TOP
IDN NPO自立化支援ネットワーク
メルマガ IDN
【第362号】

2017年 5月15日発行
IDNのTOPへ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
このメルマガは自立化支援ネットワーク(IDN)の会員の皆様
これまでにIDNと関わりのあった方にお送りしています
お知りあいの方で、このメルマガをお送りしたら喜ばれる方をご紹介下さい
メルマガIDNのバックナンバーをこちらでご覧になれます
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

What’s New?  第362号( 5月15日号)の見どころ
 ふれあい充電講演会
 第151回報告:ICTとシニアのベストミックス 5月8日(月)開催済
 第152回案内:シニアライフを謳歌する 6月16日(金)
開催予定
 シニア情報生活アドバイザー
          養成講座
 第132期を終 3名の方が合格
 
第133期を中止 第134期を6月24日に開講
 四谷ひろば
    パソコン教室
 20176月の四谷ひろばパソコン教室の講座を案内
 6月にシニアのためのスマホ講座を開催
 千葉アドバイザーG
    《C-PAK》
 2017年5月の例会の報告 講師は生部 圭助さん
 協議事項等として盛りだくさんのテーマが議論された
 アドバイザー埼玉の会
   《シニアドさいたま》
 シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
 IDN会員の募集のご案内  NPO自立化支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集 
 アウトドアクラブ
   《たかお会》
 第111回の報告:春のつくばりんりんロードと筑波山
 第112回の案内:鎌倉アルプスハイキング
 ホームページ・
   ブログの紹介
 掲載のリクエストお待ちしています
 ふれあい広場  ・
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 《第362号のご案内》

  1.ふれあい充電講演会
   =第151回の報告:(仮)ICTとシニアのベストミックス
   =第152回の案内:シニアライフを謳歌する~ニューヨーク在住経験と上智大学での学生生活
  2.シニアー情報生活アドバイザー講座
   =アドバイザー講座(第132期)が終了:3名の方が合格
   =アドバイザー講座(第133期)の開催:中止
   =アドバイザー講座(第134期)の案内
   =
更新研修セミナーを実施
  3.IDNパソコンひろば
   =2017年5月の四谷ひろばパソコン教室の講座を実施中
   =2017年6月の四谷ひろばパソコン教室の案内
  パソコン交流会
  5.千葉アドバイザーの会「C-PAK」
   =2017年5月例会(140回)の報告
  6.アドバイザー埼玉の会「シニアドさいたま」
   =シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
  7.IDN会員募集のご案内
   =入会を考えている方に
  8.会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介
   =会員やアドバイザーのホームページ・ブログ・Facebookなどを紹介
   =《アドバイザー交流サイト》の開設のご案内
   =IDNの《Facebookページ》を公開しています
  9.アウトドアクラブ「たかお会」
   =第111回活動の報告:春のつくばりんりんロードと筑波山
   =第112回活動の案内:鎌倉アルプスハイキング
 10.IDNゴルフ会
 11.ふれあい広場
 12.編集後記
   =パソコンのシステム上の問題を解決~嘘のような本当の話~

【TOPの写真:村井博美氏より提供】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
**********************************************************************************************************
ふれあい充電講演会

■第151回の報告:(仮)ICTとシニアのベストミックス~GERON-INFOMATICS~
 講師の檜山 敦先生には、2014年4月にもお迎えしてお話を伺ったが、再度ご登場していただいた。研究ごとに終わることなく、実社会に生かすことができる研究を目指したいという研究者の姿勢を好ましく共感した。以下にご講演いただいた内容を記す。
1.自己紹介を兼ねて
 論文『空間型コンピューティング 環境におけるインタラクションに関する研究』、デジタルモンスター(デジモンGO)などの紹介
2.2016年はバーチャルリアリティ元年
 機材の価格が安くなったこと、画像処理の能力の向上、通信速度の向上、スマホとVR(HMDなど)融合などが、VRをドライブしている。ライブストリーミングやSNSでの利用に展開している。最新のHMDを体験させてもらった。
3.GERON-INFOMATICS(老年情報学)
 超高齢社会を向かえ、労働力減少、健康福祉、地方創生など個人のスケールから社会のスケールにわたって多くの課題に直面しているが、シニアを社会の活力として期待し、バーチャルリアリティを用いた技能伝承、テレプレゼンスロボットを用いた遠隔就労、ソーシャルメディアを用いたクラウドソーシングの活性化など、人と社会を拡張する技術の研究を行っている。
 研究テーマを、X軸(Physical-Mental)、Y軸(Social-Personal)のマトリックスに位置づけて研究を行っている。その中より下記の6テーマについて、具体的内容の紹介があった。
 ①シニアの生活支援を行う位置情報基盤技術
 ②遠隔就労を支援するインターフェース技術
 ③ARによる技能伝承
 ④生きがい就労を活性化する情報メディア:就労支援サービス「GBER」
 ⑤シニアの就労を支援する人材検索エンジン
 ⑥中高年女性の虚弱予防を支援するVR技術


講演会開催風景 講師の檜山 敦氏

最新のHMDを体験した

【開催概要】
・開催日時:5月8(月)17:30-19:15
・テーマ:(仮)ICTとシニアのベストミックスⅡ~GERON-INFOMATICS~
・講 師:檜山 敦氏
      東京大学 先端科学技術センター身体情報学分野 講師
      今年度より文部科学省の人工知能研究拠点である理化学研究所革新知能統合研究センター(AIPセンター)にて、
      「身体知伝達技術チーム」のチームリーダーを兼務
・会 場:四谷ひろば3Fパソコン教室
・参加者:全22名
・講演の終了後、懇親会を開催しました。

下記に檜山 敦先生のインタビューの記事「Top Researchers」がありますのでご覧ください。
http://top-researchers.com/?p=344

*今回の担当幹事は生部でした

■第152回の案内:シニアライフを謳歌する~ニューヨーク在住経験と上智大学での学生生活
 ふれあい充電講演会では、IDNの会員やシニア情報生活アドバイザーの方に登場してもらうシリーズも企画しています。今回は、海外経験が豊富で、上智大学の3年次に編入し、本年卒業された高畠明子さんを講師に迎えます。講演を聞いてシニアライフに元気をもらいましょう。
【開催概要】
・開催日時:6月16日(金) 15:30~17:15(いつもと時間帯が違います)
・テーマ:シニアライフを謳歌する~ニューヨーク在住経験と上智大学での学生生活~
・講 師:高畠 明子さん(正会員 シニア情報生活アドバイザー第83期生)
・会 場:四谷ひろば3Fパソコン教室
・会 費:会員 500円 ビジター1,000円
・申し込み:idn-kouenkai@npo-idn.com
・懇親会:詳細を計画中
*今回の担当幹事は杉田 靖です

講師のプロフィール

2015年に上智大学外国語学部英語学科3年次に編入し、北米研究を専攻し、
アメリカ文化、とくに戦前戦後の日本におけるポピュラー音楽の受容について勉強した。
海外在住経験は、スウェーデン5年、フィリピン3年、アメリカ3年。
現在は四谷ひろばパソコン教室の水曜日のチームで活動中。


講師からのひとこと

駐在員の家族としてのんびりと海外生活を楽しむ予定が、ひょんなことからジャズ史に出会い、
それが帰国後の大学編入とアメリカ研究の道へとつながった経験、
また、シニア編入生になってみて分かった学生生活の意外な楽しさについてお話したいと思います。


ふれあい充電講演会のこれまでの開催状況はこちらでご覧ください
TOPへ

**********************************************************************************************************
シニア情報生活アドバイザー講座

アドバイザー講座(第132期)を終了:3名の方が合格
 
2017年4月29日にアドバイザー講座(第132期)を終了し、3名の方が合格されました。今後ともに活動できることを期待します。


シニア情報生活アドバイザーのチラシ(部分)

アドバイザー講座(第133期)は開催中止
 133期については1名の受講希望者がありましたが、都合により中止になりました

アドバイザー講座(第134期)の案内
・開催時期:2017年6月24日~7月22日
・会場:四谷ひろば パソコン教室
     〒
160-0004 新宿区四谷4-20
アドバイザー講座の詳細は下記をご覧ください。
 http://www.npo-idn.com/senior2.htm


■更新研修セミナーを実施
 2017年の
更新研修セミナーを実施した。
・開催日:2017年4月30日(日)、5月6日(土) 13時-17時
・IDNの更新対象者:50名
・更新実施者:35名(1名は他団体で受講し更新、他団体より1名がIDNで更新)

本年のテキストには、4月に実施されたパソコンのOSのCreators Updateを反映出来なかったので
サブテキストを作成し、更新研修セミナーの中で説明した。サブテキストを下記よりご覧ください。
更新セミナーサブテキスト

■シニア情報生活アドバイザー養成講座とは
 シニア情報生活アドバイザーは、シニアがパソコン・タブレット・スマートホンやネットワークを利用して、より楽しく、活動的な生活を送れるようになることを支援します。シニア情報生活アドバイザー養成講座では、アドバイザーが活動する上で求められる基礎的な知識・技能・能力を伸ばすことを目的に学習や実習を行います。第125期のアドバイザー講座より、タブレット・スマホの章が追加されたWindws10の新しいテキストを使用しています。

 IDNは111回(第132期まで)の講座を開催し、377名のシニア情報生活アドバイザーを養成した実績を持っています。
 NPO(特定非営利活動法人)「自立化支援ネットワーク」(略称IDN)は、「一般財団法人ニューメディア開発協会」(経済産業省の外郭団体)が認定する「シニア情報生活アドバイザー講座」の養成講座実施団体に指定されています。

TOPへ

**********************************************************************************************************
IDNパソコンひろば

2017年5月の四谷ひろばパソコン教室の講座を実施中
入門コース

2017年5月の四谷ひろばパソコン教室

・入門1:パソコン入門:月曜日午後(8・15・22・29日)
・入門2:インターネットとメール:水曜日午後(10・17・24・31日)

基礎コース
・ワード入門:金曜日午前(12・19・26・6/2日)
・パソコンで写真を楽しもう:月曜日午前(8・15・22・29日)
・インターネットの活用(2):金曜日午後(12・19・26・6/2日)

特別講座
・パソコンの活用:月曜日午後2(8・22日)
・一筆箋とスマホ入門:水曜日午前(10・17・24・31日)
・パソコン基礎確認講座:火曜日午前(9・16・23・30日)
・スマートフォン入門:火曜日午後(9・16・23・30日)

なんでも相談
・講座受講者対象:日曜日午後(14日)


2017年6月の四谷ひろばパソコン教室の案内
入門コース
・入門1:パソコン入門:水曜日午前(7・14・21・28日)
・入門2:インターネットとメール:月曜日午後(5・12・19・26日)
・入門3:インターネットの活用:水曜日午後(7・14・21・28日)

基礎コース
・ワードで楽しもう(1):金曜日午前(9・16・23・30日)
・ワードで楽しもう(2):金曜日午後(9・16・23・30日)

特別講座
・第1回シニアスマホ講座:日曜日午前/午後(11日)
・第2回シニアスマホ講座:日曜日午前/午後(25日)
・スマートフォン入門:火曜日午後(6・13・20日)
・パソコンの活用:月曜日午後2(5・19日)
・パソコンの基礎確認講座:火曜日午前2(6・13・20・27日)
・シニアのためのスマートフォン講座(第1回):日曜日午前・午後(11日)
・シニアのためのスマートフォン講座(第2回):日曜日午前・午後(25日)

なんでも相談

・講座受講者対象:火曜日午後(27日)


■パソコン交流会
これまでの開催状況はこちらをご覧ください

TOPへ

**********************************************************************************************************
千葉アドバイザーグループ C-PAK

2017年5月例会 (第140回) の報告
1.日 時:5月11日(木) 12:45~15:00
2.場 所:千葉市生涯学習センター 3F小会議室 AVワゴン設置
3.出席者:全13名
4.課題発表
  ・課題発表者:生部圭助さん
  ・テーマ(1):デジブック(DigiBook)を楽しむ
  ・テーマ(2):日本郵便の見守りサービス
5.発表概要
<テーマ(1):デジブック(DigiBook)を楽しむ>

DigiBook作品  川沿いの散歩道


美空ひばりの銅像  コラージュした写真


 デジブック(DigiBook)はパソコンで簡単に作れる「インターネットアルバム」で、フォトブック(製本)、ムービー(PCで視聴)、フォトムービー(DVD)の形式がある。

 また、デジブック広場で作品を発表することができる。現在、約230万件が発表されており、毎日約150件が発表されている。作品は16のカテゴリーに分類されており、発表が多いのは山・風景、名所・旧跡、旅行、花・植物、季節・自然などである。
 
 発表者の作品「川沿いの散歩道 春」が紹介された。桜並木が素晴らしく、音楽とマッチして桜を満喫できる作品です。

 サイトには今日の人気作品、今週のピカイチ作品などが紹介されている。作品を見た人は、グッドしたり、コメントを書くことができる。
 デジブックの制作方法と写真のコラージュが紹介された。コラージュは簡単に作成することができ、非常に魅力的である。

 一ヶ月の無料のお試し期間があります。皆さん、デジブックを作ってみませんか?
生部さんが作成したDigiBookこちらより見ることができます。

<テーマ(2):日本郵便の見守りサービス>
 
平成29年度から日本郵便がサービスを予定している「見守りサービス」で使用するiPadとサービスメニューが紹介された。なお、サービスメニューの詳細については、まだ明らかにされていないとのこと。
 シニア情報生活アドバイザーに対しては、対応可能地域におけるユーザーの初期設定のサポート及びユーザーに対する講習会の講師などが期待されている。

6.協議事項等

(1)会計監査等の改善案(土屋さん)
4月例会で、「会計監査担当者は原則、以下の会長経験者とし名簿の昇順とする」と決めましたが、直近の会長経験者としてはどうかとの提案があった。 また、会員の高齢化により、会長・事務局長・会計などの人選にも問題が発生しそうである。
これらを勘案して、来年1月には会長・事務局長・会計、会計監査等の覚え書きに関する提案をさせていただきたい。

(2)iPad講座の企画案(山室さん)
 「シニアのためのiPad入門」の企画案を生涯学習センターの吉川さんに提出した。 カリキュラムは、
 第1講座「基礎編」 3回×2時間/回(6時間)
 第2講座「応用編」 3回×2時間/回(6時間)
から構成されている。詳細は「市民自主企画 シニアのためのiPad入門」企画案を参照。テキストは下記の書籍を使用する。
「いちばんやさしい60代からのiPad」(増田由紀著、日経BP社、¥1,512

(3)パソクラの年度切り替え報告(津田さん)
 2016年度の「生涯学習ボランティア活動報告書」を生涯学習センターに提出した。2017年度は、受講者数は23名と昨年度から持ち直し一安心。生涯学習大学の幹部の皆様の努力に加えて、今年からAクラスに「インターネット入門講座」、Bクラスに「パワーポイント講座」を導入したことが、受講者増加の要因と思われる。
Bクラス受講者のアンケート結果が紹介された。
・20名中18名が提出。
・今後使いたい機器やアプリとしてデジカメ(&編集)が案外多かった。
 タブレットについては使っているが4名、今後使いたいは5名と少なかったのは意外であった。
・白板に要点をメモして欲しいとの要望があった。今後検討する。

(4)SPK13のテキスト確認
 大村・近藤両氏が作成したSPK13Sテキスト「稿1」の確認を行った。例会終了後は地下のパソコン学習室に場所を移して、16:30まで確認を行った。主な確認点は以下の通り。
・表紙右上の記述は「Windows10版」、奥付の記述は「2017年6月 初版発行(Ver.1607)」とする。
・第5章のインターネットの仕組みの説明図の差し替えは近藤さんにお願いする。
・練習問題はテキストから省き、別刷りとする。今後皆様から頂いた指摘を踏まえ、最終版を作成するが、近藤・大村両メイン講師と会長・事務局長に一任する。
・テキストの印刷は試し刷りを行った「カラー冊子ドットコム」に決定する。

7.次回6月例会案内
開催日:6月8日
課題提案者:山下正夫さん

C-PAKのホームページはこちらからご覧ください
TOPへ

**********************************************************************************************************
埼玉アドバイザーの会「シニアドさいたま」

■シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
・会員のメーリングリストの投稿アドレス:seniords@freeml.com
・メーリングリストホームページ:http://www.freeml.com/seniords

・シニアドさいたまのブログ:http://blog.goo.ne.jp/seniord-s
TOPへ

**********************************************************************************************************
IDN会員の募集のご案内

■ IDN会員募集中
NPO自立化支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集しています。
*会員の方々には、《メルマガIDN》をお届けします
*会員の方々には、会員の活動状況や情報を掲載した機関誌『ふれあい通信』を、発行しお届けします。
*会員の方々には、各種イベントなどへの参加に割引が適用されます。
*入会金及び年会費については「入会を考えている方に」を参考にして下さい。
*詳しいことをお知りになりたい方は、事務局までお問い合わせください。

■入会を考えている方に
会員になるには,自分の意思がなんといっても大切です。少なくとも何のために入会しようとしているのか、目的を決めて入るのが賢明です。
入会の手続きとしては,入会申込書と、入会金の支払いが必要になります。会員には2つのタイプがあります。どちらの会員になるかは、やはり自分の意思で決めて下さい。
・正会員:主体的に活動を行う会員で、総会の議決権を有する会員
・賛助会員:団体の主旨に賛同し、活動に参加する会員

会費には入会金と年会費とがあります(2013年4月より改訂になりました)
 入会金は正会員が5,000円、賛助会員が1,000円です
 年会費は、正会員が年間5,000円、賛助会員が2,000円以上です
 (賛助会員から正会員に移行する方は、移行時にその年度の差額年会費を納入してもらいます)

メール送信先:idn@npo-idn.com
 *申し込みをして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、下記にお電話ください。
   メールが届かないことが時々発生しています。よろしくお願いします。
   電話番号:03-3358-1958

TOPへ

**********************************************************************************************************
会員のホームページ・ブログ・ツィッターなどの紹介

■会員やアドバイザーのホームページ・ブログ・Facebookなどを紹介
 会員やシニア情報生活アドバイザーのホームページ・ブログ・Facebookなどを紹介するコーナーを設けています。会員の顔をもっと見えやすくすることが主な目的です。会員相互の交流のきっかけになればと期待します。掲載ご希望のあった方から順次紹介します。簡単な紹介で結構ですから下記あてにご連絡ください。メルマガIDNで紹介したホームページのURLをIDNのホームページに紹介し、リンク集を作ります。
申し込み先:idn@npo-idn.com
 会員・アドバイザーのサイトを紹介するページをリニューし、リンク先が不明のページを削除しました。このページでご自分のホームページ・ブログ・Facebookなどの紹介を希望されるかたはあらためて申し出てください。
自薦・他薦をお願いします

■《アドバイザー交流サイト》の開設のご案内
IDNではマイクロソフトよりOffice365を導入し
・アドバイザーの実態把握をするためのアンケート調査
IDNパソコンひろばの運営管理システムの構築と運用
を行ってきました。
次の展開として、Office365の機能を活用して、アドバイザーの為の交流の場を作りました。
アドバイザー向けの行事やイベントなどについては、メルマガIDNでも案内しますが、こちらのサイトでのお知らせが早いことがあります。
アドバイザー交流サイトのURL:
https://npoidn.sharepoint.com/teams/adviser/_layouts/15/start.aspx#/

なお、《アドバイザー交流サイト》へサインインするためには、IDとパスワードが必要です。
お分かりにならない方は、下記に気軽にご相談ください。
相談窓口 渡辺加世子(管理者): adm002@npoidn.com 


《アドバイザー交流サイト》の構成
3つのゾーンを設けています。
(1)IDNからのお知らせ:アドバイザー向けの行事やイベントなどの案内​します
 
(2)コミュニ掲示板:自由に投稿してください。
困ったことなどを質問すれば、お答えしま​す
皆さんが知るといいことを投稿、質問に答えることへのご協力をお願いします。
なお、コミュニ掲示板はFacebookやツイッターなどと違い、アドバイザーだけのSNSですので安全です。
 
(3)IDNブログ​:近況などを投稿してください事例を参考に、自由に投稿してください

アドバイザー交流サイトのURL:
https://npoidn.sharepoint.com/teams/adviser/_layouts/15/start.aspx#/


アドバイザー交流サイトの構成

■IDNの《
Facebookページ》を公開しています
 IDNとして《Facebookページ》を公開しました。現在は、メルマガIDNで2週間の間隔でIDNの動きについてお知らせしていますが、《Facebookページ》により、もっと短い間隔で情報発信をすること、および、コミュニケーションの場としての活用を図りたいと考えて、ページ作りを行っています。《いいね》の書き込みが増えてきました。《いいね》のあとにひとこと書いて盛り上げてください。

 Facebookの効用については大なるものがありますが、その運用においては、注意すべきことも多々あります。
Facebookをこれから立ち上げる方は、経験者のアドバイスを受けるのが望ましく、また、まちの本屋で参考書を入手し、一通りのことを理解したうえで始めるのがいいでしょう。

Facebookページ」とは
 企業や団体がユーザーとの交流のために作成・公開したページを「Facebookページ」といいます。
 IDNの「Facebookページ」は、IDNとして公開するもので、会員、シニア情報生活アドバイザー、IDNとかかわりのある方、IDNに興味を持っていただける方々と継続的にコミュニケーションをとることを目的としています。

IDNのFacebookページへのアクセス方法
 IDNでは、下記に示す「Facebookページ」のURLを取得しました。アクセスして、内容をご覧ください。

 《いいね》をクリックし、ひとこと書いてください
http://www.facebook.com/npoidn


IDNのFacebookページのTOP

これまでに登場した方のURLと紹介文をIDNのホームページでご覧になれます
TOPへ

**********************************************************************************************************
アウトドアクラブ「たかお会」

■たかお会第111回 活動報告:春のつくばりんりんロードと筑波山
 


出発前の集合写真


休憩所到着


風薫る5月11日(木)、午前9時、常磐線土浦駅、つくばりんりんロードサイクリングの参加者6名が集合した。小宮さん、吉澤さんの女性2名と、安達さん、初参加の伊藤さん、武田総務幹事、と小松の男性4名。予定コースは「土浦」から「筑波山口」までの約20Km、廃線になった関東鉄道筑波線の跡を利用したサイクリングコースは平坦で走りやすい。

 土浦市運営のレンタサイクルで9時半スタート。一般道を少し進むとりんりんロード入口が見えて来た。水色に塗られた道はいかにも自転車専用道路と言った感じである。レンタサイクルにも慣れてきて快調に進む。何と言っても、この日は天気が最高であった、気温はほどよく、自転車の大敵”風”は穏やか。最初の休憩所は「虫掛休憩所」で、元は駅、ホームがまだ残っていて藤の花がきれいに咲いていた。周りはレンコン畑で、遠くには双耳峰の筑波山が望めた。

 次の「藤沢休憩所」も元駅舎で全体の三分の一くらい進んだところ。コースには土浦からの距離表示があり励みになった。小田城跡と言う公園がありコース上のアクセントになっていた。

 街並み保存地区「ふれあいの郷北条」を過ぎ、間もなく「筑波山口」到着、お疲れ様でした。ここから筑波神社まではタクシーに分乗し、ケーブルカー駅の「宮脇」へ。山頂駅までは10分程度で着いた。山頂は遠足の子供たちの歓声がうるさいほどひびいていたが、とにかく空腹を癒す昼食にした。サイクリングは案外とお腹がすくものです。体力回復したところで、武田さんの案内で男体山山頂へ登ることにした。しかしリーダー役の武田さんが進まない、どうも高所恐怖症らしい。苦労の末やっと山頂から、霞ケ浦などの大展望を楽しんだ。

 再び「筑波山口」へ戻り土浦へ向けてサイクリング開始、心なしかスピードアップしている。追い風のせいもあって順調に土浦到着。駅前の居酒屋では懇親会を行い盛り上がりました。好天気にも恵まれ楽しい活動でした。
【レポート:企画幹事 小松誠一】

■たかお会112回活動計画:鎌倉アルプスハイキング
 東京近郊の日帰りハイキングコースとして人気の鎌倉アルプス(天園ハイキングコース)。1年中多くの登山者が訪れる、建長寺から鎌倉アルプスの稜線をたどり岩の庭園が見事な瑞泉寺までのハイキングを楽しみます。コースの左手には「みなとみらい」、右手には「相模湾」が見え、後方には「富士山」が眺められるかもしれません。
・実施月日:2017年5月25日(木)
・集合場所:建長寺総門前集合 JR北鎌倉駅より徒歩15分
・集合時間:10時30分
 *参考:新宿駅(8:50)→湘南新宿ライン逗子行き→北鎌倉駅(9:46)
・コースの概要:
建長寺登山口→半僧坊→勝上展望台(145.1M)→大平山(159.2M)昼食→天園→貝吹地蔵→瑞泉寺→大塔宮・バス停→鎌倉駅
勝上展望台までは階段・急坂。約6キロのコースで所要約4時間くらいです。
・参加申し込み:takaokaikanji@freeml.com(たかお会幹事あてアドレスです)
・参加申し込み締切日:5月16日(火)
・参加費:会費1,000円 建長寺300円 瑞泉寺200円 当日総務幹事に納入してください
・交通費・食事代・懇親会費は個人負担です。
緊急連絡先:下記の幹事携帯電話へ
 企画幹事 冨山 080-6673-7889
 総務幹事 東川 090-6343-0950 武田 090-5579-4516


詳細はこちらをご覧ください

たかお会の活動予定および活動状況は下記をご覧ください

http://npo-idn.com/outdoor/outdoor.htm
TOPへ

*10********************************************************************************************************
IDNゴルフ会
IDNゴルフ会の発足のお知らせと会員募集、これまでの実施報告などこちらよりご覧ください
IDNのTOPページからもご覧になれます
TOPへ

*11********************************************************************************************************
ふれあい広場

■「ふれあい広場」について
皆様の近況・IDNに対する意見・催しもの案内・等など内容に制約はありません。
思わぬ出会いがあるかもしれません。
自由に投稿して下さい。お待ちしています。
TOPへ

*12********************************************************************************************************
編集後記

パソコンのシステム上の問題を解決~嘘のような本当の話~
 前号で、私のデスクトップPCのOSの不具合が、「Windows10 Creators Update」へのアップデートで回復できたことを書いた。実は、PCの実装しているメモリがすべて稼働していないこと、予期しない時に再起動をするなどの、システム上の問題ともいえる不具合を抱えていた。日常の作業に致命的な問題ではないけれど、解決ができればと願っていた。OSの問題が解決した後、試行錯誤を繰り返した結果、解決し正常状態に回復した嘘のような本当のことを記す。


不用意に再起動した後のPCのプロパティ
8.0GBを認識しているが4GBしか稼働していない


不用意に再起動した後のタスクマネージャーのパフォーマンス
「ハードウエア予約済」の項が4.0GBとなっている




OSをアップデートした後のPCのプロパティ
4.0GBしか認識していない


OSをアップデートした後のタスクマネージャーのパフォマンス
4.0GBしか稼働していない




現在のPCのプロパティ
8.0GBを認識している


現在のタスクマネージャーのパフォマンス
8.0GBが稼働している

メモリがすべて稼働していない
 Windows7のデスクトップをWindows10にアップグレードするにあたって、ハードディスクを500GBから1TBに増強し、メモリも4GBから8GBに増強した。

 ある日、DigiBookを制作するために、写真のレタッチの枚数を重ねていくうちに、PCの挙動がおかしくなり、タスクマネージャーで確かめてみると、「プロセス」のメモリが80%を超していた。
 8GBに増強したのに、どうして?と疑問がわいて、タスクマネージャーの「パフォマンス」を開いて確認したら、「ハードウエア予約済」の項が4.0GBとなっていた。これは、システムに装着されている物理メモリのうち、ハードウェアやWindowsOS以外の何らかの機能がこの部分を使っていて、WindowsOSからも、ユーザーからも直接利用することができなくなっている、という意味である。
 私のデスクトップPCは、8.0GBを認識しているが、使用可能領域が2.6GBになっており、せっかく4GBを増強したメモリが生かされていないのでは?と疑問がわいた。

 問題を確認し、解決策を探しているときに、不思議な現象があった。5月10日の夜、OSのプログラム更新があり、OSビルドが15063.296になった後、メモリの認識が4.0GBになり、PCのプロパティの実装メモリ(RAM)が、4.00GBなるという不思議なことが起きた。

 メモリのトラブルについてネットで調べてみると、同じ問題を抱えている人がいることが分かった。この問題に対して下記の解決策をアドバイスしている人達がいる。
・BIOSを初期化する
・BIOSを最新にする
・メモリ診断ツールを使う
・メモリのスロットを入れ替えて挿す

コンピューターが不用意に再起動する
 どうしたものかと悩みながら、もう一つの再起動の問題も調べてみた。再起動に関する症状は、立ち上げの途中でフリーズ、立ち上げの途中で再起動、立ち上がってデスクトップが表示されてメールチェックなどを開始してすぐに再起動などが発生。
 「問題を検出・・・・問題を特定できませんでした」、「お待ち下さい・・・Windowsが正しく読み込まれませんでした」などのメッセージが表示されることや、なにも表示されない現象が発生した。なお、アップデートにかかわる再起動は問題視していない。
 再起動に関する症状の特徴は、再起動後に、PCのプロパティの実装メモリ(RAM)が、8.00GB(3.96GB使用可能)になっていること、タスクマネージャーのメモリの「パフォマンス」の「ハードウエア予約済」の項が4.0GBとなっていること、である。一旦再起動で立ち上がった後は、不用意な再起動はない。

 再起動についても、同じ悩みを抱えている人があり、解決策をアドバイスしている人達もある。
 ・自動再起動のオプションを無効にし、エラーメッセージを表示
 ・ハードウェア障害のチェック
  (「ハードウェアの欠陥のテスト (Windows 10、8)」)
 ・BIOS のアップデート
 ・ブルースクリーンのエラーメッセージから原因を調査/対処する
 ・常駐アプリを停止する
 ・Windowsの設定を初期化する

解決のために
 再起動については、自動再起動のオプションを無効にしたが、問題は解決しなかった。
 双方のトラブルで共通している対応策に、BIOSの初期化やアップデートがある。問題の解決に効果が予想されるが、BIOSを何か知らないので調べてみた。BIOS(バイオス)とは、パソコンの基本的な制御を行っているプログラムのこと。BIOSをアップデートすることにより、最新機能の追加サポートや不具合項目を改善できるとされる。そして、私のデスクトップPCのBIOSは、Dell Inc.A04,2010/05/10であり、古いものであることが分かった。
 しかし、Dellのサイトには、「BIOS設定の変更には注意を払ってください。BIOS設定を変更することにより、コンピューターが正常に起動しなくなり、エラーが発生するとデータを失う可能性があるため、BIOSをアップデートする前には必ずデータをバックアップしてください」との警告もある。BIOSをいじることは危険性が高いと感じたが、いずれ実行することになると思った。

 再起動することにより、メモリに変調きたすことが分かった。素人の感(当てずっぽうの)ではあるが、双方のトラブルを起している共通の原因があるのではないかと推測した。2つのトラブルの解決策を見ていて、できそうなこととして、「メモリのスロットを入れ替えて挿す」ことに気が付いた。そして、ネットで調べているときに、この対策を試みて、メモリの問題を解決した人の例を思い出した。

 PCをシャットダウンした後、電源のコードも取り外し、デスクトップPCのサイドのパネルを外し、内部を眺めた。メモリを取り外して、場所を変えて、再度取り付けることを試みる前に、4枚のメモリをグリグリとし、押さえ込んだ。ついでにハードディスクへの接続のソケット部を一旦外して、しっかりと装着しなおした。

 こんなことで治ると思わなかったが、PCを立ち上げて、タスクマネージャーで確認すると、8.0GBを認識し、8.0GBが稼働していることが分かった。また、PCのプロパティの実装メモリ(RAM)が、8.00GBと表示されていることがわかった。
 そして、いくつかのかたちで発生していた予期しない再起動も起こさないことなく、PCが正常状態を持続するようになった。電源の操作において、シャットダウン、スリープ、再起動のいずれの場合にもPCが正常に立ち上がり、メモリと再起動の問題も生じないことを確認した。

エピローグ
 私にとって未知のBIOSにまで踏み込むことなく、終わってみればあっけない結末だった。トラブルの確認(再現性)と解決策を探すのに、たくさんの時間を使い、気分もすぐれなかった。
 私のデスクトップPCのWindows10は、バージョン:1703、 OSビルド:15063.296で快適に動いている。Windows10は、2017年の秋に全面刷新することが発表されており、PCのお守には苦労が絶えない。正常に動いている今の状態の、Windows10のクローンを作っておこうかと考えている。【生部 圭助】

編集後記集へ
TOPへ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
今後このメールをご不要な方は、大変お手数ですが下記までお知らせ下さい。
自立化支援ネットワーク(IDN)事務所
・住所:東京都新宿区三栄町8-37 
・電話番号:03-3358-1958
・メール :idn@npo-idn.com
 *連絡をして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、上記にお電話ください

TOPへ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇