TOP
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Inter Depending Network
メルマガ IDN
【第293号】


2014年 7月 1日発行
IDNのTOPへ
*********************************************************************************************************
このメルマガは自立化(相互)支援ネットワーク(IDN)の会員の皆様と
これまでにIDNと関わりのあった方にお送りしています
お知りあいの方で、このメルマガをお送りしたら喜ばれる方をご紹介下さい
メルマガIDNのバックナンバーをこちらでご覧いただけます
*********************************************************************************************************
《第293号のご案内》
 お知らせ
 =スマートグラス説明会の案内
 =写真の撮影会と写真プリント教室の案内
 IDNだより
 1.ふれあい充電講演会
  =第129回の予告:アサヒビール守谷工場見学 8月21日(木)
 2.シニアー情報生活アドバイザー講座
  =第111期の最終日の打ち上げ懇親会の案内
 3.IDNパソコンひろば
  =2014年7月の初心者向け講座の案内
 パソコン交流会
  =今後の話題提供をお願いします
 5.千葉アドバイザーの会「C-PAK」
  =7月例会(第109回)開催の案内
 6.アドバイザー埼玉の会「シニアドさいたま」
 7.IDN会員募集のご案内
  =入会を考えている方に
 8.会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介
  =IDNの《facebookページ》を公開しています
  =アドバイザー交流サイトの開設のご案内
  =シニアドさいたまのブログをリニューアルしました
 9.アウトドアクラブ「たかお会」
  =第85回活動の第2次参加希望受付:湯の丸高原ハイキング登山
10.IDNゴルフ会
11.ふれあい広場
  =シニアの冒険~草津温泉・軽井沢・富岡 ツーリング(その2):小松 誠一さん(正会員 アドバイザー第90期生)
  =ふれあい広場について
12.編集後記
  =鳥たちのご馳走
*********************************************************************************************************
IDNだより
IDNの最新の活動状況を紹介します
お知らせ(1)
~スマートグラス~
エプソン販売(株)のご厚意により、6月30日に発売のスマートグラス《EPSON MOVERIOの説明と体験会を開催します。開催日時:2014年7月6日(日)。ご参加ください
お知らせ(2)
~写真撮とプリント教室~
前半は写真撮影会で、後半は写真のプリント教室を行います。パソコンを使わないでプリンタだけで写真を印刷する方法を体験していただきます。開催日時:2014年7月6日(水)
ふれあい充電講演会
第129回の予告をしています:アサヒビール守谷工場見学 8月21日(木)
キリン・サッポロ・サントリーのシリーズに続く第4回目の計画です
シニア情報生活アドバイザー養成講座 第111期の講座の最終日(7月26日)の打ち上げ懇親会の案内をしています
今期より
Eindows8.1のテキストを使用、受講者は5名です
四谷ひろば
 パソコン教室
7月の初心者向け講座の案内をしています
特別講座としてワード上達テクニック編(水曜午前)が予定されています
パソコン交流会 第30回の企画を検討中です。今後の話題提供をお願いします
千葉アドバイザーG
 《C-PAK》
7月10日に7月例会(第109回)を開催します。講師は大村久吉さんです
テーマは「ネットサーフィン ハワイ」です
アウトドアクラブ
 《たかお会》
第85回活動の第2次参加希望受付:湯の丸高原ハイキング登山
7月30日(水)~31日(木)の1泊2日の予定で実施します
ホームページ・
 ブログの紹介
アドバイザー交流サイトの開設のご案内をしています
IDNのfacebookページを公開しています
ふれあい広場
シニアの冒険~草津温泉・軽井沢・富岡 ツーリング(その2)を掲載しています
投稿者は、小松 誠一さん(正会員 アドバイザー第90期生)です

*******************************************************************************************
お知らせ

■スマートグラス説明会の案内


 エプソン販売(株)のご厚意により、6月30日に発売のスマートグラス《EPSON MOVERIO》の説明と体験会を開催します。
【開催概要】
・日時:2014年7月6日(日)14時-16時30分
・場所:四谷ひろば3階パソコン教室
・講師:牛山 進氏 エプソン販売(株)
・参加費:500円
・募集人数:20名(先着順)
・申し込み先:idn@npo-idn.com

MOVERIOを1台しか準備できませんが、参加者が短い時間でも体験できるように 当日の運営に配慮をします。

■写真の撮影会と写真プリント教室の案内
 前半は写真撮影会で、後半は写真のプリント教室を行います。パソコンを使わないでプリンタだけで写真を印刷する方法を体験していただきます。とても簡単にきれいな写真を印刷することができますので、是非ご参加ください。

【開催概要】 
写真撮影会
・開催日時:7月16日(水)2時~3時
・場所:四谷ひろば2階のおもちゃ美術館
・集合:2時に四谷ひろば2階のおもちゃ美術館入り口
・撮影会:「郷土玩具展」の写真を撮ります
 
写真のプリント教室

気に入りの写真をA4サイズで印刷します

・開催時間:7月16日(水)3時30分~5時30分 
・場所:3階パソコン教室
 後半の写真プリント教室は、エプソン販売(株)のご協力をいただいて開催します。印刷する写真は、おもちゃ美術館で撮った写真のほか、ご自分で気に入っている写真などです。
 いつもは、パソコンに写真を撮り込んでから、パソコンを使ってプリンタに印刷させますが、今回はパソコンを使わずに、プリンタだけで写真を印刷します。
 印刷していただく枚数は、お一人5枚。はがきサイズで5枚印刷し、その中の1枚を大きなA4サイズで印刷していただきます。USBメモリーまたは写真のSDカードなどでお持ちください。
 また、昔のカラー写真で色あせたものをお持ちの方は、その写真を持参していただきプリンタできれいに印刷します。これも、パソコンを使いません。
・参加費:500円(撮影会とプリント教室 後半のみも同額)
 
・申し込み先:村井 hiromimurai@nifty.com
 *前半と後半の双方か、どちらかか、意思表示をしてください

********************************************************************************************
ふれあい充電講演会

■第129回の予告:アサヒビール守谷工場見学 8月21日(木)
 8月21日(木)にアサヒビール守谷工場見学を開催します。
 ご予定ください。

ふれあい充電講演会のこれまでの開催状況はこちらでご覧ください
TOPへ

*******************************************************************************************************
シニア情報生活アドバイザー講座


シニア情報生活アドバイザーのチラシ(部分)

■第111期のシニア情報生活アドバイザー講座
  ~最終日の打ち上げ懇親会の案内~

第111期の講座は5名が受講されており、を7月26日(土)に終了開催します。
いつものようにサイゼリヤ(東京メトロ四谷三丁目駅すぐしば)で5時30分頃より上げ懇親会を開催します。参加おまされる方は、下記までご連絡ください。
参加連絡先:idn@npo-idn.com

■シニア情報生活アドバイザー養成講座とは

 シニア情報生活アドバイザーは、高齢者がパソコンやネットワークを利用して、より楽しく、活動的な生活を送れるようになることを支援します。
 シニア情報生活アドバイザー養成講座では、アドバイザーが活動する上で求められる基礎的な知識・技能・能力を伸ばすことを目的に学習や実習を行います。
 IDNはこれまでに97回(第109期まで)の講座を開催し、351名のシニア情報生活アドバイザーを養成した実績を持っています。
 NPO(特定非営利活動法人)「自立化支援ネットワーク」(略称IDN)は、「一般財団法人ニューメディア開発協会」(経済産業省の外郭団体)が認定する「シニア情報生活アドバイザー講座」の養成講座実施団体に指定されています。

TOPへ

******************************************************************************************************
IDNパソコンひろば

■2014年7月の初心者向け講座の案内
入門コース
入門2:はじめてのインターネットと電子メールの活用(Windows 8.1対応) :月曜日午前(7、14、21、28日)

基礎コース
・E1:ワード入門:金曜午後(4、11、18、25日)
2:ワードで楽しもう(1):火曜午後( 1、 8、15、22日
3:ワードで楽しもう(2):火曜午前( 1、 8、15、22日
4:ワードで楽しもう(3):金曜午前( 4、11、18、25日

特別コース
S1:カメラ実習(撮影会+プリント):水曜午後(16日)
S2:カメラ実習(パソコン不要の印刷、色あせて写真の復元):水曜午後2(16日)
S3:暑中見舞いとラベル作成:月曜午後(7、14、21、28日
S4:ワード上達テクニック編:水曜午前(2、9、16、23日)
S5:お楽しみアラカルト~暑中見舞い、ワードで写真アルバムの作成~:水曜午後(2、916、23日)
S6:ワードでブックカバー作成:月曜午後2(7、21日)

補習
なんでも相談:日曜午後(13日)



講座開催の様子

2014年7月の講座の詳細はこちらでご覧ください

  【右の写真をクリックすると拡大します】

2014年7月の講座の案内


■パソコン交流会
今後の話題提供をお願いします
 パソコン交流会はアドバイザーの研修の場であり皆様からの話題提供で成り立っています。皆様からの話題提供のお話をお待ちしています。また、さしあたり提供する話題のない方はこんな話が聞きたい、こんなことが知りたい、など、適宜ご連絡頂きたく、よろしくお願いします。

新たに参加ご希望の方へ
 パソコン交流会は、IDNパソコンひろば活動のひとつとして、会員相互のスキルアップ、情報交換の場を提供するものです。このメルマガを定期購読されている方でご興味がありましたら下記、グループ管理者宛にご連絡下さい。IDN-MMSに登録の上、開催情報等発信させて頂きます。
IDN-PC交流会グループ管理者:長谷川久之】
idn-mms02@outlook.jp

これまでの活動内容はこちらをご覧ください
パソコン交流会の
Webページはこちらをご覧ください
TOPへ

******************************************************************************************************
千葉アドバイザーグループ C-PAK

■7月例会(第109回)開催の案内
・日時:平成26年7月10日(木) 12時45分から15時
・場所:千葉市生涯学習センター 2階小会議室
・講師:大村久吉さん
・テーマ:ネットサーフィン ハワイ
 ネット上での旅行はPCから受けるご利益の一つでしょう。さて、バーチャル旅行で何処に行くのか、今回は一つのサンプルとして《ハワイ》を選びます。
 C-PAKの皆さんも情報発信の傍ら、色々な形での受信の楽しみ方をしていると思うので、その面での話の一つの契機にでもなればと思っています。

今後の予定

  8月:夏休み
  9月11日:山室さん

C-PAKのホームページはこちらからご覧ください
TOPへ

******************************************************************************************************
埼玉アドバイザーの会「シニアドさいたま」

《シニアドさいたま》の活動内容については、下記のブログ(新しいサイト)をご覧ください。
今まで使用していたシニアドさいたまのブログのプロバイダー(Goo)が4月から有料になるとのことで、無料のLivedoorBlogに乗り換えました。
 http://blog.livedoor.jp/kc_21-seniad_s/

TOPへ

******************************************************************************************************
IDN会員の募集のご案内

■ IDN会員募集中
NPO自立化(相互)支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集しています。
*会員の方々には、《メルマガIDN》をお届けします
*会員の方々には、会員の活動状況や情報を掲載した機関誌を、発行し配布いたします。
*会員の方々には、各プログラムへの参加に割引が適用されます。
*入会金及び年会費については「入会を考えている方に」を参考にして下さい。
*詳しいことをお知りになりたい方は、事務局までお問い合わせください。

■入会を考えている方に

  会員になるには,自分の意思がなんといっても大切です。少なくとも何のために入会しようとしているのか、目的を決めて入るのが賢明です。
  入会の手続きとしては,入会申込書と、入会金の支払いが必要になります。会員には2つのタイプがあります。どちらの会員になるかは、やはり自分の意思で決めて下さい。
・正会員:主体的に活動を行う会員で、総会の議決権を有する会員
・賛助会員:団体の主旨に賛同し、活動に参加する会員

会費には入会金と年会費とがあります(2013年4月より改訂になりました)
 入会金は正会員が5,000円、賛助会員が1,000円です
 年会費は、正会員が年間5,000円、賛助会員が2,000円です
 (賛助会員から正会員に移行者は、移行時にその年度の差額会費を納入してもらいます)


メール送信先:idn@npo-idn.com
 *申し込みをして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、下記にお電話ください。
   メールが届かないことが時々発生しています。よろしくお願いします。
   電話番号:03-3358-1958
TOPへ

******************************************************************************************************
会員のホームページ・ブログ・ツィッターなどの紹介

■シニア情報生活アドバイザーのページをリニューアルしました
 懸案としていたシニア情報生活アドバイザーのページをリニューアルしました。IDNのホームページとイメージを似通ったものとし、関連性を感じられるように配慮しました。Windows8のトップページのモダンUI(タイル)のイメージに似ていますが、IDNTOPページではずっと以前から先取りしていました。編集後記にリニューアルの趣旨などを書いています。

■アドバイザー交流サイトの開設のご案内
IDNではマイクロソフトよりOffice365を導入し
・アドバイザーの実態把握をするためのアンケート調査
IDNパソコンひろばの運営管理システムの構築と運用
を行ってきました。
次の展開として、Office365の機能を活用して、アドバイザーの為の交流の場を作りました。
 アドバイザー向けの行事やイベントなどについては、メルマガIDNでも案内しますが、こちらのサイトでのお知らせが早いことがあります。
アドバイザー交流サイトのURL:
https://npoidn.sharepoint.com/teams/adviser/_layouts/15/start.aspx#/

なお、《アドバイザー交流サイト》へサインインするためには、IDとパスワードが必要です。
お分かりにならない方は、下記に気軽にご相談ください。
相談窓口 渡辺加世子(管理者): adm002@npoidn.com 


アドバイザー交流サイトの構成
3つのゾーンを設けています。
(1)IDNからのお知らせ:アドバイザー向けの行事やイベントなどの案内​します
 
(2)コミュニ掲示板:自由に投稿してください。
困ったことなどを質問すれば、お答えしま​す
皆さんが知るといいことを投稿、質問に答えることへのご協力をお願いします。
なお、コミュニ掲示板はFacebookやツイッターなどと違い、アドバイザーだけのSNSですので安全です。
 
(3)IDNブログ​:近況などを投稿してください事例を参考に、自由に投稿してください

アドバイザー交流サイトのURL:
https://npoidn.sharepoint.com/teams/adviser/_layouts/15/start.aspx#/



アドバイザー交流サイトの構成

■IDNの《
facebookページ》を公開しています
 IDNとして《facebookページ》を公開しました。現在は、メルマガIDNで2週間の間隔でIDNの動きについてお知らせしていますが、《facebookページ》により、もっと短い間隔で情報発信をすること、および、コミュニケーションの場としての活用を図りたいと考えて、ページ作りを行っています。《いいね》の書き込みが増えてきました。《いいね》のあとにひとこと書いて盛り上げてください。

 facebookの効用については大なるものがありますが、その運用においては、注意すべきことも多々あります。
facebookをこれから立ち上げる方は、経験者のアドバイスを受けるのが望ましく、また、まちの本屋で参考書を入手し、一通りのことを理解したうえで始めるのがいいでしょう。

facebookページ」とは
 企業や団体がユーザーとの交流のために作成・公開したページを「facebookページ」といいます。
 IDNの「facebookページ」は、IDNとして公開するもので、会員、シニア情報生活アドバイザー、IDNとかかわりのある方、IDNに興味を持っていただける方々と継続的にコミュニケーションをとることを目的としています。

IDNのfacebookページへのアクセス方法
 IDNでは、下記に示す「facebookページ」のURLを取得しました。アクセスして、内容をご覧ください。

 《いいね》をクリックし、ひとこと書いてください
http://www.facebook.com/npoidn


IDNのfacebookページのTOP


■シニアドさいたまのブログをリニューアルしました
 《シニアドさいたま》は、IDN(自立化支援ネットワーク)及びICCH(シニアサロン川越)で《シニア情報生活アドバイザー》の資格を取得した方々のブログです。
 このブログには、会員がそれぞれの居住地や所属する団体に於いて、地域のため、所属団体の目的のために、多岐にわたり資格を生かした活動を展開しており、会員が関わっている諸活動のホームページをここに紹介しています。現在会員は33名です。

 これらの活動に参加したり、パソコンの講習を受講したい方は、各ホームページにアクセスし問い合わせください。また、会員個人が開設しているホームページやブログも閲覧できます。
 今まで使用していたシニアドさいたまのブログのプロバイダー(Goo)が12014年4月から有料になるとのことで、無料のLivedoorBlogに乗り換えました。
 http://blog.livedoor.jp/kc_21-seniad_s/

【世話役:東川征夫さん】

自薦・他薦をお願いします

 ホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーです。遠慮しないでどうぞ手を上げてください。

【趣旨】
 会員のホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーを設けました。会員の顔をもっと見えやすくすることが主な目的です。会員相互の交流のきっかけになればと期待します。ご希望のあった方から順次紹介します。簡単な紹介で結構ですから下記あてにご連絡ください。メルマガIDNで紹介したURLをIDNのホームページでも紹介します。
 最近の更新内容のある方は、再度取り上げます。ご遠慮なくどうぞ。

申し込み先:idn@npo-idn.com
これまでに登場した方のURLと紹介文をIDNのホームページでご覧になれます
TOPへ

******************************************************************************************************
アウトドアクラブ「たかお会」

■第85回活動の2次参加希望受付:湯の丸高原ハイキング登山
 第85回活動は、7月30日(水)~31日(木)1泊2日の予定で、信州 湯の丸高原ハイキング登山を実施します。湯の丸高原はどんなところか、下記のURLをクリックしてご覧ください。
(このHPの下段には、ハイキングコースや登山コースのマップがありますのでこれもご覧になって下さい)
http://www.tomikan.jp/yunomaru/

宿泊は、湯の丸高原ホテルを予定していますが、7月~8月は修学旅行や大学の合宿等で大変混雑が予想されますので、早めに宿泊人員を把握しホテルとの交渉が必要になっています。
http://www.yunomaru.co.jp/w-hotel.html (スキーバージョンです)


池の平湿原と(左)東篭ノ登山と(右)水ノ塔山
【写真:先日下見に行って撮影したもの】

 第一次参加者募集で17名の方から参加申し込みがありました。先週ホテル側と打ち合わせし17名の確定予約をいたしましたが、まだ宿泊に余裕があるとのことですので、計画書配信とともに第2次参加者募集をいたします。参加される方は期日までに申し込んでください。

 なお、湯の丸高原にはハイキングコースと登山コースがあります。今回は二手に分かれて実施することも検討していますので、どちらを希望するかもあわせて連絡ください。

第2次参加予約申込期日 7月10日
予約申し込み先 takaokai@freeml.com
(会員全員に配信されますのでご承知ください)

 湯の丸高原は、昨年7月に1泊2日で登山(高峰山・水ノ塔山)を実施した、高峰高原の北西に位置する所にあります。
 昨年の活動アルバムは下記の活動報告の中に収録していますのでご覧ください。
http://npo-idn.com/outdoor/13katudouhoukoku.htm

不明な点は下記へメール下さい。
higasiyuki@xa2.so-net.ne.jp
(総務幹事 東川のADです)

たかお会の活動予定および活動状況は下記をご覧ください
http://npo-idn.com/outdoor/outdoor.htm
TOPへ

*10****************************************************************************************************
IDNゴルフ会

■第19回 IDNゴルフ会の予告
第19回のIDNゴルフ会の開催は未定です

IDNゴルフ会の発足のお知らせと会員募集、これまでの実施報告などこちらよりご覧ください
IDNのTOPページからもご覧になれます

TOPへ

*11**************************************************************************************************
ふれあい広場

■シニアの冒険、草津温泉・軽井沢・富岡 ツーリング(その2):小松誠一さん(正会員 アドバイザー第90期生)
プロローグ
 高崎駅に集合したのは、たかお会総務幹事の武田さん、小松、友人のAさん、みんな自慢の自転車を携えながら。でも、電車の中で迷惑が掛からないよう輪行袋に収めて持って来た。2014年6月2日(月)午前9時頃だった、梅雨入り直前、天気は最高、日差しは強く、暑い!。果たしてこのメンバー、すなわち72歳の武田さん、71歳のAさん、67歳の私にとって初日700mのヒルクライムは本当に大丈夫なのか、熱中症が心配になるほどのコンディション。高崎発9時12分発の吾妻線で一路、長野原草津口駅へ。
 下車後さっそく自転車の組み立てる、といっても最近のスポーツバイクのホイールはクイックレバーと言って簡単に脱着が出来るようになっている、完成までに大した時間はかからない。

 初日の行程は長野原草津口駅から草津温泉まで到達し、「白旗の湯」に入る。二日目は、白根火山の湯釜観光から、「殺生河原」を通り、草津白根レストハウスに、湯釜への登山ルートを登り湯釜の展望サイトに到着した。ここまでが前号のあらまし。


強い日差しの中、急こう配を下る

4.軽井沢へ
 草津温泉にもどり、今度は自転車で軽井沢を目指す。群馬大津までは急な下りである、スピードが出過ぎるので要注意、私の自転車に取り付けたアクションカメラの出番です。
 疾走する武田さん、Aさんの後方から撮影、きっといい映像が撮れただろうと帰って見るのが楽しみになった。

 大津に着くと右折し今度は146号線の登りです。約20kmほとんど登りが続く今回のツーリング最大の難所と言っていいでしょう。Aさんも乗ったり歩いたり忙しく、ついに軽トラックを探して乗せてもらうと言いだした。もちろん本気ではないのですが、そんなことを言わなければ気持ちを保てないくらいだったのでしょう。
 この区間には北軽井沢別荘地があり、リゾートの雰囲気が溢れている。左には雲の合間から浅間山が見え、右には浅間家畜育成牧場があり、この牧場で飲んだミルクはコク、風味申し分ないのもです、もし行かれた時にはご賞味あれ。

 群馬・長野県境を過ぎると、間もなく「峰の茶屋」、すなわち最高点に到達した。みんな「よくやったね!!」とお互いに健闘を讃え合ったのだった。こんな気分はともに苦しんだものにしか味わえない、「そのために走るのだ!!」、なんちゃってね。

 ここからは中軽井沢までは一気に下る。こんなところで転倒したら苦労が水の泡だって思いながら。あっと言う間に星野リゾートと言うところに到着した。
 さっそく予約の白石荘と言う民宿に入った。この民宿を教えてくれたのは、またまた武田さん、主要なポイントはみな武田さんプロデュースだったと言っていいのです。実は、ここで武田さんの左べダルがとれるトラブル発生、ねじ山が潰れ回復不能状態だ。もし下りの途中なら大事故に繋がりかねない、ほんとに助かったなあと思った次第である。ただ、これが直せないなら武田さんは電車で帰るしかないだろう。
 民宿のご主人に自転車屋まで連れて行ってほしいと依頼したところ快諾してくれた。はたして直だろうかと心配しながら待っていたが、応急処置ではあるが明日の最終日サイクリングを続行できる程度に修理してくれ、みな胸を撫でおろしたのである。この日は、夕食後早々に寝てしまった、疲れがピークだったに違いない。

5.世界遺産登録直前の富岡製糸場
 最終日、軽井沢を朝8時に出発、碓氷峠旧道へ向かうが、霧が発生。急こう配の下りに入ると益々霧が濃い。慎重にハンドルをさばきながら旧信越線の「めがね橋」に到着。明治25年完成の煉瓦アーチ橋でアプト式鉄道を支えてきた、長さは91m、高さは31mだそうだ。たかお会でこの橋の上の「アプトの道」を歩いたことがあると武田さんが話してくれた。


赤レンガも美しい 大賑わいの富岡製糸場

 まもなくJR信越本線の終点横川駅に到着し休憩、有名な横川の釜飯は今回遠慮し富岡までがまんしようと言うことになった。国道18号線をしばらく行くと妙義町方面へ右折し、安中市から富岡市へ、ここで国道254号へ出た。はてな?どこかで聞いたことがある国道名だがと思いながら上信電鉄上信線踏切を越え、富岡市役所方向へ進んでいくと人の流れが目に入った。

 すぐにここだ!と思い富岡製糸場は?と尋ねると、「ここを入ったところです」と親切に教えてくれた。帰宅後、国道254号についてウィキペディアで調べてみておどろいた。以下に引用する。

 『東京都心と埼玉県西部を結ぶ道路という事もあり、渋滞が激しいこの道は古くから川越街道 - 児玉街道 - 信州街道 ? 富岡街道として「江戸道」「川越道」などとも呼ばれた。中山道より行程距離も短く、通行者も多かったため、五街道に準ずる脇往還の1つであった。大名などが多く利用する五街道とは違い、役人や女性が多く利用していた事から群馬県下仁田町のように「姫街道」と呼んでいる地域もある。』

 私の住んでいる板橋を通っているあの川越街道のことと知って驚いた。それにしてもパソコン、インターネットの威力はすごい、こんなこともたちどころに調べられる、シニアの方々よ、「すべからくICTにふれるべし」。武田さんの持参したタブレットなら、きっとその場でこの知識を得て感激したことでしょう。

 大変なにぎわいである、世界遺産登録の予定は6月21日が有力らしい。正面入り口を入ると入場券の発券所があり、おとな500円だった。すぐに目につくのが何人も居る橙色ウエアのボランティアの方、その周りに20~30人の見学者が集まり説明を聞いている。我々もさっそく仲間に入った、声も大きくしっかりトレーニングしているなと思わせる説明で、世界遺産登録への熱意が感じられる。
 東側の繭倉庫から説明が始まり、繰糸場、ブリュナ館、診療所、女工館と約30分におよぶ案内であった。絹糸については私の生家でも養蚕をやっていたのでけっこう知っているつもりだったが、明治5年に国家事業として取り組んだ製糸業については、はじめて聞くことばかりであった。時間のある方もない方も是非見学されたらいいと思います。たかお会の企画にも是非取り入れて欲しいですね。

 上州富岡駅に到着後、自転車を畳み、ビールとおつまみを購入し電車を待った。この駅には、ホームへ渡る跨線橋はない、踏切を渡ってホームへあがる昔懐かしい形なのだ。世界遺産登録後観光客に対応できるのかと心配になる。とにかく電車に乗りみんなでビールで乾杯、これが楽しみなんだよね、サイクリングってほんとにいいもんですね!。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。シーユー。

【ツーリングデータ】
・日程:6月2日から4日まで3日間
・総走行キロ:110km
・登り標高差合計:1,700

■「ふれあい広場」について

皆様の近況・IDNに対する意見・催しもの案内・等など内容に制約はありません。
思わぬ出会いがあるかもしれません。
自由に投稿して下さい。お待ちしています。
TOPへ

*12**************************************************************************************************
編集後記

鳥たちのご馳走

大きい鳥がやってきて鋭いくちばしで啄む


大きい鳥がいない時をねらって小さい鳥がやってきた


残りは俺のものだ! 他を寄せ付けないぞとにらみを利かせる奴もいる


実が残り少なくなると、小さな鳥も大きな鳥を怖がらずに近づいてくる

パソコンのディスプレイの先の窓の向こうに枇杷の木がある
毎年黄色い枇杷の実がたわわに実る
枇杷の実が熟すころを待っていたように鳥たちがやってくる

たくさんの鳥たちで木の中がざわめく
熟した枇杷の実をついばむ鳥たち
パソコン操作で疲れた目と手を癒してくれる

この枇杷の木は葉っぱが大きく実は小粒だ
たわわに実って黄色く熟した枇杷の実
枇杷の実は日当りのいい梢にたくさんなっている

大きい鳥がやってきて鋭いくちばしで啄む
落ち着いて一つの実を最後まで食べることはしない
食べ残しの実をほかの鳥がやってきて食べる

カラスは実を銜えて持ち去る
何処かでゆっくり食べるのか
何処かで子供が待っているのであろうか

梅雨どきのある晴れた日
大きい鳥がいない時をねらって小さい鳥がやってきた
目の周りが白く羽は葉の色に似ている
木の葉がざわざわと揺れているが姿が見えない
そのうちに日の当たるところに現れる
小さい鳥は身の丈のほどもある枇杷の実を啄む

窓越しにカメラを構える
鳥たちは写真を撮っているのに気が付かない
シャッター音か人の気配に気が付く
一羽が飛び立つと皆が習う

そしてまたしばらくしてやってくる
鳥たちがつがいで来ることはないようだ

夕方になると鳥たちは何処かへ帰ってゆく
夜はどこで寝るのだろう

鳥たちがやってきてざわめきが始まって七日ほど
鳥たちのご馳走の枇杷の実も少なくなった
建物に近いところの枇杷の実が最後まで残る
人の近くを避けているのかな

残りは俺のものだ
他を寄せ付けないぞとにらみを利かせる奴もいる

琵琶の実が残り少なくなる
小さな鳥も大きな鳥を怖がらずに近づいてくる
皆がこれを最後とご馳走を夢中で啄んでいる

啄んでいるうちにポロリと実が落ちる
地面には落ちた枇杷の実がいっぱい
一日見ないと枇杷の実の数がぐっと減る

そして鳥たちがやってきて十日ほど過ぎ
枇杷の実はほとんどなくなった

食べ残しの茶色くなった枇杷の実を食べにくる鳥もいる
やがて鳥たちは来なくなり
窓の外に静けさが戻る
【生部圭助】

「鳥たちのご馳走」を
Digibookにしました。
こちらよりご覧ください

編集後記集へ
TOPへ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今後このメールをご不要な方は、大変お手数ですが下記までお知らせ下さい。
自立化支援ネットワーク(IDN)事務所
・住所:東京都新宿区三栄町8-37 
・電話番号:03-3358-1958
・メール :idn@npo-idn.com
 *連絡をして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、上記にお電話ください

TOPへ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇