TOP
IDN NPO自立化支援ネットワーク
メルマガ IDN
【第356号】

2017年 2月15日発行
IDNのTOPへ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
このメルマガは自立化支援ネットワーク(IDN)の会員の皆様
これまでにIDNと関わりのあった方にお送りしています
お知りあいの方で、このメルマガをお送りしたら喜ばれる方をご紹介下さい
メルマガIDNのバックナンバーをこちらでご覧になれます
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

What’s New?  第356号( 2月15日号)の見どころ
 第17期総会開催の案内  第17期総会開催の案内を12月31日現在の正会員に送りました
 案内が届いていない方はお知らせください 
アドバイザーフォーラム2017
(ADF2017)
 IDNアドバイザーフォーラム2017(ADF2017)を
 2月26日の第17期総会の後に開催
 
 ふれあい充電講演会
 IDNアドバイザーフォーラム2017(ADF2017)と共催
 シニア情報生活アドバイザー
          養成講座
 第131期の案内 2月18日に開講
 
1年後の受講感想:井崎博行さん(第124期受講生)
 四谷ひろば
    パソコン教室
 2017年3月の四谷ひろばパソコン教室の案内
 シニアのためのスマートフォン講座を開催中
 町会・自治会のためのブログ入門講座
を開講(2016年10月-3月)
 千葉アドバイザーG
    《C-PAK》
 2017年2月例会の報告 講師:土屋 千明さん
 テーマは、古いノートパソコンの性能向上など
 アドバイザー埼玉の会
   《シニアドさいたま》
 シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
 IDN会員の募集のご案内  NPO自立化支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集 
 アウトドアクラブ
   《たかお会》
 第108回の速報:エンジョイウインターアクティビティ&温泉旅行
 ホームページ・
   ブログの紹介
 掲載のリクエストお待ちしています
 ふれあい広場  シニア情報生活アドバイザー講座の立ち上げを支援しています
 三島で活動中のNPO法人花咲ネットの会
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 《第356号のご案内》

 IDN第16期社員総会開催のご案内
 IDNアドバイザーフォーラム2017(ADF2017)のご案内

  1.ふれあい充電講演会
   =第149回の案内:ADF2017と共催
  2.シニアー情報生活アドバイザー講座
   =アドバイザー講座の開催案内
   =
アドバイザー講座受講感想:井崎博行さん(第124期受講生)
  3.IDNパソコンひろば
   =2017年2月の四谷ひろばパソコン教室で講座を実施中
   =2017年3月の四谷ひろばパソコン教室の案内
   =《シニアのためのスマートフォン講座》を開催しています
   =町会・自治会のためのブログ入門講座(フォロー)を開講中
  パソコン交流会
   =第34回パソコン交流会開催速報
  5.千葉アドバイザーの会「C-PAK」
   =2017年2月例会(137回)の報告
  6.アドバイザー埼玉の会「シニアドさいたま」
   =シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
  7.IDN会員募集のご案内
   =入会を考えている方に
  8.会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介
   =会員やアドバイザーのホームページ・ブログ・Facebookなどを紹介
   =《アドバイザー交流サイト》の開設のご案内
   =IDNの《Facebookページ》を公開しています
  9.アウトドアクラブ「たかお会」
   =第109回活動の速報:エンジョイウインターアクティビティ&温泉旅行・at南会津 たかつえ高原
 10.IDNゴルフ会
 11.ふれあい広場
   =シニア情報生活アドバイザー講座の立ち上げを支援しています
 12.編集後記
   =シニアと収入が伴った仕事

【TOPの写真:村井博美氏より提供】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

IDN第17期社員総会開催のご案内
 2017年1月30日の午前中に、下記の「第17期 社員総会召集ご通知」を2016年12月31日時点で正会員の方にメールでお送りしました。万一不都合などありましたら、下記までお知らせください。
メール :idn@npo-idn.com

第17期 社員総会召集ご通知
 拝啓 会員の皆様にはお変わりなく、お元気でお過ごしのことと思います。平素は当IDNにご支援ご協力を賜り、有難く厚く御礼申し上げます。
 さて、NPO法人 自立化支援ネットワーク(IDN)の第17期 社員総会を下記の通り開催いたしますので、ご出席下さいます様ご通知申し上げます。
 ご出欠のお返事、及び当日ご欠席の場合は委任状にご記入捺印の上、折り返しご送付頂きたく、よろしくお願い申し上げます。
又、本通知をインターネットで受信し当日ご出席願えない場合は、「インターネットにより議決権の行使」をしていただきます様、お願い申し上げます。
 インターネットによる議決権の行使等の方法につきましては、各人宛お知らせ申し上げます。
敬具


1.日 時:平成29年2月26日(日)午後1時30分
2.場 所:四谷ひろば(旧四谷第四小学校)B館3階 ライブラリー
       東京都新宿区四谷4-20
        東京メトロ丸の内線 四谷三丁目駅下車 徒歩5分
3.会議の目的事項
報告事項  第16期(自平成28年1月1日 至平成28年12月31日)事業報告
決議事項
 第1号議案 第16期 会計報告
 第2号議案 第17期 事業計画及び収支予算
 第3号議案 理事及び監事選任の件

■IDNアドバイザーフォーラム2017(ADF2017)のご案内

 皆様におかれましてはご健勝のこととお喜び申し上げます。本年も、IDN第17期総会の終了後に、《第149回ふれあい充電講演会》と共催で《IDNアドバイザーフォーラム2017(IDN-ADF2017)》を開催します。皆様のご参加をお待ちします。
【開催概要】
・共催:IDN-ADF2017、ふれあい充電講演会(第149回)
・日時:2017年2月26日(日)14時40分~17時(IDN第17期総会の後)
・会場:四谷ひろば B館3階 ライブラリー
     住所:東京都新宿区四谷4-20
・申し込み先 :idn@npo-idn.com
 *懇親会へ参加するか、必ず明記してください

発表:IDNNEXT‐2020(アイディーエヌ ネクスト 2020)の提案
・発表者:生部 圭助氏(NPO法人自立化支援ネットワーク 理事長)
・発表主旨
 IDNの3年後(オリンピックの年)のイメージを描くために、皆様と共に考える活動をしましょうと提案します。

講演:ICTのこれからの展望とシニア情報生活アドバイザーの役割
・講師:臼倉 登貴雄氏(生きがい支援システム研究所 代表/NPO法人イー・エルダー 理事)
・講演主旨
 アドバイザー講座のテキスト編集のキーメンバーであり、ニューメディア開発協会のシニア情報生活アドバイザー向けのメルマガの編集を担当をされている臼倉氏に、ICTの今後の方向を展望し、これからのシニア情報生活アドバイザーに期待することなどを語っていただきます。

懇親会
フォーラム終了後に懇親会を開催します。こちらもご参加ください。
・会場:検討中(IDN-ADF2017の会場の近く)
・会費:1,000

開催案内チラシ
TOPへ
**********************************************************************************************
ふれあい充電講演会

■第149回の案内:IDNアドバイザーフォーラム2017
 IDNアドバイザーフォーラム2017(ADF2017)の案内をご覧ください

ふれあい充電講演会のこれまでの開催状況はこちらでご覧ください
TOPへ

*******************************************************************************************************
シニア情報生活アドバイザー講座


シニア情報生活アドバイザーのチラシ(部分)

アドバイザー講座の案内
 第131期の講座は下記により開催しします。今期は2名の方が受講される予定です。
・開催時期:
2017年2月18日~3月18日
・会場:四谷ひろば
     〒
160-0004 新宿区四谷4-20
アドバイザー講座の詳細は下記をご覧ください。
 http://www.npo-idn.com/senior2.htm


■アドバイザー講座受講感想:
          井崎博行さん(第124期受講生)

 私が、シニア情報生活アドバイザー資格を得てから一年近くが経ちました。現在は、神奈川県茅ケ崎市全域でパソコンに関する体験コーナー・訪問支援・公民館等のサークル支援・障害者支援・ホームページ作成支援などをしている『パソコンボランティア(PV)湘南:http://pvshonan.net/groupshokai.php』という60名ほどが所属しているNPO法人で主にシニア向けにパソコン指導をしています。実際には指導をしながら学び続けているところです。
 文章や表、プレゼンテーションの作成などずっと自己流でなんとか取り繕ってきていましたが、なんと無駄な作業を繰り返してきたことかとやっと気が付きました。基本をちょっと理解するだけで、ワードもエクセルもずいぶん楽に利用できるようになりました。基本の大切さを思い出させてくれた、IDNでの講習に感謝しています。
 趣味でやっているゴルフは、リタイヤ―してからインストラクターについて初心者の積りで基本からやり直し、後期高齢者目前の今も飛距離もスコアも殆んど維持できています。体幹づくりにと三年半続けている太極拳も基本の繰り返しばかりですが、ゴルフにも良い影響があるように思います。何事にも基本が大切だと改めて実感しています。

 資格取得には講師の方々にずいぶん助けていただきました。お陰で年歳を重ねても生きがいを探し続けることが出来ています。ありがとうございました。今後、IDNの活動が地域でもできる場があればと楽しみにしています。

■シニア情報生活アドバイザー養成講座とは
 シニア情報生活アドバイザーは、シニアがパソコン・タブレット・スマートホンやネットワークを利用して、より楽しく、活動的な生活を送れるようになることを支援します。シニア情報生活アドバイザー養成講座では、アドバイザーが活動する上で求められる基礎的な知識・技能・能力を伸ばすことを目的に学習や実習を行います。
 2016年5月14日に開講し、6月11日に認定試験を行った、第125期のアドバイザー講座より、タブレット・スマホの章が追加されたWindws10の新しいテキストを使用しています。

 IDNは109回(第126期まで)の講座を開催し、372名のシニア情報生活アドバイザーを養成した実績を持っています。
 NPO(特定非営利活動法人)「自立化支援ネットワーク」(略称IDN)は、「一般財団法人ニューメディア開発協会」(経済産業省の外郭団体)が認定する「シニア情報生活アドバイザー講座」の養成講座実施団体に指定されています。

TOPへ

******************************************************************************************************
IDNパソコンひろば

2017年2月の四谷ひろばパソコン教室の講座
【写真をクリックすると拡大します】

2017年2月の四谷ひろばパソコン教室の講座
入門コース
・入門1:パソコン入門:金曜日午前(3・10・17・24日)
・入門3:インターネットの活用:月曜日午前(6・13・20・27日)

基礎コース
・ワードで楽しもう(1):金曜午後(3・10・17・24日)
・ワードで楽しもう(2):月曜午後(6・13・20・27日)
・ワードで楽しもう(2):水曜午前(1・8・15・22日)
・インターネットの活用(3):水曜午後(1・8・15・22日)

特別講座
・大人の塗り絵:月曜午後2(6・20日)
・あなたのスマホ教えます:火曜午前(21日)
Microsoft Offic Specialist 準備講座:火曜午前(7・14日)

なんでも相談
・講座受講者対象:火曜午後(21日)

■2017年3月の四谷ひろばパソコン教室の案内
入門コース
・入門2:インターネットとメール:金曜日午前(3・10・17・24日)

基礎コース
・ワード入門:月曜午前(6・13・20・27日)
・パソコンで写真を楽しもう:金曜午後(3・10・17・24日)
・インターネットの活用(3):月曜午後(6・13・20・27日)
・インターネットの活用(3):水曜午前(1・8・15・22日)
・ワードで楽しもう(3):水曜午後(1・8・15・22日)

特別講座
・あなたのスマホ教えます:火曜午前(7・14・21日)
・第6回シニアのためのスマホ講座:火曜午後( 7・14日)
・第7回シニアのためのスマホ講座:火曜午後(21・28日)
・エクセルで計算:月曜午後2(6・20日)
・デジタル塗り絵教室:日曜日午後(26日)

なんでも相談
・講座受講者対象:水曜午後2(15日)

《シニアのためのスマートフォン講座》を開催しています
 2016年10月から2017年3月まで、《シニアのためのスマートフォン講座》を開催します。初めてスマホを使うシニア、何ができるの?使いこなせるか心配!を 対象としています。ご参加ください。
・主催:NPO自立化支援ネットワーク
・協力:株式会社NTTドコモ
・開催日程:3月の開催予定
  第6回シニアのためのスマホ講座:火曜午後( 7・14日)
  第7回シニアのためのスマホ講座:火曜午後(21・28日)
・開催場所:四谷ひろばパソコン教室
・事務局:株式会社ダイナステップ
・実習機:docomoスマートフォン SC-04G(SIM含)
 ※ SC-04G = Galaxy S6 Edge



シニアのためのスマートフォン講座 開催風景  2017年1月29日

写真を学ぶ 折鶴を撮影

■町会・自治会のためのブログ入門講座を開講
 このブログ講座は、「町会・自治会活性化支援事業」として企画されたもので、NPO自立化支援ネットワーク(IDN)が新宿区(東京都)より受託して実施しました。2011年から実施しています。2016年10月に4回の本講座を実施しました。11月より2017年3月まで、月に1回フォローアップ講座を行います。
・開催予定日:2月28日・3月28日
・主催:新宿区 地域文化部 生涯学習コミュニティ課
・対象:町会・自治会の広報ご担当者様にオススメ
・場所:四谷ひろば3Fパソコン教室
・講師・アシスタント:シニア情報生活アドバイザー(IDN正会員)

■第34回パソコン交流会開催速報
 前回、ポケモンGOの第1弾で入門編を行いましたが、その後、次はどうするのかというお問い合わせを多くいただきましたので、第2弾ジムバトル編を開催ました。トレーナーレベル15以上の方を対象とし、GPS及びカーナビ機能が不具合なく動作可能な端末をお持ちの方限定とさせていただきました。次号で報告をいたします。
・開催日時:2月14日(火曜日)午後2時~5時頃
【IDN-PC交流会 長谷川久之】

これまでの開催状況はこちらをご覧ください
TOPへ

*******************************************************************************************************
千葉アドバイザーグループ C-PAK

2017年2月例会 (第137回) の報告
1.日 時:2月9日(木)12:45~15:00

月例会開催風景  課題提案者:土屋千明さん




裏ぶたを開けてメモリーを交換する


スティックPCと家庭用TVとの接続

2.場 所:千葉市生涯学習センター 3F小会議室
3.出席者:全11名
4.課題発表
 ・課題提案者:土屋千明さん
 ・ テーマ:
  ①ノートPCの裏蓋事情 ―生かす&廃棄の用法―
  ②今どきのPC廃棄の方法
  ③ スティックPCの紹介

5.発表概要
①ノートPCの裏蓋事情 ―生かす&廃棄の用法―
 自作パソコンでは簡単に裏蓋が開けられ、パーツを簡単に交換し機能を自由にコントロールできる。 今回は、ノートパソコンの機能アップに挑戦した。 先ず、メモリー容量のアップを行った。 パソコンの裏蓋を開けると、スロットが2個あり、どちらにも1GBのメモリーが入っていた。 これらのメモリーを取り外し、新しい2GBのメモリーを入れると、メモリー容量が4GBに更新されていることが確認できた。 二つのメモリーは常に同じ状態でなければならないので、二つを同時に変える必要がある。

 次に、記憶装置をHDD(Hard Disc Drive)から書き込み・読み込み速度が速いSSD(Solid State Drive)に換装することに挑戦した。 SSDや換装用のソフトなどのセットを購入し換装を開始したが、SSDにHDDのデータをコピーしたところで休止している。 換装を進めるには、HDDとSSDの接続方式を確認する必要がある。 HDDは古いものはIDE接続が多いが、SSDはSATA接続が多い。換装するためには、この接続方式が一致していなければならない。

②今どきのPC廃棄の方法
 パソコンの廃棄は費用が掛かり面倒なものであるが、発表者は昨年暮れの新聞折り込みチラシで、廃棄パソコンを国認定の宅配便で無料回収するということを知った。早速ネットで調べ安心と判断し、リネットジャパンという業者を利用した。1箱に20kgまでならパソコンを何台入れてもサービス期間内は無料、処理報告までしてくれました。なかなか良いので皆さんにもお勧めする。
 参加者から、パソコンを持ち込めば目の前でHDDにドリルで穴をあけ、無料で回収してくれる業者(パソコンファーム)や、HDDやパソコン本体をある程度壊して燃えないゴミなどとして捨てる方法などが紹介された。

③ スティックPCの紹介
極小のPC、スティックPC、「やってみなければわからない」の発想からその使用感や必要性は如何なものかと調べてみた。スティックPCは棒状のUSBに似た形のパソコンで、超小型本体にモニターとマウス、キーボードと電源ケーブルを接続すれば使用することができる。モニターとして、現地にあるテレビやプロジェクターを使用すれば、持ち運びが非常に簡単なパソコンである。各種のスティックPCの機能や使用例が紹介された。また、車内でのPC研修での使い方が紹介された。
    
6.協議事項等
(1)SPK13の開講決定について(中澤さん)
 2017年度の市民自主企画講座(前期・後期)に応募したが、今年度は前期1回の開講になった。詳細は下記の通り。
 ・タイトル:「シニアが楽しむパソコン超入門」
 ・記載内容:
  パソコンを使ってみたいと思っているシニア向けの講座です。
  操作をゼロから学びますので、未経験の方でも安心して受講できます。 
  企画・運営:千葉パソコンアドバイザーの会(C-PAK)  
  日 時:①6/5 ②6/12 ③6/19 ④7/3 ⑤7/10 ⑥7/17
  毎週月曜日 全6回 10:00~12:00
  持ち物:筆記用具   
  費 用:1,500円(テキスト代)
  対象者:60歳以上 20人
1月定例会で話題になった、テキストの問題も含め、SPK13の準備を早急に始めることになった。

(2)SPKアンケートについて(土屋さん)
 前回の協議に基づき、アンケート(事前)とアンケート(事後)が提示され、修正を加え、SPK12の事後アンケートから新しいアンケート用紙を使用することとなった。

7.次回案内
 2017年3月課題提案者:山室輝弘さん

C-PAKのホームページはこちらからご覧ください
TOPへ

******************************************************************************************************
埼玉アドバイザーの会「シニアドさいたま」

■シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
・会員のメーリングリストの投稿アドレス:seniords@freeml.com
・メーリングリストホームページ:http://www.freeml.com/seniords

・シニアドさいたまのブログ:http://blog.goo.ne.jp/seniord-s
TOPへ

******************************************************************************************************
IDN会員の募集のご案内

■ IDN会員募集中
NPO自立化支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集しています。
*会員の方々には、《メルマガIDN》をお届けします
*会員の方々には、会員の活動状況や情報を掲載した機関誌『ふれあい通信』を、発行しお届けします。
*会員の方々には、各種イベントなどへの参加に割引が適用されます。
*入会金及び年会費については「入会を考えている方に」を参考にして下さい。
*詳しいことをお知りになりたい方は、事務局までお問い合わせください。

■入会を考えている方に
会員になるには,自分の意思がなんといっても大切です。少なくとも何のために入会しようとしているのか、目的を決めて入るのが賢明です。
入会の手続きとしては,入会申込書と、入会金の支払いが必要になります。会員には2つのタイプがあります。どちらの会員になるかは、やはり自分の意思で決めて下さい。
・正会員:主体的に活動を行う会員で、総会の議決権を有する会員
・賛助会員:団体の主旨に賛同し、活動に参加する会員

会費には入会金と年会費とがあります(2013年4月より改訂になりました)
 入会金は正会員が5,000円、賛助会員が1,000円です
 年会費は、正会員が年間5,000円、賛助会員が2,000円以上です
 (賛助会員から正会員に移行する方は、移行時にその年度の差額年会費を納入してもらいます)

メール送信先:idn@npo-idn.com
 *申し込みをして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、下記にお電話ください。
   メールが届かないことが時々発生しています。よろしくお願いします。
   電話番号:03-3358-1958

TOPへ

******************************************************************************************************
会員のホームページ・ブログ・ツィッターなどの紹介

■会員やアドバイザーのホームページ・ブログ・Facebookなどを紹介
 会員やシニア情報生活アドバイザーのホームページ・ブログ・Facebookなどを紹介するコーナーを設けています。会員の顔をもっと見えやすくすることが主な目的です。会員相互の交流のきっかけになればと期待します。掲載ご希望のあった方から順次紹介します。簡単な紹介で結構ですから下記あてにご連絡ください。メルマガIDNで紹介したホームページのURLをIDNのホームページに紹介し、リンク集を作ります。
申し込み先:idn@npo-idn.com
 会員・アドバイザーのサイトを紹介するページをリニューし、リンク先が不明のページを削除しました。このページでご自分のホームページ・ブログ・Facebookなどの紹介を希望されるかたはあらためて申し出てください。
自薦・他薦をお願いします

■《アドバイザー交流サイト》の開設のご案内
IDNではマイクロソフトよりOffice365を導入し
・アドバイザーの実態把握をするためのアンケート調査
IDNパソコンひろばの運営管理システムの構築と運用
を行ってきました。
次の展開として、Office365の機能を活用して、アドバイザーの為の交流の場を作りました。
アドバイザー向けの行事やイベントなどについては、メルマガIDNでも案内しますが、こちらのサイトでのお知らせが早いことがあります。
アドバイザー交流サイトのURL:
https://npoidn.sharepoint.com/teams/adviser/_layouts/15/start.aspx#/

なお、《アドバイザー交流サイト》へサインインするためには、IDとパスワードが必要です。
お分かりにならない方は、下記に気軽にご相談ください。
相談窓口 渡辺加世子(管理者): adm002@npoidn.com 


《アドバイザー交流サイト》の構成
3つのゾーンを設けています。
(1)IDNからのお知らせ:アドバイザー向けの行事やイベントなどの案内​します
 
(2)コミュニ掲示板:自由に投稿してください。
困ったことなどを質問すれば、お答えしま​す
皆さんが知るといいことを投稿、質問に答えることへのご協力をお願いします。
なお、コミュニ掲示板はFacebookやツイッターなどと違い、アドバイザーだけのSNSですので安全です。
 
(3)IDNブログ​:近況などを投稿してください事例を参考に、自由に投稿してください

アドバイザー交流サイトのURL:
https://npoidn.sharepoint.com/teams/adviser/_layouts/15/start.aspx#/


アドバイザー交流サイトの構成

■IDNの《
Facebookページ》を公開しています
 IDNとして《Facebookページ》を公開しました。現在は、メルマガIDNで2週間の間隔でIDNの動きについてお知らせしていますが、《Facebookページ》により、もっと短い間隔で情報発信をすること、および、コミュニケーションの場としての活用を図りたいと考えて、ページ作りを行っています。《いいね》の書き込みが増えてきました。《いいね》のあとにひとこと書いて盛り上げてください。

 Facebookの効用については大なるものがありますが、その運用においては、注意すべきことも多々あります。
Facebookをこれから立ち上げる方は、経験者のアドバイスを受けるのが望ましく、また、まちの本屋で参考書を入手し、一通りのことを理解したうえで始めるのがいいでしょう。

Facebookページ」とは
 企業や団体がユーザーとの交流のために作成・公開したページを「Facebookページ」といいます。
 IDNの「Facebookページ」は、IDNとして公開するもので、会員、シニア情報生活アドバイザー、IDNとかかわりのある方、IDNに興味を持っていただける方々と継続的にコミュニケーションをとることを目的としています。

IDNのFacebookページへのアクセス方法
 IDNでは、下記に示す「Facebookページ」のURLを取得しました。アクセスして、内容をご覧ください。

 《いいね》をクリックし、ひとこと書いてください
http://www.facebook.com/npoidn


IDNのFacebookページのTOP

これまでに登場した方のURLと紹介文をIDNのホームページでご覧になれます
TOPへ

******************************************************************************************************
アウトドアクラブ「たかお会」

■第109回たかお会活動企画の速報:エンジョイウインターアクティビティ&温泉旅行・at南会津 たかつえ高原
次号で報告いたします。
・内容:エンジョイウインターアクティビティ&温泉旅行・at南会津 たかつえ高原
・実施月日:2017年2月9日~11日
・参加者:8名
【企画幹事:西野 憲明】

たかお会の活動予定および活動状況は下記をご覧ください
http://npo-idn.com/outdoor/outdoor.htm
TOPへ

*10****************************************************************************************************
IDNゴルフ会
IDNゴルフ会の発足のお知らせと会員募集、これまでの実施報告などこちらよりご覧ください
IDNのTOPページからもご覧になれます
TOPへ

*11**************************************************************************************************
ふれあい広場:

■シニア情報生活アドバイザー講座の立ち上げを支援しています
 三島で活動中のNPO法人花咲ネットの会が、シニア情報生活アドバイザー講座の「養成講座実施団体」の認定を受け、第1回目のアドバイザー講座を実施することになりました。IDNで講座を受講し、アドバイザーの認定資格を取得した安田英人さんが事務局を務め、念入りな準備をされています。
 要請を受けて、IDNがこの講座の立ち上げの支援を行うことになり、生部が三島に通っています。1月22日に開講、3月4日に認定試験が行われます。2月25日に3日目の講座の支援に行き、プレゼンテーションの内容確認とアドバイスをします。

■「ふれあい広場」について
皆様の近況・IDNに対する意見・催しもの案内・等など内容に制約はありません。
思わぬ出会いがあるかもしれません。
自由に投稿して下さい。お待ちしています。
TOPへ

*12*********************************************************************************************
編集後記

シニアと収入が伴った仕事
 IDNが2001年から実施している、シニア―情報生活アドバイザー講座の受講者は、かつて60歳を超えた方、60歳の退職を前に次のライフスステージの活動のひとつとしてアドバイザーを目指す方多かった。しかし、現在はこの年齢が5歳近く高齢の方にシフトしている。これは会社の雇用形態に大きく関連している。
 内閣府による高齢者の就労希望調査結果は最近よく見るテータであるが、65歳以上の人で「働けるうちはいつまでも」と希望する人が約72%にも達し、高齢者の働きたい意欲が大きいのは驚きである。
 IDNで活動されている方は、パソコンなどの教室の講師やアシスタントをされている方が多く、私はこれらの活動を《有償ボランティア》と位置付けている。しかし、IDNにおいても、収入を伴った仕事の場を求めている方も多いのではないか、と数年前から感じている。IDNでは、NPO、社会福祉法人、病院よりパソコンを教える業務の求人が2件あり、現在3件目が進行中で、アドバイザーの方に案内し、応募を受け付けている。今回はこれらの事例を紹介し、シニアと収入を伴った仕事について考えてみたい。


就労希望年齢 拡大します
【内閣府 高齢者の日常生活に関する意識調査 対象:全国60歳以上の男女】



ルーパスのパソコン訓練プログラム


パソコン講座の実施状況 講師は大旗 弘さん




社会福祉法人 本郷の森 銀杏企画

本郷の森のホームページより

■特定非営利活動法人 とらいあんぐる
            就労継続支援B型 ルーパス

 ルーパスは、主に精神障がいをお持ちの方に対する生活支援及び、就労支援を行っている社会復帰事業所である。募集の条件は下記の通り。
1.募集時期:2013年5月
2.勤務地:東京都墨田区
3.業務内容:精神障がい者に対するPC訓練、
         スタッフの支援補助業務
4.業務時間:週3日(月~金)、おおよそ9:00-16:00頃
5.待遇:1日8,000円(午前/午後のみ4,000円)、交通費実費
<講座の内容>
1.受講者:精神障がい者 ~10名程度
2.PC環境:(募集時期に明らかにしなかった)
3.パソコン講座の内容:通常のPC訓練に加えてPowerPointでのプレゼンテーション(プレゼンテーション能力と発表マナーの向上のための実践教育)
4.PC以外:社会人としてのマナーや社会性の教育及び、スタッフの支援補助業務、ルーパスのイベント(レクレーションなど)への積極的な参加

上記の内容で、アドバイザーの方々へダイレクトメールで案内したら、13名の方より応募と問い合わせがあった。PowerPointへの対応力が求められていること、採用された方はIDNへ入会を義務づけることを知らせた。定められた曜日、週に3回通うのは無理、PowerPointに自信がない、などの理由により結局6名の方が面接に臨んだ。面接の結果、大旗 弘さんの採用が決定して、2013年6月より勤務が始まり今日まで続いている。

■社会福祉法人 本郷の森 銀杏企画
 障害者自立支援法に伴い、就労継続B型と就労移行支援事業を行っている法人。このお話は、勤務を始めてから2年ほどたった大旗 弘さんより紹介があり、アドバイザーの皆さんにダイレクトメールで募集した。
1.募集時期:2015年4月
2.勤務地:東京都文京区本郷
3.業務内容:知的障碍者などの社会復帰・就業支援の訓練の一環としてパソコンを教える
4.業務時間:毎週金曜日の10:00頃~12:00
5.待遇:1回5,000円、交通費実費
<講座の内容>
1.受講者:知的障碍者、引きこもりの方、など 5名ほど
2.PC環境:OSはwindows7  
        アプリケーションはMicrosoft Office2013

3.講座の内容:初級者コースのワード・エクセル。ワードでシンプルな文章を打つ所まで出来、年賀状作りなどを経験。今後は、少し高度のワード文書の作成や簡単なエクセル操作等

 会員優先という条件を付け募集した。複数の応募者があった場合は是非銀杏企画の方で選考したいとの希望があり、5名の応募者のうち、2名が辞退し3名が面接を受けて、田村 徹さんに決定した。

■総武病院 デイケア
     (精神科に通院されている方のリハビリ施設)

 大旗 弘さんがパソコンの講師をしている、ルーパスの事業所長の齋藤隆彦さんより総武病院デイケアでパソコンを教える人を紹介してほしいとのメールがあった。デイケアのパソコン担当の方とも連絡し、下記の条件で、IDNのアドバイザーの方にダイレクトメールを送った。
1.募集時期:2017年2月
2.勤務地:千葉県船橋市市場
        (IR船橋駅徒歩15分 東船橋駅徒歩10分)
3.業務内容:精神障害者に対するPC講座
4.業務時間:毎週水曜日 9:30~11:30 
          終了後の打ち合わせ等、拘束は2時間
5.待遇:3,000円(2時間枠なので6,000円)、交通費実費
<PC講座について>
1.受講者:精神科に通院中の方。地域で生活されている方 
       平均して4人~8人くらい
  受講者に対して特別な配慮は必要ない。基本的なPC操作の出来る人
  基本的な操作練習が必要な方へはデイケアスタッフも2名がフォローする
2.PC環境:Windows7 ノートパソコン10台
3.講座の内容:Word、Excelを中心に、仕事で使えるテクニックを教える

 2017年2月14日に、IDNの正会員であること(新規入会も可)も条件として募集した結果、15日の夕方までに4名の応募があった。2月中に選定を終え、準備期間を置いて、4月より勤務してもらうことになっている。

■エピローグ
 2013年の6月に大旗さんの勤務が始まった直後に、勤務の時間帯に合わせて《ルーパス》を訪問した。齋藤所長の案内で、作業訓練プログラムとしての軽作業の様子を、そのあと、2階のPC教室で実施されていた《マナー・プレゼンテーション教育》を見せてもらった。
 本郷の森 銀杏企画についても、田村さんに決定した直後に、施設長の瀬川聖美さんと担当の金 真亜さんにお会いして、就労移行支援の教室を見せてもらった。
 今回紹介した内容は、いずれも求人のお話があった時点のことである。大旗さんと田村さんのその後の活動状況をIDNのアドバイザーの皆さんに紹介してもらいたいと以前から願っていた。2017年4月に予定している《第150回ふれあい充電講演会》で『(仮)ハンディキャップの方にパソコンを教える』と題してお2人にお話をうかがうことになっている。
 なお、今回は《収入が伴った仕事》として3つの例を示したが、収入よりも、ハンディキャップの方のお役に立ちたい、との気持ちを持って応募された方もあったことを特記しておきたい。【生部 圭助】

編集後記集へ
TOPへ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今後このメールをご不要な方は、大変お手数ですが下記までお知らせ下さい。
自立化支援ネットワーク(IDN)事務所
・住所:東京都新宿区三栄町8-37 
・電話番号:03-3358-1958
・メール :idn@npo-idn.com
 *連絡をして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、上記にお電話ください

TOPへ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇