TOP
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Inter Depending Network
メルマガ IDN
【第299号】
2014年10月 1日発行
IDNのTOPへ
*********************************************************************************************************
このメルマガは自立化(相互)支援ネットワーク(IDN)の会員の皆様と
これまでにIDNと関わりのあった方にお送りしています
お知りあいの方で、このメルマガをお送りしたら喜ばれる方をご紹介下さい
メルマガIDNのバックナンバーをこちらでご覧いただけます
*********************************************************************************************************
《第299号のご案内》
 お知らせ
 IDNだより
 1.ふれあい充電講演会
  =第130回の案内:二輪で自立、バイシクルライフ
 2.シニアー情報生活アドバイザー講座
  =第112期のシニア情報生活アドバイザー講座を実施しています
  =第113期のシニア情報生活アドバイザー講座のご案内
 3.IDNパソコンひろば
  =2014年10月の初心者向け講座の案内
  =町会・自治会のためのブログ入門講座を開催します
 パソコン交流会
 5.千葉アドバイザーの会「C-PAK」
  =9月例会(第110回)開催の報告
 6.アドバイザー埼玉の会「シニアドさいたま」
  =シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
  
=今年の会員交流会の予告
 7.IDN会員募集のご案内
  =入会を考えている方に
 8.会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介
  =シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
  =《アドバイザー交流サイト》の開設のご案内
  =IDNの《facebookページ》を公開しています
 9.アウトドアクラブ「たかお会」
  =第87回計画の案内:弘法山ハイキング
  =第88回計画の案内:那須岳登山&温泉
10.IDNゴルフ会
11.ふれあい広場
  =ふれあい広場について
12.編集後記
  =波の伊八は龍の彫刻でも魅了する

【TOPの写真:東大寺 戒壇院の戒壇堂】
*********************************************************************************************************
IDNだより
IDNの最新の活動状況を紹介します
ふれあい充電講演会
第130回の案内を掲載をしています:二輪で自立、バイシクルライフ
シニア情報アドバイザー(第90期)の小松誠一さんが熱く語ります
シニア情報生活アドバイザー養成講座 アドバイザー講座の第111期を終え、合格者が355名になりました
第112期の講座を実施中。第113期の講座は10月18日に開講します
四谷ひろば
 パソコン教室
10月の初心者向け講座の案内をしています

町会・自治会のための
ブログ入門講座
昨年に引き続き、町会・自治会のためのブログ入門講座を開催します
IDNが新宿区より受託して実施するものです
千葉アドバイザーG
 《C-PAK》
第110回の報告をしています。9月11日に開催。講師は山室さん
テーマは、パスワードを安全に使用するには?でした
アドバイザー埼玉の会
《シニアドさいたま》
シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内をしています
今年の会員交流会を11月26日(水)に開催します
アウトドアクラブ
 《たかお会》
第87回活動の案内をしています:弘法山ハイキング 10月2日に延期になっています
第88回活動の案内をしています:那須岳登山&温泉 10月30/31日に開催します
ホームページ・
 ブログの紹介
シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内をしています
《アドバイザー交流サイト》開設
の案内をしています
ふれあい広場 投稿をお待ちしています

*******************************************************************************************
お知らせ

*******************************************************************************************
ふれあい充電講演会

第130回の案内:二輪で自立、バイシクルライフ
 還暦を機に一念発起と、それまで悩まされてきた高血圧、糖尿病、不整脈、動脈硬化、動脈瘤などの病気との決別を目指してサイクリングを始めて10年、サイクリストとしては、まだまだ素人の域かもしれません。しかし、病気の方は落ち着き、医者に宣告を受けた10年くらいは大丈夫と思えるようになって来ました。健康効果は殊の外あったように思いますが、今はそれ以上にサイクリングの楽しさを感じていて、きっかけの方は、すっかり忘れてしまいました。(講師メッセージから)

【開催概要】
講師紹介:
土木コンサルタント歴35年 主に河川の流出解析に従事
デスクワークが多くスポーツにはあまり縁がなかった
平成24年 シニア情報アドバイザー資格取得(90期 IDN会員)

・講 師:小松 誠一氏(IDN会員)
・開催日時:2014年10月27日(月)17:30-19:00
        (引き続き懇親会)
・会 場:四谷ひろば 2Fコミュニティルーム
      http://www.yotsuya-hiroba.jp/chizu2.pdf
・会 費:会員500円(ビジター1,000円)懇親会費:3,000
・申し込み先:idn-kouenkai@npo-idn.com
・締め切り:10月23日(木)


北は北海道(サロマ湖)から南は九州(長崎雲仙岳へ)

【コーディネーター:羽澄 勝 緊急連絡:080-5385-4412(羽澄携帯へ)】

ふれあい充電講演会のこれまでの開催状況はこちらでご覧ください
TOPへ

*******************************************************************************************************
シニア情報生活アドバイザー講座

第112期のシニア情報生活アドバイザー講座の実施状況


シニア情報生活アドバイザーのチラシ(部分)



■第112期シニア情報生活アドバイザー講座を実施しています
 第2期のアドバイザー講座は、9月6日に開講し、10月4日に終了予定です。今期の受講生はおひとり、75歳の男性が沖縄より受講に通っておられます。アドバイザーの認定資格を取得して、第三の人生に生かしたいと言われています。

■第113期のシニア情報生活アドバイザー講座のご案内

 第113期の講座を開催します。 Eindows8.1のテキストを使って講座を実施します。
・開催時期:2014年10月18日~11月15日 毎週土曜日
・会場:四谷ひろば
     〒160-0004 新宿区四谷4-20

詳細及び受講申し込みは下記をご覧ください
 http://www.npo-idn.com/senior2.htm

■シニア情報生活アドバイザー養成講座とは
 シニア情報生活アドバイザーは、高齢者がパソコンやネットワークを利用して、より楽しく、活動的な生活を送れるようになることを支援します。
 シニア情報生活アドバイザー養成講座では、アドバイザーが活動する上で求められる基礎的な知識・技能・能力を伸ばすことを目的に学習や実習を行います。
 IDNはこれまでに98回(第111期まで)の講座を開催し、355名のシニア情報生活アドバイザーを養成した実績を持っています。
 NPO(特定非営利活動法人)「自立化支援ネットワーク」(略称IDN)は、「一般財団法人ニューメディア開発協会」(経済産業省の外郭団体)が認定する「シニア情報生活アドバイザー講座」の養成講座実施団体に指定されています。

TOPへ

******************************************************************************************************
IDNパソコンひろば

2014年10月の初心者向け講座の案内

講座開催の様子

2014年10月の講座の詳細はこちらでご覧ください



ブログ入門講座 2013年の開催状況
入門コース
入門1:はじめてのパソコン:水曜日午後(1、8、15、12日)
入門2:インターネットと電子メールの活用:金曜日午前(3、10、17、24日

基礎コース
基礎1:ワード入門:月曜午前(6、13、20、27日
基礎3:パソコンで写真を楽しもう:金曜午後(3、10、17、24日
基礎5:ブログ入門:火曜午後(7、14、21、28日


特別講座
S1:アラカルト:月曜午後(6、13、20、27日
S2:ペイントを活用しよう~お絵描き編~:月曜午後2(6、20日
S3:デジブック 応用編/火曜午後(21日)
S4:速攻!パソコン講座 EXCEL
2013水曜午前(1、8、15、12日

■町会・自治会のためのブログ入門講座を開催します
 昨年に引き続き、IDNが新宿区より受託して《町会・自治会のためのブログ入門講座》を実施します。本講座は町会・自治会のコミュニケーションやコミュニティのの向上のために新宿区が企画されたものです。
 町会・自治会のブログを作る意思のある方、日常的にパソコンをお使いの方を対象にしています。

【開催概要】
・主催:新宿区生涯学習コミュニティ課
・開催日:10月の毎週火曜日午前(7日・14日・21日・28日)
・講師:長谷川久之(IDN)
・受講料:無料
お申込み、お問い合わせは新宿区生涯学習コミュニティ課にご連絡ください。

フォローアップ講座の予定
 11月より2015年3月まで月に1回開催します

■パソコン交流会
 当面、お休みしています。

これまでの活動内容はこちらをご覧ください
パソコン交流会の
Webページはこちらをご覧ください
TOPへ

******************************************************************************************************
千葉アドバイザーグループ C-PAK

■9例会(第110回)の報告
・日 時:平成26年9月11日(木) 12時45分~15時00分
・場 所:千葉市生涯学習センター  3F 小会議室
・出席者:10名
・課題報告者:山室 輝弘さん
・テーマ:パスワードを安全に使用するには?

(1)テーマとその主旨:パスワードを安全に使用するには?
 個人情報の漏えいなどのトラブルに巻き込まれるきっかけとなるのがIDとパスワードの組み合わせを盗み取られることだ!
通常、IDはメールアドレスや愛称が使われ隠匿するものではない。肝心なのはパスワードを他人に知られてはならないことだが、その安全性の確保と管理が悩みの種。今回は、「日経パソコン」の記事の要点を抜粋して紹介し、パスワードの安全な使用について皆さんと一緒に考えてみたい。
 日経パソコン「パスワード管理の現実解」(2014年3月24日、NO.694)この記事は「PC online」にも掲載、URLはhttp://pc.nikkeibp.co.jp/article/knowhow/20140410/1127383/
また、「あなたはパスワードをいくつ覚えていますか」も参照されたい。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/14/334361/081800029/

パスワード管理の現実解」は、以下の4つの論点から検討している
・論点-1:同じIDとパスワードを使いまわせば狙われる
・論点-2:無理なく安全な方法でパスワードを管理する方法
・論点-3:認証をさらに強化する《2段階認証》を活用しよう
・論点-4:パスワード管理ツールは慎重に選ぶ

 以上見てきたようにパスワード管理はその重要性を認識しているものの、現実に実行するには手間と根気が必要となり悩ましい問題です。しかし、パスワード管理と安全な使用は避けて通れないテーマであり、本日の議論を踏まえ各自の工夫で実行していただきたいと思います。

(2)記録
 上記《論点-3》以外では、全て表でも表示されており、分かりやすく構成されている。また、報告者自身による管理方法と実践が具体的に紹介されたことで、身近さや親しみやすさ・わかりやすさもあって、今後の取り組みへの大きな指針となった。
 討議の時間では、各自のパスワードの作成方法の紹介や、2段階認証・ワンタイムパスワード、各種メールの特性・企業の考え方や取り組み等々について意見が交換された。参加者の関心の深さや日頃の実践例をもとに、各自がパスワードの管理と使用方法を見直す素晴らしい機会となった。

協議事項等
・次期課題報告者再確認
・SPK10の会計事務について(中澤) 
・次回課題報告案内
 報告者:土屋 千明さん
 内容:W8で新登場のシステムファイルやウイルスとの関わり例

C-PAKのホームページはこちらからご覧ください
TOPへ

******************************************************************************************************
埼玉アドバイザーの会「シニアドさいたま」

■シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
 この度、シニアドさいたまのブログをgoo Blogに変更し登録いたしました。過去のデーターはある程度整理し、今後充実を図っていきたいと考えています。お気づきの点や、ご希望がありましたら連絡ください。
 運用を始めたfreemlには、メーリングリストホームページがあり、過去のメール記録やスケジュール表・共有ファイルなどがあります。ご利用ください。

・ブログのURL: http://blog.goo.ne.jp/seniord-s
・会員のメーリングリストの投稿アドレス:seniords@freeml.com
・メーリングリストホームページ:http://www.freeml.com/seniords


■今年の会員交流会の予告
 今年の会員交流会は、11月26日(水)に決定しました。講演はIDN ・ ICCH(シニアサロン川越)の会員でもある大舘 繁さんに依頼しています。開催の詳細は10月中旬に連絡します。今から予定に組み込んでおいてください。

シニアドさいたまのブログ:http://blog.goo.ne.jp/seniord-s
TOPへ

******************************************************************************************************
IDN会員の募集のご案内

■ IDN会員募集中
NPO自立化(相互)支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集しています。
*会員の方々には、《メルマガIDN》をお届けします
*会員の方々には、会員の活動状況や情報を掲載した機関誌を、発行し配布いたします。
*会員の方々には、各プログラムへの参加に割引が適用されます。
*入会金及び年会費については「入会を考えている方に」を参考にして下さい。
*詳しいことをお知りになりたい方は、事務局までお問い合わせください。

■入会を考えている方に

  会員になるには,自分の意思がなんといっても大切です。少なくとも何のために入会しようとしているのか、目的を決めて入るのが賢明です。
  入会の手続きとしては,入会申込書と、入会金の支払いが必要になります。会員には2つのタイプがあります。どちらの会員になるかは、やはり自分の意思で決めて下さい。
・正会員:主体的に活動を行う会員で、総会の議決権を有する会員
・賛助会員:団体の主旨に賛同し、活動に参加する会員

会費には入会金と年会費とがあります(2013年4月より改訂になりました)
 入会金は正会員が5,000円、賛助会員が1,000円です
 年会費は、正会員が年間5,000円、賛助会員が2,000円です
 (賛助会員から正会員に移行者は、移行時にその年度の差額会費を納入してもらいます)


メール送信先:idn@npo-idn.com
 *申し込みをして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、下記にお電話ください。
   メールが届かないことが時々発生しています。よろしくお願いします。
   電話番号:03-3358-1958
TOPへ

******************************************************************************************************
会員のホームページ・ブログ・ツィッターなどの紹介

■シニアドさいたまのブログとメーリングリストのご案内
 この度、シニアドさいたまのブログをgoo Blogに変更し登録いたしました。過去のデーターはある程度整理し、今後充実を図っていきたいと考えています。お気づきの点や、ご希望がありましたら連絡ください。
 運用を始めたfreemlには、メーリングリストホームページがあり、過去のメール記録やスケジュール表・共有ファイルなどがあります。ご利用ください。

・ブログのURL:http://blog.goo.ne.jp/seniord-s
・会員のメーリングリストの投稿アドレス:seniords@freeml.com
・メーリングリストホームページ:http://www.freeml.com/seniords


■シニア情報生活アドバイザーのページをリニューアルしました
 懸案としていたシニア情報生活アドバイザーのページをリニューアルしました。IDNのホームページとイメージを似通ったものとし、関連性を感じられるように配慮しました。Windows8のトップページのモダンUI(タイル)のイメージに似ていますが、IDNTOPページではずっと以前から先取りしていました。編集後記にリニューアルの趣旨などを書いています。

■《アドバイザー交流サイト》の開設のご案内
IDNではマイクロソフトよりOffice365を導入し
・アドバイザーの実態把握をするためのアンケート調査
IDNパソコンひろばの運営管理システムの構築と運用
を行ってきました。
次の展開として、Office365の機能を活用して、アドバイザーの為の交流の場を作りました。
アドバイザー向けの行事やイベントなどについては、メルマガIDNでも案内しますが、こちらのサイトでのお知らせが早いことがあります。
アドバイザー交流サイトのURL:
https://npoidn.sharepoint.com/teams/adviser/_layouts/15/start.aspx#/

なお、《アドバイザー交流サイト》へサインインするためには、IDとパスワードが必要です。
お分かりにならない方は、下記に気軽にご相談ください。
相談窓口 渡辺加世子(管理者): adm002@npoidn.com 


《アドバイザー交流サイト》の構成
3つのゾーンを設けています。
(1)IDNからのお知らせ:アドバイザー向けの行事やイベントなどの案内​します
 
(2)コミュニ掲示板:自由に投稿してください。
困ったことなどを質問すれば、お答えしま​す
皆さんが知るといいことを投稿、質問に答えることへのご協力をお願いします。
なお、コミュニ掲示板はFacebookやツイッターなどと違い、アドバイザーだけのSNSですので安全です。
 
(3)IDNブログ​:近況などを投稿してください事例を参考に、自由に投稿してください

アドバイザー交流サイトのURL:
https://npoidn.sharepoint.com/teams/adviser/_layouts/15/start.aspx#/



アドバイザー交流サイトの構成

■IDNの《
facebookページ》を公開しています
 IDNとして《facebookページ》を公開しました。現在は、メルマガIDNで2週間の間隔でIDNの動きについてお知らせしていますが、《facebookページ》により、もっと短い間隔で情報発信をすること、および、コミュニケーションの場としての活用を図りたいと考えて、ページ作りを行っています。《いいね》の書き込みが増えてきました。《いいね》のあとにひとこと書いて盛り上げてください。

 facebookの効用については大なるものがありますが、その運用においては、注意すべきことも多々あります。
facebookをこれから立ち上げる方は、経験者のアドバイスを受けるのが望ましく、また、まちの本屋で参考書を入手し、一通りのことを理解したうえで始めるのがいいでしょう。

facebookページ」とは
 企業や団体がユーザーとの交流のために作成・公開したページを「facebookページ」といいます。
 IDNの「facebookページ」は、IDNとして公開するもので、会員、シニア情報生活アドバイザー、IDNとかかわりのある方、IDNに興味を持っていただける方々と継続的にコミュニケーションをとることを目的としています。

IDNのfacebookページへのアクセス方法
 IDNでは、下記に示す「facebookページ」のURLを取得しました。アクセスして、内容をご覧ください。

 《いいね》をクリックし、ひとこと書いてください
http://www.facebook.com/npoidn


IDNのfacebookページのTOP


自薦・他薦をお願いします
 ホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーです。遠慮しないでどうぞ手を上げてください。

【趣旨】
 会員のホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーを設けました。会員の顔をもっと見えやすくすることが主な目的です。会員相互の交流のきっかけになればと期待します。ご希望のあった方から順次紹介します。簡単な紹介で結構ですから下記あてにご連絡ください。メルマガIDNで紹介したURLをIDNのホームページでも紹介します。
 最近の更新内容のある方は、再度取り上げます。ご遠慮なくどうぞ。

申し込み先:idn@npo-idn.com
これまでに登場した方のURLと紹介文をIDNのホームページでご覧になれます
TOPへ

******************************************************************************************************
アウトドアクラブ「たかお会」

■第87回計画の案内:弘法山ハイキング
 小田急線秦野駅から権現山(244m)、弘法山(235m)を経て鶴巻温泉駅へ出る距離7Km、歩行時間約3時間の初心者向きコースです。この時期は残暑でもあり、尾根道歩きのゆったりとした楽なコースです。権現山の頂上では360度の展望で富士山や江ノ島も見えます。弘法山からは静かな森林歩きを楽しめます。そして終点では、鶴巻温泉「弘法の里湯」日帰り温泉で汗を流して冷たいものを楽しみます。
 
9月25日が天候不順の為、10月2日(木)に延期になっています。

コースの概要
小田急線秦野駅→弘法山公園入口(25分1.3Km)→浅間山(20分0.7Km、標高185m)→権現山(15分0.5Km)→弘法山(20分、昼食)→吾妻山(60分2.5Km)→弘法の里湯(25分1.5Km)→鶴巻温泉駅(2分0.3Km)

開催概要
・実施月日:2014年9月25日(木曜日)
 10月2日(木)に延期になっています
 中止の場合は9月24日(水曜日)PM7:00までにメールで連絡します。
・集合場所:小田急線 秦野駅改札口
・集合時間:午前10:30
・持参するもの:雨具、飲料水、常備薬、保険証(写)、敷物、ストック(持っている人)、着替え、入浴セット
  食糧:昼食・飲料・嗜好品
  服装:トレッキングスタイル・履きなれた靴・帽子・タオル・扇子他

・参加申し込み締切日:9月14日(日)
・参加申込先:下記E-メールへお申し込みください。
 アドレス takaokaikanji@freeml.com
 初参加の方は、傷害保険契約がありますので、住所・氏名・生年月日を上記アドレスへ連絡ください。
 (これは、たかお会幹事宛のアドレスです)
・参加費:1,000円/人  当日参加した総務幹事に納入してください。
 その他 「弘法の里湯」入浴料(¥800/2時間)と、その後の反省会費用は上記とは別料金です。(自由参加)

・緊急連絡先:下記の幹事携帯電話へ
 企画幹事(松本):090-8313-6267
 総務幹事(武田) 090-5579-4516  東川 090-6343-0950

*備考
小田急線・新宿駅発 9:11 → 秦野駅着 10:24(小田原行き急行) があります
【企画幹事 松本 良彦】

■第88回計画の案内:那須岳登山&温泉
 初日は、2~3か所刊行して宿で温泉を楽しみます。宿は室内温水プールがあるので、泳ぐこともできます。2日めは那須の茶臼岳に登り紅葉を楽しみます。茶臼岳は標高1915mで、ロープウェイがあるので、きつくはないコースです。

開催概要
 
・実施月日:2014年10月30日(木)~31日(金)
       天候により、那須岳登山は中止する事もあります。 
・集合場所:JR東北本線 那須塩原駅
・集合時間:午前 12:00頃(メンバー確定時に決定)
・コースの概要 :
 1日目:那須塩原駅(レンタカー)→ 観光 →宿(NEC那須リゾート)
 2日目:宿→山麓駅(ロープウエー)山頂駅→茶臼岳→牛ケ首→峰の茶屋→山麓駅→那須塩原駅(15時頃)
 ※1日目と2日目は状況により、逆になる事もあります。
 
・持参するもの:雨具、飲料水、常備薬、保険証(写)、敷物、ストック(持っている人)、洗面具
・食糧:昼食・飲料・嗜好品 (那須塩原駅でも買えます)
・服装:トレッキングスタイル・履きなれた靴(ハードソールがお勧め/滑り易いところがあり)・帽子・タオル他

・参加申し込み:下記E-メールへお申し込みください
 アドレス takaokaikanji@freeml.com(会員全員に配信されますのでご承知下さい)
・申し込み締切日:10月15日(水)
*初参加の方は、傷害保険契約がありますので、住所・氏名・生年月日を下記アドレスへ連絡ください。
 higasiyuki@xa2.so-net.ne.jp (このアドレスはたかお会幹事東川のアドレスです)

<費用など>
・参加費:会費1,000円、ゴンドラリフト代片道670円
 他に、レンタカー代が2,000~3,000円/1人程度(レンタカーは参加人員により異なります)、飲み物代
・宿泊費(9,600円+飲み代などは、2日目に清算後、徴収させて頂きます。
 那須塩原までの交通費は、各自払いでお願いします。
 ・キャンセルの場合、利用日の1週間前からキャンセル料が発生します。(1,080円~2,400円

・緊急連絡先    【下記の幹事携帯電話へ】
 企画幹事:山本 080-3174-7370
 総務幹事:東:川 090-6343-0950   武田 090-5579-4516
 (急に参加できなくなった場合など必ず連絡ください。)
【企画幹事:山本 政光】

たかお会の活動予定および活動状況は下記をご覧ください
http://npo-idn.com/outdoor/outdoor.htm
TOPへ

*10****************************************************************************************************
IDNゴルフ会

■第19回 IDNゴルフ会の予告
第19回のIDNゴルフ会の開催は未定です

IDNゴルフ会の発足のお知らせと会員募集、これまでの実施報告などこちらよりご覧ください
IDNのTOPページからもご覧になれます

TOPへ

*11**************************************************************************************************
ふれあい広場

■「ふれあい広場」について
皆様の近況・IDNに対する意見・催しもの案内・等など内容に制約はありません。
思わぬ出会いがあるかもしれません。
自由に投稿して下さい。お待ちしています。
TOPへ

*12**************************************************************************************************
編集後記

■波の伊八は龍の彫刻でも魅了する
 波の伊八は、外房の荒海を象徴するような《波》の浮き彫りが独得の作風とされ、職人仲間では「関東に行ったら波を彫るな、彫ったら笑われる」と語られていたという。伊八は、波のみならず、龍の彫りも巧みで、房総南部を中心に、神奈川、東京にまたがり、神社や寺院の向拝や欄間の龍の彫刻などにすぐれた作品を多く残した。寺院の境内や欄間に置かれる龍は仏法を守護する八部衆の一つであり、龍楽者として、伊八の龍の彫刻は見逃すことのできない存在である。
 今回は、伊八の晩年の作である飯尾寺と称念寺の欄間の龍の彫刻を紹介する。


飯尾寺のアプローチ


飯尾寺の欄間の波と龍の彫刻


二体の龍


称念寺の本堂


称念寺の本堂の《龍三体の図 欄間三間一面》
【写真:『文化協会だより 第2号』より】

波の伊八
 初代武志伊八郎信由は、宝暦2年(
1752)に、安房の国長狭郡下打墨村(現在の千葉県鴨川市西条地区打墨)に生まれ、1824(文政7)年に没した宮彫師。伊八の名前は、初代から五代にわたり、およそ200年後の、昭和29年まで受け継がれた。

 伊八は上総植野村の嶋村貞亮(市東半平)の弟子として腕を磨いたとされる。作品は江戸中央の様式にとらわれることなく、房総南部でこの地域の人々の求めに応じながら自分自身の裁量で自由に腕を振るった。伊八の作風は、自由でダイナミック、おおらかさとユーモアがあり、江戸期の長狭郡の《鴨川人》の気質、美意識をよく反映し、年代とともに変化してゆく様式からは、な柔軟性が感じられる。

 伊八が最も重視した点は、自分の作品をいかに寺社の建築空間に結び付けるかというところ。伊八の作品には、見る人の視点からの距離や角度に対応した工夫が施されている。彼の作品は建築空間に収められて初めて最大限の表現効果を発揮する。

 彼の彫刻は薄い材を用いていながら、実際以上のボリューム感や立体感を感じさせる。それは、伊八が、見る人の視点による遠近法的な表現を意識的に、巧みに使いこなしているからである。

飯尾寺
 飯尾寺は千葉県長生郡長柄町山根にあり、顕本法華宗の寺院で山号は威王山という。飯尾寺の創建年代等については不詳であるが、もとは鎌倉時代から室町時代にかけてこの地方を領した飯尾氏が建立した仏堂に始まる。
 南北朝時代の僧で法華宗妙満寺派(現在の顕本法華宗)の祖日什(
1314年~1391年)が開山となり妙満寺派の寺院となったと伝えられる。

 重要文化財である木造の不動明王坐像は鎌倉末期の作品。《飯尾の不動さま》として九十九里沿岸の人々の海難援助の霊験ありと信仰を集めた。

欄間にある龍の透かし彫り
 本堂の欄間にある透かし彫りは、刻名が武志伊八郎伸由とあり、 制作年は文化11年(
1814)とされ 伊八が63歳の時の作。昭和51年(1976)に長柄町の有形文化財に指定された。
 この欄間には、波と波間に泳ぐ大小二体の龍が彫られている。飯尾寺の欄間は伊八の晩年の作で、波と龍をあわせた伊八の円熟した技巧が十分に発揮されている。

称念寺の本堂の《龍三体の図 欄間三間一面》
 称念寺は千葉県長南町千田に所在する浄土宗寺で、山号は唐竺山、院号は西明院。寺伝では徳治2年(
1307)時宗第二祖他阿真教上人の開祖とされる。慶長年間(1596-1615)に至り浄土宗に改めた。
 境内正面の山門、中門(向唐門)、本堂が一直線に並ぶ伽藍配置となっており、参道から進むにしたがって、山門、中門、の順に敷地が高くなっている。

 欄間は、文化11年(
1814)6月着工、同年中に完成。刻名の文政6年(1823)11月は後銘であり、完成の約9年後に銘を刻んだ。
 中央正面の昇り龍は尾が天井まで巻き上がり、四肢と火炎とのひらめきが無限の広がりを連想させる。これに対する左右の降り龍が荒波に勇躍している。

 伊八の作品には彩色を施しているものが多い。称念寺の八方にらみの龍の鱗は、左を白、中央を青、右を紅で染めている。【説明は現地の長南教育委員会の看板を参照】

エピローグ
 龍を訪ねるものにとって、向拝にある彫刻は簡単に見ることが出来るが、本堂の欄間の彫刻は見せてもらえない、見せてもらっても写真撮影を許してくれないことも多い。称念寺は、本堂の正面の扉のガラス越しに内部を見ることが出来るが、写真撮影は出来ない。

 飯尾寺は時々プレイするゴルフコースのすぐそばにある。飯尾寺に電話で尋ねてみると、正面の扉が開くのは、お彼岸と大晦日であるとの返事だった。ゴルフの帰りにロケハンのつもりで立ち寄った。本堂の正面の扉のガラス越に内部を覗くことはできたが、ガラスが邪魔して写真撮影には全く適さない。しかし、正面の引き戸の下寄りに15cm角ほどの小窓があり、そこにレンズを差し込む形で撮影した。

 これまでに、房総や東京にある伊八の龍の彫刻のいくつかを見に行ったが、飯尾寺の龍の彫刻と、称念寺の本堂の《龍三体の図 欄間三間一面》の作風が似通っている。制作の年代を調べてみて、伊八晩年の同じ年の作であることが分かった。

 伊八のエピソードをもう一つ。行元寺の欄間にある伊八の彫刻《波に宝珠》は、同世代に活躍した葛飾北斎の《富嶽三十六景》の代表作のひとつ、《神奈川沖浪裏》などの画風に強く影響を与えたといわれている。
 これは《仮説》とした方がいいかもしれないが、頷づけるところがある。伊八と北斎については、『メルマガIDN編集後記 第146号 080501』に書いているので興味のある方はお読みいただきたい。【生部 圭助】


称念寺の本堂の《龍三体の図 欄間三間一面》
【写真:『文化協会だより 第2号』より】

波の伊八の龍の彫刻は、龍の謂れとかたち 特集 波の伊八 よりご覧ください
編集後記集へ
TOPへ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今後このメールをご不要な方は、大変お手数ですが下記までお知らせ下さい。
自立化支援ネットワーク(IDN)事務所
・住所:東京都新宿区三栄町8-37 
・電話番号:03-3358-1958
・メール :idn@npo-idn.com
 *連絡をして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、上記にお電話ください

TOPへ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇