◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆

                                 メルマガ IDN 第67号
                                      Inter Depending Network
                                      2005年 1月15日発行
              
                                                          
**********************************************************************************

                               このメルマガは自立化(相互)支援ネットワーク(IDN)の会員
                             の皆様とこれまでにIDNと関わりのあった方にお送りしています
                      お知りあいの方で、このメルマガをお送りしたら喜ばれる方をご紹介下さい
                          メルマガIDNのバックナンバーをIDNのホームページでもご覧頂けます

                                       
http://www.npo-idn.com/

*********************************************************************************

                                      《第67号のご案内》
 
1.ふれあい充電講演会 
 =第45回( 1月17日)「新春 邦楽のひととき」の案内
 =第46回( 2月21日)「全国大学野球神宮記念大会を連覇した東亜大学は何故強くなったか」の案内
     
2.シニアー情報生活アドバイザー講座
  =東京:第32期のご案内(再掲)
 =下関:第 2期のご案内
 
3.学生,社会人の進路相談 
 
4.下関支部レポート
  =源平の両雄、壇ノ浦古戦場に建つ 

5.IT・PC講座  
  =パソコン楽しみ隊:1月「エクセルのマクロ」勉強会の報告
 
6.IDN会員募集のご案内 
  =入会を考えている方に(再掲) 

7.ふれあい広場
  =千葉アドバイザーの会「C-PAK」 第1回 勉強会報告
 =IDNアウトドアクラブ「たかお会」/メーリングリストへのお誘い(再掲)

8.編集後記 
 =ハムレットが父の亡霊と出会った場所
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
1.ふれあい充電講演会
 
■第45回(1月17日)「新春 邦楽のひととき」の案内
 2005年1月17日(月)新春に相応しい邦楽の演奏会を用意しました。昨年「言音遊び」で琴を演奏された桃井さんと小野寺さんに、山田さん(尺八)が加わっていただき 、お三方で演奏をしていただくことになりました。ご家族ともどもお越し下さい。

 

(演奏者のご紹介)            

桃井実千子さん: 生田流国風音楽奨励会師範「言音遊び」音楽担当 神奈川県大和市在住
小野寺歌波さん: 生田流筑紫会師範「アンサンブル・ヴェガ」代表 群馬県高崎市在住
山田都久山さん: 都山流尺八竹琳軒大師範「都久山と邦楽アンサンブル」代表        

       神奈川県横須賀市在住            

<プログラム>                        

1.日本古謡  「越天楽」 笙 桃井実千子 
   2.宮城道雄作曲「春の海」 箏 小野寺歌波 尺八 山田都久山 

3.野村正峰作曲「篝火」  箏 桃井実千子 小野寺歌波 尺八 山田都久山         

        ****  休憩  ****                      

4.筑紫歌都子作曲「黒田節変奏曲」 箏 桃井実千子 小野寺歌波 尺八 山田都久山         

5.水野利彦作曲「じょんがら変奏」 箏 桃井実千子 小野寺歌波 尺八 山田都久山

 

・日時: 1月17日(月)PM6:00〜7:20(終了後自由参加の懇親会)       

・場所: 東京都しごとセンター(旧シニアワーク東京)5F第1セミナー室                 

         千代田区飯田橋3−10−3 03−5211−2307

 ・会 費:会員1000円、ビジター1500円

・懇親会: 2500円 女性2000円(会場は、水道橋駅近くの「さくら水産」を予定) 

・申込み:金田 03−3392−1043 afu@k2.dion.ne.jp 

        : 中川 03―3869―0315 mgt-naka@cilas.net


■第46回(2月21日)「全国大学野球神宮記念大会を連覇した東亜大学は何故強くなったか」の案内

〜チームづくりの原点〜
IDN下関支部のある下関東亜大学野球部は、小柄な選手が多く甲子園組は一人もいませんし、グランドは狭く、ネットもフェンスもなく、トレーニングマシンも、ピッチングマシンもない逆境の中で、2年連続3度目の全国制覇を成し遂げました。
今回は、中野泰造監督の指導を受け、初めて日本一に輝いた時のピッチャーでキャプテンであった本田智之さん(品川プリンスホテル人事課勤務)に、限界に挑戦している若者たちの熱い物語をお聞きします。地方に生きる「若い力の台頭」と逆境に打ち勝つ「チームづくり人づくり」の原点を見つめ直してみようではありませんか。
                記
・テーマ:「逆境に打ち勝って連続日本一になったチ-ムづくり人づくり」
・主催:NPO自立化(相互)支援ネットワーク
・共催:東亜大学
http://www.toua-u.ac.jp/
・後援:山口県東京事務所 下関市東京事務所 中国新聞社
・日時:2月21日(月)午後6時〜7時半
場所: 東京都しごとセンター(旧シニアワーク東京)5F第1セミナー室                 

         千代田区飯田橋3103 0352112307

・会費:1200円(一般) 1000円(会員)
・懇親会費:2000円(講演会後任意参加)
・申込み:中川 03−3869−0315 メール
mgt-naka@cilas.net
      :奈良原 049−267−2688メールh-p-n@interlink.or.jp
・定員:50名
                    
*********************************************************************************

2.シニア情報生活アドバイザー講座

■ 「シニア情報生活アドバイザー」養成講座とは
  この講座は、高齢期の生活に密着した、情報技術(パソコンやネットワーク)の楽しい活用方法を教えることが出来る人を養成する講座です。NPO(特定非営利活動法人)「自立化支援ネットワーク」(略称IDN)は、「ニューメディア開発協会」(経済産業省の外郭団体)が認定する「シニア情報生活アドバイザー講座」の養成講座実施団体に指定されています。

■東京:32期のご案内
2005年に入り、下記の講座を計画しています。
毎回土曜日の開催です。ご参加をお待ちします。
2005年 2月26日(土)〜2005年 3月26日(土)
・会場:TEPIA(財団法人 機械産業記念事業団)
    港区北青山2丁目8番44号(地下鉄外苑前より徒歩4分)
 
■下関:第2期のご案内
毎回木曜日の開催です。ご参加をお待ちします。
・日程:1月27日(木) 〜2月24日(木) 
・会場:林兼コンピューター講習室
     下関市竹崎町3−11−9(下関駅前徒歩1分)
 
東京・下関での開催の詳細は下記でご覧ください
URL:http://www.npo-idn.com/senior2.htm
*******************************************************************************

3.学生,社会人の進路相談をいたします

 この欄に、いろいろな方に登場していただいて、厳しい体験をできるだけ本音で語って頂いています。数回にわたって地方の金融機関で零細企業を長年見てこられた中本英雄さん(アドバイザー第28期生)に零細企業の(一人ビジネスを含め)強さと弱さなど、「経済的自立」をはかる上で、難しさやそれを克服するノーハウなどを、語っていただきました。本欄に登場される方をお待ちします。
  

**********************************************************************************
 
4.下関支部レポート
 

源平の両雄、壇ノ浦古戦場に建つ 

 1185年(寿永4年)壇ノ浦の戦いで相争った「源義経」と「平知盛」の像が完成し、昨年暮れの12月12日、下関市みもすそ川町の壇ノ浦古戦場(みもすそ川公園)で除幕式がありました。像は、荒波のなか八艘跳びで勇躍する義経(高さ約2.5m)と、いかりを持ち上げて応戦する平知盛(高さ約1.7m)をデザインした繊維強化プラスチック製で、下関市が観光誘致を目的に約1,100万円をかけて製作したものです。

 

 除幕式には下関江島市長、像をデザインした山口市の田中靖寛さん(義経)、下関市の山田智昭さん(知盛)のほかに、NHK大河ドラマ「義経」で義経を演じるタレント滝沢秀明さん、安徳天皇の母・建礼門院(徳子)を演じる女優中越典子さんも出席して華やかに行われました。

 

 ちょうど820年前の旧暦3月24日、義経に追われて敗走した平家一門は、瀬戸内海の西端下関彦島を本陣とし、それまで義経に背面攻撃をしかけられ敗れていた平家は、今度は正面から迎え撃つ作戦だったのである。一方、四国屋島で急襲し、西に逃れる平家を追って関門海峡に姿を見せた源氏は満珠・干珠(まんじゅ・かんじゅ)島のところで決戦を待っていたのである。そして、合戦が始まったのは正午ごろ、西の方から平家軍、東の方から源氏軍が、互いに海峡の潮流を意識しながら激突したのである。一般的に言われている説によると、源平合わせて軍船1,300余隻、10,000人以上がこの狭い(約700m)海峡にひしめいたのである。終わったのは4時間後である。

 

 公園の義経像は「八艘跳び」である。壇ノ浦合戦の欠かせぬエピソードであるが、「平家物語」では、義経が跳んだのは一艘だけ、それも逃げる際に跳んだのである。のちの人々が誇張して八艘になったようである。

                                              

 

 この「みもすそ川公園」の義経・知盛の像の東側には、馬関戦争で使用された「長州砲」(レプリカ)5門が据え付けられている。この公園に来れば、貴族社会から武家社会へ、武家社会から近代日本へ、日本史の大きな二つの転換点を見ることができるのです。そして、「みもすそ川」の地名の由来は、源平合戦で安徳幼帝を抱いて二位の尼が身をおどらせる時の「今ぞ知る みもすそ川の 御ながれ 波の下にも みやこありとは」の辞世の歌によって大切に語りつがれたと言われています。この1月9日、NHK大河ドラマ「義経」の放映が始まりました。是非下関にいらっしゃって下さい。

 

【レポート:下関支部 青木紀雄さん】


*********************************************************************************

 

5.IT・PCの勉強会

 

■パソコン楽しみ隊:1月「エクセルのマクロ」勉強会の報告

1月8日(土)品川人材開発センターPC室において「パソコン楽しみ隊」の2回目の勉強会を開きました。
・テーマ:「エクセルのマクロ」
・参加人数:13名
・時  間:13時〜16時
・案内役: 岡角興次
皆さん,エクセルは使っていても,「マクロ」と聞いただけで,首を横に振って素通りされていたようですが,今回,みんなで勉強してみて「なんだこれなら簡単に使えそうだ!,面白そうだ!」と思っていただいたようです。第1ステップとしてマクロプログラムを簡単に作れることが分ったのですが,これをどう実用に応用してゆくかが,次のステップへの楽しみの一つです。
・終了後は,品川シーサイドで新年会を開催し大いに盛り上がりました。


・次回,2月19日(土)に「スキャナーの活用」についての勉強をします。
 次回の案内役は,國重誠之さんの担当です。
 (場所:品川人材開発センター 時間:13時より)

まだメンバーでない方もご都合が宜しければ,お集まりください。
「パソコン楽しみ隊」メンバー,MLメンバー,只今募集中です。

・連絡先:三好みどり  さん
 
otemo@jcom.home.ne.jp

【今回の文責:岡角興次さん】

 

*********************************************************************************

6.IDN会員募集のご案内

■ IDN会員募集中
NPO(特定非営利活動法人)自立化(相互)支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集しています。
*会員の方々には、会員の活動状況や情報を掲載した機関誌を、年4回発行し配布いたします。
*会員の方々には、各プログラムの割引が適用されます。
*入会金及び年会費については「入会を考えている方に」を参考にして下さい。
*詳しいことをお知りになりたい方は、eメールで、事務局までお問い合わせください。


■入会を考えている方に(再掲)
  会員になるには,自分の意思(Will)がなんといっても大切です。少なくとも何のために入会しようとしているのか,目的を決めて入るのが賢明です。

  入会の手続きとしては,入会申込書と,入会金の支払いが必要になります。会員には,正会員(主体的に活動を行う会員で,総会の議決権を有する会員)と賛助会員(団体の主旨に賛同し,直接、間接時間の許す範囲内で活動する会員)の二つのタイプがあります。どちらの会員になるかは,やはり自分の意思で決めて下さい。

会費には入会金と年会費とがあります。
入会金は正会員が1万円,賛助会員が千円です。
年会費の方は,正会員が年間一口1万円,賛助会員が一口千円です。
年会費を何口にするかも,ご自身の意思で決定して下さい。

 メール送信先:<
mailto:idn@npo-idn.com>
 ホームページ:
http://www.npo-idn.com/


*********************************************************************************
 
7.ふれあい広場
 
■千葉アドバイザーの会「C-PAK」 第1回 勉強会報告
  千葉アドバイザーの会「C-PAK」は本年の活動を開始しました。本年第1回目の勉強会を開催しましたので報告します。

・日時:1月13日(木) 午後2時−7時 晴、寒

・場所:千葉県高齢者生協、佐倉センター

・出席:山室、飯塚、橋本、中澤、北野、近藤、落合、羽澄、津田、利光、村杉、大村

 

・行事・議事等:

1.勉強会テーマ

今回はメンバー各位の成功、失敗経験披瀝した

次回以降は、その中から適宜選択し、毎回次回テーマを決めるローリング方式で進めることとした。

 

2.メンバーネットワーク

Blogには長短交々、問題のところもあり、Yahoo groupサービスの活用を検討、試行する。

 

3.新年会

於、和民 (京成八千代台駅前)

橋本、近藤両氏欠席、羽澄、津田両氏参加。

諸般談論風発。意義深い新年の門出となった。 

 

4.次回以降について

・次回日程:1月27日(木)

・会場:千葉県高齢者生協、佐倉センター

・テーマ(1):データバックアップ(山室)

・テーマ(2):メール保存(橋本)。

その後、LAN関連、ソフトの着脱、Security関連等を検討する。

【レポート:大村さん】

 

■IDNアウトドアクラブ「たかお会」/メーリングリストへのお誘い(再掲)
  IDNアウトドアクラブは自然に親しむことを通じて会員の健康維持や相互の親睦をはかることを目的として発足しIDN-ADF2003で産声をあげたばかりです。活動内容はみなさまのご意見をもとに広げていく計画です。連絡や情報交換のためにメーリングリストを開設しましたのでアウトドアに関心のある方、お気軽にご連絡ください。「お名前」、「メールアドレス」をお知らせください。メーリングリストに登録します。
連絡先:<
mailto:idn-outdoor-owner@yahoogroups.jp>
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■「ふれあい広場」について
皆様の近況・IDNに対する意見・催しもの案内・等など内容に制約はありません。
思わぬ出会いがあるかもしれません。
下記のメールアドレスへ自由に投稿して下さい。お待ちしています。
<
mailto:merumaga-idn@npo-idn.com>

*********************************************************************************


8.編集後記

 

■ハムレットが父の亡霊と出会った場所

 昨年の秋にスェ−デンに住宅の情報化についての調査に行った。ストックホルムを中心に、マルメで最後の仕事をを終えてコペンハーゲン経由で帰国することになっていた。航空券のオーバーブッキングのために帰りの予定が遅れることになり、コペンハーゲンで2泊、まる一日の余裕ができた。一日を有効に過ごすいくつかの候補の中で、ハムレットの舞台となったクロンボー城を訪ねてみることにした。

 大宅壮一マスコミ塾での稲田さんの講演を思い出したのがきっかけとなった。稲田さんはロンドン勤務時代と日本で、シェークスピアの37作品のうち35作品の舞台を観ている。講演では、第一作の「ヴェローナの二紳士」から三十七作の「ヘンリー八世」についての原題、ジャンル、舞台(国)、観劇年月、稲田さんの評価などの一覧表を示してくれた。またシェークスピア劇の基礎知識として、シェークスピアの時代背景、演劇(者)の社会的地位、当時の劇場構造、朗誦術、当時の演出などについても説明してくれた。

 この講演会を計画しているときに、稲田さんはワークショップをやると言った。シェークスピアの名台詞集より自ら朗誦するのと同時に、女性との掛け合いをするので相手を探してほしいと言い、さらに、ハムレット三幕一場の有名な「あるべきか、あるべきでないか・・・・」のところを私にやりなさいと要求があった。最初は冗談だろうと気楽に考えていたら、ある日テープが送られてきた。仕方なくテープを一生懸命聴いて練習し、脂汗を流しながら恥をかいたことを思い出した。

 

 クロンボー城はコペンハーゲンの北約44kmのところにある。コペンハーゲン中央駅より列車で行った。ヘルシンオア駅を出ると小さな入り江の向こうに世界遺産に指定されているクロンボー城はすぐそこに見える。エアスン海峡の最狭部にあり、対岸のスェーデンの町との距離はわずか5Kmである。城は15世紀に作られ、いくつかの変遷を経て1924年に現在の姿になったそうである。城は広い中庭のあるほぼ正方形の形であり、北棟に王の住居、西棟は王妃の住居、南棟には教会などがある。

 

 城内を見学する途中で案内の女性に「ハムレットが父王の亡霊に出会った場所はどこか」と質問した。この女性の答えは、「特定できない」ということだった。英語を正確に理解できたわけではないが、以前は城壁が幾重にも設けられていた形跡があること、衛兵たちは常に城壁を移動していたことがその理由である。またシェークスピアはこの城を訪れたことはないのではないか、とも説明してくれた。劇では、ハムレットは城壁の上で父王の亡霊に出会い、城壁をおりて広場で、父王が弟により耳に毒薬を流し込まれて殺されたことを語る場面になっている。しかし、今のお城からは、劇に書かれた暗いイメージは感じられない。ただ、地下の兵舎や地下牢の通路を歩いていると不気味な感じは残っている。【生部】

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇

今後このメールをご不要な方は、大変お手数ですが下記までお知らせ下さい。

東京都新宿区三栄町8-37 K1ビル3F アントレオフィス四谷H室
自立化支援ネットワーク(IDN)事務所
  TEL/FAX : 03-5363-9717 
   Eメール   :<
mailto:merumaga-idn@npo-idn.com>

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇