TOP
IDN NPO自立化支援ネットワーク
メルマガ IDN
【第349号】

2016年11月 1日発行
IDNのTOPへ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
このメルマガは自立化支援ネットワーク(IDN)の会員の皆様
これまでにIDNと関わりのあった方にお送りしています
お知りあいの方で、このメルマガをお送りしたら喜ばれる方をご紹介下さい
メルマガIDNのバックナンバーをこちらでご覧になれます
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

What’s New?  第349号(11月 1日号)の見どころ
 ふれあい充電講演会
 第146回の案内:江戸銀座400年のルーツをたどる 
 シニア情報生活アドバイザー養成講座  第129期の案内 11月26日に開講
 
講座ではタブレット・スマホが追加、Windws10の新しいテキストを使用
 四谷ひろば
    パソコン教室
 町会・自治会のためのブログ入門講座を開講(10月-2016年3月)
 11月四谷ひろばパソコン教室での講座を案内
 パソコン交流会の予告
 千葉アドバイザーG
    《C-PAK》
 201611月例会の案内
 11月の課題提案者:山室 輝弘さん
 アドバイザー埼玉の会
   《シニアドさいたま》
 シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
 IDN会員の募集のご案内  NPO自立化支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集
 アウトドアクラブ
   《たかお会》
 第105回の報告:秋の甲州サイクリングとワイナリー探訪
 第106回の報告西沢渓谷ハイキング
 第107回の案内:野火止湧水と平林寺の境内林ハイキング
 ホームページ・
   ブログの紹介
 掲載のリクエストお待ちしています 
 ふれあい広場  投稿をお待ちしています
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 《第349号のご案内》
  1.ふれあい充電講演会
   =第146回の案内:江戸銀座400年のルーツをたどる
  2.シニアー情報生活アドバイザー講座
   =アドバイザー講座の案内
  3.IDNパソコンひろば
   =《シニアのためのスマートフォン講座》を開催しています
   =2016年11月の四谷ひろばパソコン教室の案内
   =町会・自治会のためのブログ入門講座を開講
  パソコン交流会
   =パソコン交流会(第33回)予告
  5.千葉アドバイザーの会「C-PAK」
   =2016年11月の例会(134回)の案内
  6.アドバイザー埼玉の会「シニアドさいたま」
   =シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
  7.IDN会員募集のご案内
   =入会を考えている方に
  8.会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介
   =会員やアドバイザーのホームページ・ブログ・Facebookなどを紹介
   =《アドバイザー交流サイト》の開設のご案内
   =IDNの《Facebookページ》を公開しています
  9.アウトドアクラブ「たかお会」
   =第105回活動の報告:秋の甲州サイクリングとワイナリー探訪
   =第106回活動の報告:西沢渓谷ハイキング
   =第107回活動の案内:野火止湧水と平林寺の境内林ハイキング
 10.IDNゴルフ会
 11.ふれあい広場
 12.編集後記
   =龍をあしらったお守り

【TOPの写真:村井博美氏より提供】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
**********************************************************************************************
ふれあい充電講演会

■第146回の案内:江戸銀座400年のルーツをたどる

旧服部時計店


三原小路
 今や世界中から観光客が集まり、内外屈指の人気を誇るショッピングエリアの銀座は、1612年に時の将軍徳川秀忠が駿府より銀貨職人を連れて来て貨幣鋳造所を設営したのが始まりの由。
 今回は中央区のボランティアガイドにお願いして、銀座の発祥から現在の繁栄に至るまでの歴史を交えながらの探索を企画しました。日頃はブランド立ち並ぶ銀座を楽しまれている皆様も、今回は暫し、過去に記憶を逆スリップしながら銀座の秋を仲間と一緒に堪能しませんか。

【開催概要】
・開催日時:2016年11月16日(水)14:00-16:00
       (集合:13:50) 
・テーマ:江戸銀座400年のルーツをたどる
・集合場所:銀座数寄屋橋交番前
       (銀座4丁目1番2号)
・会費:会員 500円 ビジター1,000円 
        懇親会費:(3,000円)
・申込み:idn-kouenkai@npo-idn.com
・申込み締めきり:11月13日(日)
今回の当日コーディネーター: 羽澄勝です
緊急連絡:080-5385-4412(羽澄携帯)  
*障害保険は各自でご加入下さい

ふれあい充電講演会のこれまでの開催状況はこちらでご覧ください

TOPへ

*******************************************************************************************************
シニア情報生活アドバイザー講座


シニア情報生活アドバイザーのチラシ(部分)

アドバイザー講座の案内
第128期の講座の開催は中止となりました。
第129期の講座は下記により開催しします。
・開催時期:
2016年11月26日~12月24日
・会場:四谷ひろば
     〒
160-0004 新宿区四谷4-20
アドバイザー講座の詳細は下記をご覧ください。
 http://www.npo-idn.com/senior2.htm


■シニア情報生活アドバイザー養成講座とは
 シニア情報生活アドバイザーは、シニアがパソコン・タブレット・スマートホンやネットワークを利用して、より楽しく、活動的な生活を送れるようになることを支援します。シニア情報生活アドバイザー養成講座では、アドバイザーが活動する上で求められる基礎的な知識・技能・能力を伸ばすことを目的に学習や実習を行います。
 2016年5月14日に開講し、6月11日に認定試験を行った、第125期のアドバイザー講座より、タブレット・スマホの章が追加されたWindws10の新しいテキストを使用しています。

 IDNは109回(第126期まで)の講座を開催し、372名のシニア情報生活アドバイザーを養成した実績を持っています。
 NPO(特定非営利活動法人)「自立化支援ネットワーク」(略称IDN)は、「一般財団法人ニューメディア開発協会」(経済産業省の外郭団体)が認定する「シニア情報生活アドバイザー講座」の養成講座実施団体に指定されています。

TOPへ

******************************************************************************************************
IDNパソコンひろば

《シニアのためのスマートフォン講座》を開催しています

講座で使用するGalaxy S6 Edge
 2016年10月から2017年3月まで、《シニアのためのスマートフォン講座》を開催します。初めてスマホを使うシニア、何ができるの?使いこなせるか心配!を 対象としています。ご参加ください。
・主催:NPO自立化支援ネットワーク
・協力:株式会社NTTドコモ
・講座開催実績と予定
 第1回 10月17日、24日(月曜日) 10時~12時(終了)
 第2回 11月11日、18日(金曜日) 15時30分~17時30分
 第3回 11月20日(日曜日) 10時~12時および13時~15時
 第4回 12月 4日、11日(日曜日) 10時~12時(中止)
 第5回 12月 6日、13日(火曜日) 10時~12時(中止)
 第6回  1月22日(日曜日) 10時~12時および13時~15時
 第7回  1月29日(日曜日) 10時~12時および13時~15時

 以後2017年3月まで毎月開催予定。日程決まり次第案内します。
・開催場所:四谷ひろばパソコン教室
・事務局:株式会社ダイナステップ
・実習機:docomoスマートフォン SC-04G(SIM含)
 ※ SC-04G = Galaxy S6 Edge


2016年11月の四谷ひろばパソコン教室の案内

2016年11月の初心者向け講座   写真クリックすると拡大します
入門コース
・入門1:パソコン入門:
      月曜日午前(7、14、21、28日)
・入門3:インターネットの活用
      金曜日午後(4、11、18、25日)
基礎コース
・基礎4:エクセル入門:水曜午前(2、9、16、23日)

特別講座:年賀状作成

・パソコンで年賀状:月曜午後( 7、14、21、28日)
・パソコンで年賀状:火曜午後( 1、 8、15、22日)
・パソコンで年賀状:水曜午後( 2、 9、16、23日)
・パソコンで年賀状:金曜午前( 4、11、18、25日)
・パワポで年賀状作成:火曜午前 ( 1、 8、15日)
・写真印刷のいろいろ:月曜午後2( 7日)
・名画カレンダー作成:月曜午後(28日、12月5日、19日)

なんでも相談
講座受講者対象:金曜午後2(25日)

■町会・自治会のためのブログ入門講座を開講
 このブログ講座は、「町会・自治会活性化支援事業」として企画されたもので、NPO自立化支援ネットワーク(IDN)が新宿区(東京都)より受託して実施しました。2011年から実施しています。10月に4回の本講座を実施しました。11月より2017年3月まで、月に1回フォローアップ講座を行います。
・主催:新宿区 地域文化部 生涯学習コミュニティ課
・対象:町会・自治会の広報ご担当者様にオススメ
・場所:四谷ひろば3Fパソコン教室
・受講者:8名
・講師・アシスタント:シニア情報生活アドバイザー(IDN正会員)


町会・自治会のためのブログ入門講座 10月4日(初日)

講座実施風景 10月25日(4日目)

■パソコン交流会(第33回)予告

久しぶりですが下記にて交流会を開催予定です。
・開催日時:2016年12月4日(日曜日)14時より
・テーマ:2016をふりかえって
*終了後は懇親会を予定しています

今年もいろいろなことがありましたね
パソコンをめぐる話題やスマホの話題など楽しい一時が過ごせればと思います。
詳細は追ってお知らせします。
【グループ管理者:長谷川 久之】

これまでの開催状況はこちらをご覧ください
TOPへ

*******************************************************************************************************
千葉アドバイザーグループ C-PAK

201611月例会(134回)の案内
【開催概要】
・日 時:11月10日(木) 12:45-15:00
・場 所:千葉市生涯学習センター 3F小会議室 AVワゴン設置
・課題提案者:山室輝弘さん
Raspberry Pi 紹介
< コメント> 
「Raspberry Pi」はイギリスのラズベリーパイ財団が開発、2012年2月に発売された小型ボードコンピューターです。
IOT(Innternet of Things)の基礎である「電子工作」を学習する道具として利用されています。
課題提案者もRaspberry Piとセンサーなどの電子工作部品を購入、気象情報の収集(気温・湿度・気圧)や車両型ロボットの制御を学習しています。 その一端をご披露したいと思っています。

     
検討事項等
11月17日(木) 「懇親バーベキュー」について

次回案内
12月課題提案者:巳城 雅康さん

C-PAKのホームページはこちらからご覧ください
TOPへ

******************************************************************************************************
埼玉アドバイザーの会「シニアドさいたま」

■シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
・会員のメーリングリストの投稿アドレス:seniords@freeml.com
・メーリングリストホームページ:http://www.freeml.com/seniords

・シニアドさいたまのブログ:http://blog.goo.ne.jp/seniord-s
TOPへ

******************************************************************************************************
IDN会員の募集のご案内

■ IDN会員募集中
NPO自立化支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集しています。
*会員の方々には、《メルマガIDN》をお届けします
*会員の方々には、会員の活動状況や情報を掲載した機関誌『ふれあい通信』を、発行しお届けします。
*会員の方々には、各種イベントなどへの参加に割引が適用されます。
*入会金及び年会費については「入会を考えている方に」を参考にして下さい。
*詳しいことをお知りになりたい方は、事務局までお問い合わせください。

■入会を考えている方に
会員になるには,自分の意思がなんといっても大切です。少なくとも何のために入会しようとしているのか、目的を決めて入るのが賢明です。
入会の手続きとしては,入会申込書と、入会金の支払いが必要になります。会員には2つのタイプがあります。どちらの会員になるかは、やはり自分の意思で決めて下さい。
・正会員:主体的に活動を行う会員で、総会の議決権を有する会員
・賛助会員:団体の主旨に賛同し、活動に参加する会員

会費には入会金と年会費とがあります(2013年4月より改訂になりました)
 入会金は正会員が5,000円、賛助会員が1,000円です
 年会費は、正会員が年間5,000円、賛助会員が2,000円以上です
 (賛助会員から正会員に移行する方は、移行時にその年度の差額年会費を納入してもらいます)

メール送信先:idn@npo-idn.com
 *申し込みをして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、下記にお電話ください。
   メールが届かないことが時々発生しています。よろしくお願いします。
   電話番号:03-3358-1958
TOPへ

******************************************************************************************************
会員のホームページ・ブログ・ツィッターなどの紹介

■会員やアドバイザーのホームページ・ブログ・Facebookなどを紹介
 会員やシニア情報生活アドバイザーのホームページ・ブログ・Facebookなどを紹介するコーナーを設けています。会員の顔をもっと見えやすくすることが主な目的です。会員相互の交流のきっかけになればと期待します。掲載ご希望のあった方から順次紹介します。簡単な紹介で結構ですから下記あてにご連絡ください。メルマガIDNで紹介したホームページのURLをIDNのホームページに紹介し、リンク集を作ります。
申し込み先:idn@npo-idn.com
 会員・アドバイザーのサイトを紹介するページをリニューし、リンク先が不明のページを削除しました。このページでご自分のホームページ・ブログ・Facebookなどの紹介を希望されるかたはあらためて申し出てください。
自薦・他薦をお願いします

■《アドバイザー交流サイト》の開設のご案内
IDNではマイクロソフトよりOffice365を導入し
・アドバイザーの実態把握をするためのアンケート調査
IDNパソコンひろばの運営管理システムの構築と運用
を行ってきました。
次の展開として、Office365の機能を活用して、アドバイザーの為の交流の場を作りました。
アドバイザー向けの行事やイベントなどについては、メルマガIDNでも案内しますが、こちらのサイトでのお知らせが早いことがあります。
アドバイザー交流サイトのURL:
https://npoidn.sharepoint.com/teams/adviser/_layouts/15/start.aspx#/

なお、《アドバイザー交流サイト》へサインインするためには、IDとパスワードが必要です。
お分かりにならない方は、下記に気軽にご相談ください。
相談窓口 渡辺加世子(管理者): adm002@npoidn.com 


《アドバイザー交流サイト》の構成
3つのゾーンを設けています。
(1)IDNからのお知らせ:アドバイザー向けの行事やイベントなどの案内​します
 
(2)コミュニ掲示板:自由に投稿してください。
困ったことなどを質問すれば、お答えしま​す
皆さんが知るといいことを投稿、質問に答えることへのご協力をお願いします。
なお、コミュニ掲示板はFacebookやツイッターなどと違い、アドバイザーだけのSNSですので安全です。
 
(3)IDNブログ​:近況などを投稿してください事例を参考に、自由に投稿してください

アドバイザー交流サイトのURL:
https://npoidn.sharepoint.com/teams/adviser/_layouts/15/start.aspx#/


アドバイザー交流サイトの構成

■IDNの《
Facebookページ》を公開しています
 IDNとして《Facebookページ》を公開しました。現在は、メルマガIDNで2週間の間隔でIDNの動きについてお知らせしていますが、《Facebookページ》により、もっと短い間隔で情報発信をすること、および、コミュニケーションの場としての活用を図りたいと考えて、ページ作りを行っています。《いいね》の書き込みが増えてきました。《いいね》のあとにひとこと書いて盛り上げてください。

 Facebookの効用については大なるものがありますが、その運用においては、注意すべきことも多々あります。
Facebookをこれから立ち上げる方は、経験者のアドバイスを受けるのが望ましく、また、まちの本屋で参考書を入手し、一通りのことを理解したうえで始めるのがいいでしょう。

Facebookページ」とは
 企業や団体がユーザーとの交流のために作成・公開したページを「Facebookページ」といいます。
 IDNの「Facebookページ」は、IDNとして公開するもので、会員、シニア情報生活アドバイザー、IDNとかかわりのある方、IDNに興味を持っていただける方々と継続的にコミュニケーションをとることを目的としています。

IDNのFacebookページへのアクセス方法
 IDNでは、下記に示す「Facebookページ」のURLを取得しました。アクセスして、内容をご覧ください。

 《いいね》をクリックし、ひとこと書いてください
http://www.facebook.com/npoidn


IDNのFacebookページのTOP

これまでに登場した方のURLと紹介文をIDNのホームページでご覧になれます
TOPへ

******************************************************************************************************
アウトドアクラブ「たかお会」

第105回活動の報告:秋の甲州サイクリングとワイナリー探訪
 10月21日(金)、中央本線・山梨市駅前にサイクリング初参加4名を含め9人が集合。天気は上々で楽しい走りになりそうだ。参加者は以下の構成で、マイ自転車以外にレンタサイクルで走る方もいるのが、今回の最大のポイント。マイ自転車を持たなくても参加できる。
  初参加、レンタル車・アシスト付き:女性3名・男性1名
  既参加、レンタル車・変速付普通車:男性2名
  既参加、マイ自転車:男性3名
 サイク初参加の女性3名と男性1名は、マイ自転車の組み立てを興味深そうに見て、時々質問している。マイ自転車の3人は、特に女性にあれこれと教えていた。

街のみちのえき スタート


秋風を切ってサイクリングロードを走る


 レンタサイクルは山梨市が運営する駅近くの「街の駅やまなし」で貸してくれる。予約は出来ないが、開場9時前なら確実に確保できるので、武田さんが一電車早く行って押さえてくれた。電動車も貸してくれるので、初参加の4人は揃ってアシスト付にした。

 まずは笛吹川沿いの万力公園でテスト走行。レンタル車が体に合っているか、ギアチェンジが旨くできるか等のチェック。普段乗っているママチャリとあまり変わらないが、ギアチェンジに慣れるには少し時間がかかった。

 いよいよ本番、笛吹川沿いのサイクリングロードに入る。速度は約15km/hで早くもなく遅くもない、川の下流へ向かう下り勾配、だから皆さん余裕しゃくしゃく。初参加の女性・小宮さんに「どうですか?」って訊ねると「全然大丈夫よっ!」って返ってきたので安心。約30分位で笛吹川の折り返し点、揃って記念写真に納まる。

 ここからは川を遡るので、軽い登りになる。アシスト付きの人は楽勝だが、他の人は少し汗ばんできた。さらに笛吹川の支流の金川の森に入ると森の香りフィトンチッドが気持ちいい。登り勾配なので、少しきついと言う人も出てきた。

 金川の折り返しから「どんぐりの森」へ、ここで昼食休憩をとる。それぞれ持ってきた弁当を食べ休憩をとった。ここまで、登りが大変だったと言う人がいる一方アシスト付きの女性軍は涼しい顔のように見えた。

 帰りは、一列縦隊で「街の駅やまなし」へ向かう。アシスト付き効果か女性軍のスピードが落ちず、当初予定していた時間より早めにへ着いた。ここには無料の足湯があり、疲れた足を浸し「きもちいい~」。

 レンタサイクルを返却した後、ワイナリーへ。歩いて10分ほどのところに「サントネージュワイン」工場があり、工場見学の予約時刻ピッタリに着くと、「お待ちしていました」と担当の方が迎えてくれた。ワインの出来るまでを教えていただき、試飲タイムはまだかと”はやる気持ち”を押さえて一通り工場内を見学した。なかでも、興味があったのはコルクの木ってあるんですね。ワインのふたに使うコルクは、その木の皮でつくるって。またワインの劣化は空気に触れて酸化することだそうで、実はコルクのふたは空気を通してしまう、そこでワンセラーに寝かせてコルクをワインで浸して空気を防いでいるんだそうです。ついに試飲タイム、10本くらいの瓶がならんでいて、みんなお好みを、美味しそうに召し上がりました。

 全て順調でしたので、駅前のお店で反省会を行うことにした。今後のサイクリング企画について話し合うとともに、今日の労をねぎらい、大いに盛り上がったのでした。
【レポート:企画幹事 小松 誠一さん】

第106回活動の報告:西沢渓谷ハイキング

スターと前に記念写真


渓谷を遡上する


七ッ釜五段の滝

 年間予定では「小楢山登山」の予定でしたが、下見の結果、バスの運行等の理由で今回は見送りし、代わりに、「西沢渓谷ハイキング」を企画しました。
【開催概要】
・実施日:2016年10月27日(木)
・参加者:13名(男性9名、女性4名)
・天 気: 晴

<コース概要および感想>
 中央本線山梨市駅に9時05分に全員集合。9時12分発のバスに乗り終点の西沢渓谷入口へ。10時10分着(所要時間58分)。体をほぐしてから出発。ナレイの滝・二俣吊り橋・三重の滝・人面洞・竜神の滝・恋糸の滝・貞泉の滝と巡り、12時10分に母胎淵の上の河原で昼食を摂りました。
 12時35分出発。この日のメインである七ツ釜五段の滝を右に見ながら登り、最後の不動滝へ。滝を見終わるときつい登りで旧森林軌道へ、13時20分着。ここからは軽い下りの道。途中、先ほどの七ツ釜五段の滝をはるか下に見たりして大展望台へ。さらに下って15時ごろに西沢渓谷入口へ到着。無事に予定通り、15時10分発の山梨市駅行きのバスに間に合いました。
 所要時間(徒歩)は休憩・昼食を含めて約5時間でした。

 一日中晴れて、気持ちの良い渓谷めぐりでした。紅葉・黄葉も盛りではありませんが、だいぶ進んでいて眼を楽しませてくれました。清流と滝・渓谷美はよかったのですが、登りの道はぬかるんでたり、石や岩が滑りやすくなっていて苦労しました。登り降りで、10kmを踏破した1日でした。

 山梨市駅前の居酒屋で恒例の懇親会を行い、第106回たかお会を終えました。忘れていましたが、往きのバスの中から前日に初冠雪した富士山を見ることが出来ました。

笛吹川
 西沢渓谷を流れている川は笛吹川です。「笛吹川は日本3大急流の富士川水系の一級河川。山梨県山梨市北部の甲武信ヶ岳・国師ヶ岳に源を発する東沢渓谷と、国師ヶ岳・奥千丈岳に源を発する西沢渓谷を上流部に持つ。広瀬湖(広瀬ダム)を経て甲州市を下り、甲府盆地の南東を潤し、南巨摩郡富士川町で富士川(釜無川)に合流する。 流域に扇状地を多く形成している。灌漑用水を整備した果樹園は、ブドウなどの果実栽培が盛んである。」(ウィキペディアより)
【レポート:企画幹事 瀧村 紘一さん】

第107回活動の案内:野火止湧水と平林寺の境内林ハイキング
 107回活動は、予告でもお知らせしましたように、年間計画では、11月10日に高川山登山としていましたが、次のように変更させて頂きました。
 今年最後の活動として、物足りないかもしれませんが、のんびりと平地のウォーキングと紅葉を楽しむ計画に変更し、紅葉の時期に合わせるため、実施日も12月1日(予備日12月8日)に変更しました。多くの方の参加をお待ちしています。
【開催概要】
・実施日:平成28年12月1日(木) 予備日:12月8日(木)
・場 所:野火止用水のほとり & 平林寺境内林の紅葉
・集合場所:JR武蔵野線 新座駅改札口
・集合時間:10時40分
・参加申込み:takaokaikanji@freeml.com
・参加申し込み締め切り:11月28日(月) 予備日の場合も含めてご連絡下さい。
詳細は添付のたかお会第107回活動計画書を参照ください。
【企画幹事:山本 政光さん】

たかお会の活動予定および活動状況は下記をご覧ください
http://npo-idn.com/outdoor/outdoor.htm
TOPへ

*10****************************************************************************************************
IDNゴルフ会

IDNゴルフ会の発足のお知らせと会員募集、これまでの実施報告などこちらよりご覧ください
IDNのTOPページからもご覧になれます
TOPへ

*11**************************************************************************************************
ふれあい広場:

■「ふれあい広場」について
皆様の近況・IDNに対する意見・催しもの案内・等など内容に制約はありません。
思わぬ出会いがあるかもしれません。
自由に投稿して下さい。お待ちしています。
TOPへ

*12*********************************************************************************************
編集後記

龍をあしらったお守り
 お守りは、神仏の加護により魔除けや厄災除け、あるいは幸運を招く目的で、肌守り(はだまもり)として、錦袋などに入れて常に身につけるもの。自称龍楽者は神社仏閣で、龍をあしらったお守りが目についたら買い求めることにしている。最近では、龍楽者へのお土産としていただくものも多い。ホームページ《龍の謂れとかたち》にアップしているお守りより、そのいくつかを紹介する。


手元にある龍をあしらったお守り 拡大します


湯島天神(東京都文京区)の十二支そろいのお守り


小國神社(遠江国一宮)

薩摩一宮枚聞神社(指宿市開聞)


唐津神社(佐賀県唐津市)
《開運厄除け十二支お守り》



成田山深川不動堂
《開運厄除けお守り》

高千穂神社(宮崎県西臼杵郡)
《十二支守~辰~神楽焼》


金刀毘羅大鷲神社の鈴のお守り
(横浜市南区真金町)


甲斐一宮浅間神社
(山梨県笛吹市一宮町)


達磨寺の龍守り
(沖縄県那覇市首里赤田町)


ワット・ヴィスンナラート寺院(ラオスのルアンパバーン市

お守りとご利益
 お守りを身に着けて様々な願い事をするが、人それぞれその時の状況によって期待するところは異なっている。願い事としては、下記のようなものであろうか。

 健康:健康祈願・病気平癒・長寿祈願
 金運:金運上昇・財産上昇・商売繁盛・
     千客万来・出世成功・昇格・昇進
 縁結び:恋愛成就・縁結び
 出産:子授け・安産祈願
 学業:合格祈願・学業成就
 安全:家内安全・交通安全・旅行安全
 厄除け:厄除け・方位除け・開運除災・魔除け
 その他:開運招福・所願成就・五穀豊穣・大漁・家内幸福

お守りのかたち
 お守りには、神社や寺院で頒布された護符を守り袋などに入れて身につける《懸守(かけまもり)》や、子供の着物の背中に魔除けのために色のついた糸で飾り縫いをする《背守(せまもり)》などがある。

 《懸守》はお守りとして古くから用いられていた形式の一つで、平安時代には貴族の間で広まったといわれている。平安中期頃には、女性が護符を守り袋に入れて首にかけていた。鎌倉時代に入ると、懸守は武家の間にも広がった。江戸時代に入ると、腰に下げたり、懐に入れたりして持ち歩くようになった。

 現在ではご利益の種類によって、お守りを財布の中に入れたり、かばん・車の運転席などに下げたりしている。
 お守り袋にもいろいろな種類があり、同じ祈願のお守りでも、さまざまな色が用意されており、神社の由緒に関係のある形や、表面に各神社の神紋(神社の紋章)を描き、特徴を出している。

龍をあしらったお守り
<十二支根付守> 
 錦の袋のお守りとして十二支がそろっているのをよく見かける。写真には湯島天神(東京都文京区)の十二支そろいのお守りを紹介している。
 薩摩一宮枚聞神社(指宿市開聞)のお守りや深川不動堂十二支本尊根付も十二支がそろっている。
 湯島天神の辰と小國神社(遠江国一宮)のお守りの辰とは同じものであり、小判型の金物に記されている神社の名前が異なっている。

<木製>
 木彫りの守りとして、唐津神社の《開運厄除け十二支お守り》を紹介する。成田山深川不動堂の《開運厄除けお守り》には、「子のお守りは皆様の生まれた年に合わせて丹精込めて《幸》多かれと祈りながら手作りで作り上げました」との添え書きがある。これらのお守りは、カバンにぶら下げてアクセサリー兼用にしている。

<焼き物>
 高千穂神社(宮崎県西臼杵郡高千穂町)の《十二支守~辰~神楽焼》には、「神領地に出土したる神土を拝領し、神水で練り固め、一体一体手描きの上浄火で焼き上げたものであります。大神様の広大無辺な御神徳を受けることが出来ます。辰:理想・聡明・膳良・清廉」と記された添え書きがある。
 大山祇神社(愛媛県今治市大三島町)のお守りは、入れ物の箱も高千穂神社のものと同じであるが、飾り紐の部分が異なっている。

<鈴>
 鈴のお守りはかわいらしい音を発する。妙法寺(東京都杉並区)、金刀毘羅大鷲神社(横浜市南区真金町)で求めたお守りが手元にある。

<石>
 甲斐一宮浅間神社(あさまじんじゃ 山梨県笛吹市一宮町)のお守りには石材に龍が描かれている。石のお守りは重さを感じるが、一見似ているプラスチック製のものは軽い。

<金属製>
 達磨寺(沖縄県那覇市首里赤田町)の龍守りは金属製である。龍の眠るお寺と言われる岡寺(寺号は龍蓋寺 奈良県高市郡明日香村)のお守りは同じ形状をしているが、お守りの台紙に書かれている寺の名前が異なっている。
 
<ラオスの寺院で求めた龍のお守り>
 ラオスのルアンパバーン市にあるワット・ヴィスンナラート寺院の境内の土産物店で求めた龍のお守りを土産にいただいたもの。全長は5cmほどの金属製はずっしりとした重みを感じる。ルアンパバーン市はラオス北部に位置する古都、首都ビエンチャンより北へ400kmのところにある。

エピローグ
 お守り袋は、中を開いてとりだしてはいけないといわれている。神は清浄を尊ぶので、汚さないように、開いて直接さわったりしてはいけない。とはいえ、中には何が入っているか気になるところではある。中に収められている素材もさまざまだが、木・紙・金属などで作られていることが多い。神社では木札などを錦のお守り袋の中に入れたものを頒布している。

 今回、手持ちのお守りを整理していて気が付いたことがある。お守りには、神社仏閣が独自に設えたもの、量産されたお守りに、袋・台紙・箱・名札などにそれぞれの名前を記したもの、添え紐に特徴を出したものなどがあることが分かった。【生部 圭助】

ホームページ《龍の謂れとかたち》
編集後記集へ
TOPへ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今後このメールをご不要な方は、大変お手数ですが下記までお知らせ下さい。
自立化支援ネットワーク(IDN)事務所
・住所:東京都新宿区三栄町8-37 
・電話番号:03-3358-1958
・メール :idn@npo-idn.com
 *連絡をして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、上記にお電話ください

TOPへ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇