TOP
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Inter Depending Network
メルマガ IDN
【第278号】

 
2013年11月15日発行
IDNのTOPへ
*********************************************************************************************************
このメルマガは自立化(相互)支援ネットワーク(IDN)の会員の皆様と
これまでにIDNと関わりのあった方にお送りしています
お知りあいの方で、このメルマガをお送りしたら喜ばれる方をご紹介下さい
メルマガIDNのバックナンバーをこちらでご覧いただけます
*********************************************************************************************************
《第278号のご案内》
 IDNの活動報告
 1.ふれあい充電講演会
  =第123回の案内:横浜界隈の散策
 2.シニアー情報生活アドバイザー講座
  =第105期の打ち上げ懇親会開催の案内
  =第106期の開催案内
 3.IDNパソコンひろば
  =2013年11月の初心者向け講座を実施中
  =
2013年12月の初心者向け講座の案内
  =町会・自治会のためのブログ入門講座のフォローアップ
 パソコン交流会
  =第28回パソコン交流会の開催報告~らくらくスマートフォンを体験しよう~
  =第29回パソコン交流会の開催予告~放送サービスの高度化~
 5.千葉アドバイザーの会「C-PAK」
  =11月例会(第101回)開催の速報
  =NTT東日本のタブレット講座を担当しています
 6.アドバイザー埼玉の会「シニアドさいたま」
  =シニアドさいたま会員交流会と講演会開催の案内
 7.IDN会員募集のご案内
  =入会を考えている方に
 8.会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介
  =シニア情報生活アドバイザーのページをリニューアルしました
  =IDNの《facebookページ》を公開しています
  =最新のシニアドさいたまのブログ
 9.アウトドアクラブ「たかお会」
  =第80回活動の案内:八王子城跡ハイキング
10.IDNゴルフ会
  =第18回 IDNゴルフ会の報告
  =IDNゴルフコンペに初めて参加しました(賛助会員 大舘 繁さん)
11.ふれあい広場
  =PC水彩画教室の講師の大熊勇雄さんがテレビ取材を受けました
12.編集後記
  =佐原の大祭 秋祭り
*********************************************************************************************************
IDNだより
IDNの最新の活動状況を紹介します
ふれあい充電講演会
第123回(12月5日 横浜界隈の散策)の案内をしています。
今回は趣向を変えて、コースは?はてな?です
シニア情報生活アドバイザー養成講座 第104期まで終了し、資格認定取得者が346名になりました
11月16日(土)に第105期を終了し、11月23日(土)に
第106期を開講します
四谷ひろば
 パソコン教室
12月の初心者向け講座の案内をしています
11月より、町会・自治会のためのブログ入門のフォローアップ講座を実施しています
パソコン交流会 第28回:1人1台を準備して《らくらくスマートフォン体験講座》を開催しました
第29回:1月21日(火)午後に《放送サービスの高度化》を開催します
千葉アドバイザーG
 《C-PAK》
11月14日に第101回例会を開催しました
NTT東日本の《指タッチでインターネット講座》の実績を報告しています
埼玉アドバイザー
 《シニアドさいたま》
平成25年11月28日に1年ぶりの会員交流会を開催します
交流会・講演会・懇親会を行います 参加申し込みをお待ちします
アウトドアクラブ
 《たかお会》
第80回活動の案内をしています:八王子城跡ハイキング
今回は、野外に出て日頃の運動不足解消を兼ねて歩きながら歴史を学びます
アウトドアクラブ
 《IDNゴルフ会》
第18回コンペは、11月7日~8日に1泊2プレイを行いました
スマートゴルファーと初参加の大舘さんの報告を掲載しています
ホームページ・
 ブログの紹介
シニア情報生活アドバイザーのページをリニューアルしました
IDNの
facebookページ》を公開しています。見たら、《いいね》をしてくださいネ
ふれあい広場 PC水彩画教室の講師の大熊勇雄さんがテレビ取材を受けました
大熊さんが、横浜で写真を撮影しiPadで水彩画を描く様子が紹介されています。

****************************************************************************************
報告


TOPへ
****************************************************************************************

ふれあい充電講演会

■第123回の案内:横浜?はてな?散策

横浜中華街 朝陽門
 2013年最後のふれあい充電講演会はミステリアス散策です。横浜散策といえば、もう一度行ってみたいところ、一度は行ってみたいところと皆それぞれ思い入れがあるかと思います。今回は趣向を変えて、コースは?はてな?です。ふれあい講演会企画グループにお任せ下さい。今年締めくくりの講演会は、キットと楽しい散策になるとご期待ください。
【開催概要】
・開催日時:2013年12月5日(木)13:30-16:30
        (引き続き懇親会)
・集合:JR桜木町改札口
・会 費:会員500円(ビジター1,000円)
      懇親会費:3,000
・申し込み:idn-kouenkai@npo-idn.com
・締め切り:11月30日(土)
・コーディネーター:羽澄 勝
・緊急連絡:080-5385-4412(羽澄携帯へ)

ふれあい充電講演会のこれまでの開催状況はこちらでご覧ください
TOPへ

*******************************************************************************************************
シニア情報生活アドバイザー講座


■第105期のアドバイザー講座の打ち上げ懇親会案内
 第105期のアドバイザー講座を11月16日(土)に終了します。恒例の打ち上げ会を行います。今回はサイゼリヤで開催します。ご参加をお待ちします。
【開催概要】
・日時:11月16日(土) 4時半頃より
・場所:サイゼリヤ(東京メトロ四谷三丁目駅のそば)

■第106期のシニア情報生活アドバイザー講座のご案内
第106期の講座を開催します。
・開催時期:2013年11月23日~12月21日 毎週土曜日
・会場:四谷ひろば
     〒160-0004 新宿区四谷4-20
 詳細は下記をご覧ください
 http://www.npo-idn.com/senior2.htm

■シニア情報生活アドバイザー養成講座とは

 シニア情報生活アドバイザーは、高齢者がパソコンやネットワークを利用して、より楽しく、活動的な生活を送れるようになることを支援します。
シニア情報生活アドバイザー養成講座では、アドバイザーが活動する上で求められる基礎的な知識・技能・能力を伸ばすことを目的に学習や実習を行います。
 IDNはこれまでに94回(第104期まで)の講座を開催し、346名のシニア情報生活アドバイザーを養成した実績を持っています。
 NPO(特定非営利活動法人)「自立化支援ネットワーク」(略称IDN)は、「一般財団法人ニューメディア開発協会」(経済産業省の外郭団体)が認定する「シニア情報生活アドバイザー講座」の養成講座実施団体に指定されています。

TOPへ

******************************************************************************************************
IDNパソコンひろば

■2013年11月の初心者向け講座を実施中
入門コース
・入門1:初めてのパソコン:水曜午前(6、13、20、27日)
・入門2:インターネットと電子メール:火曜午前(5、12、19、26日)
・入門3:インターネットの活用:月曜日午後(4、11、18、25日)

基礎コース

・基礎2:ワードを楽しもう1:水曜日午後(4、11、18、25日)

特別講座
S1:使いこなそう
iPad:(休み)
S2:カメラ実習(撮影会):木曜日(14日)
S3:パソコン実践:火曜午後(5、12、19、26日)
S4:年賀状:月曜日午後(4、11、18、25日)
S5:年賀状:金曜日午前(1、8、15、22日)
S6:年賀状:金曜日午後(1、8、15、22日)
S7:エクセルで住所録:月曜日午2後(4、18日)

補習~パソコンの使い方の練習~
:お休み

何でも相談
:火曜午後(19日)


四谷ひろばパソコン教室の11月の講座案内
写真をクリックすると拡大します


四谷教室の講座の風景

11月の講座の詳細はこちらでご覧ください

■2013年12月の初心者向け講座の案内
入門コース
・入門2:インターネットと電子メール:水曜午前(4、11、18、25日)
・入門3:インターネットの活用:火曜日午後(3、10、17、24日)

基礎コース

・基礎1:ワード入門:月曜日午後(2、9、16、23日)
・基礎2:パソコンで写真を楽しもう<水曜コース>:水曜午後(4、11、18、25日)
・基礎3:パソコンで写真を楽しもう<金曜コース>:金曜午前(11/29、6、13、20日)
・基礎4:エクセル入門:月曜日午前(2、9、16、23日)
・基礎3:ワードで楽しもう:金曜午後(11/29、6、13、20日)

特別講座
S1:使いこなそうiPad:(休み)
S2:カメラ実習(撮影会~東京ドームシティイルミネーション~):19日(木曜日)
S3:パソコン実践(
Suraface活用講座):火曜午後(3、10、17日)
S4:ワード実践(その3):月曜午後2(2、16日)

補習~パソコンの使い方の練習~
:お休み

何でも相談
:日曜日午後(15日)

12月の講座の詳細はこちらでご覧ください

■町会・自治会のためのブログ入門講座:フォローアップ講座
 一昨年と昨年に引き続き、IDNが新宿区より受託して行った《町会・自治会のためのブログ入門講座》を終了しました。本講座は町会・自治会のコミュニケーションやコミュニティのの向上のために新宿区が企画されたものです。
 町会・自治会のブログを作る意思のある方、日常的にパソコンをお使いの方を対象にしています。

フォローアップ講座の予定
 11月より2014年3月まで毎月最終火曜日の午後(12月は24日)に開催します


らくらくスマートフォン体験講座 開催風景


体験講座に使用したらくらくスマートフォン


ニュース9では新しい試みが始まっています
■第28回パソコン交流会開催報告
    ~らくらくスマートフォン体験講座~
 今回は、アドバイザーの方を対象に《らくらくスマートフォン体験講座》を富士通様から専任の講師をお迎えして開催しました。シニアにとって強い味方と言われる《らくらくスマートフォン》のラインナップや一般のものに比べたときの優位性などの講義に加え、一人1台の端末を実際に手に取って、操作することが出来ました。

 一般的な操作や、写真を撮る、見る、あるいは《らくらくコミュニティ》の楽しみ方や見守り機能や防犯機能など興味深いお話を伺うことが出来ました。これから、スマートフォンの購入をお考えのシニアにとって、自分が何をしたいのかと考えたとき、基本的な機能はすでに備えていますしネットにも繋がるのですから、十分な機能を持っていることに気づくことでしょう。

 なお、人数が増えたにもかかわらず全員分の端末を準備して頂けました富士通モバイルフォン事業部の皆様に感謝いたします。

【パソコン交流会開催概要】
・日 時:11月12日(火曜日)午後3時30分~5時30分
・場 所:四谷ひろば B館3階パソコンルーム
・テーマ:らくらくスマートフォンを体験しよう
・講 師:渡邊克治様(富士通モバイルフォン事業部)
・参 加:22名

■第29回パソコン交流会開催予告~放送サービスの高度化~
 テレビの歴史はオリンピックのたびに大きな変革をしています。今回は、来年2月にソチオリンピック開幕という期をとらえテレビ放送の高度化について、NHK技術研究所の方を講師にお迎えし、直接お話を伺うとともに、テレビを持ち込んでデモもしていただくことを計画しています。
・日 時:1月21日(火曜日)午後 (開始時刻未定)
・テーマ:放送サービスの高度化(次世代放送サービスの概要)

ご案内は12月半ばとなりますがご期待ください。

今後の話題提供をお願いします
 パソコン交流会はアドバイザーの研修の場であり皆様からの話題提供で成り立っています。皆様からの話題提供のお話をお待ちしています。また、さしあたり提供する話題のない方は
 こんな話が聞きたい、こんなことが知りたい、など、適宜ご連絡頂きたく、よろしくお願いします。

新たに参加ご希望の方へ
 パソコン交流会は、IDNパソコンひろば活動のひとつとして、会員相互のスキルアップ、情報交換の場を提供するものです。このメルマガを定期購読されている方でご興味がありましたら下記、グループ管理者宛にご連絡下さい。IDN-MMSに登録の上、開催情報等発信させて頂きます。
IDN-PC交流会グループ管理者:長谷川久之】
idn-mms02@npo-idn.com

これまでの活動内容はこちらをご覧ください
パソコン交流会メンバーの専用ページはこちらをご覧ください

TOPへ

******************************************************************************************************
千葉アドバイザーグループ C-PAK

■11月例会(第101回)開催の速報
・日 時:平成25 年11月14日(木)14時から16 時
・場 所:千葉市生涯学習センター(今回からこちらに変更)
・講 師:山室輝弘さん
・テーマ:Windows 8.1について

■NTT東日本のタブレット講座を担当しています
 社会の各方面が発する情報から孤立しがちな高齢者に向けて、NTT東日本ではタブレットの普及活動のために講座を実施している。この講座について、NTT東日本(本社)営業推進部がニューメディア開発協会に委託。同協会は、千葉地区については、IDNに委託したいとの要請があった。IDNはこの要請を受け、C-PAK(IDNの千葉グループ)が担当している。
 使用タブレット端末は Kindle fire、Kindle fire HD及びKindle fire HD 8.9である。

【講座の開催実績 いずれも2013年】
・ 5月29日・30日:NTT東日本の光HOUSE 千葉(千葉市)
・ 6月 6日:小金原団地第1集会所(松戸市)
・ 6月22日:マザアスコート南柏駅前(柏市)
・ 7月11日:NTT東日本 光HOUSE 千葉(千葉市)
・ 7月17日:小金原団地第1集会所(松戸市)
・ 7月30日:NTT東日本 光HOUSE 千葉(千葉市)

・ 8月 7日:NTT東日本 光HOUSE 千葉(千葉市)
・ 9月28日:朝日ヶ丘団地集会所(千葉市花見川区朝日ヶ丘)
・10月20日:銚子市
・10月26日:あずみ園(千葉市中央区)

C-PAKのホームページはこちらからご覧ください
TOPへ

******************************************************************************************************
埼玉アドバイザーの会「シニアドさいたま」

■シニアドさいたま会員交流会と講演会開催の案内
 今年の金木犀はたくさんの花をつけ、良い香りを漂わせており、方々から紅葉の便りが聞かれるようになりなりました。会員の皆様におかれましてはお変わりなくご活躍のことと思います。
 さてこの度、年に一度の会員交流会を下記により開催することに致しました。久しぶりに一堂に会し、楽しい有意義な交流会・講演会にしたいと考えています。万障お繰り合わせのうえ、ご参加下されたくご案内いたします。【東川征夫】


2012年開催の会員交流会:交流会の部の様子
【開催概要】
・開催月日:平成25年11月28日(木曜日)
・集合場所:大宮駅コーンコース まめの木
・集合時間13時15分
・参加費:500円
・参加申し込み:
 会員登録されている方へは、別途メールでご連絡します
 参加可否連絡は11月15日までに返信メールで連絡ください
 会員登録されていないで参加希望の方は下記へご連絡ください。
 idn@npo-idn.com

<交流会>
・場 所:さいたま市生涯学習総合センター
 (シーノ大宮ビル)7階 講座室1
・時 間:13時30分~16時30分
=新会員の紹介と参加者の自己紹介活動報告など

<講演会>
・講 師:久米川正好 氏 (明海大学名誉教授 科学映像館を支える会理事長) 
・講演内容・上映映像:久米川先生と相談中
 科学映像館は、貴重な科学映画、記録映画、珠玉の作品フイルムが、埋もれたり、消滅させないようにと、これらをデジタル化し、未来に残すべく久米川先生がボランティアでその活動を続けています。その作品は今や数百作品となっており、更に現在も増え続けています。
 そしてこれらの映像はインターネットで無料配信され、大勢の方々が閲覧し勉強されています。このような取り組みは、度々マスコミやTV,新聞で全国的に報道されています。
 NPO法人科学映像館を支える会は、2007年4月に設立されました。今回、このNPO法人を殆ど1人で切り回して居られる久米川先生の貴重な体験、経験、取り組みなどを講演会でお話して頂くことになりました。
これは、またとない貴重な機会ですので、大勢の会員の参加を期待しています。

<懇親会>
・場 所:いろはにほへと 大宮駅西口店(TEL 050-5815-2380
・時 間:17時~19時頃まで
・会費:懇親会費の概算は、3,500円程度 按分負担とします
*参加申し小物際に、懇親会への参加の有無もお知らせください

【注】
・遅れる場合や緊急連絡は、東川の携帯 090-6343-0950へお願いします。
・さいたま市生涯学習総合センターは、団体名「シニアドさいたま」で予約しています。
 遅れる方はこの団体名で、7階受付で講座室1と言ってください。


《シニアドさいたま》の活動内容については、下記のブログをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/seniad_saitama
ブログの内容については《会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介》をご覧ください
TOPへ

******************************************************************************************************
IDN会員の募集のご案内

■ IDN会員募集中
NPO自立化(相互)支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集しています。
*会員の方々には、《メルマガIDN》をお届けします
*会員の方々には、会員の活動状況や情報を掲載した機関誌を、発行し配布いたします。
*会員の方々には、各プログラムへの参加に割引が適用されます。
*入会金及び年会費については「入会を考えている方に」を参考にして下さい。
*詳しいことをお知りになりたい方は、事務局までお問い合わせください。

■入会を考えている方に

  会員になるには,自分の意思がなんといっても大切です。少なくとも何のために入会しようとしているのか、目的を決めて入るのが賢明です。
  入会の手続きとしては,入会申込書と、入会金の支払いが必要になります。会員には2つのタイプがあります。どちらの会員になるかは、やはり自分の意思で決めて下さい。
・正会員:主体的に活動を行う会員で、総会の議決権を有する会員
・賛助会員:団体の主旨に賛同し、活動に参加する会員

会費には入会金と年会費とがあります(2013年4月より改訂になりました)
 入会金は正会員が5,000円、賛助会員が1,000円です
 年会費は、正会員が年間5,000円、賛助会員が2,000円です
 (賛助会員から正会員に移行者は、移行時にその年度の差額会費を納入してもらいます)


メール送信先:idn@npo-idn.com
 *申し込みをして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、下記にお電話ください。
   メールが届かないことが時々発生しています。よろしくお願いします。
   電話番号:03-3358-1958

TOPへ

******************************************************************************************************
会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介

■シニア情報生活アドバイザーのページをリニューアルしました
 懸案としていたシニア情報生活アドバイザーのページをリニューアルしました。IDNのホームページとイメージを似通ったものとし、関連性を感じられるように配慮しました。Windows8のトップページのモダンUI(タイル)のイメージに似ていますが、IDNTOPページではずっと以前から先取りしていました。

■IDNの《
facebookページ》を公開しています
 IDNとして《facebookページ》を公開しました。現在は、メルマガIDNで2週間の間隔でIDNの動きについてお知らせしていますが、《facebookページ》により、もっと短い間隔で情報発信をすること、および、コミュニケーションの場としての活用を図りたいと考えて、ページ作りを行っています。《いいね》の書き込みが増えてきました。《いいね》のあとにひとこと書いて盛り上げてください。

 facebookの効用については大なるものがありますが、その運用においては、注意すべきことも多々あります。
facebookをこれから立ち上げる方は、経験者のアドバイスを受けるのが望ましく、また、まちの本屋で参考書を入手し、一通りのことを理解したうえで始めるのがいいでしょう。

facebookページ」とは
 企業や団体がユーザーとの交流のために作成・公開したページを「facebookページ」といいます。
 IDNの「facebookページ」は、IDNとして公開するもので、会員、シニア情報生活アドバイザー、IDNとかかわりのある方、IDNに興味を持っていただける方々と継続的にコミュニケーションをとることを目的としています。

IDNのfacebookページへのアクセス方法
 IDNでは、下記に示す「facebookページ」のURLを取得しました。アクセスして、内容をご覧ください。
 《いいね》をクリックし、ひとこと書いてください
http://www.facebook.com/npoidn



IDNのfacebookページのTOP

■最新のシニアドさいたまのブログ(再掲)

 《シニアドさいたま》は、IDN(自立化支援ネットワーク)及びICCH(シニアサロン川越)で《シニア情報生活アドバイザー》の資格を取得した方々のブログです。
 このブログには、会員がそれぞれの居住地や所属する団体に於いて、地域のため、所属団体の目的のために、多岐にわたり資格を生かした活動を展開しており、会員が関わっている諸活動のホームページをここに紹介しています。現在会員は33名です。

 これらの活動に参加したり、パソコンの講習を受講したい方は、各ホームページにアクセスし問い合わせください。また、会員個人が開設しているホームページやブログも閲覧できます。
【世話役:東川征夫さん】

自薦・他薦をお願いします

 ホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーです。遠慮しないでどうぞ手を上げてください。

【趣旨】
 会員のホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーを設けました。会員の顔をもっと見えやすくすることが主な目的です。会員相互の交流のきっかけになればと期待します。ご希望のあった方から順次紹介します。簡単な紹介で結構ですから下記あてにご連絡ください。メルマガIDNで紹介したURLをIDNのホームページでも紹介します。
 最近の更新内容のある方は、再度取り上げます。ご遠慮なくどうぞ。

申し込み先:idn@npo-idn.com
これまでに登場した方のURLと紹介文をIDNのホームページでご覧になれます

TOPへ

******************************************************************************************************
アウトドアクラブ「たかお会」

■第80回活動の案内:八王子城跡ハイキング

標高460mの山頂にある八王子城本丸跡
通常の本丸のイメージとは違う
【下見の時に撮影】


 今回は、野外に出て日頃の運動不足解消を兼ねて歩きながら歴史を学びます。関東屈指の山城である八王子城を訪ねて、歴史を学び、自然にふれあいましょう。今回はボランティアガイドさんに案内して頂く予定です。
【開催概要】
・実施月日:2013年11月21日(木曜日)
      雨天又は山道不良の場合は中止します。
・集合場所:JR高尾駅北口改札口
・集合時間:午前10時ころ(下見してから決めます)
・参加申込:下記E‐メールへお申し込みください。
        メールアドレス:idn-takaokai-owner@yahoogroups.jp
・参加申し込み締 切 日:11月11日(月)

コースの概要

高尾駅―(バス)―霊園前‥(徒歩)‥八王子城跡管理棟‥(本丸までのコースはガイドと相談して決めます)‥八王子城本丸(標高460m)‥‥管理棟‥ガイダンス施設‥霊園前―(バス)―高尾駅

装備など
・持参するもの:雨具、飲料水、常備薬、保険証(写)、敷物
・食糧:昼食・飲料・嗜好品
服装:ハイキングスタイル・履きなれた靴・帽子・タオル・扇子他

<メモ>
初参加の方は、傷害保険契約がありますので、住所・氏名・生年月日・電話番号を上記アドレスへ連絡ください。また、緊急時連絡のため携帯電話番号も連絡ください。
<特記事項>
管理棟から本丸まで標高差は約200mあり、低山登山と思った方がいいようです。ガイドからは皆さんの様子を見てコースを考える、と言われました。
昼食場所も、当日ガイドと相談して決めます。(昼食は必ず持参してください)

緊急連絡先:下記の幹事携帯電話へ
 企画幹事:山本 080-3174-7370
 総務幹事:東川 090-6343-0950 武田 090-5579-4516


たかお会の活動予定および活動状況は下記をご覧ください

http://npo-idn.com/outdoor/outdoor.htm

TOPへ

*10****************************************************************************************************
IDNゴルフ会

■第18回 IDNゴルフ会の報告~スマートゴルフに挑戦~

2日目は晴天!! 
プレイできなかった山本さんも影で集合写真に参加


スマートゴルファーの新兵器

 2013年11月7日(木)~8日(金)に大日向カントリー倶楽部で開催しました。初日は、あいにく朝からの冷たい雨と濃霧にもめげず頑張った結果、午後には雨も上がって無事ラウンドできました。
 プレーを終わって、ゴルフ場内の温泉を楽しんだ後、宿泊ロッジで夕食を囲みながら、コンペ(初日のみ)の表彰式と懇親会を実施しました。優勝は初参加の大館 繁さんでした。

 今回、IDNゴルフとしてははじめて 「GPSキャディ(※1)」 が登場しました。メンバーの坂井さんがこれを持参し、ショットごとにグリーンまでの距離測定をしながら好スコアを目差したことです。 正に『IDNのスマートゴルフ(※2)』 の幕開けとなりました。
 一緒にラウンドしたメンバーも 「GPSキャディ」 が精度良く距離を表示するのがとても便利でしたが、スコアアップにはやはり腕のレベルアップが必要であることを、更に痛感したプレーでもありました。
 表彰式・懇親会で 《GPSキャディ》、《「スマートゴルフ》 の話題が盛り上がり、幹事部屋の二次会でもGPSから、宇宙のロマン、人工衛星と話も尽きずながら、明日に備え9時半ごろ解散、就寝しました。

 翌日は前日とは打って変わっての快晴で風もない絶好のゴルフ日和、すがすがしい秋空のもとで日光連山を遠望しながら、気持ちの良いプレイを楽しみました。

※1:GPSキャディとはGlobal Positioning Systemで使用されている人工衛星で、それを利用してグリーンまでの距離をキャディさんのように教えてくれる機能
※2:GPSキャディ機能を使用したグリーンまでの距離測定結果によりゴルフをすることをスマートゴルフと勝手に命名しました。 最近、情報機器を使ってことを進めることを 「スマート○○」 と呼ばれることが多く、これにあやかったものです。

【開催概要】
・開催日時:平成25年11月7日(木)~8日(金)(1泊2日プレイ)
・開催場所:大日向カントリー倶楽部(〒 329-1411 栃木県さくら市鷲宿3880 )
       宿泊は、ゴルフ場のロッジ
・スタート時間:7日 9:52 東コース → 中コース(競技会)
          8日 8:00 西コース → 東コース
・参加人員:5名+幹事(※幹事長は手の負傷のため競技には不参加、世話係専任)
・優勝:大館氏  準優勝:東川氏  3位:生部氏
【レポート:武田幹事が坂井さんの寄稿をもとに報告】

■IDNゴルフコンペに初めて参加しました(賛助会員 大舘 繁さん)
 幹事の山本・武田両氏とは2年位前に《たかお会》でご一緒した際、IDNにはもう一つアウトドアクラブとして《ゴルフ会》がある事は窺っていましたが、なかなか参加する機会がありませんでした。此の度一泊二日でのゴルフ会に誘われ初めて参加させて戴きました。
 通常はもっと多くの参加者が有る様ですが、今回は遠方(栃木・大日向CC)と泊り込みの関係からか6人と少なかったですが、2日続けてのプレーはそれこそ私としても何十年ぶりかの事ですので多少不安でしたが、参加者の皆さんに恵まれ大変楽しい2日間を過ごす事が出来ました。ゴルフもさる事ながら、夜ロッジでお酒を飲みながら、人生経験豊富な皆さん方の話を聞く事もこれ又、興味深く大変勉強になりました。
 27ホールの距離もタップリ有り、グリーンの状態も素晴らしく雄大でタフなコースでしたが、新ペリア方式によるハンデに助けられて、図らずも2日間共、1位という名誉まで授かるおまけ付きでしたが、初めての私に花を持たせるというIDNの皆さん方の心優しさに感謝致します。日頃から下手な横好きでゴルフをしている身ですが、思い出に残る今回のゴルフ会となりました。
有難うございました。今後共よろしくお願い致します。

IDNゴルフ会の発足のお知らせと会員募集、これまでの実施報告などこちらよりご覧ください
IDNのTOPページからもご覧になれます

TOPへ

*11**************************************************************************************************
ふれあい広場

■PC水彩画教室の講師の大熊勇雄さんがテレビ取材を受けました

横浜で、写真を撮影しiPadで水彩画を描く
 2013年11月1日(金曜日)のテレビ東京の番組「ニュースアンサー」にiPadAir発売に関連して、大熊さんの活動(iPad水彩画)の取材があり、横浜で、写真を撮影しiPadで水彩画を描く様子が紹介されています。
 また、シニア情報生活アドバイザー講座の様子や受講生のコメントなども下記でご覧になれます。
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/newsanswer/newsl/post_53317

なお、IDNの次回のPC水彩画教室は11月24日(日)です。
再度、年賀状用の絵にチャレンジする予定です。

■「ふれあい広場」について
皆様の近況・IDNに対する意見・催しもの案内・等など内容に制約はありません。
思わぬ出会いがあるかもしれません。
自由に投稿して下さい。お待ちしています。

TOPへ

*12**************************************************************************************************
編集後記

■佐原の大祭 秋祭り
 佐原には山車が24台あり、佐原の大祭では、夏祭りに10台、秋祭りに14台が引き回される。2009年の秋に、山車に装飾された龍の彫刻や織物を見るために《佐原の大祭 秋祭り》に行ったことがある。この年に行ったのは、金曜日だったこともあり、14台の山車が何処にあり、何処で曳き廻わされるのか場所を探すのに苦労した。
 
2013年は3年に一度の《年番引継行事》が行われる年に当たり、下宿通りから上宿通りに14台の山車が整列すると知って4年ぶりに見に行った。

下宿通りから上宿通りに14台の山車が整列
 先頭はは源 義経


山車が小野川沿いを巡行する/水路を遊覧するシャトル舟も見える


迫力ある龍の彫刻(西関戸区の山車)


男たちの風情 いなせな男たちの笑顔が素敵です


女たちの風情 この子が健やかに育ちますように


子供たちの風情
 イエイ!イエイ!イエイ!

祭り
 佐原の大祭夏祭りと秋祭りは、関東三大山車祭りの一つと称され、約300年の伝統を有し、国指定の重要無形民俗文化財に指定されている。佐原囃子の音を町中に響かせながら、家々の軒先をかすめながら進むさまは風情があり、小江戸の風物詩を醸し出している。
 八坂神社祇園祭である7月の夏祭りは、小野川をはさんで東側一帯(本宿地区)を10台の山車が曳き廻される。諏訪神社秋祭りである10月の秋祭りは、小野川の西側一帯(新宿地区)を14台の山車が曳き廻される。

山車
 佐原の山車は、江戸型山車の形態とは異なり、独自に発展を遂げた4輪2層構造の曳山の形態で、2本の車軸の上に土台を乗せ、土台に立てられた6本または8本の柱によって2層を支えている。
 1層目の柱間には敷居や鴨居などを設け、正面を御簾または玉簾で塞ぎ、側面には障子を嵌め込む。1層目の床をはった周囲には擬宝珠高欄様の手摺りが取り付けられ、ここには下座連と呼ぶ囃子方が乗り込む。
 2層目は露天となっており、周囲に跳高欄を廻している。本体の中央には、《迫り出し》あるいは《人形柱》などと呼ぶ真柱を立てて、その先端に《飾り物》と呼ぶ巨大な人形や作り物を取り付けている。
 使用される材料は主にケヤキ材を用い、その他にヒノキ材やカシ材などを用いて造られている。大きさは、高さ約4.0m、間口約3.2m、奥行約3.8mほどである。

人形

 跳高欄を廻した山車の2層目には、日本神話などの説話に登場する歴史上の人物の大人形や作り物が飾り付けられている。大人形は、身の丈4~5mにおよび日本最大級の大きさである。
 この大人形は、江戸時代から明治・大正時代にかけて名人と呼ばれた人形師達によって技術の粋を集め制作されたもの。
 また、作り物には、麦藁細工の鯉や稲藁細工の鷹等、町内に住む人達の手によって制作された昔ながらの飾り物もある。

装飾
 山車本体は比較的簡素な造りであり、周囲に装飾された彫刻が山車を重厚にみせている。彫刻は、《関東彫り》と呼ばれ、ケヤキ材の木地を生かし、重厚かつ繊細に彫られており、後藤茂右衛門、石川三之助、小松光重、金子光晴など、名工と呼ばれた彫工の作品が数多く残されている。
 彫刻の構図は、龍、獅子、花鳥のほか、日本神話などの伝記物、太平記、太閤記などの軍記物、三国志、水滸伝などの中国の故事から取材されており、昔話の名場面が、繊細に表情豊かに表現されている。

曳き廻しと曲曳き
 佐原では、山車を動かすことを《曳き廻し》と言う。この山車の曳き廻しは、長さ約4m、重さ20kgほどある《てこ》と呼ばれる2本の長い丸太を山車と山車の車輪の間に差し込み、回転させたり停止させたりして速度をコントロールする。てこ棒を操るには修練が必要で、てこ取り10年といわれる。

<曲曳き>
 基本型の曲曳きとして《のの字廻し》、《そろばん曳き》、《小判廻し》の3つがあり、いずれも曳き綱は使用されずに行われる。

・のの字廻し:山車に向かって左前の車輪を軸として、筆で《の》の字を書くように後輪を担ぎ上げるようにして数回転させるもの

・そろばん曳き:山車の前進の時には、急テンポのお囃子にあわせて駆け足で進み、所定の位置で急停止させ、息も入れずにスローテンポなお囃子にのせゆっくり後退させ、これを数往復繰り返す

・小判廻し:楕円形を描き、ゆっくりと山車を曳き廻すもので、一見地味に見るが、佐原の狭い道ではかなりのテクニックを要する

佐原囃子
 佐原囃子は日本三大囃子の一つで、リズム中心の他、情緒的なメロディーを主体とする独特の祭り囃子。
 佐原囃子を演奏する囃子方は歌舞伎等と同じように《下座》と呼ばれ15人前後で構成される。佐原囃子は現在50曲以上の曲目があり、段物(佐原囃子の神髄とされ最も洗練された格調高い音曲)、役物(儀式的な意味合いを持つ音曲)、端物(地方の囃子を佐原囃子調にアレンジしたもの)の3つに分類される。

エピローグ

 今回は、山車の龍の装飾を写真に撮影することを主な目的にして祭りに行った。そして、14台の山車のうち7台に龍が居ることを確認した。
 新橋本の《道風》については、2009年の秋に撮影した写真には山車の前面に龍の彫刻を見ることが出来るが、今年は、竹取物語のシーンに変わっていた。
 香取市商工観光課に紹介してもらって、新橋本の区長さんと電話で話をすることが出来た。龍の彫刻を彫った岡野 繁棟梁が亡くなったこともあり、山車の装飾を全面的にやり替え,
2012年の秋より、北澤一京棟梁の手になる竹取物語をモチーフにしたシーンの彫刻に変更したこと、山車の前面にあった龍の彫刻は後ろの方立と蕨手に移動したと教えてくださった。
 また、山車に取り付けられる装飾品は、火災などでの損傷を避けるために、分散して保管することになっており、龍は区長さんが預かっており、訪問すればいつでも見せてあげる、とも言われた。

 
2009年と2013年の秋に撮影した龍については、私のホームページ《龍の謂れとかたち》で紹介する予定であるが、まだ手がついていない。

 祭りの風情を撮影した写真をデジブックにまとめた。デジブックでは、山車巡行の様子、祭りを楽しんでいる男たち、女たち、子供たちの風情を紹介しているので、下記よりご覧いただきたい。【生部圭助】

佐原の大祭秋祭りのデジブック
編集後記集へ

TOPへ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今後このメールをご不要な方は、大変お手数ですが下記までお知らせ下さい。
自立化支援ネットワーク(IDN)事務所
・住所:東京都新宿区三栄町8-37 
・電話番号:03-3358-1958
・メール :idn@npo-idn.com
 *連絡をして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、上記にお電話ください。

TOPへ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇