TOP
IDN NPO自立化支援ネットワーク
メルマガ IDN
【第322号】

2015年 9月15日発行
IDNのTOPへ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
このメルマガは自立化支援ネットワーク(IDN)の会員の皆様と
これまでにIDNと関わりのあった方にお送りしています
お知りあいの方で、このメルマガをお送りしたら喜ばれる方をご紹介下さい
メルマガIDNのバックナンバーをこちらでご覧になれます
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 《第322号のご案内》
  IDNだより
  1.ふれあい充電講演会
   =第139回の計画:鋭意計画中です
  2.シニアー情報生活アドバイザー講座
   =第121期のシニア情報生活アドバイザー講座の案内
  3.IDNパソコンひろば
   =2015年9月の講座を実施しています
   =2015年10月の講座の案内
   =タブレットとスマートホンの講座を開催しています
  パソコン交流会
  5.千葉アドバイザーの会「C-PAK」
   =9月例会の報告
  6.アドバイザー埼玉の会「シニアドさいたま」
   =シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
  7.IDN会員募集のご案内
   =入会を考えている方に
  8.会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介
   =《アドバイザー交流サイト》の開設のご案内
   =IDNの《Facebookページ》を公開しています
  9.アウトドアクラブ「たかお会」
   =たかお会(第96回)活動計画:高倉山ハイキング
   =サイクリング同好者を募ります
 10.IDNゴルフ会
 11.ふれあい広場
 12.編集後記
   =龍を描く~蘇我蕭白の襖絵と屏風~

【TOPの写真:ぴょんぴょん堂の和紙マット 十二支の未(ひつじ)】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

IDNだより
IDNの最新の活動状況を紹介します
ふれあい充電講演会
第138回を準備中です
シニア情報生活アドバイザー養成講座 118期の講座を終了し、IDNで資格を取得した方が累計361名になりました
第121期(10月17日開講)の受講生を募集しています
四谷ひろば
 パソコン教室
9月の四谷教室での講座を実施しています
10月の四谷教室での講座を案内しています
千葉アドバイザーG
 《C-PAK》
9月例会の報告をしています
話題提供は土屋千明さん。テーマは「身近な電波の利用」でした
アドバイザー埼玉の会
《シニアドさいたま》
シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内をしています
IDN会員の募集のご案内 NPO自立化支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集しています
アウトドアクラブ
 《たかお会》
第96回(9月24日)の開催案内をしています:高倉山ハイキング
9月13日が申し込み締め切りでした
ホームページ・
 ブログの紹介
IDNの《Facebookページ》を公開しています
《アドバイザー交流サイト》開設
の案内をしています
ふれあい広場 投稿をお待ちします

**********************************************************************************************

**********************************************************************************************
ふれあい充電講演会

■第139回の計画:鋭意計画中です

ふれあい充電講演会のこれまでの開催状況はこちらでご覧ください
TOPへ

*******************************************************************************************************
シニア情報生活アドバイザー講座


シニア情報生活アドバイザーのチラシ(部分)

第121期のアドバイザー講座の案内
第121期の受講生を募集しています。
・開催時期:2015年10月17日~11月14日 毎回土曜日
・会場:四谷ひろば
     〒160-0004 新宿区四谷4-20
詳細及び受講申し込みは下記をご覧ください
 
http://www.npo-idn.com/senior2.htm

■シニア情報生活アドバイザー養成講座とは
 シニア情報生活アドバイザーは、高齢者がパソコンやネットワークを利用して、より楽しく、活動的な生活を送れるようになることを支援します。
 シニア情報生活アドバイザー養成講座では、アドバイザーが活動する上で求められる基礎的な知識・技能・能力を伸ばすことを目的に学習や実習を行います。
 IDNはこれまでに104回(第118期まで)の講座を開催し、361名のシニア情報生活アドバイザーを養成した実績を持っています。
 NPO(特定非営利活動法人)「自立化支援ネットワーク」(略称IDN)は、「一般財団法人ニューメディア開発協会」(経済産業省の外郭団体)が認定する「シニア情報生活アドバイザー講座」の養成講座実施団体に指定されています。

TOPへ

******************************************************************************************************
IDNパソコンひろば

2015年9月の初心者向け講座を実施しています
入門コース

2015年9月の初心者向け講座 写真クリックすると拡大します

・入門1:日本語入力:月曜日午後(7、14、21、28日)
・入門3:インターネットと電子メール:
      金曜日午後(4、11、18、25日)

基礎コース
・基礎4:エクセル入門:水曜午前(2、 9、16、23日)
・基礎6:ワードで楽しもう(2):水曜午後(2、 9、16、23日)
・基礎8:ワードで楽しもう(3):金曜午前(4、11、18、25日)

特別講座
S1:シニアのためのタブレット講座A3コース:
   日曜日午後(13、20、27日)
S2:シニアのためのスマートホン講座B3コース:
   月曜日午後(7、14、28日)
S3:初心者のためのIT講座~:火曜日午後( 8、15、29日)
S4:Windows10&Google:火曜日午前( 1、 8、15、29日)

なんでも相談:金曜午後2(18日)

初心者向けの講座の詳細はこちらでご覧ください

2015年10月の初心者向け講座の案内
入門コース

・入門2:インターネットと電子メール:月曜日午前(5、12、19、26日)

基礎コース
・基礎1:ワード入門:金曜午後(2、 9、16、23日)
・基礎2:インターネットの活用(2):水曜午前(7、14、21、28日)
基礎3:インターネットの活用(3):水曜午後(7、14、21、28日)
・基礎4:ワードで楽しもう:(2):月曜午後(5、12、18、26日)


特別講座
S1:シニアのためのスマートホン講座:金曜日午前(2、 9、16日)
S2:パワポ・筆グルメでつくる今から年賀状:火曜日午後(6、13、20、27日)
S3:スクラッチによるプログラミング:月曜日午後2(5、19日)

なんでも相談:日曜午後(18日)

初心者向けの講座の詳細はこちらでご覧ください

■タブレットとスマートホンの講座を開催しています
 基本操作から楽しい使い方までを盛り込んだタブレット(iPad)とスマートホンの講座を開催しています。

【最近の開催実績と今後の予定】
 タブレットA1コース(8月17日(月)、18日(火)、19日(水) 午前10時~12時)
 タブレットA2コース(8月17日(月)、18日(火)、19日(水) 午後 1時~ 3時)
 タブレットA3コース(9月13日(日)、20日(日)、27日(日) 午後 1時~ 3時):定員に達しました

 スマホB1コース( 8月 3、 4、 5日  9時30分~12時)
 スマホB2コース( 8月24日 10時~15時30分、25日10時~12時30分)
 スマホB3コース( 9月 7、14、28日 13時~15時30分):定員に達しました
 スマホB4コース(10月 2、 9、16日 10時~12時30分):受講希望者を募集中
 スマホB5コース(11月10、17、24日 13時~15時30分):受講希望者を募集中
 スマホB6コース(12月 2、 9、16日 13時~15時30分):受講希望者を募集中

・受講者数:10~15名/コース(タブレット:iPadは12名/コース)
・1開催(コース)あたり、ひとりの方が3回受講
 1回あたりの講習時間は2.5時間(iPadは2時間)
・講習内容:基本操作から楽しい使い方まで
・主 催:IDN
・受講料:無料
・使用するタブレット:iPad(ソフトバンクモバイル株式会社提供)
・使用するスマートホン:Galaxy Note3(サムスン電子ジャパン株式会社提供)
・申し込み先:idn@npo-idn.com


受講生の疑問に優しく応えています

地図の利用を学ぶ

TOPへ

*******************************************************************************************************
千葉アドバイザーグループ C-PAK

■9月例会(第121回)の報告

・日 時:平成27年 9月10日(木) 12時45分~15時55分
・場 所:千葉生涯学習センター 3F小会議室
・出席者:全7名
 
テーマ(1):身近な電波の利用― 簡易接続を探る―
講 師:土屋 千明
<内容>
 私たちは何気なく身近にある電波(無線)を利用しています。 その中には、簡単な手順で利用できる電波や、やや面倒な手順をふまないと使えない電波もあります。身近な電波も気軽に使えればより生活も楽しく豊かになるのではと思い、先ずは実態を知るべく  別添資料(省略)に掲載しているW1-F1 Bluetooth FMトランスミッション、BlueTrack Technology データリング、新OS配布のすべての電波接続を試みました。
 そのことから気づいたことは、接続結果やさらに身近な電波(ネットワーク)の新利用の形がTVで放映されたことなどから、多少なりとも簡単な手順で接続できる可能性があるのではと思いました。面倒なデバイスAとBとを電波でつなぐ方法を調べて何とか簡単にできるものはないかと 幾つかにわたって実際に接続を試みた。
するとPCとマウスを電波でつなぐワイヤレスマウスやラジオの音声を電波にのせてイヤホンで聞くFMトランスミッターのように、AとBのデバイス間に接続認証手続きのないものがある。一方でBluetoothやWi―Fiのようにデバイス間に必ず認証手続き(PINコードやセキュリティキーの入力)をして初めてペアリングやテザリングが成立するものがあった。しかし、二度目は自動化されても、一度目の手続きで半自動化はあっても全自動化は見当たらなかった。
 いろいろの方法があるとはいえ、ハンガーに衣類をかけて干すとその情報がスマホにといった小電力電波の活用例もあるので大いに関心を持ちたいものである。
 
テーマ(2):windows10のグレードアップと新機能
講 師:山室 輝弘
<内容>
冒頭、windows10のアップグレードに関して 出席者から周辺にこれを躊躇している人が多いとの報告があった。(この点に関しては 後日メールで留意すべき事項について取りまとめの上配布があった。)
 windows10の新機能については 
Cortana/音声アシスタント機能が追加される 
windowsスマホが出る 
10.1インチまで等、機能制限があるもののWord・ Excelの作成・修正や保存ができるOffice mobileが出現 
・メールアプリはGmailやプロバイダーメールが併用できる 
 ・今後はWindows10の改良版が続きしばらくは次のバージョンが出てこないだろう。  
等々の説明があった。
 
その他の協議事項等 
11月例会は 当月担当講師から 当初計画を変更し11日、12日にいわき市において、実地体験の形で実施したいとの提案があった。
 参加申し込みは9月26日までに事務局へ


C-PAKのホームページはこちらからご覧ください
TOPへ

******************************************************************************************************
埼玉アドバイザーの会「シニアドさいたま」

■シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
 この度、シニアドさいたまのブログをgoo Blogに変更し登録いたしました。過去のデーターはある程度整理し、今後充実を図っていきたいと考えています。お気づきの点や、ご希望がありましたら連絡ください。
 運用を始めたfreemlには、メーリングリストホームページがあり、過去のメール記録やスケジュール表・共有ファイルなどがあります。ご利用ください。

・会員のメーリングリストの投稿アドレス:seniords@freeml.com
・メーリングリストホームページ:http://www.freeml.com/seniords

・シニアドさいたまのブログ:http://blog.goo.ne.jp/seniord-s
TOPへ

******************************************************************************************************
IDN会員の募集のご案内

■ IDN会員募集中
NPO自立化支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集しています。
*会員の方々には、《メルマガIDN》をお届けします
*会員の方々には、会員の活動状況や情報を掲載した機関誌『ふれあい通信』を、発行しお届けします。
*会員の方々には、各種イベントなどへの参加に割引が適用されます。
*入会金及び年会費については「入会を考えている方に」を参考にして下さい。
*詳しいことをお知りになりたい方は、事務局までお問い合わせください。

■入会を考えている方に
会員になるには,自分の意思がなんといっても大切です。少なくとも何のために入会しようとしているのか、目的を決めて入るのが賢明です。
入会の手続きとしては,入会申込書と、入会金の支払いが必要になります。会員には2つのタイプがあります。どちらの会員になるかは、やはり自分の意思で決めて下さい。
・正会員:主体的に活動を行う会員で、総会の議決権を有する会員
・賛助会員:団体の主旨に賛同し、活動に参加する会員

会費には入会金と年会費とがあります(2013年4月より改訂になりました)
 入会金は正会員が5,000円、賛助会員が1,000円です
 年会費は、正会員が年間5,000円、賛助会員が2,000円以上です
 (賛助会員から正会員に移行する方は、移行時にその年度の差額年会費を納入してもらいます)

メール送信先:idn@npo-idn.com
 *申し込みをして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、下記にお電話ください。
   メールが届かないことが時々発生しています。よろしくお願いします。
   電話番号:03-3358-1958
TOPへ

******************************************************************************************************
会員のホームページ・ブログ・ツィッターなどの紹介

■シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
 この度、シニアドさいたまのブログをgoo Blogに変更し登録いたしました。過去のデーターはある程度整理し、今後充実を図っていきたいと考えています。お気づきの点や、ご希望がありましたら連絡ください。
 運用を始めたfreemlには、メーリングリストホームページがあり、過去のメール記録やスケジュール表・共有ファイルなどがあります。ご利用ください。

・ブログのURL:http://blog.goo.ne.jp/seniord-s
・会員のメーリングリストの投稿アドレス:seniords@freeml.com
・メーリングリストホームページ:http://www.freeml.com/seniords


■《アドバイザー交流サイト》の開設のご案内
IDNではマイクロソフトよりOffice365を導入し
・アドバイザーの実態把握をするためのアンケート調査
IDNパソコンひろばの運営管理システムの構築と運用
を行ってきました。
次の展開として、Office365の機能を活用して、アドバイザーの為の交流の場を作りました。
アドバイザー向けの行事やイベントなどについては、メルマガIDNでも案内しますが、こちらのサイトでのお知らせが早いことがあります。
アドバイザー交流サイトのURL:
https://npoidn.sharepoint.com/teams/adviser/_layouts/15/start.aspx#/

なお、《アドバイザー交流サイト》へサインインするためには、IDとパスワードが必要です。
お分かりにならない方は、下記に気軽にご相談ください。
相談窓口 渡辺加世子(管理者): adm002@npoidn.com 


《アドバイザー交流サイト》の構成
3つのゾーンを設けています。
(1)IDNからのお知らせ:アドバイザー向けの行事やイベントなどの案内​します
 
(2)コミュニ掲示板:自由に投稿してください。
困ったことなどを質問すれば、お答えしま​す
皆さんが知るといいことを投稿、質問に答えることへのご協力をお願いします。
なお、コミュニ掲示板はFacebookやツイッターなどと違い、アドバイザーだけのSNSですので安全です。
 
(3)IDNブログ​:近況などを投稿してください事例を参考に、自由に投稿してください

アドバイザー交流サイトのURL:
https://npoidn.sharepoint.com/teams/adviser/_layouts/15/start.aspx#/



アドバイザー交流サイトの構成

■IDNの《
Facebookページ》を公開しています
 IDNとして《Facebookページ》を公開しました。現在は、メルマガIDNで2週間の間隔でIDNの動きについてお知らせしていますが、《Facebookページ》により、もっと短い間隔で情報発信をすること、および、コミュニケーションの場としての活用を図りたいと考えて、ページ作りを行っています。《いいね》の書き込みが増えてきました。《いいね》のあとにひとこと書いて盛り上げてください。

 Facebookの効用については大なるものがありますが、その運用においては、注意すべきことも多々あります。
Facebookをこれから立ち上げる方は、経験者のアドバイスを受けるのが望ましく、また、まちの本屋で参考書を入手し、一通りのことを理解したうえで始めるのがいいでしょう。

Facebookページ」とは
 企業や団体がユーザーとの交流のために作成・公開したページを「Facebookページ」といいます。
 IDNの「Facebookページ」は、IDNとして公開するもので、会員、シニア情報生活アドバイザー、IDNとかかわりのある方、IDNに興味を持っていただける方々と継続的にコミュニケーションをとることを目的としています。

IDNのFacebookページへのアクセス方法
 IDNでは、下記に示す「Facebookページ」のURLを取得しました。アクセスして、内容をご覧ください。

 《いいね》をクリックし、ひとこと書いてください
http://www.facebook.com/npoidn


IDNのFacebookページのTOP


自薦・他薦をお願いします
 ホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーです。遠慮しないでどうぞ手を上げてください。

【趣旨】
 会員のホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーを設けました。会員の顔をもっと見えやすくすることが主な目的です。会員相互の交流のきっかけになればと期待します。ご希望のあった方から順次紹介します。簡単な紹介で結構ですから下記あてにご連絡ください。メルマガIDNで紹介したURLをIDNのホームページでも紹介します。
 最近の更新内容のある方は、再度取り上げます。ご遠慮なくどうぞ。

申し込み先:idn@npo-idn.com
これまでに登場した方のURLと紹介文をIDNのホームページでご覧になれます
TOPへ

******************************************************************************************************
アウトドアクラブ「たかお会」

たかお会(第96回)活動計画:高倉山ハイキング
 中央線藤野駅から45分徒歩で遊歩道入口。ここから尾根上まで40分の直登してそこから20分で高倉山頂上(標高差216m)。頂上からふじの温泉東尾垂の湯までなだらかな下りで100分(標高差92m)。ここからバスで藤野駅へ20分。初級者向きのコースで、歩行時間は3.5時間。最後に温泉も楽しめます。

【開催概要】
・実施月日:2015年9月24日(木曜日)
 *雨天の場合は中止します。(10月1日(木)に延期)、中止の場合は9月23日(水)PM7:00までにメールで連絡します。
・集合場所:中央線 藤野駅改札口
・集合時間:午前10:00

<コースの概要>
 中央線 藤野駅(標高215m) → 遊歩道入口(45分、2.3Km) → 尾根上(40分、0.6Km、標高340m) → 高倉山(標高378m、20分、0.5Km、昼食)
→ 天神峠(標高340m、10分、0.5Km) → 奥牧野(標高260m、45分、2.5Km) → 小津久バス停(標高300m、25分、2.5Km) → ふじの温泉尾垂の湯(標高280m、15分、1Km) → 藤野駅(バス20分)

・持参するもの:雨具、飲料水、常備薬、保険証(写)、敷物、ストック(持っている人)、着替え、入浴セット
・食糧:昼食・飲料・嗜好品
・服装:トレッキングスタイル・履きなれた靴・帽子・タオル・扇子他
・参加申し込み:アドレス 
takaokaikanji@freeml.com
 締切日:9月13日(日)
*初参加の方は、傷害保険契約がありますので、住所・氏名・生年月日を上記アドレスへ連絡ください。
  (これは、たかお会幹事宛のアドレスです)
・参加費:1,000円/人
*当日参加した総務幹事に納入してください。
*「ふじの温泉 東尾垂の湯」入浴料(¥850/4時間)と、その後の反省会費用は上記とは別料金です。(自由参加)

・緊急連絡先: 下記の幹事携帯電話へ
 
企画幹事:松本 090-8313-6267
 総務幹事:武田 090-5579-4516  東川 090-6343-0950

(急に参加できなくなった場合など必ず連絡ください。)
・備 考
 中央線・新宿駅発 9:11 → 藤野駅着 10:24 があります


■サイクリング同好者を募ります

 先号で、たかお会の「リクエスト活動」として、2日間の「春の房総」サイクリングを実施した活動報告をしました。初めての試みに4名が参しました。
 今後も短距離日帰りツーリングなどを入れ、同好者を募ってまいります。 皆さんのご参加をお待ちして居ります。
今回の詳しい報告は、IDNたかお会のホームページに投稿しております。 そちらもぜひご覧ください。
http://www.npo-idn.com/outdoor/15saikuringhoukoku(4.21-22).pdf
(たかお会ホームページはIDNホームページからもりんくしリンクしております)
【レポート:武田康男】

たかお会の活動予定および活動状況は下記をご覧ください
http://npo-idn.com/outdoor/outdoor.htm
TOPへ

*10****************************************************************************************************
IDNゴルフ会

■第19回 IDNゴルフ会の予告
第19回のIDNゴルフ会の開催は未定です

IDNゴルフ会の発足のお知らせと会員募集、これまでの実施報告などこちらよりご覧ください
IDNのTOPページからもご覧になれます

TOPへ

*11**************************************************************************************************
ふれあい広場

■「ふれあい広場」について
皆様の近況・IDNに対する意見・催しもの案内・等など内容に制約はありません。
思わぬ出会いがあるかもしれません。
自由に投稿して下さい。お待ちしています。
TOPへ

*12**************************************************************************************************
編集後記

■龍を描く~蕭白の襖絵と屏風~
 龍はどのようなものに描かれているのか、私のホームページ《龍の謂れとかたち》を見てみると、絵画・天井絵・襖絵・屏風・掛け軸・絵巻軸・刷物(版画)・色紙・凧絵・切り絵、などがある。これらの他にも、建物の装飾や陶板画で描かれた龍もあり、多岐にわたっている。
 今回はこれらの龍の絵の中より、蘇我蕭白が独特の嗜好を凝らして襖絵と屏風に描いた躍動感にあふれる特異な龍の絵を紹介する。


ボストン美術館 日本美術の至宝 【チラシ】


雲龍図 部分 【ポストカードより】


雲龍図 襖右4枚 【ポストカードより】


雲龍図 襖左4枚 【ポストカードより】


蕭白ショック 蘇我蕭白と京都の画家たち 【チケット】


群仙図屏風 右双 【絵葉書より】


龍に乗る呂洞賓 群仙図屏風(右双)の部分 【絵葉書より】

蘇我蕭白
 蘇我蕭白は、享保15年(
1730)に京都の商家に生まれ、丹波屋という大きな京染めを扱っていた商家に育つ(1781年没)。蕭白は若くして両親を亡くし、17歳で天涯孤独となった。その後どういう経緯で絵師になったかは、今も謎に包まれているという。

 
室町時代の画家曾我蛇足に私淑して曽我蛇足十世孫と称するようになった時期は20代後半のころと推定されている。30歳の頃には伊勢の地で多くの作品を残しており、33歳からは播磨各地をさすらい、34歳の時に今回紹介する『雲龍図』を描いた。
 蕭白は、版本の画譜を活用し、室町水墨画に学んだ復古的な作品を多く残した。「怪醜によって美と快感を作り出す技術を心得ていた蕭白」が、醜いもの、怪しいものを描いて江戸時代に評判を呼んでいた。北斎も自分を画狂人と呼んでいるが、蕭白も狂人といわれていた。巧みな技術に裏付けられた独特の作品は今日にも魅了している。

 
2012年に、蕭白が登場する大きな展覧会が2つ開催され、蕭白の龍を見た印象が強く残っている。
ボストン美術館 日本美術の至宝:
     2012年3月20日-6月10日(東京国立博物館)
 本展は、国外で随一の日本美術コレクションを誇るボストン美術館から約90点が里帰りしたもので、蕭白の迫力ある《雲龍図》が展示された。
 《雲龍図》は、
1911年にボストン美術館へ納められた際には「4枚のまくりの状態=襖からはがしたものを丸めた状態」であり、その状態で保存されていた。100年ぶりに、本来の形態である8枚の襖に表具し、汚れや作品を損なう過去の修復を取り除いた。このことによって蕭白の筆使いの力強さが一層鮮明になり、蕭白が描いた絵を原型に近い形で見ることが出来るようになった。

 《雲龍図》は、縦は165cm、横の全長は10.8mにも及ぶ水墨画。龍は巨大であるがユーモラスな表情、太く力強い線描で描かれる龍の爪、波をかき分けるように跳ねている尾、飛び跳ねる激しい波、墨特有の滲みと濃淡で生み出した雲など、実物を間近で見ることが出来た。

 蕭白筆の《雲龍図》全8面は、NPO京都文化協会とキヤノン(株)が共同で取り組んでいる「綴プロジェクト」の第8期作品として高精細複襖絵に復元され、天龍寺へ寄贈された。天龍寺の大方丈の龍の間の壁面に設置されている。ここでは実物とも見間違う迫力ある《雲龍図》を間近で鑑賞することができる。(
2015年8月1日から10月25日まで公開中)

蕭白ショック 蘇我蕭白と京都の画家たち:
     2012年4月10日-5月20日(千葉市立美術館)

 江戸時代中期、西洋や中国の文化を取り入れる動きが美術にも波及した。本展では、京都で個性的に活躍した画家のひとりとして蘇我蕭白を取り上げている。

 展示は下記の三章に分けて展示されており、蕭白の28歳頃から晩年までの変遷を見ることが出来た。
 第一章:蕭白前史
 第二章(三部構成):蕭白出現・蕭白高揚・蕭白円熟
 第三章:京(みやこ)の画家たち

 第二章の二部(蕭白高揚)に、明和元年(
1764)の筆とされる《群仙図屏風》が展示された。紙本着色、六曲一双、172cmX378cm、文化庁所蔵。款記により蕭白35歳に制作されたことがわかる。

 この屏風には右隻と左隻に、水墨を主体にして描かれた背景色から浮き上がるように8人の仙人像が描かれている。しかし彩色されているのは3人だけ。眼をカッと見開く、眼をつり上げて厳めしい顔をしている仙人、だらしなく目尻を下げた仙人、女性に髪をすいてもらいながら丸く膨らんだお腹をさらけ出し大きな蛙を背負っている不思議な仙人など、およそ仙人らしくない品のない仙人たちが描かれている。

 右隻の仙人が乗る龍は旋風を巻き起こしている。呼応している対岸の右手を挙げた仙人の衣服がたなびいており、二人の間には、荒れ狂う海があり、龍の胴体と爪が垣間見えている。

 蕭白の表現は、通常の美しさとはかけ離れているが、蕭白独特のユーモアに滑稽さ
に親しみを感じさせるものがあり、見ていて飽きることがない。

 左双の桃を前に休んでいる西王母は場末の娼婦のように描かれているが、西王母は長寿の象徴であり、鶴や亀も長寿、龍は出世、鯉は龍になる登竜門、つまりこの絵は長寿、出世を祝うために描かれた絵と見る。

エピローグ
 哲学者の谷川徹三は『日本の美の系譜について』、日本の美の原型を縄文土器と弥生土器に見ることが出来るとし、縄文的なものは、自由で奔放な形と装飾性に見られる怪奇な力強さを特色としており、そこには渦巻いている幻想があり、暗い不安が秘められた情念の焔を上げているようなところがある、と言っている。異端とか鬼才と言われる蕭白も「縄文的な画家」として私なりに理解している。【生部 圭助】

編集後記集へ
TOPへ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今後このメールをご不要な方は、大変お手数ですが下記までお知らせ下さい。
自立化支援ネットワーク(IDN)事務所
・住所:東京都新宿区三栄町8-37 
・電話番号:03-3358-1958
・メール :idn@npo-idn.com
 *連絡をして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、上記にお電話ください

TOPへ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇