--
-
NPO 自立化支援ネットワーク・アウトドアクラブ
IDN-ODC Inter Depending Network・Out Doors Club
Takaokai
ようこそ! IDNたかお会のアルバムへ

第128回活動
新 春 吉 祥 七 福 神 巡 り
(吉祥寺)
【ふれあい充電講演会と共催】

2019年1月7日(月曜日)

参 加 者(敬称略順不同)
 武田・高橋洋大舘・国重・山田・佐藤(博)・安達・中村(優)・土屋
 畑・長谷川・鈴木・岡田・樋山・徳堂・佐藤(信)・丸山・吉澤・生部

撮 影 : 生部・長谷川・畑




-No3-吉祥七福神巡り色紙-

-No4-井之頭弁財天尊参道-

-No5-井之頭弁財天尊本堂-

-No6-井之頭池-

-No7-恵比寿様(杵築大社)-
【杵 築 大 社】
江戸時代初め、松江藩主松平直政により
建てられる。境内には、江戸時代は富士講
で栄えた高さ10メートルのミニ富士と3つ
の池。病気平癒の祈願信仰が厚い。
商売繁盛の恵比寿様を祀る。

-No8-ミニ富士山登山(10m)-

-No9-恵比寿様(杵築大社)-

-No10-延命寺で-

-No11-於:延命寺-
寛文10年(1670)開山。入口に阿形、吽形の金剛
力士像が睨む。境内には毘沙門天、寿老人を祀る。

-No12-延命寺で甘酒一杯-

-No13-毘沙門天(延命寺)-

-No14-寿老人(延命寺)-

-No15-吉祥観音-

-No16-大黒様(武蔵八幡宮)-
古くより、武蔵野の農民の氏神様として信仰を
あつめてきた。文化10年(1819)と記銘のある
石の鳥居や狛犬がある。酉の市で賑わい
大國様を祀る。

-No17-大黒様-

-No18-大黒様-

-No19-大黒様-

-No20-布袋尊(安養寺)-
【安 養 寺】
寛永元年(1624)開山。布袋尊を祀る。梵鐘は江戸
時代の作で、大晦日には除夜の鐘 を撞く人で賑う。
門前には庚申供養塔や六地蔵がある。

-No21-布袋尊-

-No22-布袋尊と武田幹事-(笑顔が素晴らしい!)
Top Pageへ