TOP
IDN NPO自立化支援ネットワーク
メルマガ IDN
【第346号】

2016年 9月15日発行
IDNのTOPへ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
このメルマガは自立化支援ネットワーク(IDN)の会員の皆様
これまでにIDNと関わりのあった方にお送りしています
お知りあいの方で、このメルマガをお送りしたら喜ばれる方をご紹介下さい
メルマガIDNのバックナンバーをこちらでご覧になれます
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

What’s New?  第346号(9月15日号)の見どころ
 ふれあい充電講演会
 第145回の案内 9月26日(月) 講師は巳城 雅康氏
 我がスマートライフの基盤はダム建設プロジェクトにあり
 シニア情報生活アドバイザー養成講座  第127期を中止。第128期を10月8日に開始
 
講座ではタブレット・スマホが追加、Windws10の新しいテキストを使用
 四谷ひろば
    パソコン教室
 初めての「スマホ」早わかり講座を開催(8月21日-9月11日)
 10月の四谷ひろばパソコン教室での講座を案内
 千葉アドバイザーG
    《C-PAK》
 20169月例会の報告
 9月の課題提案者:飯塚 渉さん
 アドバイザー埼玉の会
   《シニアドさいたま》
 シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
 IDN会員の募集のご案内  NPO自立化支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集
 アウトドアクラブ
   《たかお会》
 第104回の案内:9月29日(木)開催
 破風山(はっぷさん)ハイキング
 ホームページ・
   ブログの紹介
 掲載のリクエストお待ちしています 
 ふれあい広場  投稿をお待ちしています
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 《第346号のご案内》
  1.ふれあい充電講演会
   =第145回の案内:我がスマートライフの基盤はダム建設プロジェクトにあり
  2.シニアー情報生活アドバイザー講座
   =アドバイザー講座の案内
  3.IDNパソコンひろば
   =初めての「スマホ」早わかり講座を開催しました
   =2016年 9月の四谷ひろばパソコン教室を実施中
   =2016年10月の四谷ひろばパソコン教室の開催予定
  パソコン交流会
  5.千葉アドバイザーの会「C-PAK」
   =2016年9月の例会(132回)の報告
  6.アドバイザー埼玉の会「シニアドさいたま」
   =シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
  7.IDN会員募集のご案内
   =入会を考えている方に
  8.会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介
   =会員やアドバイザーのホームページ・ブログ・Facebookなどを紹介
   =《アドバイザー交流サイト》の開設のご案内
   =IDNの《Facebookページ》を公開しています
  9.アウトドアクラブ「たかお会」
   =第104回活動の案内:破風山(はっぷさん)ハイキング
   =サイクリング同好者を募ります
 10.IDNゴルフ会
 11.ふれあい広場
 12.編集後記
   =妙法寺に棲む龍

【TOPの写真:村井博美氏より提供】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
**********************************************************************************************
ふれあい充電講演会

■第145回の案内:我がスマートライフの基盤はダム建設プロジェクトにあり
 今回は、千葉C-PAKで、中心的活動をしている、巳城氏に登場頂き、国内・海外での大型プロジェクトを手掛けてきた中で、人生の基盤となったといえるダム建設プロジェクト完成までの苦労と達成感から生まれた、スマートライフ観を、貴重な画像を交えながらご披露頂きます。

生見川ダム(1969年着工1984年竣工)
◆講師からのメッセージ◆
 ゼネコンに40年勤務し、前半の20年は国内の建設プロジェクト参画。トンネル、鉄道工事、道路工事、ダム建設工事に従事しました。特に生見川ダム建設プロジェクトに着工から完成まで7年間従事した。
 その経験が、後半の20年に取り組んだ海外のアルジェリア、モロッコのプロジェクトに生かされたと回想して居ます。
今回は、皆様があまり接する機会のない、土木建設の醍醐味の一端を紹介いたします。


【開催概要】
・開催日時:9月26日(月)17:30-18:40 
・テーマ:我がスマートライフの基盤はダム建設プロジェクトにあり 
・講 師:巳城 雅康氏(IDNのC-PAK(千葉)会員)   
・場 所:四谷ひろば2Fコミニティールーム2 
・会費:会員 500円 ビジター1000円  
     懇親会費:(3000円)     
・申し込み:idn-kouenkai@npo-idn.com
・申し込み締めきり:9月23日(金)

今回の当日コーディネーター: 羽澄勝です
緊急連絡:080-5385-4412(羽澄携帯へ) 

ふれあい充電講演会のこれまでの開催状況はこちらでご覧ください
TOPへ

*******************************************************************************************************
シニア情報生活アドバイザー講座


シニア情報生活アドバイザーのチラシ(部分)

アドバイザー講座の案内
第127期の講座の開催は中止となりました。
第128期の講座は下記により開催しします。
・開催時期:
2016年10月8日~11月12日 
 毎回土曜日(10月15日はお休み)
・会場:四谷ひろば
     〒
160-0004 新宿区四谷4-20
アドバイザー講座の詳細は下記をご覧ください。
 http://www.npo-idn.com/senior2.htm


■シニア情報生活アドバイザー養成講座とは
 シニア情報生活アドバイザーは、シニアがパソコン・タブレット・スマートホンやネットワークを利用して、より楽しく、活動的な生活を送れるようになることを支援します。シニア情報生活アドバイザー養成講座では、アドバイザーが活動する上で求められる基礎的な知識・技能・能力を伸ばすことを目的に学習や実習を行います。
 2016年5月14日に開講し、6月11日に認定試験を行った、第125期のアドバイザー講座より、タブレット・スマホの項が追加されたWindws10の新しいテキストを使用しています。

 IDNは109回(第126期まで)の講座を開催し、372名のシニア情報生活アドバイザーを養成した実績を持っています。
 NPO(特定非営利活動法人)「自立化支援ネットワーク」(略称IDN)は、「一般財団法人ニューメディア開発協会」(経済産業省の外郭団体)が認定する「シニア情報生活アドバイザー講座」の養成講座実施団体に指定されています。

TOPへ

******************************************************************************************************
IDNパソコンひろば

初めての「スマホ」早わかり講座を開催しました
 シニアモバイル スマートホン講座の4日目(最終回)を終了しました。《初めての「スマホ」早わかり講座》を2016年8月21日より毎週日曜日の午前中に開催し、9月11日に終了しました。最終回には、地図の利用、電車の乗り換えなどのアプリの楽しい活用方法を体験してもらい、スマホを利用する際の留意点などをお伝えしました。新宿区の広報誌『広報しんじゅく』で有料講座に応募された13名の方が熱心に受講されました。
  ・開催日:8月21日・28日、9月4日・11日(全4回)
  ・開催時間:日曜午前10:00-12:00(9月11日は12:30まで)
  ・開催場所:四谷ひろばパソコン教室(四谷4-20)
  ・費用:4,000円(4回分)
  ・主催:NPO自立化支援ネットワーク
  ・協力:株式会社アクセル

 
初めての「スマホ」早わかり講座4日目(最終回)の開催風景   地図の利用を体験をしました

2016年9月の四谷ひろばパソコン教室の案内

2016年9月の講座
【写真をクリックすると拡大します】
入門コース
・入門1:はじめてのパソコン:金曜日午後(2、9、16、23日)
・入門3:インターネットの活用:
          火曜日午後(6、13、20、27日)
基礎コース
・基礎1:ワード入門:火曜午前(6、13、20、27日)
・基礎2:ワードで楽しもう(1):水曜午前(7、14、21、28日)
・基礎3:パソコンで写真を楽しもう:
         月曜午後(5、12、19日、26日)
・基礎4:エクセル入門:水曜午後(7、14、21、28日)
・基礎6:ワードで楽しもう(2):金曜午前(2、9、16、23日)
・基礎7:インターネットの活用(3):
         月曜日午前(5、12、19日、26日)
特別コース
S1:ムービーをつくろう:月曜日午後2(5、19日)

なんでも相談(講座受講者対象):火曜午後2(20日)


2016年10月の四谷ひろばパソコン教室の案内
入門コース

・入門2:インターネットと電子メール:金曜日午後(7、12、19、26日)
基礎コース
・基礎3:パソコンで写真を楽しもう:水曜午前(5、12、19日、26日)
・基礎4:エクセル入門:月曜午後(3、10、17、24日)
・基礎5:インターネットの活用(2):水曜日午後(5、12、19日、26日)
・基礎7:インターネットの活用(3):金曜日午前(7、12、19、26日)
・基礎8:ワードで楽しもう(3):月曜午前(3、10日)

スマホ・タブレットの講座
・シニアのためのスマートホン講座:月曜午前(17、24日)
・スマホ・タブレットを楽しもう:火曜午後(4、11、18、25日)

なんでも相談
講座受講者対象:水曜午後2(19日)

■パソコン交流会

 4月19日(火曜日)第32回を開催しました。
 第33回の開催について検討中です

TOPへ

*******************************************************************************************************
千葉アドバイザーグループ C-PAK

20169月例会(132回)の報告
【開催概要】
・日 時:9月8日(木) 12:45~15:00
・場 所:千葉市生涯学習センター 3F小会議室 AVワゴン設置
・出席者:全11名
・課題発表
   ○ 課題提案者:飯塚 渉さん
   ○ テーマ:1950年から1960年『アメ車黄金時代の想い出』
発表概要
 我々が幼い頃にあこがれたアメリカ繁栄の象徴「アメ車」が系統的に全メーカーを網羅して紹介された。発表の構成は以下の通り。
 Ⅰ. プロローグ



 Ⅱ. アメリカ自動車業界概説
 Ⅲ. アメリカ車列伝
  ①ゼネラル・モータース:シボレー他4ブランド
  ②フォード・モーター:フォード他4ブランド
  ③クライスラー: クライスラー他4ブランド
  ④AMC/独立系メーカー:ナッシュ他5ブランド
  ⑤短命で儚く消えた名車:コード、タッカー
 Ⅳ. 米・英・日 元首御用達のクルマ達
  ①米国大統領専用車
  ② 英国王室専用車
  ③ 日本皇室御料車
 Ⅴ. 自分好みのクルマの顔立ち
 Ⅵ. 私の歴代My Car
 Ⅶ. エピローグ
  開始のチャイムに続き、「東京の花売り娘」のBGMに乗って進駐軍の映像から発表は始まり、約1時間懐かしい1950年~1960年に活躍したアメリカ車がきれいな映像で紹介された。登場した画像数は390、動画数は2と素晴らしい作品であった。参加者から懐かしそうなコメントが飛び交いアッという間に1時間が過ぎ去った。
<発表者コメント>
 往年のアメ車追っ掛け癖が高じてOldCar写真のファイルが積み上がり、その整理を兼ねて制作したが、見方を変えると、自動車王国アメリカが頂点を極めた頃と、当業界の以後の落差からは諸行無常の世の虚しさが伝わって来る。

協議事項等
(1)パソクラの現状と方向づけ(津田さん)
 担当の津田さんより、「パソクラが、受講生のアンケートを取っていて、今月中に纏めると言っています。
 そのアンケートの結果を含めて、10月の例会で報告します.」との発言あり、次月の議題とします。

(2)提案 屋外月例会について(土屋さん)
  土屋さんの提案について討議し、「定例会とは別日程で、11月17日(木)に山下さんの菜園で懇親バーベキューを開催する」こととした。概要は以下の通り。
【懇親バーベキュー】
 ・日 時:11月17日(木)11時30分 新京成線・鎌ヶ谷大仏駅集合
 ・場 所:山下さん菜園
       鎌ヶ谷大仏駅からバス10分で「北総白井病院」(バスは20分毎、160円)
       徒歩10分で山下さん菜園。山下さんにはいろいろお世話になります。    
 ・会 費:1000円/人
      自分用の飲み物は各自持参    
 ・幹 事:土屋さん
 ・申込み:11月10日(木)までに、土屋さんにメール。
       やむを得ない場合は11月14日(月)まででもOK
       友人、家族等も参加歓迎。

(3)パソコンとプロジェクター等との接続について(山室さん)
・以前はRGB(VGA)端子が中心であったが、近年はHDMI端子が主流になっている。
 最近のパソコンにはHDMI端子のみが装備されている機種が多い。
・HDMIの画面は16:9(又は16:10)、RGBは4:3で紙のサイズ(4:2.8)に近いので
 ワードやパワーポイントのプレゼンは見やすい画面となる。
・USBやMicroUSBからHDMIまたはRGBへの変換ケーブルを使用して接続することもできる。
 ただし、変換方式に数種類あり所有するスマホやタブレットがどの方式に属するか調べる必要がある。
・HDMI接続は、映像だけでなく音声も出力できるが、RGB接続は映像のみであり、
 音声出力にはオーディオケーブル(3.5Φケーブルなど)接続が必要。
・iPad,iPhoneとプロジェクターを接続する場合は、Lightning→VGA(RGB)またはHDMI変換ケーブルを使用する。
 画面は4:3となる。
・端子の形状は、RGB(VGA)、HDMI、MicroUSBは台形。
 Lightning 、USB-Cは矩形(上下同一形状、接続にケーブルの方向を気にしなくてよい)。


(4)西浦さんが明日、障害のある方を対象にパワーポイントの講習を行う。
   何か、注意することなどがあれば教えていただきたい。

(5)IDN第145回ふれあい充電講演会で巳城さんが講演
   C-PAKの巳城さんがIDN第145回ふれあい充電講演会で講演する。ぜひ、参加していただきたい。詳細は下記のとおり。
 ・ 日時:9月26日(月)17:30-18:40 
  ・テーマ:我がスマートライフの基盤はダム建設プロジェクトにあり 
 ・講師IDN 千葉 C-PAK会員 巳城 雅康氏
 ・場所:四谷ひろば2Fコミニティールーム2 
 ・会費:会員 500円 ビジター1000円  懇親会費:(3000円)
 ・申し込み:idn-kouenkai@npo-idn.com   締めきり:9月23日(金)

次回案内 
 10月課題提案者:津田 啓さん

C-PAKのホームページはこちらからご覧ください
TOPへ

******************************************************************************************************
埼玉アドバイザーの会「シニアドさいたま」

■シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
・会員のメーリングリストの投稿アドレス:seniords@freeml.com
・メーリングリストホームページ:http://www.freeml.com/seniords

・シニアドさいたまのブログ:http://blog.goo.ne.jp/seniord-s

TOPへ

******************************************************************************************************
IDN会員の募集のご案内

■ IDN会員募集中
NPO自立化支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集しています。
*会員の方々には、《メルマガIDN》をお届けします
*会員の方々には、会員の活動状況や情報を掲載した機関誌『ふれあい通信』を、発行しお届けします。
*会員の方々には、各種イベントなどへの参加に割引が適用されます。
*入会金及び年会費については「入会を考えている方に」を参考にして下さい。
*詳しいことをお知りになりたい方は、事務局までお問い合わせください。

■入会を考えている方に
会員になるには,自分の意思がなんといっても大切です。少なくとも何のために入会しようとしているのか、目的を決めて入るのが賢明です。
入会の手続きとしては,入会申込書と、入会金の支払いが必要になります。会員には2つのタイプがあります。どちらの会員になるかは、やはり自分の意思で決めて下さい。
・正会員:主体的に活動を行う会員で、総会の議決権を有する会員
・賛助会員:団体の主旨に賛同し、活動に参加する会員

会費には入会金と年会費とがあります(2013年4月より改訂になりました)
 入会金は正会員が5,000円、賛助会員が1,000円です
 年会費は、正会員が年間5,000円、賛助会員が2,000円以上です
 (賛助会員から正会員に移行する方は、移行時にその年度の差額年会費を納入してもらいます)

メール送信先:idn@npo-idn.com
 *申し込みをして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、下記にお電話ください。
   メールが届かないことが時々発生しています。よろしくお願いします。
   電話番号:03-3358-1958
TOPへ

******************************************************************************************************
会員のホームページ・ブログ・ツィッターなどの紹介

■会員やアドバイザーのホームページ・ブログ・Facebookなどを紹介
 会員やシニア情報生活アドバイザーのホームページ・ブログ・Facebookなどを紹介するコーナーを設けています。会員の顔をもっと見えやすくすることが主な目的です。会員相互の交流のきっかけになればと期待します。掲載ご希望のあった方から順次紹介します。簡単な紹介で結構ですから下記あてにご連絡ください。メルマガIDNで紹介したホームページのURLをIDNのホームページに紹介し、リンク集を作ります。
申し込み先:idn@npo-idn.com
 会員・アドバイザーのサイトを紹介するページをリニューし、リンク先が不明のページを削除しました。このページでご自分のホームページ・ブログ・Facebookなどの紹介を希望されるかたはあらためて申し出てください。
自薦・他薦をお願いします

■《アドバイザー交流サイト》の開設のご案内
IDNではマイクロソフトよりOffice365を導入し
・アドバイザーの実態把握をするためのアンケート調査
IDNパソコンひろばの運営管理システムの構築と運用
を行ってきました。
次の展開として、Office365の機能を活用して、アドバイザーの為の交流の場を作りました。
アドバイザー向けの行事やイベントなどについては、メルマガIDNでも案内しますが、こちらのサイトでのお知らせが早いことがあります。
アドバイザー交流サイトのURL:
https://npoidn.sharepoint.com/teams/adviser/_layouts/15/start.aspx#/

なお、《アドバイザー交流サイト》へサインインするためには、IDとパスワードが必要です。
お分かりにならない方は、下記に気軽にご相談ください。
相談窓口 渡辺加世子(管理者): adm002@npoidn.com 


《アドバイザー交流サイト》の構成
3つのゾーンを設けています。
(1)IDNからのお知らせ:アドバイザー向けの行事やイベントなどの案内​します
 
(2)コミュニ掲示板:自由に投稿してください。
困ったことなどを質問すれば、お答えしま​す
皆さんが知るといいことを投稿、質問に答えることへのご協力をお願いします。
なお、コミュニ掲示板はFacebookやツイッターなどと違い、アドバイザーだけのSNSですので安全です。
 
(3)IDNブログ​:近況などを投稿してください事例を参考に、自由に投稿してください

アドバイザー交流サイトのURL:
https://npoidn.sharepoint.com/teams/adviser/_layouts/15/start.aspx#/


アドバイザー交流サイトの構成

■IDNの《
Facebookページ》を公開しています
 IDNとして《Facebookページ》を公開しました。現在は、メルマガIDNで2週間の間隔でIDNの動きについてお知らせしていますが、《Facebookページ》により、もっと短い間隔で情報発信をすること、および、コミュニケーションの場としての活用を図りたいと考えて、ページ作りを行っています。《いいね》の書き込みが増えてきました。《いいね》のあとにひとこと書いて盛り上げてください。

 Facebookの効用については大なるものがありますが、その運用においては、注意すべきことも多々あります。
Facebookをこれから立ち上げる方は、経験者のアドバイスを受けるのが望ましく、また、まちの本屋で参考書を入手し、一通りのことを理解したうえで始めるのがいいでしょう。

Facebookページ」とは
 企業や団体がユーザーとの交流のために作成・公開したページを「Facebookページ」といいます。
 IDNの「Facebookページ」は、IDNとして公開するもので、会員、シニア情報生活アドバイザー、IDNとかかわりのある方、IDNに興味を持っていただける方々と継続的にコミュニケーションをとることを目的としています。

IDNのFacebookページへのアクセス方法
 IDNでは、下記に示す「Facebookページ」のURLを取得しました。アクセスして、内容をご覧ください。

 《いいね》をクリックし、ひとこと書いてください
http://www.facebook.com/npoidn


IDNのFacebookページのTOP

これまでに登場した方のURLと紹介文をIDNのホームページでご覧になれます
TOPへ

******************************************************************************************************
アウトドアクラブ「たかお会」

■第104回活動の案内:破風山(はっぷさん)ハイキング
 秩父鉄道・皆野駅からバス24分で登山口。水潜寺から札立峠を経て破風山頂上へ(60分)。同じ道を下り、札立峠、水潜寺を経て(50分)、バス通りを「満願の湯」まで下り、温泉を楽しみます。
【開催概要】
・実施月日:2016年9月29日(木曜日)
 雨天の場合は中止し、10月6日(木)に延期します。
 中止の場合は9月28日(水曜日)PM7:00までにメールで連絡します。
・集合場所:秩父鉄道 皆野駅改札口
・集合時間:午前9:50
 10:00発のバスに乗るので、遅れないようにお願いします。
・コースの概要
 秩父鉄道・皆野駅からバス10:00→札所前下車10:24→水潜寺(標高290m)→札立峠(565m)→破風山頂上(626m)11:30昼食→札立峠→水潜寺→12:50札所前バス停→13;25満願の湯(215m)入浴→14:55秩父温泉前バス停→15:15皆野駅前
・参加申込:下記E-メールへお申し込みください。
        takaokaikanji@freeml.com
・締切日:9月18日(日)
 初参加の方は、傷害保険契約がありますので、住所・氏名・生年月日を上記アドレスへ連絡ください。
  (これは、たかお会幹事宛のアドレスです)
・参加費:1,000円/人 当日参加した総務幹事に納入してください。
「満願の湯」入浴料(¥650/3時間)と、その後の反省会費用は上記とは別料金です(自由参加)
・緊急連絡先:下記の幹事携帯電話へ
 企画幹事 松本 090-8313-6267
 総務幹事 武田 090-5579-4516  東川 090-6343-0950

 (急に参加できなくなった場合など必ず連絡ください。)
・備考
 JR埼京線・池袋駅発7:47→赤羽駅着7:55 高崎線発8:01→熊谷駅着8:55 
 秩父鉄道・熊谷駅発9:03→皆野駅着9:47

たかお会の活動予定および活動状況は下記をご覧ください
http://npo-idn.com/outdoor/outdoor.htm

TOPへ

*10****************************************************************************************************
IDNゴルフ会

IDNゴルフ会の発足のお知らせと会員募集、これまでの実施報告などこちらよりご覧ください
IDNのTOPページからもご覧になれます

TOPへ

*11**************************************************************************************************
ふれあい広場:

■「ふれあい広場」について
皆様の近況・IDNに対する意見・催しもの案内・等など内容に制約はありません。
思わぬ出会いがあるかもしれません。
自由に投稿して下さい。お待ちしています。
TOPへ

*12*********************************************************************************************
編集後記

■妙法寺に棲む龍
 自称龍楽者は龍との出会いを期待して寺社を訪れる。たくさんの龍が棲んでいる寺社の中でも妙法寺は際立っている。仁王門、祖師堂の向拝、唐破風の懸魚、扁額、手水舎、燈籠、額堂の絵馬、お守り、干支盃など豊富である。また、妙法寺には波の伊八(初代武志伊八郎信由)の若い頃から晩年に至る彫刻がたくさんあり、龍楽者にとって興味のある寺院である。
 妙法寺には、2011年の秋に訪れたが、1016年の夏に再訪して撮影した写真を加えてデジブックを制作した。(デジブック:ネットに公開するBGM付きのスライドショー、末尾にURLを示す)


妙法寺の境内 【拡大します


妙法寺の祖師堂


祖師堂の向拝の構成


祖師堂の唐破風の懸魚にある龍の彫刻 【拡大します



扁額 《感應法閣》と書かれている


手水舎の龍


妙法寺のお守り


干支盃(2012年の辰年)

日圓山妙法寺
 妙法寺(みょうほうじ)は、東京都杉並区堀ノ内にある日蓮宗の本山(由緒寺院)。山号は日圓山で寺号を妙法寺と称す。 《堀之内やくよけ祖師(おそっさん)》として、殊に厄除けのご利益があるとされ、江戸時代から多くの人々から信仰を集める寺院であり、現在でも、多くの人が参拝に訪れている。
 妙法寺の創建は、元和4年(
1618)と伝えられている。元々は真言宗の尼寺であったが、日圓上人により、後に日蓮宗に改宗。山号は日圓上人に因んでいる。当時は、目黒碑文谷の法華寺の末寺となったが、元禄12年(1699)3月に身延山の直末となった。元々は中本山であったが昭和27年に本山(由緒寺院)に昇格している。


仁王門(山門) 東京都指定有形文化財 昭和40年指定
 境内の南正面に建つ《仁王門》は、天明7(
1787)年の再建で、二層造りのため桜門とも呼ばれ、上層に廻縁をめぐらし、獅子・龍・華などの彫刻がほどこされている。
 門をくぐる時に上を見ると波間に猛ける龍の彫刻がある。彫刻は、伊八の師匠の嶋村丈衛門貞亮の作と言われている。

祖師堂 東京都指定有形文化財 昭和35年指定
 仁王門をくぐると、正面に見えるのが妙法寺で最も大きなお堂《祖師堂》である。祖師堂の正面の御簾の奥に日蓮上人の《祖師御尊像(やくよけ祖師像)》が安置されている。このやくよけ祖師像は《おそっさん》と呼ばれている。
 祖師堂には波の伊八(初代武志伊八郎信由)の若いころから晩年に至る彫刻がたくさん置かれている。

祖師堂の向拝にある龍の彫刻
 向拝とは、寺院建築・神社建築において、仏堂や社殿の屋根の中央が前方に張り出した部分のことをいう。妙法寺の向拝の正面と左右に、波の伊八の作による五体の龍の彫刻がおかれている。

祖師堂の唐破風の懸魚にある龍の彫刻
 唐破風屋根とは、先に紹介した向拝の屋根にも多く見られ、曲線状の装飾的につくられた屋根のことを言う。向拝の屋根の唐破風の先端の部分を《兎の毛通 (唐破風懸魚)》というが、ここにも波の伊八の作による龍の彫刻がある。ここに置かれている龍は《飛龍》である。

扁額
 正面階段を上げって内陣への入り口の上に扁額がある。扁額には《感應法閣》と書かれ、身延山七十四傳鐙 日鑑之の印がある。
 《感應》とは仏教用語で、仏様が人に働きかけ、それを人が受け止めることを意味する。《法閣》とは《おそっさん》の胎内であり、お参りした方と縁を結ぶと言うこと。《感應法閣》とは、境内(胎内)に足を踏み入れただけで(参拝しただけで)《おそっさま》と縁を結び、厄が払われると意味している。

手水舎の龍
 祖師堂の手前にある手水舎は、天明2(
1785)年、第十七世日研上人の時、渇水のために掘った井戸で、妙法寺の水屋といわれる。この井戸は、天明の当時から涸れることなく清水をたたえており、《天明の水》と呼ばれている。天明の水の吐水口の役割を果たしている龍のかたちは伸びやかで優雅である。

燈籠
 妙法寺の境内、祖師堂の前に二基の灯籠がある。二基の灯籠の構成は基本的には同じで、灯籠としては標準的なかたちをしている。この燈籠の笠の部分と中台に龍を見る。八角形の中台にある八体の龍のかたちは二つに大別されるが、同じタイプも微妙に異なっている。

額堂
 文化11年(
1814年)に建立されたとされる《額堂》は、仁王門を入った左手にある。額堂には、奉納された絵馬(額)が飾られている。ここはオープンスペースで、参拝者の休憩場所にもなっている。絵馬(額)の中で、龍が描かれたものが4つある。

干支盃
 妙法寺に初詣に行くと、その年の干支杯で屠蘇を頂いて邪気を払う。写真に示すものは、
2012年の辰年の干支盃である。

お守り
 妙法寺で求めたお守りは、龍の絵柄の表面と交通安全、開運・厄除けの文字がある裏面が合わさった、厚さが9mmほどの鈴になっている。

エピローグ
 妙法寺の堂内には入ることはできるが、写真の撮影は禁止されている。お堂内の天井や壁は金箔で覆われており、欄間には《松に孔雀》、《迦陵頻伽(仏教で極楽または雪山にいるという想像上の鳥)》の極彩色の彫物があり、彫工棟梁として、嶋村丈衛門(伊八の師匠)と武志伊八郎信由の銘がある。
 唐破風の軒先の懸魚にある飛龍の彫刻について。今回撮影した写真と5年前の
2011年に撮影した写真を並べて見て、汚れが進行していること、飛龍の左の髭がなくなっていることが分かった。伊八の貴重な作品の保存についても気になるところである。
【生部 圭助】


デジブック《妙法寺に棲む龍》は下記よりご覧ください
http://www.digibook.net/d/d304a7b7a08e3c8cb131bd7498f60f84/?m
編集後記集へ
TOPへ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今後このメールをご不要な方は、大変お手数ですが下記までお知らせ下さい。
自立化支援ネットワーク(IDN)事務所
・住所:東京都新宿区三栄町8-37 
・電話番号:03-3358-1958
・メール :idn@npo-idn.com
 *連絡をして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、上記にお電話ください

TOPへ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇