TOP
IDN NPO自立化支援ネットワーク
メルマガ IDN
【第329号】
  
2016年 1月 1日発行
IDNのTOPへ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
このメルマガは自立化支援ネットワーク(IDN)の会員の皆様
これまでにIDNと関わりのあった方にお送りしています
お知りあいの方で、このメルマガをお送りしたら喜ばれる方をご紹介下さい
メルマガIDNのバックナンバーをこちらでご覧になれます
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 《第329号のご案内》
  新年のご挨拶
  IDNだより
  1.ふれあい充電講演会
   =第140回の案内:東海七福神めぐり~旧東海道をのんびり辿りながら~
  2.シニアー情報生活アドバイザー講座
   =第123期のシニア情報生活アドバイザー講座の案内
  3.IDNパソコンひろば
   =2016年1月の初心者向け講座はお休み
   =2016年2月の初心者向け講座の案内
   =新宿区のNPO活動資金助成制度によるタブレットとスマートホン講座の全工程を終了
   =町会・自治会のためのブログ入門講座のフォローアップ講座を開催中
  パソコン交流会
   =第31回(1月31日)パソコン交流会開催の予告
  5.千葉アドバイザーの会「C-PAK」
   =NTT東日本の実験プロジェクトのタブレット教室の講師とアシスタントを担当
  6.アドバイザー埼玉の会「シニアドさいたま」
   =シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
  7.IDN会員募集のご案内
   =入会を考えている方に
  8.会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介
   =《アドバイザー交流サイト》の開設のご案内
   =IDNの《Facebookページ》を公開しています
  9.アウトドアクラブ「たかお会」
   =たかお会幹事会を開催しました
   =サイクリング同好者を募ります
 10.IDNゴルフ会
 11.ふれあい広場
   =IDNとの出会いと期待:正会員 藤田 雅範さん
 12.編集後記
   =龍のコンサート三昧~40年を振り返る~

【TOP:ぴょんぴょん堂の十二支御祝儀袋より】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

IDNだより
IDNの最新の活動状況を紹介します
ふれあい充電講演会
第140回の案内:東海七福神めぐり~旧東海道をのんびり辿りながら~
たかお会の共催
シニア情報生活アドバイザー養成講座 2015年12月26日に第122期の講座を修了
第123期(1月9日開講
の受講生を募集中
四谷ひろば
 パソコン教室
2月の四谷教室での講座を案内
タブレットとスマートホン講座の全工程を終了
千葉アドバイザーG
 《C-PAK》
NTT東日本の実験プロジェクトのかんたんタブレット教室
2015年12月に開催された講座の講師とアシスタントをを担当
アドバイザー埼玉の会
《シニアドさいたま》
シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
IDN会員の募集のご案内 NPO自立化支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集
アウトドアクラブ
 《たかお会》
第98回)の案内東海七福神めぐり~旧東海道をのんびり辿りながら~
2016
年度の計画の詳細
については、1月7日に紹介
ホームページ・
 ブログの紹介
IDNの《Facebookページ》を公開
《アドバイザー交流サイト》開設
の案内
ふれあい広場 IDNとの出会いと期待:正会員 藤田 雅範さん

**********************************************************************************************
新年のご挨拶
 新年あけましておめでとうございます。皆様にとって、またIDNにとって2016年が良い年になりますように祈念いたします。皆様と共に、昨年一年間を過ごし、新しい年を迎えることができました。会員各位とIDNに賛同して戴いた方々のご協力に対して年頭にあたり、あらためてお礼申し上げます。

 昨年の総会の後の「アドバイザーフォーラム2015」(ふれあい充電講演会と共催)の席上で、タブレットとスマートホンなどの新情報端末、さらにSNSなどの新しいサービスへの対応力を高め、IDNとしての活動領域を広げることの必要性を訴えました。曲折がありましたが、新宿区のNPO活動資金助成制度による「区民の情報リテラシー向上に資するタブレットとスマートホンの無料講座」を実施することが出来ました。12月には、NTT東日本の実験プロジェクトのタブレット教室の講師とアシスタントを担当し、さらに、同種のプロジェクトが動き出しています。昨年の経験と成果を生かして、IDNの新たな展開を期待いたします。
 2011年度に、はじめてIDNが受託した新宿区よりの《町会・自治会のためのブログ入門講座》を、引き続き2015年度も受託し、《行政とのコラボレーション》も継続することができました。
 「ふれあい充電講演会」は、IDNの設立当初から継続し139回を数え、多彩な講師をお迎えしての講演やまち歩きにより、会員および参加者との交流を深めております。
 2003年に発足したアウトドア活動「たかお会」は、ハイキング、登山、スキー等の開催を重ねて97回を終え、自然と親しみ、健康増進と会員相互の親睦を深めています。
 2004年8月に発足した「IDN・千葉パソコンアドバイザーの会(C-PAK)」は自主的に活発な活動を続けており、「埼玉アドバイザーの会(シニアドさいたま)」も、昨年は会員交流会を開催しコミュニケーションを図りました。
 
 2016年も、私どもが接する方々の立場に立って考えて行動するという「創始者たちの志」を継承し、運営には新機軸を取り入れて、新たな飛躍に向けて歩み続けたいと思います。皆様のIDNに対する変わらないご愛顧とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。【生部圭助】
TOPへ
**********************************************************************************************
ふれあい充電講演会

■第140回の案内:東海七福神めぐり~旧東海道をのんびり辿りながら~
 来年の正月には、ふれあい充電講演会とたかお会の共催で、恒例の七福神めぐりを計画しました。今回は旧東海道をのんびりたどります。途中電車でショートカットするルートもあります。参加をお待ちします。
・共催:ふれあい充電講演会・たかお会
・開催日:2016年1月7日(木曜日)小雨の場合は決行します 
・集合場所:京浜急行大森海岸駅改札口 
・集合時間:午後2時

<コースの概要>
午後2時スタート:大森海岸駅⇒磐井神社(弁財天⑦)⇒品川水族館前⇒鈴ヶ森刑場跡⇒天祖諏訪神社(福禄寿⑥)⇒品川寺(毘沙門天⑤)⇒荏原神社(恵比須④)⇒一心寺(寿老人③)⇒養願寺(布袋②)⇒品川神社(大黒天①) 
※実歩行時間2時間・所要時間約2時間30分)
※福禄寿⑥(立会川駅)⇒毘沙門天⑤(青物横丁駅)は電車の利用も可能です。
※懇親会は午後5時ごろから品川インターシティ付近で予定


七福神めぐり 磐井神社からスタートします

・参加申込:下記E-メールへ、懇親会の出席も含めお申し込みください。
         soumukanji@freeml.com  または idn-kouenkai@npo-idn.com
・参加申し込み締切日:1月4日(月)
・参加費:IDN会員・たかお会員:500円   ビジター :1,000円
・新年懇親会費:3,000円 当日幹事に納入してください。

*緊急連絡先:下記の幹事携帯電話へ(急に参加できなくなった場合など必ず連絡下さい)
 武田 090-5579-4516 :高橋(洋)090-4845-0993
*連絡事項:傷害保険は契約しませんので怪我をしないよう注意しましょう

ふれあい充電講演会のこれまでの開催状況はこちらでご覧ください
TOPへ

*******************************************************************************************************
シニア情報生活アドバイザー講座


シニア情報生活アドバイザーのチラシ(部分)

■第123期のアドバイザー講座の案内
第123期の受講生を募集しています。
・開催時期:2016年1月9日~2月6日 毎回土曜日
・会場:四谷ひろば
     〒160-0004 新宿区四谷4-20

詳細及び受講申し込みは下記をご覧ください
 
http://www.npo-idn.com/senior2.htm

■シニア情報生活アドバイザー養成講座とは
 シニア情報生活アドバイザーは、高齢者がパソコンやネットワークを利用して、より楽しく、活動的な生活を送れるようになることを支援します。
 シニア情報生活アドバイザー養成講座では、アドバイザーが活動する上で求められる基礎的な知識・技能・能力を伸ばすことを目的に学習や実習を行います。
 IDNはこれまでに105回(第121期まで)の講座を開催し、362名のシニア情報生活アドバイザーを養成した実績を持っています。
 NPO(特定非営利活動法人)「自立化支援ネットワーク」(略称IDN)は、「一般財団法人ニューメディア開発協会」(経済産業省の外郭団体)が認定する「シニア情報生活アドバイザー講座」の養成講座実施団体に指定されています。

TOPへ

******************************************************************************************************
IDNパソコンひろば

■2016年1月の初心者向け講座はお休みです

■2016年2月の初心者向け講座の案内
入門コース
・入門1:初めてのパソコン:水曜日午後(3、10、17、24日)
・入門3:インターネットの活用:金曜日午前(4、11、18、25日)

基礎コース
・基礎1:ワード入門:月曜午前(1、8、15、22日)
・基礎4:エクセル入門:金曜午後(5、12、19、26日)
・基礎8:ワードで楽しもう(3):水曜午前(3、10、17、24日)
・基礎8:ワードで楽しもう(3):月曜午後(1、8、15、22日)

特別講座
Android part4:火曜日午前(2、9、16日)
・個別対応(スマホ、タブレット、パソコン):火曜日午後(2、9、16、23日)

なんでも相談:金曜午後2(19日):講座受講者対象

初心者向けの講座の詳細はこちらでご覧ください


■新宿区のNPO活動資金助成制度によるタブレットとスマートホン講座の全工程を終了しました
 新宿区のNPO活動資金助成制度による「区民の情報リテラシー向上に資するタブレットとスマートホンの無料講座」は、スマートホン講座の12月コース(全3回)を終えることにより、全行程を終了ました。本講座に使用したタブレットは、ソフトバンクモバイル(株)殿より、スマートホンは、サムスン電子ジャパン(株)殿のご厚意により借用したものを使用しました。

【開催概要】
・募集:12名/コース
・1開催(コース)あたり、ひとりの方が3回受講
 1回あたりの講習時間は、タブレットは2時間、スマートホンは2.5時間
・講習内容:基本操作から楽しい使い方まで
・主 催:IDN
・受講料:無料


12月16日のスマホ講座の記念写真

アラームの設定も体験してもらいました

■町会・自治会のためのブログ入門講座のフォローアップ講座の開催中
 このブログ講座は、「町会・自治会活性化支援事業」として企画されたもので、NPO自立化支援ネットワーク(IDN)が新宿区(東京都)より受託して実施しました。2011年から継続実施しています。2015年10月に正規の講座を終了し、11月より2016年3月まで、月に1回フォローアップ講座を開催します。12月度のふぉフォーアップ講座を15日に開催します。
・主催:新宿区 地域文化部 生涯学習コミュニティ課
・対象:町会・自治会の広報ご担当者様にオススメ
・場所:四谷ひろば3Fパソコン教室

■第31回パソコン交流会開催の予告
 2015年7月5日依頼開催を中断していましたが、2016年1月31日に第31回パソコン交流会開催を予定しています。具体的な内容については、追って案内いたします。ご予定ください。

TOPへ

*******************************************************************************************************
千葉アドバイザーグループ C-PAK

■NTT東日本の実験プロジェクトのタブレット教室の講師とアシスタントを担当

 NTT東日本が高齢者のインターネット利用をやさしくするための実験を行っています。IDやパスワードを簡単に入力できるようにカスタマイズしたタブレットを貸し出し、使い勝手を検証します。このタブレットを2か月間借りて使用し、個人認証の実用性や安全性について検証を行うモニター向けの説明会が開催されました。モニターに対するタブレットの使用方法についての説明会のうち、12月に開催された7回について、講師とアシスタントをIDNが受託し、C-PAKの皆さんが役割をを務めました。


12月22日の説明会の開催風景 高洲公民館(浦安市)

日本地図パズルでタブレットの扱いになれる

C-PAKのホームページはこちらからご覧ください
TOPへ

******************************************************************************************************
埼玉アドバイザーの会「シニアドさいたま」

■シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
 この度、シニアドさいたまのブログをgoo Blogに変更し登録いたしました。過去のデーターはある程度整理し、今後充実を図っていきたいと考えています。お気づきの点や、ご希望がありましたら連絡ください。
 運用を始めたfreemlには、メーリングリストホームページがあり、過去のメール記録やスケジュール表・共有ファイルなどがあります。ご利用ください。

・会員のメーリングリストの投稿アドレス:seniords@freeml.com
・メーリングリストホームページ:http://www.freeml.com/seniords

・シニアドさいたまのブログ:http://blog.goo.ne.jp/seniord-s
TOPへ

******************************************************************************************************
IDN会員の募集のご案内

■ IDN会員募集中
NPO自立化支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集しています。
*会員の方々には、《メルマガIDN》をお届けします
*会員の方々には、会員の活動状況や情報を掲載した機関誌『ふれあい通信』を、発行しお届けします。
*会員の方々には、各種イベントなどへの参加に割引が適用されます。
*入会金及び年会費については「入会を考えている方に」を参考にして下さい。
*詳しいことをお知りになりたい方は、事務局までお問い合わせください。

■入会を考えている方に
会員になるには,自分の意思がなんといっても大切です。少なくとも何のために入会しようとしているのか、目的を決めて入るのが賢明です。
入会の手続きとしては,入会申込書と、入会金の支払いが必要になります。会員には2つのタイプがあります。どちらの会員になるかは、やはり自分の意思で決めて下さい。
・正会員:主体的に活動を行う会員で、総会の議決権を有する会員
・賛助会員:団体の主旨に賛同し、活動に参加する会員

会費には入会金と年会費とがあります(2013年4月より改訂になりました)
 入会金は正会員が5,000円、賛助会員が1,000円です
 年会費は、正会員が年間5,000円、賛助会員が2,000円以上です
 (賛助会員から正会員に移行する方は、移行時にその年度の差額年会費を納入してもらいます)

メール送信先:idn@npo-idn.com
 *申し込みをして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、下記にお電話ください。
   メールが届かないことが時々発生しています。よろしくお願いします。
   電話番号:03-3358-1958
TOPへ

******************************************************************************************************
会員のホームページ・ブログ・ツィッターなどの紹介

■シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
 この度、シニアドさいたまのブログをgoo Blogに変更し登録いたしました。過去のデーターはある程度整理し、今後充実を図っていきたいと考えています。お気づきの点や、ご希望がありましたら連絡ください。
 運用を始めたfreemlには、メーリングリストホームページがあり、過去のメール記録やスケジュール表・共有ファイルなどがあります。ご利用ください。

・ブログのURL:http://blog.goo.ne.jp/seniord-s
・会員のメーリングリストの投稿アドレス:seniords@freeml.com
・メーリングリストホームページ:http://www.freeml.com/seniords


■《アドバイザー交流サイト》の開設のご案内
IDNではマイクロソフトよりOffice365を導入し
・アドバイザーの実態把握をするためのアンケート調査
IDNパソコンひろばの運営管理システムの構築と運用
を行ってきました。
次の展開として、Office365の機能を活用して、アドバイザーの為の交流の場を作りました。
アドバイザー向けの行事やイベントなどについては、メルマガIDNでも案内しますが、こちらのサイトでのお知らせが早いことがあります。
アドバイザー交流サイトのURL:
https://npoidn.sharepoint.com/teams/adviser/_layouts/15/start.aspx#/

なお、《アドバイザー交流サイト》へサインインするためには、IDとパスワードが必要です。
お分かりにならない方は、下記に気軽にご相談ください。
相談窓口 渡辺加世子(管理者): adm002@npoidn.com 


《アドバイザー交流サイト》の構成
3つのゾーンを設けています。
(1)IDNからのお知らせ:アドバイザー向けの行事やイベントなどの案内​します
 
(2)コミュニ掲示板:自由に投稿してください。
困ったことなどを質問すれば、お答えしま​す
皆さんが知るといいことを投稿、質問に答えることへのご協力をお願いします。
なお、コミュニ掲示板はFacebookやツイッターなどと違い、アドバイザーだけのSNSですので安全です。
 
(3)IDNブログ​:近況などを投稿してください事例を参考に、自由に投稿してください

アドバイザー交流サイトのURL:
https://npoidn.sharepoint.com/teams/adviser/_layouts/15/start.aspx#/



アドバイザー交流サイトの構成

■IDNの《
Facebookページ》を公開しています
 IDNとして《Facebookページ》を公開しました。現在は、メルマガIDNで2週間の間隔でIDNの動きについてお知らせしていますが、《Facebookページ》により、もっと短い間隔で情報発信をすること、および、コミュニケーションの場としての活用を図りたいと考えて、ページ作りを行っています。《いいね》の書き込みが増えてきました。《いいね》のあとにひとこと書いて盛り上げてください。

 Facebookの効用については大なるものがありますが、その運用においては、注意すべきことも多々あります。
Facebookをこれから立ち上げる方は、経験者のアドバイスを受けるのが望ましく、また、まちの本屋で参考書を入手し、一通りのことを理解したうえで始めるのがいいでしょう。

Facebookページ」とは
 企業や団体がユーザーとの交流のために作成・公開したページを「Facebookページ」といいます。
 IDNの「Facebookページ」は、IDNとして公開するもので、会員、シニア情報生活アドバイザー、IDNとかかわりのある方、IDNに興味を持っていただける方々と継続的にコミュニケーションをとることを目的としています。

IDNのFacebookページへのアクセス方法
 IDNでは、下記に示す「Facebookページ」のURLを取得しました。アクセスして、内容をご覧ください。

 《いいね》をクリックし、ひとこと書いてください
http://www.facebook.com/npoidn


IDNのFacebookページのTOP


自薦・他薦をお願いします
 ホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーです。遠慮しないでどうぞ手を上げてください。

【趣旨】
 会員のホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーを設けました。会員の顔をもっと見えやすくすることが主な目的です。会員相互の交流のきっかけになればと期待します。ご希望のあった方から順次紹介します。簡単な紹介で結構ですから下記あてにご連絡ください。メルマガIDNで紹介したURLをIDNのホームページでも紹介します。
 最近の更新内容のある方は、再度取り上げます。ご遠慮なくどうぞ。

申し込み先:idn@npo-idn.com
これまでに登場した方のURLと紹介文をIDNのホームページでご覧になれます
TOPへ

******************************************************************************************************
アウトドアクラブ「たかお会」

たかお会(第98回)の案内:東海七福神めぐり~旧東海道をのんびり辿りながら~
 来年の正月には、ふれあい充電講演会とたかお会の共催で、恒例の七福神めぐりを計画しました。今回は旧東海道をのんびりたどります。途中電車でショートカットするルートもあります。参加をお待ちします。詳細はふれあい充電講演会の項をご覧ください
 2016年度のたかお会活動計画は、この新年懇親会場で発表します。

たかお会幹事会を開催しました(再掲)
 2015年11月18日にたかお会幹事会を開催しました。総務幹事と企画幹事の参加を得、今年の活動状況を振り返り、次年度の計画を立案しました。
 おかげさまで、2015年度は、サイクリング(2回)を含めて11回の活動を行うことが出来ました。参加延べ人数も107名となりました。(昨年は91名)
 2016年度の活動については、総務幹事と企画幹事の提案内容を吟味し、1月から11月の間に8回の活動を行うことにしました。登山ハイキング・七福神めぐり・バードウォッチング・スキー・サイクリング・記憶遺産めぐり、など多彩な内容となっています。
 2016年度の計画の詳細については、来年の1月7日にふれあい充電講演会と共同開催する(仮)品川街道七福神めぐりの懇親会の席上で皆様にご紹介します。

■サイクリング同好者を募ります
 先号で、たかお会の「リクエスト活動」として、2日間の「春の房総」サイクリングを実施した活動報告をしました。初めての試みに4名が参しました。
 今後も短距離日帰りツーリングなどを入れ、同好者を募ってまいります。 皆さんのご参加をお待ちして居ります。
今回の詳しい報告は、IDNたかお会のホームページに投稿しております。 そちらもぜひご覧ください。
http://www.npo-idn.com/outdoor/15saikuringhoukoku(4.21-22).pdf
(たかお会ホームページはIDNホームページからもりんくしリンクしております)
【レポート:武田康男】

たかお会の活動予定および活動状況は下記をご覧ください
http://npo-idn.com/outdoor/outdoor.htm
TOPへ

*10****************************************************************************************************
IDNゴルフ会

■第19回 IDNゴルフ会の予告
第19回のIDNゴルフ会の開催は未定です

IDNゴルフ会の発足のお知らせと会員募集、これまでの実施報告などこちらよりご覧ください
IDNのTOPページからもご覧になれます

TOPへ

*11**************************************************************************************************
ふれあい広場:

■IDNとの出会いと期待:正会員 藤田 雅範さん

本年10月にIDNの賛助会員として参加させて頂きましたものです。以下に、(僭越ではありますが)自己紹介、IDNとの出会い及び期待などをご紹介させて頂きます。
自己紹介
・氏 名:藤田 雅範 (年齢 66歳、男)
・出 身: 新潟県柏崎市
・職 業:大学卒業後、国内の電話会社に就職し、40年間、情報通信関連の研究・開発及びシステム開発等に従事し、62歳で関連企業を退職後、インターネットのWEBサイトの制作などの事業を行う自営業を展開しています。
・海外渡航経験:10数回(20数カ国、主に欧米)
・趣 味:登山、海外旅行、英会話サークル活動、ホームページ開発、オンライン囲碁他

IDNとの出会い
 現在、ボランティアで参加している足立区ボランティア連合会(略称:足ボ連)の活動の一環として、足ボ連のホームページの開発・維持管理を実施しています。その活動の中で「シニアネットワーク」の存在を知り、都内の多くの団体を比較検討した結果、IDNが最も堅実な活動を展開していることが分かりました。一方、世の中はパソコンの時代からスマホ・タブレットの時代に移行していますが、まだ、IDNではスマホ端末向けのホームページが整備されていないことが分かりました。そこで、IDNに参加するとともに、スマホ端末向けのホームページの開発を提案させて頂き、現在、生部理事長のご支援を得て試行運用を実施しています。
足立区ボランティア連合会のURL:http://ashibo.dip.jp/ren/
IDNホームページ(スマホ端末対応)のURL:http://toneri.dip.jp/npo/

今後の期待
 IDNのホームページを拝見したところ、以下に示す投稿作品が数多く存在していることが分かりました。(約500本)
・平家物語探訪
・柳緑花紅・莫妄想(井出昭一)
・平成つれづれ草紙(井出昭一)
・大江戸こぼればなし(飯塚 渉)
・深川における芭蕉(桜井康敞)
・大姑娘山に挑戦(東川征夫) 
・龍のコンサート三昧
 そこで、これらの文書データをデータベース化し、カテゴリ、著者名、タイトルなどを選択入力することにより、見たい文書を簡単に抽出することができるメニューを追加したいと考えております。

■「ふれあい広場」について
皆様の近況・IDNに対する意見・催しもの案内・等など内容に制約はありません。
思わぬ出会いがあるかもしれません。
自由に投稿して下さい。お待ちしています。
TOPへ

*12**************************************************************************************************
編集後記

■龍のコンサート三昧~40年を振り返る~
 海外で最初にコンサートに行ったのは1973年に海外出張の時に行ったロンドンのロイヤルフェスティバルホール。会社時代とリタイヤ―後に欧米のホールにコンサートを聴きに行った。会社時代の出張の時には昼間に仕事をして夜はコンサート、リタイヤ―してからはねらいを定めて、コンサートのために海外に出かけた。コンサート三昧の40年ほどを振り返ってみたい。


ムジークフェラインザール(ウィーン)


フィルハーモニー(ベルリン)


ヤンソンスの指揮 ベルリンフィル バイエルン放送合唱団他
ヴェルディの《レクイエム》  フィルハーモニー(ベルリン)


アバドの指揮、ポリーニのピアノ、他でベルリンフィルコンサート
野外音楽堂として有名なヴァルトビューネ(ベルリン)


ブレンデルのピアノリサイタル ドボルザークホール(プラハ)


ドレスデン国立歌劇場(ゼンパー オパー) フィガロの結婚を鑑賞


ティーレマン指揮、ポリーニ、ミュンヘンフィル ガスタイク(ミュンヘン)


ゲバントハウス(ライプツィヒ)


ゴッホ美術館の左奥にコンセルトヘボウを見る(アムステルダム)


オランダ・バッハ・オーケストラと合唱団によるバッハの《マタイ受難曲》
コンセルトヘボウ(アムステルダム)

会社時代:昼は仕事、夜はコンサート
 2001年の9月に、IDNの行事の一つである「海外旅行体験話クラブ(現在休眠中)」で話すことになった。これを機会に、会社時代に未整理のままファイルボックスに詰め込んであったプログラムなどを整理し「コンサート三昧」の記録を作成した。会社人生のなかで最後にコンサートに行ったのは1998年、この25年間に8回欧米に出張し、延べ18回のコンサートに行った記録をまとめた。

 記録には、出張した年月日・訪れたホール・演奏曲目・演奏者に加えて、出張の目的などコンサート以外のことなども書き加えた。はからずも会社人生の一旦を総括することにもなった。
 ヨーロッパでは、ロンドンのロイヤルフェスティバルホール(2回)、ヘルシンキの国立オペラハウス(旧)、チューリのヒのトンハレとオペラハウス、ミラノのスカラ座、ローマのAUDITORIO DI VIA DELLA CONCILIAZIONEなどに行った。
 アメリカでは、ニューヨークのアベリー・フィッシャー・ホール、アリスターリーホール(2回)、カーネギーホール、ダラスのシンフォニーホール(旧と新)、ボストンのシンフォニーホール、ワシントンのケネディーセンターコンサートホール、サンフランシスコのデービスシンフォニーホール、シカゴ(グラント公園での野外コンサート)に行った。

 出張で海外に行った際のコンサートでは、昼間に視察や訪問などの仕事をし、皆が食事やお酒を楽しむ夜のフリーな時間にコンサートに出かけることになる。まだインターネットもない時代に、夕方到着したホテルでコンサート情報をいち早く調べて、コンセルジュに相談。席を予約してもらって、初めての街へ夜に出かけて行く。
 1989年にヨーロッパへ出張した時には、14泊のうち5回もコンサートに行った。
 18回の体験のなかには、思いもかけないコンサートに行ったこと、印象に残ったこと、楽しかったこと、人との出会い、夜の街で恐い思いをしたことなど、想い出は尽きない。

リタイヤ―後:2006年はウィーン・ベルリン・ザルツブルグ
 会社時代の海外出張では、訪れる都市(街)を選ぶことが出来ない。会社時代の8回の出張先には、本命ともいうべき、ウィーンとベルリンが含まれていなかった。
 リタイヤ―後の2006年に海外コンサートツアーを得意とする旅行社を訪れて、念願のウィーンのムジークフェラインザールとベルリンのフィルハーモニーにザルツブルグを加えたコースを組んでもらい、ウィーンフィルとベルリンフィルのチケットも事前に入手してもらった。

 ベルリンのフィルハーモニーでは一階の前から10番目の中央の席で、サイモン・ラトル指揮、ベルリンフィルの演奏で《ブラームスの交響曲第四番》他を聴くことが出来て感激した。
 ハンス・シャロ―ウンが設計したフィルハーモニーはワインヤードと言われる、演奏席の周囲を取り囲んで客席があるホール形式であり、私が卒業設計で手本にしたホール。一度訪れてみたいとの念願が35年ほど経ってやっとかなった。

 ウィーンのムジークフェラインザールでは、指揮者がベルナルト・ハイティンクでモーツアルトの《交響曲第32番》、アルフレッド・ブレンデルのピアノでモーツアルトの《ピアノ協奏曲第27番》、ショスタコーヴィッチの《交響曲第10番》をウィーンフィルで聴いた。

 ウィーンフィルのコンサートの前夜にM・ポリーニのピアノリサイタルを聴く幸運に恵まれた。モーツアルトの《幻想曲ハ短調》、プログラムが変更になったショパンの4曲、休憩のあと、リストの《ピアノソナタロ短調》。これで十分に満足だったが、ポリーニはアンコールとして5曲を演奏した。いつも冷静なピアニストと思っていたポリーニが燃えきった姿をそこに見て驚いた。

 ザルツブルグでは、ミラベル宮殿内のバロック様式の大理石の間「マーブルルーム」でザルツブルグ ゾリステンのメンバーによるモーツアルトの室内楽を聴いた。

2008年のコンサートツアーではウィーンとベルリンにプラハとドレスデンが加わる
 2008年には、コンサートツアーに参加し、「プラハの春音楽祭」に参加するのをコアーにして、前後に3つの都市を訪れた。
 ウィーンのムジークフェラインザールでは、ウィーンフィルとダニエル・バレンボイムの指揮でモーツアルトの《ピアノコンチェルト27番》の弾き振り、ブルックナーの《交響曲第9番》を聴いた。

 プラハでは、2つのホールでのリサイタルとコンサート。
 ・ドボルザークホールでアルフレッド・ブレンデルのハイドン、モーツアルト、ベートーベン、シューベルトのピアノソナタ
 ・スメタナホールではC.アルミンクの指揮とチェコフィル、J.フィッシャーの競演でドボルザークの《バイオリン協奏曲》とマーラーの《交響曲第一番(巨人)》を聴いた。

 ドレスデンでは、ドレスデン国立歌劇場で(ゼンパー オパー)でフィガロの結婚を鑑賞。

 ベルリンではフィルハーモニーが火事になり、会場が野外音楽堂として有名なヴァルトビューネに変更になった。M.ポリーニのピアノ、C.アバドの指揮でベートーベンの《ピアノ協奏曲第四番》、C.アバドの指揮でベルリンフィル、オルガン、独唱者、大合唱団によるベルリオーズの《テ・デウム》を聴いた。

 ポリーニのモーツアルトとベルリオーズの大合唱団を含む大曲をフィルハーモニーで聴くことを楽しみにしていたが、残念なことになってしまった。しかし、ベルリンフィルが野外コンサートを行うのをいつもテレビで見ていたが、ヴァルトビューネでコンサートを体験することが出来た。

 2008年のコンサートツアーで最もうれしかったのは、この年で引退することを表明していたブレンデルのピアノリサイタルでのアンコール。ブレンデルに対して私がアンコールの曲目を選ぶことを許されたら、シューベルトの《即興曲作品90の3》を希望する。アンコールでこの曲が鳴り出したときは感激し、ブレンデルに感謝した。

2010年のコンサートツアーはミュンヘン・ライプツィヒ・ベルリン・アムステルダムで盛りだくさん
 ミュンヘンでは、ガスタイクで、C.ティーレマン、ミュンヘンフィル、ピアノのM・ポリーニによる、モーツアルトの《ピアノ協奏曲第23番》とベートーベンの《交響曲第三番 英雄》を聴いた。

 ライプツィヒでは、ゲバントハウスで、G.コルステンの指揮とチェロのエリザベス・ヘッカーで、エルガーの《チェロ協奏曲》を、休憩のあとメンデルスゾーンの《交響曲第一番》 他を聴いた。

 ベルリンでは、前回火事で会場が変更になったフィルハーモニーでの二夜の演奏会。
 ・M.ヤンソンスの指揮とベルリンフィル、バイエルン放送合唱団他で、ヴェルディの《レクイエム》
 ・D.バレンボイムとベルリン国立歌劇場管弦楽団、ピアノのラン・ランによるベートーベンの《ピアノ協奏曲第三番》とベルナルド・ランズの《
apokryphas

 アムステルダムでは、コンセルトヘボウで二夜の演奏会。現地で《マタイ受難曲》のチケットを入手することが出来た。
 ・オランダ・バッハ・オーケストラと合唱団によるバッハの《マタイ受難曲》
 ・B.ハイティンク指揮、バイオリンのF.P.ツィマーマン、ロイヤル・コンセルトヘボウによるブラームスの《バイオリン協奏曲》とショスタコーヴィッチの《交響曲第15番》

エピローグ
 2004年に、住宅の情報化の調査でストックホルムへ行ったときに、王立オペラ劇場で《トスカ》を鑑賞した。会社時代の18回、リタイヤ―後にコンサートを目的にでかけた2006年に4回、2008年に5回、2010年の6回、海外でコンサートに34回行ったことになる。最後に出かけてから5年を経過し、コンサートへの思いは募っているが、実現できていない。これだけの回を重ねているのだから満足するべきかもしれないが、何処かが満ち足りない感じがしてならない。【生部 圭助】
 龍のコンサート三昧は、編集後記集のインデックスの「コンサート」よりご覧ください。
編集後記集へ
TOPへ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今後このメールをご不要な方は、大変お手数ですが下記までお知らせ下さい。
自立化支援ネットワーク(IDN)事務所
・住所:東京都新宿区三栄町8-37 
・電話番号:03-3358-1958
・メール :idn@npo-idn.com
 *連絡をして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、上記にお電話ください

TOPへ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇