TOP
IDN NPO自立化支援ネットワーク
メルマガ IDN
【第336号

2016年 4月15日発行
IDNのTOPへ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
このメルマガは自立化支援ネットワーク(IDN)の会員の皆様
これまでにIDNと関わりのあった方にお送りしています
お知りあいの方で、このメルマガをお送りしたら喜ばれる方をご紹介下さい
メルマガIDNのバックナンバーをこちらでご覧になれます
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

What’s New?  第336号(4月15日号)の見どころ

 ふれあい充電講演会
 第142回の報告:
 さくらそして三つの博物館『飛鳥山公園散策』

 シニア情報生活アドバイザー養成講座  第124期のアドバイザー講座の最終日(4月30日)に懇親会を開催します
 第125期(5月14日開講
の受講生を募集中
 四谷ひろば
    パソコン教室
 4月の四谷ひろばパソコン教室での講座を開催中
 第32回パソコン交流会を4月19日(日)に開催
 千葉アドバイザーG
    《C-PAK》
 20164月例会の速報 課題提案者:中澤 一さん
 アドバイザー埼玉の会
   《シニアドさいたま》
 シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
 IDN会員の募集のご案内  NPO自立化支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集
 アウトドアクラブ
   《たかお会》
 第100回の報告世界記憶遺産候補「上野三碑」と桜見物ハイキング
 
第101回の案内:春の房総サイクリング
 ホームページ・
   ブログの紹介
 紹介のページをリニューアル
 リンク先不明のデータを削除しました
 ふれあい広場  「データベース版IDNアーカイブス(試行版)」の提供
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 《第336号のご案内》
  1.ふれあい充電講演会
   =第142回の報告:さくらそして三つの博物館『飛鳥山公園散策』
  2.シニアー情報生活アドバイザー講座
   =第124期のアドバイザー講座の最終日に懇親会を開催します
   =第12
5期のシニア情報生活アドバイザー講座の案内
  3.IDNパソコンひろば
   =2016年4月の初心者向け講座を実施しています
  パソコン交流会
   =第32回パソコン交流会開催案内
  5.千葉アドバイザーの会「C-PAK」
   =2016年4月の例会(第128回)の速報
  6.アドバイザー埼玉の会「シニアドさいたま」
   =シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
  7.IDN会員募集のご案内
   =入会を考えている方に
  8.会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介
   =会員やアドバイザーのホームページ・ブログ・Facebookなどを紹介
   =《アドバイザー交流サイト》の開設のご案内
   =IDNの《Facebookページ》を公開しています
  9.アウトドアクラブ「たかお会」
   =たかお会(第100回)の報告:世界記憶遺産候補「上野三碑」と桜見物ハイキング
   =たかお会(第101回)活動計画:春の房総サイクリング
   =サイクリング同好者を募ります
 10.IDNゴルフ会
 11.ふれあい広場
   =「データベース版IDNアーカイブス」の提供について(再掲):正会員 藤田 雅範さん
 12.編集後記
   =ワイアット・アープが登場する映画

【TOPの写真:村井博美氏より提供】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
**********************************************************************************************
ふれあい充電講演会

第142回の報告:さくらそして三つの博物館『飛鳥山公園散策』
 ご案内発信後、今年は例年より相当早い開花予想にハラハラしましたが、当日は満開で、多くのお花見を楽しむ人々で溢れるばかりでした。
  ここ飛鳥山公園は1873年(明治6)の太政官布達により指定された日本で最初の公園で、その生い立ちは、八代将軍徳川吉宗が桜を植えて庶民に開放したのが始まりだそうです。
 さくら並木に囲まれ、本郷通りに面して並ぶ三つの博物館(渋沢資料館、北区飛鳥山博物館、紙の博物館)はそれぞれ想定以上に中身が濃く、満開の桜と内容充実した博物館見学にみなさん満喫して頂いたことでしょう。
 王子駅前での懇親会もその余韻が有ってか、いつも以上に盛り上がりました。
【開催概要】
・開催日:4月2日(土)14:00-16:00
・参加者:14名
・テーマ:さくらそして三つの博物館『飛鳥山公園散策』(散策に続き懇親会開催)
【コーディネーター:羽澄勝】


渋沢資料館前で記念写真

平和の女神、さくら並木と博物館

ふれあい充電講演会のこれまでの開催状況はこちらでご覧ください
TOPへ

*******************************************************************************************************
シニア情報生活アドバイザー講座

■第124期のアドバイザー講座の最終日に懇親会を開催します

シニア情報生活アドバイザーのチラシ(部分)

 アドバイザー講座第124期の最終日に懇親会を開催します。当日には、アドバイザー講座第123期で合格された嶋 靖子さんへ認定証の授与を行います。皆様の参加をお待ちします。
・開催日:2016年4月30日(土)16時30分頃より
・場所:サイゼリヤ(地下鉄四谷三丁目駅のすぐ近く)

■第125期のアドバイザー講座の案内
第125期の受講生を募集しています。
・開催時期:2016年5月14日~6月11日 毎回土曜日
・会場:四谷ひろば
     〒160-0004 新宿区四谷4-20
詳細及び受講申し込みは下記をご覧ください
 
http://www.npo-idn.com/senior2.htm

■シニア情報生活アドバイザー養成講座とは
 シニア情報生活アドバイザーは、高齢者がパソコンやネットワークを利用して、より楽しく、活動的な生活を送れるようになることを支援します。
 シニア情報生活アドバイザー養成講座では、アドバイザーが活動する上で求められる基礎的な知識・技能・能力を伸ばすことを目的に学習や実習を行います。
 IDNはこれまでに106回(第123期まで)の講座を開催し、364名のシニア情報生活アドバイザーを養成した実績を持っています。
 NPO(特定非営利活動法人)「自立化支援ネットワーク」(略称IDN)は、「一般財団法人ニューメディア開発協会」(経済産業省の外郭団体)が認定する「シニア情報生活アドバイザー講座」の養成講座実施団体に指定されています。

TOPへ

******************************************************************************************************
IDNパソコンひろば

2016年4月の初心者向け講座を実施しています
入門コース

2016年4月の講座の案内
【写真をクリックすると拡大します】

・入門1:日本語入力:水曜日午前(6、13、20、27日)
・入門2:インターネットと電子メール:
               月曜日午後(4、11、18、25日)
・入門3:インターネットの活用:
               水曜日午後(6、13、20、27日)
基礎コース
・基礎1:ワードで楽しもう(1):金曜午前(1、8、15、22日)
基礎2:パソコンで写真を楽しもう:
     月曜午前(4、11、18、25日)
・基礎3:ワード楽しもう(2):金曜午後(1、8、15、22日)

特別コース
S1::豆本作り:月曜日午後2(4、18日)

なんでも相談(講座受講者対象):火曜午後(12日)

初心者向けの講座の詳細はこちらでご覧ください


■第32回パソコン交流会開催案内

今回は、
・最近会員になられた藤田さんがメルマガIDNに投稿された記事を
 アーカイブスとしてまとめる作業をしてらっしゃいますのでその紹介
 (「ふれあい広場」で試行版を紹介しています)
・砂盃さんが前回に引き続きstick-PCを使ったプレゼンのご提案
・鈴木さんがスマホの買い方やその他ことについての情報
等々をお届けします。
【開催概要】
・日 時:4月19日(火曜日)午後2時半~5時頃
・場 所:四谷ひろば B館3階パソコンルーム(新宿区四谷4丁目20) 

・テーマ1:データーベース版IDNアーカイブス(藤田)
・テーマ2:stick-PC実践編(砂盃)
・テーマ3:スマホの買い方(白ロムからUnlockedまで)(鈴木)
・テーマ4:お得なWindows10mobileは?
・無料のsimがあるんだって!?

他、盛りだくさんで・・・ 乞う、ご期待!

・会 費:500円
・申し込み先:nad2851@npoidn.com
*出欠ご回答は早めに頂けますとありがたいです。懇親会場手配の関係もございますので
  4月10日頃までにお願いします。(その後の変更は速やかにご連絡ください)
*参加者に伝えたい、話したい、教えたい、あるいは聞きたいということがございましたらお書き添えください
-----------------------
交流会終了後懇親会を行います
日頃聞けない話やちょっとした疑問などを話題にして懇親を深めたいと思います。
あわせてのご参加をお待ちしています。
なお、懇親会は実費精算となります。(3~4千円)
【パソコン交流会管理者 長谷川久之】

TOPへ

*******************************************************************************************************
千葉アドバイザーグループ C-PAK

2016年4月の例会(第128回)の速報
1.日時:4月14日(木)12:30(開始12:45)~15:00
2.場所:千葉市生涯学習センター 3F小会議室 AVワゴン教室
3.課題提案者:中澤 一さん
4.テーマ:撮影画像の保管と応用例
5.内容
 毎日デジカメ持参で散歩に。毎日1万歩位の散歩に撮影は欠かさない。おおよそ12年間で画像ストックは13万点位になる。この画像を加工修正してブログに投稿。ブログ投稿も12年目に(原則毎日投稿)。投稿した画像を《静止画ムービー》に保管。今回はこのプロセスを紹介。


C-PAKのホームページはこちらからご覧ください
TOPへ

******************************************************************************************************
埼玉アドバイザーの会「シニアドさいたま」

■シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
・会員のメーリングリストの投稿アドレス:seniords@freeml.com
・メーリングリストホームページ:http://www.freeml.com/seniords

・シニアドさいたまのブログ:http://blog.goo.ne.jp/seniord-s

TOPへ

******************************************************************************************************
IDN会員の募集のご案内

■ IDN会員募集中
NPO自立化支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集しています。
*会員の方々には、《メルマガIDN》をお届けします
*会員の方々には、会員の活動状況や情報を掲載した機関誌『ふれあい通信』を、発行しお届けします。
*会員の方々には、各種イベントなどへの参加に割引が適用されます。
*入会金及び年会費については「入会を考えている方に」を参考にして下さい。
*詳しいことをお知りになりたい方は、事務局までお問い合わせください。

■入会を考えている方に
会員になるには,自分の意思がなんといっても大切です。少なくとも何のために入会しようとしているのか、目的を決めて入るのが賢明です。
入会の手続きとしては,入会申込書と、入会金の支払いが必要になります。会員には2つのタイプがあります。どちらの会員になるかは、やはり自分の意思で決めて下さい。
・正会員:主体的に活動を行う会員で、総会の議決権を有する会員
・賛助会員:団体の主旨に賛同し、活動に参加する会員

会費には入会金と年会費とがあります(2013年4月より改訂になりました)
 入会金は正会員が5,000円、賛助会員が1,000円です
 年会費は、正会員が年間5,000円、賛助会員が2,000円以上です
 (賛助会員から正会員に移行する方は、移行時にその年度の差額年会費を納入してもらいます)

メール送信先:idn@npo-idn.com
 *申し込みをして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、下記にお電話ください。
   メールが届かないことが時々発生しています。よろしくお願いします。
   電話番号:03-3358-1958
TOPへ

******************************************************************************************************
会員のホームページ・ブログ・ツィッターなどの紹介

■会員やアドバイザーのホームページ・ブログ・Facebookなどを紹介
 会員やシニア情報生活アドバイザーのホームページ・ブログ・Facebookなどを紹介するコーナーを設けています。会員の顔をもっと見えやすくすることが主な目的です。会員相互の交流のきっかけになればと期待します。掲載ご希望のあった方から順次紹介します。簡単な紹介で結構ですから下記あてにご連絡ください。メルマガIDNで紹介したホームページのURLをIDNのホームページに紹介し、リンク集を作ります。
申し込み先:idn@npo-idn.com
 会員・アドバイザーのサイトを紹介するページをリニューし、リンク先が不明のページを削除しました。このページでご自分のホームページ・ブログ・Facebookなどの紹介を希望されるかたはあらためて申し出てください。

■《アドバイザー交流サイト》の開設のご案内
IDNではマイクロソフトよりOffice365を導入し
・アドバイザーの実態把握をするためのアンケート調査
IDNパソコンひろばの運営管理システムの構築と運用
を行ってきました。
次の展開として、Office365の機能を活用して、アドバイザーの為の交流の場を作りました。
アドバイザー向けの行事やイベントなどについては、メルマガIDNでも案内しますが、こちらのサイトでのお知らせが早いことがあります。
アドバイザー交流サイトのURL:
https://npoidn.sharepoint.com/teams/adviser/_layouts/15/start.aspx#/

なお、《アドバイザー交流サイト》へサインインするためには、IDとパスワードが必要です。
お分かりにならない方は、下記に気軽にご相談ください。
相談窓口 渡辺加世子(管理者): adm002@npoidn.com 


《アドバイザー交流サイト》の構成
3つのゾーンを設けています。
(1)IDNからのお知らせ:アドバイザー向けの行事やイベントなどの案内​します
 
(2)コミュニ掲示板:自由に投稿してください。
困ったことなどを質問すれば、お答えしま​す
皆さんが知るといいことを投稿、質問に答えることへのご協力をお願いします。
なお、コミュニ掲示板はFacebookやツイッターなどと違い、アドバイザーだけのSNSですので安全です。
 
(3)IDNブログ​:近況などを投稿してください事例を参考に、自由に投稿してください

アドバイザー交流サイトのURL:
https://npoidn.sharepoint.com/teams/adviser/_layouts/15/start.aspx#/


アドバイザー交流サイトの構成

■IDNの《
Facebookページ》を公開しています
 IDNとして《Facebookページ》を公開しました。現在は、メルマガIDNで2週間の間隔でIDNの動きについてお知らせしていますが、《Facebookページ》により、もっと短い間隔で情報発信をすること、および、コミュニケーションの場としての活用を図りたいと考えて、ページ作りを行っています。《いいね》の書き込みが増えてきました。《いいね》のあとにひとこと書いて盛り上げてください。

 Facebookの効用については大なるものがありますが、その運用においては、注意すべきことも多々あります。
Facebookをこれから立ち上げる方は、経験者のアドバイスを受けるのが望ましく、また、まちの本屋で参考書を入手し、一通りのことを理解したうえで始めるのがいいでしょう。

Facebookページ」とは
 企業や団体がユーザーとの交流のために作成・公開したページを「Facebookページ」といいます。
 IDNの「Facebookページ」は、IDNとして公開するもので、会員、シニア情報生活アドバイザー、IDNとかかわりのある方、IDNに興味を持っていただける方々と継続的にコミュニケーションをとることを目的としています。

IDNのFacebookページへのアクセス方法
 IDNでは、下記に示す「Facebookページ」のURLを取得しました。アクセスして、内容をご覧ください。

 《いいね》をクリックし、ひとこと書いてください
http://www.facebook.com/npoidn


IDNのFacebookページのTOP


自薦・他薦をお願いします
 ホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーです。遠慮しないでどうぞ手を上げてください。

【趣旨】
 会員のホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーを設けました。会員の顔をもっと見えやすくすることが主な目的です。会員相互の交流のきっかけになればと期待します。ご希望のあった方から順次紹介します。簡単な紹介で結構ですから下記あてにご連絡ください。メルマガIDNで紹介したURLをIDNのホームページでも紹介します。
 最近の更新内容のある方は、再度取り上げます。ご遠慮なくどうぞ。

申し込み先:idn@npo-idn.com
これまでに登場した方のURLと紹介文をIDNのホームページでご覧になれます
TOPへ

******************************************************************************************************
アウトドアクラブ「たかお会」

■たかお会(第100回)の報告:世界記憶遺産候補「上野三碑」と桜見物ハイキング


七輿古墳にて


第100回たかお会の参加者の記念写真


 2016年度のたかお会第100年度計画は4月7日(木)でしたが、週刊予報の当日の天気は、曇り時々雨の天候であることから、実施可否連絡を遅らせて様子見をしましたが、降雨量80%と悪くなる一方で翌日は全国的な晴れ予報から、一日遅れの8日に実施しました。
 その結果、8日はハイクに絶好の好天気と、前日の春の嵐とは大違いの陽よりになりました。日程変更の関係から、参加できない方もありましたが、総勢17 名が集合場所の高崎駅に集合しました。
 また、荒れた天候の翌日などの関係から、「高崎自然歩道の金井沢碑~山上碑」の里山間を車移動に変更し、満開の桜見物が期待できる七輿古墳などの古墳群を加えた徒歩と車移動の併行とハイクとなりました。

 高崎駅コンコースに設置された、世界記憶遺産候補の「上野三碑」の実物大レプリカを後に、二班に分かれて金井沢碑へ。
 上信電鉄の高崎駅から根小屋駅・金井沢碑に向かう班
 車で直接金井沢碑に行く班
 その後は、金井沢碑~山上碑~稲荷山古墳~七輿古墳~多胡碑~高崎駅と、徒歩と車移動の混在で、
記憶遺産候補の三碑史料、満開の桜、レンギョ、菜の花、鶯・ガビチョウの鳴き声、ローカル線の様々な車両ペイント模様などを満喫した
22,000歩超えの桜見物ハイクでした。
 帰りは、恒例の懇親会を高崎駅前の居酒屋で行い、第100回たかお会終えた一日でした。
・実施日時:平成28年4月8日(金)
・参 加 者:全17名
【レポート:担当企画幹事 畑 隆】

■たかお会(第101回)活動計画:春の房総サイクリング
 春の房総花盛り、養老渓谷に沿って走ります。ご自分の自転車を持って、輪行体験を楽しみます。
 内房線の五井駅で降車し、隣接する小湊鐡道の五井駅から上総中野へ電車で、ここからサイクリングをスタートし五井駅まで下ります。のどかな田園遅滞、アップダウンもなく、基本的に下りですから、初心者でも十分に楽しめます。
・開催日:2016年4月26日(火)
・集合場所:小湊鐡道の五井駅ホーム
・集合時間:8:55
参加申し込み先:takaokaikanji@freeml.com
・申し込み締切日:4月24日
開催内容の詳細はこちらよりご覧ください


【企画幹事:小松 誠一】

■サイクリング同好者を募ります

 先号で、たかお会の「リクエスト活動」として、2日間の「春の房総」サイクリングを実施した活動報告をしました。初めての試みに4名が参しました。
 今後も短距離日帰りツーリングなどを入れ、同好者を募ってまいります。 皆さんのご参加をお待ちして居ります。
今回の詳しい報告は、IDNたかお会のホームページに投稿しております。 そちらもぜひご覧ください。
http://www.npo-idn.com/outdoor/15saikuringhoukoku(4.21-22).pdf
(たかお会ホームページはIDNホームページからもりんくしリンクしております)
【レポート:武田康男】

たかお会の活動予定および活動状況は下記をご覧ください
http://npo-idn.com/outdoor/outdoor.htm
TOPへ

*10****************************************************************************************************
IDNゴルフ会

■第19回 IDNゴルフ会の予告
第19回のIDNゴルフ会の開催は未定です

IDNゴルフ会の発足のお知らせと会員募集、これまでの実施報告などこちらよりご覧ください
IDNのTOPページからもご覧になれます

TOPへ

*11**************************************************************************************************
ふれあい広場:

■「データベース版IDNアーカイブス(試行版)」の提供について:正会員 藤田 雅範さん


アーカイブスの検索システム
 現行のIDNホームページの「アーカイブス」に掲載されている記事は、メルマガIDNの掲載記事をアレンジした「編集後記」や、連載記事をまとめた「読み物」に整理され体系化されています。しかし、既に、膨大な記事が登録されているため、見たいな記事を、(目視で)「IDNアーカイブス」の中から見つけ出すには、時間がかかってしまうという問題を抱えています。

 今回提供する「データベース版 IDNアーカイブス」では、既存のアーカイブス記事に加え、機関紙「ふれあい通信」の掲載記事を追加し、《文書検索システム》として構築しました。

 本システムでは、さまざまな単語を“検索キー”として「全文テキスト検索」機能を実現しています。このデータベースを使うことにより、例えば、過去のIDNメールマガジンの「記事」の中から「スマートシニア」に関する記事を調べたいときは、「スマートシニア」を検索キーワードとして入力し、[検索]ボタンをクリックすることにより、関連する記事をリアルタイムに抽出し閲覧することができます。ご興味のある方は、是非、ご利用ください。今後も、過去に発行されたメルマガの中から完成度の高い記事を、順次、追加して行く予定です。

 なお、4月19日(火)開催のパソコン交流会で、本検索システムの概要及び本データベースの使い方について、実演を交え説明する予定です。
 ご興味のある方は、試行版をこちらよりご覧いただけます。

■「ふれあい広場」について
皆様の近況・IDNに対する意見・催しもの案内・等など内容に制約はありません。
思わぬ出会いがあるかもしれません。
自由に投稿して下さい。お待ちしています。
TOPへ

*12*********************************************************************************************
編集後記

■ワイアット・アープが登場する映画
 私の好きな映画監督を挙げてみると、第1に、フレッド・ジンネマン、ジョン・ヒューストン、もちろん、ルキノ・ヴィスコンティ、フェデリコ・フェリーニ、ヌーベルバーグのルイ・マル、お気に入りはウイリアム・ワイラーやデヴィッド・リーン等などたくさんいる。
 大好きな西部劇では、ジョン・フォードとジョン・スタージェス。今回は、この二人が主人公に取り上げたワイアット・アープが登場する、OK牧場での決闘を題材にした映画について述べてみたい。


 
・荒野の決闘(ジョン・フォード監督、1946)
 ・OK牧場の決斗(ジョン・スタージェス監督、1957)
 ・シャイアン(ジョン・フォード監督、1964)
 ・ワイアット・アープ(トゥリオ・デミケリ監督、1964)
 ・墓石と決闘(ジョン・スタージェス監督、1967)
 ・ドク・ホリディ(フランク・ペリー監督、1971)
 ・キャデラック・カウボーイ (ブレイク・エドワーズ監督、1988)
 ・トゥームストーン(ジョージ・P・コスマトス監督、1993)
 ・ワイアット・アープ(ローレンス・カスダン監督、1994)

 
ワイアット・アープが登場する映画 【Wikipediaより


《荒野の決闘》のヘンリー・フォンダ 【NHKテレビ放映のTOP】



《荒野の決闘》のタイトル 【NHKTV】


《荒野の決闘》 柱を相手にステップを踏むヘンリー・フォンダ 【NHKTV】


《OK牧場の決闘》 カーク・ダグラスとバート・ランカスター 【TBSTV】


《OK牧場の決闘》 クラントン一家が待ち受けるOK牧場 【TBSTV】



《ワイアット・アープ》  【DVDのジャケット】

ワイアット・アープもドク・ホリデイも実在した人物
 ワイアット・アープはずっと過去の人だと思っていたが、Wikipediaによると、1929年1月に80歳の時に死去、晩年はロサンゼルスに定住して西部開拓時代の伝説的な生き証人となり、親交を持った映画監督のジョン・フォードの西部劇製作に影響を与えた、とある。
 ドク・ホリデイは歯学博士の称号を持っていたため、「ドク」と呼ばれた、アメリカ開拓時代のガンマンでギャンブラー。肺結核にかかり、病を悪化させないようにと、より乾燥した西部へと移住。ワイアット・アープと奇妙な友情で結ばれる。

ジョン・フォードの傑作《荒野の決闘》
       (1946年 ジョン・フォード監督)

 OK牧場での決闘を扱った映画としては最も有名であり、1946年に作られたことに驚く。《荒野の決闘》の原題は《MY DARLING CLEMENTINE(いとしのクレメンタイン)》であるが、この日本題名が、この映画の名声を長くしているのかもしれない。
 この映画は、トゥームストーンにおけるクラントン一家とアープ兄弟の確執を中心に描かれている。
 導入部は、アープ4人兄弟が牛を追ってカリフォルニアへ移動中に、まちへ行っている間に、クラントン一家に牛を盗まれ、牛の見張りに残した末弟のジェームスが殺されるところから始まる。
 最初は対立したワイアット・アープとドク・ホリデイが奇妙な友情で結ばれていく。ドク・ホリデイを追って東部(ボストン)からやってきたクレメンタイン、ドクに付きまとうチワワという酒場女、クレメンタインに一目ぼれしてしまうワイアット、これらの人間ドラマが、ジョン・フォード独特の詩情豊かな演出で、クライマックスのOK牧場での決闘へと盛り上げてゆく。
 決闘の相手のクラントン一家の「銃をぬいたら殺せ」と息巻く父親が登場していること、ドクは外科医(実際は歯科医だとされている)であること、OK牧場での決闘でドクは死んでしまい史実とは異なっていることなど、独自の内容で脚色されている。

西部劇の代表作《OK牧場の決闘》
      (1957年 ジョン・スタージェス監督)

 《OK牧場の決闘》でも、アープ兄弟とクラントン一家の確執とOK牧場での決闘を扱っているところは、《荒野の決闘》と基本的には同じである。
 《荒野の決闘》では、ワイアットが長兄となっているが、《OK牧場の決闘》では、トゥームストーンで保安官をしているヴァージルという兄がいる。トゥームストーンでは、クラントン(父親はいない)が殺し屋リンゴー・キッドを味方にして攻勢を強め、ヴァージルとクラントン一家との対立が激化してきていた。そこで、ヴァージルがドッジ・シティの保安官であるワイアットに助けを求める。トゥームストーンに4人のアープ兄弟がそろう。
 《OK牧場の決闘》でのワイアットとドクの関わりは、お互いに窮地を助けたり助けられたりしながら友情をはぐくむ。ドクには情婦のケイト、ワイアットが結婚を決意する賭博師のローラが彩りを添える。
 トゥームストーンでは、ワイアットの代わりに夜の見回りに出たジム(ジェームズ)がクラントン一家に射殺され、両家の対立がエスカレート、どうせ死ぬならひとりの友と一緒に、とドクが病を押して駆けつけ、OK牧場での決闘が始まる。
 《OK牧場の決闘》は数ある西部劇の中のなかで最も好きなものの一つである。

OK牧場の決闘の後日談を描いた《墓石と決闘》
        (1967年 ジョン・スタージェス監督)

 《墓石と決闘》は、史実をつぶさに研究した脚本を基にジョン・スタージェスが監督した《OK牧場の決闘》の後日談。
 1881年10月26日の日の出とともにOK牧場での決闘が始まり、午前11時には終わった。この映画では、クラントン兄弟の長兄のアイク・クラントンが生き残ったことになっており、アープ兄弟とクラントン一味の争いは続いた。
 トゥームストーンの保安官に立候補したバージルは、クラントン一味の闇討ちにあって足が不自由になった。かわってモーガンが立候補したが、再びクラントンに襲われて殺害された。ワイアットは兄弟たちの復習の鬼となり、牛泥棒で殺人犯のアイク・クラントンを追う。
 アイク・クラントンをメキシコの小さな村に追いつめたワイアットは、1対1の決闘を挑み勝利を収める。この映画では、ドク・ホリデイのOK牧場以後も描かれている。

ワイアット・アープの生涯を描いた《ワイアット・アープ》
       (1994年 ローレンス・カスダン監督)

 ケヴィン・コスナーが主演の《ワイアット・アープ》では、1800年代にアイオワで、ワイアット少年が厳格な父に家族の絆の強さと正義を教え込まれて育つところから始まる。
 この映画では、ウィチタで保安官として迎えられ、ダッジ・シティに移り連邦副保安官となるまでのワイアット若い時代が丁寧に描かれている。ここでワイアットは歯科医で肺病やみで銃の腕は確かなドク・ホリデイと知り合い、友情をはぐくむ。

 兄ヴァージル、弟モーガンと共に、ダッジ・シティでの活躍のあとアープ兄弟はアリゾナ州トゥームストーンに移る。ここはクラントン一家とマクローリー一家のために無法状態となっていた。ドクの援助を得てOK牧場の決闘で勝利するが最愛の弟モーガンが殺される。復讐を誓うワイアットはドクと共に死闘の末に一味を倒す。
 この映画では、事実と伝説との差で当惑するワイアットのその後の人生まで描かれている。
 《OK牧場の決闘》から48年後に作られた映画《ワイアット・アープ》では、英雄として扱われることの多いワイアット・アープの生涯を新たなイメージで、191分もの長編として淡々と描いている。

エピローグ
 Wikipediaによると、ワイアット・アープが登場する映画として9本が挙げられている。テレビを含めて、《ワイアット・アープ(1964年)》と《キャデラック・カウボーイ(1988年)》は見たことがない。後者は論外として、前者については、Movie Walkerで調べたが、OK牧場で決闘を主題としたものではないようだ。
 ワイアット・アープが登場する映画は、OK牧場で決闘とそれに至る過程が映画の太い縦糸になっているのはいうまでもないが、ワイアットとドクのからみも横糸としての大きな役割を持っている。

 OK牧場で決闘があったのは1881年10月の夜明けのこと。ドクは《荒野の決闘》ではOK牧場で死ぬが、実際は1887年11月年まで生きた。《墓石と決闘》で、ワイアットはデンバーの病院にドクを見舞う。そして、酒瓶を片手に医者とポーカーをやっている(死期の近いことを意識している)ドクを残してワイアットは病院を去る。
 ワイアットとドクのかかわりについては、どの作品も脚本や演出において腐心しているが、配役も含めてその映画の面白さを計る大きな要素となっている。【生部 圭助】

編集後記集へ
TOPへ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今後このメールをご不要な方は、大変お手数ですが下記までお知らせ下さい。
自立化支援ネットワーク(IDN)事務所
・住所:東京都新宿区三栄町8-37 
・電話番号:03-3358-1958
・メール :idn@npo-idn.com
 *連絡をして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、上記にお電話ください

TOPへ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇