TOP
IDN NPO自立化支援ネットワーク
メルマガ IDN
【第328号】

2015年12月15日発行
IDNのTOPへ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
このメルマガは自立化支援ネットワーク(IDN)の会員の皆様
これまでにIDNと関わりのあった方にお送りしています
お知りあいの方で、このメルマガをお送りしたら喜ばれる方をご紹介下さい
メルマガIDNのバックナンバーをこちらでご覧になれます
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 《第328号のご案内》
  IDNだより
  1.ふれあい充電講演会
   =第140回の報告:『絵になる風景』を求めてシニアの海外創作旅行
   =第141回の案内:東海七福神めぐり~旧東海道をのんびり辿りながら~
  2.シニアー情報生活アドバイザー講座
   =第123期のシニア情報生活アドバイザー講座の案内
   =受講感想:勝又 一徳さん(シニア情報生活アドバイザー第121期受講生)
  3.IDNパソコンひろば
   =2015年12月の初心者向け講座を実施しています
   =2016年1月の初心者向け講座はお休みです
   =スマートホンの講座を開催しています
   =町会・自治会のためのブログ入門講座:フォローアップ講座の開催
  パソコン交流会
   =第31回パソコン交流会開催の予告
  5.千葉アドバイザーの会「C-PAK」
   =12月例会の報告
  6.アドバイザー埼玉の会「シニアドさいたま」
   =シニアドさいたまの会員交流会の報告
   =シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
  7.IDN会員募集のご案内
   =入会を考えている方に
  8.会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介
   =《アドバイザー交流サイト》の開設のご案内
   =IDNの《Facebookページ》を公開しています
  9.アウトドアクラブ「たかお会」
   =たかお会幹事会を開催しました
   =サイクリング同好者を募ります
 10.IDNゴルフ会
 11.ふれあい広場
 12.編集後記
   =区民の情報リテラシーの向上に資するタブレットとスマートホンの講座

【TOPの写真:Baccarat 動物十二支 未(ひつじ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

IDNだより
IDNの最新の活動状況を紹介します
ふれあい充電講演会
第140回の報告:『絵になる風景』を求めてシニアの海外創作旅行
講師は大熊勇雄さん。絵になる風景を求めた旅について語る
シニア情報生活アドバイザー養成講座 第123期(1月9日開講の受講生を募集中
勝又 一徳さん(アドバイザー第121期受講生)
受講感想を掲載
四谷ひろば
 パソコン教室
12月の四谷教室での講座を実施
スマホ講座の12月のコースを実施
千葉アドバイザーG
 《C-PAK》
12月例会の報告。課題報告者は生部圭助さん
テーマはシニアとICT~スマートシニアを目指して
アドバイザー埼玉の会
《シニアドさいたま》
シニアドさいたまの会員交流会開催の報告
シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
IDN会員の募集のご案内 NPO自立化支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集
アウトドアクラブ
 《たかお会》
たかお会(第97回)活動報告:岩殿山ハイキング登山
2016年度の計画の詳細については、来年の1月7日に紹介
ホームページ・
 ブログの紹介
IDNの《Facebookページ》を公開
《アドバイザー交流サイト》開設
の案内
ふれあい広場 投稿をお待ちします

**********************************************************************************************

**********************************************************************************************
ふれあい充電講演会

■第139回の報告:『絵になる風景』を求めてシニアの海外創作旅行
 今回はIDN四谷ひろばの絵画教室でおなじみの大熊氏に、旅行と絵を描く事が趣味のシニアの目線で「絵になる風景」を求めて出かけた旅先の風景写真やスケッチをプロジェクターで投影しながら説明して頂きました。
 「絵になる風景」には、構図・配色・調和が条件となる。絵になる風景を描くのは楽であるが、絵にならない風景を絵にするには、経験と技術が必要である。自称「デジタルペインター」はパソコンやタブレットでも絵を描くが、アナログで描くことを大切にしていることを強調された。

 50歳を過ぎてから絵を描き始めたそうであるが、旅に出て絵を描くことは、二つの創造、すなはち、パッケージツアーにない手作りの旅行計画、絵を描くという創造。今回は詳細お話はなかったが、旅行ルートの設定やチケット予約からホテルの選定などと創作個人旅行ならではの下記の説明が資料にあるのでご覧いただきたい。説明資料

<スケッチ旅行計画の立て方>
 何処へ行くか・航空券やホテルの予約・日程計画・予算・スケッチに関すること・スケッチツアー会社の利用
<お役立ちサイト>
 旅行先の検討・航空券購入・ホテル予約・鉄道切符の予約
<デジタル水彩画(大熊)のページ>

【開催概要】
・開催日時:12月14日(月)17:30-17:10
・テーマ:『絵になる風景』を求めてシニアの海外創作旅行
・講師:大熊勇雄氏
・場所:四谷ひろばミーティング2
【今回のコーディネーター:羽澄勝】


講演会開催風景 講師:大熊勇雄氏

大熊勇雄氏のスケッチブック

ふれあい充電講演会のこれまでの開催状況はこちらでご覧ください
TOPへ

■第140回の案内:東海七福神めぐり~旧東海道をのんびり辿りながら~
 来年の正月には、ふれあい充電講演会とたかお会の共催で、恒例の七福神めぐりを計画しました。今回は旧東海道をのんびりたどります。途中電車でショートカットするルートもあります。参加をお待ちします。
・共催:ふれあい充電講演会・たかお会
・開催日:2016年1月7日(木曜日)小雨の場合は決行します 
・集合場所:京浜急行大森海岸駅改札口 
・集合時間:午後2時

<コースの概要>
午後2時スタート:大森海岸駅⇒磐井神社(弁財天⑦)⇒品川水族館前⇒鈴ヶ森刑場跡⇒天祖諏訪神社(福禄寿⑥)⇒品川寺(毘沙門天⑤)⇒荏原神社(恵比須④)⇒一心寺(寿老人③)⇒養願寺(布袋②)⇒品川神社(大黒天①) 
※実歩行時間2時間・所要時間約2時間30分)
※福禄寿⑥(立会川駅)⇒毘沙門天⑤(青物横丁駅)は電車の利用も可能です。
※懇親会は午後5時ごろから品川インターシティ付近で予定


七福神めぐり 磐井神社からスタートします

・参加申込:下記E-メールへ、懇親会の出席も含めお申し込みください。
         soumukanji@freeml.com  または idn-kouenkai@npo-idn.com
・参加申し込み締切日:1月4日(月)
・参加費:IDN会員・たかお会員:500円   ビジター :1,000円
・新年懇親会費:3,000円 当日幹事に納入してください。

*緊急連絡先:下記の幹事携帯電話へ(急に参加できなくなった場合など必ず連絡下さい)
 武田 090-5579-4516 :高橋(洋)090-4845-0993
*連絡事項:傷害保険は契約しませんので怪我をしないよう注意しましょう

*******************************************************************************************************
シニア情報生活アドバイザー講座


シニア情報生活アドバイザーのチラシ(部分)

■第123期のアドバイザー講座の案内
第123期の受講生を募集しています。
・開催時期:2016年1月9日~2月6日 毎回土曜日
・会場:四谷ひろば
     〒160-0004 新宿区四谷4-20

詳細及び受講申し込みは下記をご覧ください
 
http://www.npo-idn.com/senior2.htm

■受講感想:勝又 一徳さん
       (シニア情報生活アドバイザー第121期受講生)

 自分の時間が取れるようになったら、私の培った知識、経験等を活かしボランティア活動を通して社会貢献が出来ればと以前から考えており、一度は子供達と企業の社会的責任とを結びつけるNPO活動参加を考えたこともありました。或る人から君は、「人に教えることが好きそうだし、声も大きく良く通るし、君の永年培ってきたICT関連の知識と技術をベースにパソコン教室の先生になったら」と言われた事もあって、昨今の情報化社会におけるシニアの情報リテラシー格差が益々ひろがって行く現状を考えると平等に社会生活を送れるお手伝いが出来るシニア向けIT関連のボランティア教室の先生として頑張ってみようと思い直し、NPO自立化支援ネットワーク(IDN)の門を叩いた次第です。
 あっと言う間の受講期間でしたが、パソコンの操作方法、インターネット、メールの接続方法、使い方等々を初心者にわかりやすく教えること、初心者からの想定もしていない問合せに対する指導等に関しての難しさをあらためて学ぶと共にそれ自身が楽しい時間でもありました。
 生部様はじめIDNの諸先生方のご指導の下、無事、試験合格通知を受けることができ内心ホッとしています。
 今後は、各種パソコン講座の指導アシスタントとしての経験を積み、将来的には諸先輩の先生方と共に講師としてIDNの門を叩いた願いを実現させて行くことが出来ればと願っております。

■シニア情報生活アドバイザー養成講座とは
 シニア情報生活アドバイザーは、高齢者がパソコンやネットワークを利用して、より楽しく、活動的な生活を送れるようになることを支援します。
 シニア情報生活アドバイザー養成講座では、アドバイザーが活動する上で求められる基礎的な知識・技能・能力を伸ばすことを目的に学習や実習を行います。
 IDNはこれまでに105回(第121期まで)の講座を開催し、362名のシニア情報生活アドバイザーを養成した実績を持っています。
 NPO(特定非営利活動法人)「自立化支援ネットワーク」(略称IDN)は、「一般財団法人ニューメディア開発協会」(経済産業省の外郭団体)が認定する「シニア情報生活アドバイザー講座」の養成講座実施団体に指定されています。

TOPへ

******************************************************************************************************
IDNパソコンひろば


2015年12月の初心者向け講座
【写真をクリックすると拡大します】
2015年12月の初心者向け講座を実施しています
入門コース
・入門2:インターネットと電子メール:
       金曜日午前(4、11、18、25日)

基礎コース
・基礎3:パソコンで写真を楽しもう:
      金曜午後(4、11、18、25日)
・基礎7:インターネットの活用(3):月曜午後(7、14、21日)
・基礎7:インターネットの活用(3):
水曜午前(2、 9、16、23日)

特別講座
・シニアのためのスマートホン講座:月曜日午前(7、14、21日)
・シニアのためのスマートホン講座:水曜日午後(2、 9、16日)
・まだ間に合う年賀状:火曜日午後(8、15日)
・パワーポイントで作るクリスマスカード:火曜日午前(1、8日)

なんでも相談:水曜午後(23日)

初心者向けの講座の詳細はこちらでご覧ください


2016年1月の初心者向け講座はお休みです

■スマートホンの講座を開催しています
 基本操作から楽しい使い方までを盛り込んだスマートホンの講座を開催しています。11月のコースを終了し、12月のコースを2日に開始しました。
・スマホB6コース(12月 2、 9、16日 13時~15時30分)
【開催概要】
・募集:15名/コース
・1開催(コース)あたり、ひとりの方が3回受講
 1回あたりの講習時間は2.5時間
・講習内容:基本操作から楽しい使い方まで
・主 催:IDN
・受講料:無料
・使用するスマートホン:
 サムスン製スマートホン(サムスン電子ジャパン株式会社提供)



12月9日のスマホ講座の開催風景

LINEを体験してもらいました

■町会・自治会のためのブログ入門講座:フォローアップ講座の開催
 このブログ講座は、「町会・自治会活性化支援事業」として企画されたもので、NPO自立化支援ネットワーク(IDN)が新宿区(東京都)より受託して実施しました。2011年から継続実施しています。2015年10月に正規の講座を終了し、11月より2016年3月まで、月に1回フォローアップ講座を開催します。12月度のふぉフォーアップ講座を15日に開催します。
・主催:新宿区 地域文化部 生涯学習コミュニティ課
・対象:町会・自治会の広報ご担当者様にオススメ
・場所:四谷ひろば3Fパソコン教室

■第31回パソコン交流会開催の予告
 2015年7月5日依頼開催を中断していましたが、2016年1月31日に第31回パソコン交流会開催を予定しています。具体的な内容については、追って案内いたします。ご予定ください。

TOPへ

*******************************************************************************************************
千葉アドバイザーグループ C-PAK

■12月例会(第124回)の報告

・日 時:平成27年12月10日(水) 12:30~15:00

・場 所:千葉市生涯学習センター 3F第2研修室
・出席者:全12名   
・課題報告者:生部 圭助
・テーマ:シニアとICT~スマートシニアを目指して~
<内容>
 IDNの現状の報告があった後、ICTをめぐるこれまでの特徴的な動きを概観しながら、これからの活動目標は「スマートシニア」層拡大の支援にあるのではないかと方向が示唆された。

1.ICTの変化を概観する:時代を先取りするキーワード 1990~2020。情報技術+通信コミュニケーション普及の傾向や変化は、近い将来の社会像、「アンビエント」といえよう。
2.スマートシニアを目指して:スマートシニアというコンセプト。ネットを活用して情報を収集し、積極的な消費行動をとる先進的なスマートシニア、モノよりコト消費シニアも見られる。
3.ICTの利活用:
3-1 安全に・便利に・楽しく:インターネットでの利用にもリスクが伴う事等に配慮した安心や健康の確保も求められる。
3-2 利活用するためのインフラと端末:60歳以上のスマ―トフォンのユーザ―が22.5%とはいえ、今後さらに使いすく入手しやすい環境が普及しその利用は増えると予測される。
4.ICTの今後のトレンド:パラダイムの変化に対応し、生活者の期待を先取りしたサービスを提供することが求められる。

討議事項
・バーベキュー忘年会・・・今後状況によって再提案する
・SPK11後期は、1月4日(月)の担当を飯塚さんに依頼することを決定

C-PAKのホームページはこちらからご覧ください
TOPへ

******************************************************************************************************
埼玉アドバイザーの会「シニアドさいたま」

■シニアドさいたまの会員交流会開催の報告
 2年ぶりに、交流会と講演会を開催しました。久しぶりに一堂に会し、楽しい有意義な交流会・講演会・懇親会になりました。
 18名の方が参加されました。
【開催概要】
・開催月日:平成27年12月7日(月曜日)
・場所:さいたま市生涯学習総合センター(シーノ大宮ビル)7階 講座室1
・時 間:13時30分~15時30分

当日のプログラム
交流会
交流会会員関連NPO法人の現状と今後の課題
・地域人ネットワーク 代表:白瀧康次氏
・シニアサロン川越(ICCH)代表:山家 澂氏
・シニアPCサロン西堀 代表:高橋 司氏
・自立化支援ネットワーク(IDN)理事長:生部圭助氏
・たかお会の活動と会員募集:武田康男氏(たかお会総務幹事)

講演会
・時間:15時半~16時間半
・講 師:牧原 玄行氏 (薬師寺僧侶・大給山一心寺住職・牧原経営研究所社長)
・演 題:玄行辻説法~有終を飾る~

懇親会(希望者):
・場 所:駅前の居酒屋で
・時 間:17時~19時頃まで

【世話役:東川 征夫】


白瀧康次氏の近況報告

牧原 玄行氏の講演

■シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
 この度、シニアドさいたまのブログをgoo Blogに変更し登録いたしました。過去のデーターはある程度整理し、今後充実を図っていきたいと考えています。お気づきの点や、ご希望がありましたら連絡ください。
 運用を始めたfreemlには、メーリングリストホームページがあり、過去のメール記録やスケジュール表・共有ファイルなどがあります。ご利用ください。

・会員のメーリングリストの投稿アドレス:seniords@freeml.com
・メーリングリストホームページ:http://www.freeml.com/seniords

・シニアドさいたまのブログ:http://blog.goo.ne.jp/seniord-s
TOPへ

******************************************************************************************************
IDN会員の募集のご案内

■ IDN会員募集中
NPO自立化支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集しています。
*会員の方々には、《メルマガIDN》をお届けします
*会員の方々には、会員の活動状況や情報を掲載した機関誌『ふれあい通信』を、発行しお届けします。
*会員の方々には、各種イベントなどへの参加に割引が適用されます。
*入会金及び年会費については「入会を考えている方に」を参考にして下さい。
*詳しいことをお知りになりたい方は、事務局までお問い合わせください。

■入会を考えている方に
会員になるには,自分の意思がなんといっても大切です。少なくとも何のために入会しようとしているのか、目的を決めて入るのが賢明です。
入会の手続きとしては,入会申込書と、入会金の支払いが必要になります。会員には2つのタイプがあります。どちらの会員になるかは、やはり自分の意思で決めて下さい。
・正会員:主体的に活動を行う会員で、総会の議決権を有する会員
・賛助会員:団体の主旨に賛同し、活動に参加する会員

会費には入会金と年会費とがあります(2013年4月より改訂になりました)
 入会金は正会員が5,000円、賛助会員が1,000円です
 年会費は、正会員が年間5,000円、賛助会員が2,000円以上です
 (賛助会員から正会員に移行する方は、移行時にその年度の差額年会費を納入してもらいます)

メール送信先:idn@npo-idn.com
 *申し込みをして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、下記にお電話ください。
   メールが届かないことが時々発生しています。よろしくお願いします。
   電話番号:03-3358-1958
TOPへ

******************************************************************************************************
会員のホームページ・ブログ・ツィッターなどの紹介

■シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
 この度、シニアドさいたまのブログをgoo Blogに変更し登録いたしました。過去のデーターはある程度整理し、今後充実を図っていきたいと考えています。お気づきの点や、ご希望がありましたら連絡ください。
 運用を始めたfreemlには、メーリングリストホームページがあり、過去のメール記録やスケジュール表・共有ファイルなどがあります。ご利用ください。

・ブログのURL:http://blog.goo.ne.jp/seniord-s
・会員のメーリングリストの投稿アドレス:seniords@freeml.com
・メーリングリストホームページ:http://www.freeml.com/seniords


■《アドバイザー交流サイト》の開設のご案内
IDNではマイクロソフトよりOffice365を導入し
・アドバイザーの実態把握をするためのアンケート調査
IDNパソコンひろばの運営管理システムの構築と運用
を行ってきました。
次の展開として、Office365の機能を活用して、アドバイザーの為の交流の場を作りました。
アドバイザー向けの行事やイベントなどについては、メルマガIDNでも案内しますが、こちらのサイトでのお知らせが早いことがあります。
アドバイザー交流サイトのURL:
https://npoidn.sharepoint.com/teams/adviser/_layouts/15/start.aspx#/

なお、《アドバイザー交流サイト》へサインインするためには、IDとパスワードが必要です。
お分かりにならない方は、下記に気軽にご相談ください。
相談窓口 渡辺加世子(管理者): adm002@npoidn.com 


《アドバイザー交流サイト》の構成
3つのゾーンを設けています。
(1)IDNからのお知らせ:アドバイザー向けの行事やイベントなどの案内​します
 
(2)コミュニ掲示板:自由に投稿してください。
困ったことなどを質問すれば、お答えしま​す
皆さんが知るといいことを投稿、質問に答えることへのご協力をお願いします。
なお、コミュニ掲示板はFacebookやツイッターなどと違い、アドバイザーだけのSNSですので安全です。
 
(3)IDNブログ​:近況などを投稿してください事例を参考に、自由に投稿してください

アドバイザー交流サイトのURL:
https://npoidn.sharepoint.com/teams/adviser/_layouts/15/start.aspx#/



アドバイザー交流サイトの構成

■IDNの《
Facebookページ》を公開しています
 IDNとして《Facebookページ》を公開しました。現在は、メルマガIDNで2週間の間隔でIDNの動きについてお知らせしていますが、《Facebookページ》により、もっと短い間隔で情報発信をすること、および、コミュニケーションの場としての活用を図りたいと考えて、ページ作りを行っています。《いいね》の書き込みが増えてきました。《いいね》のあとにひとこと書いて盛り上げてください。

 Facebookの効用については大なるものがありますが、その運用においては、注意すべきことも多々あります。
Facebookをこれから立ち上げる方は、経験者のアドバイスを受けるのが望ましく、また、まちの本屋で参考書を入手し、一通りのことを理解したうえで始めるのがいいでしょう。

Facebookページ」とは
 企業や団体がユーザーとの交流のために作成・公開したページを「Facebookページ」といいます。
 IDNの「Facebookページ」は、IDNとして公開するもので、会員、シニア情報生活アドバイザー、IDNとかかわりのある方、IDNに興味を持っていただける方々と継続的にコミュニケーションをとることを目的としています。

IDNのFacebookページへのアクセス方法
 IDNでは、下記に示す「Facebookページ」のURLを取得しました。アクセスして、内容をご覧ください。

 《いいね》をクリックし、ひとこと書いてください
http://www.facebook.com/npoidn


IDNのFacebookページのTOP


自薦・他薦をお願いします
 ホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーです。遠慮しないでどうぞ手を上げてください。

【趣旨】
 会員のホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーを設けました。会員の顔をもっと見えやすくすることが主な目的です。会員相互の交流のきっかけになればと期待します。ご希望のあった方から順次紹介します。簡単な紹介で結構ですから下記あてにご連絡ください。メルマガIDNで紹介したURLをIDNのホームページでも紹介します。
 最近の更新内容のある方は、再度取り上げます。ご遠慮なくどうぞ。

申し込み先:idn@npo-idn.com
これまでに登場した方のURLと紹介文をIDNのホームページでご覧になれます
TOPへ

******************************************************************************************************
アウトドアクラブ「たかお会」

■たかお会(第97回)活動報告:岩殿山ハイキング登山
 2015年11月5日(木曜日)晴れ、総勢19名が集合場所の大月駅に定刻通り集合した。目標の岩殿山の標高は、スカイツリーと同じ634mだ。簡単な朝礼を行い、岩殿山に向かう。

 今回のコースは当初の頂上から西へ向かう稚児落しコースは、下見の結果、危険な個所があるため、東へ猿橋に向かうコースに変更した。出発して20分程で、岩殿山入口へ到着。ふれあい館を経て、階段状登山道に入る。登り始めてすぐに、富士山の眺望がすばらしい場所に着く。しばらくは撮影タイムで時を過ごす。

 その後は40分ほどで岩殿山山頂(実際の山頂はもう少し先らしい)に到着。山頂までは、見晴らしが良く、富士山や周りの山々、大月の街を眺めることが出来た。ここで昼食をとり、しばらく休憩する。集合写真を撮り、猿橋に向かって降る。一般道に降りてから猿橋までの道がわからなかったが、スマホを持っている方が、地図を検索し無事猿橋に到着。ITの便利さを実感した。
 全員無事に猿橋に到着、橋や渓谷、紅葉をカメラに収めたり、のんびりと散策で時を過ごした。その後、近くのお蕎麦屋で懇親会を行い、猿橋駅より帰途についた。

 今回は当初の予定と異なるコースになり、稚児落しルートを楽しみしておられた方々には、お詫びいたします。


富士山を遠望する

元気な足取りで登る

【コーディネーター:山本政光(企画幹事)】

たかお会(第98回)の案内:東海七福神めぐり~旧東海道をのんびり辿りながら~
 来年の正月には、ふれあい充電講演会とたかお会の共催で、恒例の七福神めぐりを計画しました。今回は旧東海道をのんびりたどります。途中電車でショートカットするルートもあります。参加をお待ちします。詳細はふれあい充電講演会の項をご覧ください
 2016年度のたかお会活動計画は、この新年懇親会場で発表します。

たかお会幹事会を開催しました
 2015年11月18日にたかお会幹事会を開催しました。総務幹事と企画幹事の参加を得、今年の活動状況を振り返り、次年度の計画を立案しました。
 おかげさまで、2015年度は、サイクリング(2回)を含めて11回の活動を行うことが出来ました。参加延べ人数も107名となりました。(昨年は91名)
 2016年度の活動については、総務幹事と企画幹事の提案内容を吟味し、1月から11月の間に8回の活動を行うことにしました。登山ハイキング・七福神めぐり・バードウォッチング・スキー・サイクリング・記憶遺産めぐり、など多彩な内容となっています。
 2016年度の計画の詳細については、来年の1月7日にふれあい充電講演会と共同開催する(仮)品川街道七福神めぐりの懇親会の席上で皆様にご紹介します。

■サイクリング同好者を募ります
 先号で、たかお会の「リクエスト活動」として、2日間の「春の房総」サイクリングを実施した活動報告をしました。初めての試みに4名が参しました。
 今後も短距離日帰りツーリングなどを入れ、同好者を募ってまいります。 皆さんのご参加をお待ちして居ります。
今回の詳しい報告は、IDNたかお会のホームページに投稿しております。 そちらもぜひご覧ください。
http://www.npo-idn.com/outdoor/15saikuringhoukoku(4.21-22).pdf
(たかお会ホームページはIDNホームページからもりんくしリンクしております)
【レポート:武田康男】

たかお会の活動予定および活動状況は下記をご覧ください
http://npo-idn.com/outdoor/outdoor.htm
TOPへ

*10****************************************************************************************************
IDNゴルフ会

■第19回 IDNゴルフ会の予告
第19回のIDNゴルフ会の開催は未定です

IDNゴルフ会の発足のお知らせと会員募集、これまでの実施報告などこちらよりご覧ください
IDNのTOPページからもご覧になれます

TOPへ

*11**************************************************************************************************
ふれあい広場

■「ふれあい広場」について
皆様の近況・IDNに対する意見・催しもの案内・等など内容に制約はありません。
思わぬ出会いがあるかもしれません。
自由に投稿して下さい。お待ちしています。
TOPへ

*12**************************************************************************************************
編集後記

■区民の情報リテラシーの向上に資するタブレットとスマートホンの講座
 NPO自立化支援ネットワークで、シニア情報生活アドバイザーの資格を取得した人が360人をこえ、アドバイザーの有資格者が講師やアシスタントを務めて開催した四谷ひろばパソコン教室で、3,400人強のシニアが受講された。これらは、IDNの実績として評価できるものであるが、どちらかと言うと、パソコンに軸足を置いて活動した結果である。
 しかし、今日のICTのトレンドを見ると、パソコンの出荷台数は減少、タブレットとスマートホンの利用者が増加しているという現象は、いくつかの調査結果を見ての明らかである。このような状況をみて、今年(2015年)の第15期のIDNの総会の後の《アドバイザーフォーラム2015》の席上で、タブレットとスマートホンなどの新情報端末、さらにSNSなどの新しいサービスへの対応力を高め、IDNとしての活動領域を広げることの必要性を訴えた。
 今年はいくつかの試みが実を結び、新宿区より助成金を戴き、サムスン電子ジャパン株式会社やソフトバンクモバイル株式会社の支援を得て、《区民の情報リテラシーの向上に資するタブレットとスマートホンの講座》を実施すことが出来た。今年の最後のメルマガIDNの発行に当たり、これらの概要について紹介する。


IDNの新しい取り組み


新宿区のPR雑誌 NPO活動資金助成について紹介する


たくさんの支援を得て無料講座を実施した


講座の会場 四谷ひろばパソコン教室


種々のアプリを体験してもらった


優しく丁寧に

新宿区へのNPOの登録
 新宿区には、NPOの「活動団体登録」の制度がある。この制度の主旨は、「さまざまなNPO法人の活動紹介や事業計画等の情報公開、寄附の状況などを広報、啓発活動に努め、一人でも多くの区民がNPO法人を理解し、参加意欲の向上やその活動への支持がすぐに反映できるように寄附しやすい仕組みづくりを行うこと、また、登録したNPO法人と区とのネットワーク化を図り、区の各分野の協働を推進することを目的とします。」とある。

登録要件は下記の4項目。
(1)特定非営利活動法人(NPO法人)であること
(2)主たる事務所が区内にあり、特定非営利活動を行う活動拠点が区内にあること
(3)事業費の総額のうちに特定非営利活動に係る事業費の額の占める割合が50%以上あること
(4)区民を対象とした特定非営利活動事業を行い、かつ特定非営利事業計画があること

 活動団体登録のために、登録申請書兼登録票(NPOのデータ・区民を対象とした活動内容などA4サイズ3枚)と必要書類(定款・役員名簿・登記事項証明書など)たくさんの書類を提出し、審査の結果、平成26年の6月に「登録申請結果通知書」をもらい、登録の手続きを終えた。新宿区のNPO活動資金助成を申請するためにはこの「登録」が必要条件である。

助成金の申請
 平成27年度に入り、NPO活動資金助成の申請の為に、下記の手続きを行った。

3月2日:《NPO活動資金助成審査委員による講演会》に出席
3月23日:《平成27年度NPO活動資金助成の募集についての説明会》に参加
 この時点で、最新のバージョンの
iPadをレンタルして、四谷ひろばのパソコン教室でタブレット講座を行うことが助成の対象になる可能性があるとの感触を得た。
 この時期に同時に進めていた、サムスンより支援していただくプロジェクト《スマホサロン@四谷》を新宿区の助成事業の一環に組み入れることに対して、サムスンの了解を得た。

4月9日:《区民の情報リテラシーの向上に資するタブレットとスマートホンの講座》と題して《協働推進基金助成金交付申請》を提出

5月14日:一次審査(書類審査)結果、《二次審査実施団体》に決定したことの連絡を受領
区長が委嘱した新宿区協働支援会議のメンバー(全7名)の審査結果による

5月29日:2次審査(公開プレゼンテーション)
 新宿区協働支援会議のメンバーに対して、事業内容を説明
6月4日:《協働推進基金助成金交付申請結果通知書》を受領
 その後、ソフトバンクより通信機能付きの新しいタイプのiPad(12台)を2か月間借用できることになり、事業内容と、講座の開催日の変更を行った。ソフトバンクのご厚意により、iPadのレンタル費用を大幅に削減する見通しが立った。

7月9日:《協働推進基金助成金 事業内容変更届》を提出
7月14日:《協働推進基金助成金 事業内容変更届承認書》を受領
 
開講の事前準備
 IDNが助成対象としての決定を得て、5月4日に、講師とアシスタントを担当する人を対象としたスマホ講座の勉強会を実施した。そして、6月と7月初旬に助成事業に先だって、試行も兼ねた実際に即したスマートホンの講座を実施した。

タブレットとスマートホン講座の実施
 新宿区の協働推進基金助成金によるタブレット講座を3コース、スマートホン講座を7コース実施することにした。
<タブレット(
iPad)講座>
・開催回数:3コース(各コース2時間を3回)
・開催時期:
2015年7月~8月
・受講者:12名/コース

<スマートホン(
Galaxy)講座>
・開催回数:7コース(各コース2.5時間を3回)
・開催時期:
2015年7月~12月
・受講者:12名/コース

受講者の募集
 パソコンやタブレットの講座を実施するにあたって、受講生の募集方法が重要な課題のひとつである。今回は、協働推進基金助成基金事業に採用されたことで、7月・11月・翌年の1月に《広報しんじゅく》で講座の開催の案内をしてもらうことになっていた。
 今年度は、毎月の講座開催と受講生募集の案内を《広報しんじゅく》に掲載してもらうことが出来ることになって、受講者の集客に関する問題はなくなったが、毎月、定員を超える受講の申し込みがあり、受付の対応にうれしい悲鳴を上げることになった。

エピローグ
 おかげさまで、予定したタブレットとスマートホンの講座を成功裏に終えることが出来る見通しが立った。そして最近、タブレットの講座を行う2つのプロジェクトが動き出している。これらについては、折を見て、メルマガIDNや
facebookページなどで紹介する。【生部 圭助】

編集後記集へ
TOPへ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今後このメールをご不要な方は、大変お手数ですが下記までお知らせ下さい。
自立化支援ネットワーク(IDN)事務所
・住所:東京都新宿区三栄町8-37 
・電話番号:03-3358-1958
・メール :idn@npo-idn.com
 *連絡をして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、上記にお電話ください

TOPへ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇