TOP
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Inter Depending Network

メルマガ IDN
【第253号】

2012年11月 1日発行


IDNのTOPへ
*****************************************************************************************
このメルマガは自立化(相互)支援ネットワーク(IDN)の会員の皆様と
これまでにIDNと関わりのあった方にお送りしています
お知りあいの方で、このメルマガをお送りしたら喜ばれる方をご紹介下さい
メルマガIDNのバックナンバーをこちらでご覧いただけます
*****************************************************************************************
《第253号のご案内》
 0.お知らせ
 IDNだより
  =IDNの最近の活動状況を紹介します
 1.ふれあい充電講演会
  =第114回の報告(10月22日):わがシェイクスピア
  =第115回の予告(12月 7日):(仮)見て、触れて、使って判る《ぐい呑み》の魅力(PARTⅡ)
 2.シニアー情報生活アドバイザー講座
  =第97期の最終日(11月10日)に修了者を慰労する懇親会を開催します
  =第98期の開催案内
 3.IDNパソコンひろば
  =2012年11月のシニア向け講座の内容
  =ブログ入門講座:今年も町会・自治会のためのブログ入門講座実施しました
  =11月のfacebook講座の案内
  =11月のiPad講座の案内
  =パソコン交流会:次回の開催は未定です
 5.千葉アドバイザーの会「C-PAK」
  =11月の月例会(第91 回)の案内
 6.アドバイザー埼玉の会「シニアドさいたま」
  =会員交流会開催(10月15日)の報告(つづき)
 7.IDN会員募集のご案内
   =入会を考えている方に
 8.会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介
  =IDNの《facebookページ》を公開し、3カ月経ちました
  =最新のシニアドさいたまのブログ
  =四谷ひろばパソコン教室のWebサイト
 9.アウトドアクラブ「たかお会」
  =第71回活動の報告:大菩薩嶺ハイキング(2,056m)
  =第72回活動の案内:高崎自然歩道散策ハイキング
10.IDNゴルフ会
  =第16回 IDNゴルフ会コンペを中止します
11.ふれあい広場
  =今回はお休み
12.編集後記
  =東京駅のドームの十二支のレリーフ

**********************************************************************************************************
IDNだより
IDNの最新の活動状況を紹介します

IDN-MMSの運用を
        開始しました
IDNでは2012年9月1日より、会員管理システム《IDN-MMS(Members Management System)》の運用を開始しました。会員管理・業務の効率化・イベントの管理にも活用します
ふれあい充電講演会
第114回(10月)の報告をしています~わがシェイクスピア~
第115回(12月)の予告をしています~見て、触れて、使って判る《ぐい呑み》の魅力~
シニア情報生活アドバイザー養成講座 9月29日に第96期を終了、認定証取得者の累計が331名になりました
11月10日に第97期の打ち上げ懇親会を開催、第98期は11月24日に開講します
四谷ひろばパソコン教室
11月の四谷ひろばのパソコン教室の講座の内容を紹介しています
新宿区の町会・自治会のかたを対象にブログ入門講座を実施しました
パソコン交流会 9月30日にグーグルの方を講師に迎えて《Google 検索上級編を開催しました
次回の開催を検討中です
千葉アドバイザーG
  《C-PAK》
11月の例会を11月8日に開催します
講師は利光信爾さん、テーマは「最近話題のPCオーディオ・ハイレゾ音源」です
埼玉アドバイザー
《シニアドさいたま》
登録メンバーが33名になりました。10月15日(月)に3年ぶりの会員交流会の開催。参加者の近況を報告し合い、井出昭一さんの特別講演がありました
アウトドアクラブ
  《たかお会》
第71回活動の報告をしています:大菩薩嶺ハイキング(2,056m)
第72回活動の案内をしています:高崎自然歩道散策ハイキング
アウトドアクラブ
《IDNゴルフ会》
第16回IDNゴルフ会を、11月8日(木)にサンメンバーズCCで開催を計画しましたが、今回は参加者が少なく中止することにしました
ホームページ・ブログの紹介 IDNのfacebookページ》を公開し3カ月。より短い間隔で新しい情報をお知らせすること、および、IDNに関わりのある方とのコミュニケーションの場としての活用しています

TOPへ

****************************************************************************************************
お知らせ

****************************************************************************************************
ふれあい充電講演会

■第114回の報告:わがシェイクスピア
 第114回のふれあい充電講演会では、シェイクスピアに憧憬の深い稲田重年氏を講師にお迎えした。稲田さんは、中学1年の時に『ヴェニスの商人』のシャイロック役で出演したことが、シェークスピアとの出会いの始まり、大学一年の授業でシェイクスピアの『十二夜』に感激してから半世紀、折に触れ、その作品に親しんできたとのこと。1984年より3年間のロンドン勤務の間に37作中35作を現地で鑑賞されている。
 講演の時にお召のTシャツは、「2005年来訪の際、グローブ座の売店で買い求めたもの。《Groundlings》地べた野郎、土間客用のTシャツを売るあたりは、イギリス流の洒落でしょうか。喜んで買う方も《アホ》でしょうか」とおっしゃっている。


講演会開催風景
講師の稲田重年氏の熱唱
『十二夜』の幕切れに、道化のフェステ氏がうたう歌
講演の内容
 1)シェイクスピアとの出会いから現在まで
 2)基礎知識
  ・作品一覧
  ・時代背景
  ・シェークスピアのキャリア
  ・当時の劇場・観劇状況
  ・地球座の再建
 3)四大悲劇あれこれ

最後に、ウクレレを弾きながら歌ってもらったのは、『十二夜』の幕切れに、道化のフェステ氏がうたう歌。
当日理解できなかった方のために、一番と最後を紹介する。
When that I was a little tiny boy, with Hey, Ho, the wind and the rain,
A foolish things was but a toy, for the rain it raineth every day.

おいらが子どもであった時、ヘイホウ、風吹き、雨が降る、
わるさは 笑って すまされた、 飴は 毎日 降るものさ

A great while ago the world begun, with Hey, Ho, the wind and the rain,
Buty that's all one, our play is done, and we'll strive to please you every day.

この世のはじめは 大昔、 ヘイホウ、風吹き、雨が降る、
それでも芝居は おしまいだ、 おいらは 毎日 笑わせる
というコミカルな歌。

【開催概要】
・テーマ: わがシェイクスピア
・講師:稲田重年氏(大宅壮一マスコミ塾9期生)
・開催日時:2012年10月22日(月)17:30-19:00  終了後懇親会
・場所:四谷ひろば
・参加者:20名
【今回の当日コーディネータ:羽澄勝さん】  

■第115回の予告:(仮)見て、触れて、使って判る《ぐい呑み》の魅力(PARTⅡ)
・開催日:2012年12月7日(金)夕方
・テーマ:見て、触れて、使って判る《ぐい呑み》の魅力PARTⅡ)
・講師:井出昭一さん(IDN会員)
・会場:清澄庭園の《涼亭》
 皆さんおなじみの井出昭一さんを講師にお迎えして、清澄庭園の《涼亭》で開催します。日本全国のいろいろな窯で焼かれたぐい呑みを持参していただき、お話を聞いて、ただ見るだけではなく、手に取って触れてみて、実際に使ってお酒を飲んで、やきものの良さを実感します。
 忘年会を兼ねて計画しています。参加される皆様の《銘酒》の持ち込みを期待しています。

TOPへ

******************************************************************************************************
シニア情報生活アドバイザー講座

■第97期の最終日(11月10日)に修了者を慰労する懇親会を開催します
第97期のアドバイザー講座を11月10日(土)に終了します。
恒例の打ち上げ会を行います。
当日、第96期で合格されたお二人に認定証をを差し上げるセレモニーを行います。
5時少し前から、場所は地下鉄四谷三丁目駅の近くのサイゼリアです。
ご参加をお待ちします。

■第98期の開催案内

・開催時期:2012年11月24日(土)~12月22日(土)
会場:四谷ひろば
     〒160-0004 新宿区四谷4-20
詳細は下記をご覧ください
http://www.npo-idn.com/senior2.htm

■「シニア情報生活アドバイザー」養成講座とは
  この講座は、高齢期の生活に密着した、情報技術(パソコンやインターネット)の楽しい活用方法を教えることが出来る人を養成する講座です。
 IDNはこれまでに88回(第96期まで)の講座を開催し、331名のシニア情報生活アドバイザーを養成した実績を持っています。
 NPO(特定非営利活動法人)「自立化支援ネットワーク」(略称IDN)は、「一般社団法人ニューメディア開発協会」(経済産業省の外郭団体)が認定する「シニア情報生活アドバイザー講座」の養成講座実施団体に指定されています。

TOPへ

******************************************************************************************************
IDNパソコンひろば

2012年11月の初心者向け講座の内容
一般講座

・入門1:初めてのパソコン:火曜午後(10/30、11/6、13、20日)
・入門2:インターネットの利用:水曜午前(10/31、11/7、14、21日)

・基礎1:年賀状:月曜午前(10/29、11/5、12、19日)
・基礎2:年賀状:水曜午後(10/31、11/7、14、21日)
・基礎3:年賀状:金曜午前(2、9、16、23日)

特別講座
・使いこなそうiPad:17日(土) 午前・午後
・カメラ実習(撮影会~東京駅と丸の内~):10日(土) 午前
・ネットを利用しよう:月曜午後(10/29、11/5、12、19日)
・ワードでイラスト:月曜午後Ⅱ(5、19日)
・パソコン実践:火曜日午前(5、19日)
・Facebook(フェイスブック):金曜午後(2、9、16、23日)

補習・なんでも相談
・補習:お休み
・なんでも相談:18日(日)午後

■ブログ入門講座:町会・自治会のためのブログ入門講座を開催しました
 昨年に引き続き、IDNが新宿区より受託して
町会・自治会のためのブログ入門講座を実施しました。本講座は町会・自治会のコミュニケーションやコミュニティのの向上のために新宿区が企画されたものです。
・開催日
 10月9日、16日、23日、30日
 毎週火曜日 午前10:00~12:00
・フォローアップ講座の予定
 11月より2013年3月まで月に1回開催します


四谷教室 講座実施状況
【2012年開催の町会・自治会のためのブログ入門講座】




11月の講座の詳細はこちらでご覧ください

11月の講座の開催案内(写真をクリックすると拡大します)


11月のfacebook講座の案内
四谷ひろば11月金曜午後に「Facebook」講座を以下の要領で開催します。
アドバイザーの方の参加申し込みをお待ちします。
【開催概要】
・日時:11月2日・9日・16日・23日の各金曜日
     午後1時~3時(全4回)
・講座内容:Facebookを初心者にもわかりやすく丁寧にお教えします。
・受講料:
5500円+市販テキスト500
・定員:15名(申込順)
・申し込み:電子メール宛先
hiromimurai@nifty.com(村井宛)
詳細は下記の チラシをご覧ください

11月のiPad講座の案内
11月に「使いこなそうiPad」講座を以下の要領で開催します。
参加申し込みをお待ちします。
【開催概要】
・日時:11月17日(土) 午前10時~15時(含む昼休憩1時間)
・講座内容:
iPadのいろいろな使い方を学びます。
・受講料:3,000
・定員:6名(申込順)
・申し込み:hiromimurai@nifty.com(村井宛)
詳細は下記のチラシをご覧ください

TOPへ

■パソコン交流会
次回の開催は未定です

今後の話題提供をお願いします
 パソコン交流会はアドバイザーの研修の場であり皆様からの話題提供で成り立っています。多くの方々からの話題提供のお話をお待ちしています。また、さしあたり提供する話題のない方は、こんな話が聞きたいこんなことが知りたい、など、メーリングリストを通じて呼びかけていただきたく、よろしくお願いします。

新たに参加ご希望の方へ
 パソコン交流会は、IDNパソコンひろば活動のひとつとして、会員相互のスキルアップ、情報交換の場を提供するものです。このメルマガを定期購読されている方でご興味がありましたら下記、グループ管理者宛にご連絡下さい。
 メーリングリストに登録の上、開催情報等発信させて頂きます。会員はグループページにアップさている資料の閲覧が可能となります。参加希望の連絡は下記のグループ管理者へ。

IDN-PC交流会グループ管理者:長谷川久之】
idn-pcex-owner@yahoogroups.jp

これまでの活動内容はこちらよりご覧ください

TOPへ

******************************************************************************************************
千葉アドバイザーグループ C-PAK

月例会(第91 回)の案内
・日 時:平成24年11月8日 午後2時から
・場 所:佐倉市 高齢協2F
・テーマ:「最近話題のPCオーディオ・ハイレゾ音源」とは?
・講 師:利光 信爾さん

【講師コメント】
業界誌、新聞等で話題提供されています。 デジタルからアナログ変換・・・で高音質化と音楽配信需要が増えている 様です。
8月頃に知りましたので報告します。

C-PAKのホームページはこちらからご覧ください
TOPへ

******************************************************************************************************
埼玉アドバイザーの会「シニアドさいたま」

■シニアドさいたま会員交流会開催の報告(つづき)
 3年ぶりの会員交流会を開催致しました。参加者全員自己紹介と近況の報告をし、これからのシニアドさいたまのあり様について、話題になりました。部屋のレイアウトを変更し、活動報告が行われました。
 また、井出昭一さんより《シニアのデジカメ散策:美術館と名建築を楽しむ》という題で興味深いお話を伺いました。
 交流会の開催後の懇親会では、旧交をを温め、盛り上がりました。

【開催概要】
・開催月日:平成24年10月15日(月曜日)
・参加者:11
・場 所:さいたま市生涯学習総合センター 7階 講座室1
・時 間:14時~17時
・活動報告・スピーチ・打合せ事項
 (1)自己紹介と近況報告
 (2)会員のNPO活動報告
  ・IDN(自立化支援ネットワーク)の活動と現状:生部理事長
  ・地域人ネットワークの活動報告 白瀧氏
  ・シニアサロン川越(ICCH)の活動報告:山家氏
  ・たかお会(IDN Out Doors Club)の活動報告:東川氏
 (3)会員スピーチ:
  ・「シニアのデジカメ散策:美術館と名建築を楽しむ」
  ・スピーカー: 井出昭一氏 (IDN会員)
 (4)今後の活動につての意見交換
    シニアドさいたまのブログについて


世話役の東川さん:3年ぶりに会員交流会を開催します

地域人ネットワークの活動報告:白瀧さん

懇親会
・場 所:いろはにほへと 西口店
・時 間:17時3~19時

【世話役:東川 征夫さん】

《シニアドさいたま》の活動内容については、下記のブログをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/seniad_saitama
ブログの内容については《会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介》をご覧ください

TOPへ

******************************************************************************************************
IDN会員の募集のご案内

■ IDN会員募集中
NPO自立化(相互)支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集しています。
*会員の方々には、会員の活動状況や情報を掲載した機関誌を、発行し配布いたします。
*会員の方々には、各プログラムへの参加に割引が適用されます。
*入会金及び年会費については「入会を考えている方に」を参考にして下さい。
*詳しいことをお知りになりたい方は、事務局までお問い合わせください。

■入会を考えている方に

  会員になるには,自分の意思(Will)がなんといっても大切です。少なくとも何のために入会しようとしているのか、目的を決めて入るのが賢明です。
  入会の手続きとしては,入会申込書と、入会金の支払いが必要になります。会員には2つのタイプがあります。どちらの会員になるかは、やはり自分の意思で決めて下さい。
・正会員:主体的に活動を行う会員で、総会の議決権を有する会員
・賛助会員:団体の主旨に賛同し、活動に参加する会員

会費には入会金と年会費とがあります。
 入会金は正会員が1万円、賛助会員が千円です。
 年会費は、正会員が年間一口1万円、賛助会員が一口千円です。
 (年の途中で正会員入会さされる場合は割引があります。)
年会費を何口にするかも,ご自身の意思で決定して下さい。

メール送信先:idn@npo-idn.com
 *申し込みをして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、下記にお電話ください。
   メールが届かないことが時々発生しています。よろしくお願いします。
   電話番号:03-3358-1958

TOPへ

******************************************************************************************************
会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介

■IDNの《facebookページ》を公開し3カ月が経ちました
 IDNとして《facebookページ》を公開しました。現在は、メルマガIDNで2週間の間隔でIDNの動きについてお知らせしています。《facebookページ》により、もっと短い間隔で情報発信をすること、および、コミュニケーションの場としての活用を図りたいと考えて、ページ作りを行っています。
 facebookページ》を開設して3カ月が経ち、IDNの方や一般の方のアクセスがあり、41名より《いいね》を頂きました。《いいね》の書き込みが増えてきました。《いいね》のあとにひとこと書いて盛り上げてください。

 facebookの効用については大なるものがありますが、その運用においては、注意すべきことも多々あります。facebookをこれから立ち上げる方は、経験者のアドバイスを受けるのが望ましく、また、まちの本屋で参考書を入手し、一通りのことを理解したうえで始めるのがいいでしょう。


facebookページ」とは
 企業や団体がユーザーとの交流のために作成・公開したページを「facebookページ」といいます。
 IDNの「facebookページ」は、IDNとして公開するもので、会員、シニア情報生活アドバイザー、IDNとかかわりのある方、IDNに興味を持っていただける方々と継続的にコミュニケーションをとることを目的としています。

アクセス方法
 IDNでは、下記に示す「facebookページ」のURLを取得しました。アクセスして、内容をご覧ください。
 そして《いいね》をクリックし、ひとこと書いてください。
http://www.facebook.com/npoidn



IDNのfacebookページのTOP

■最新のシニアドさいたまのブログ(再掲)

 《シニアドさいたま》は、IDN(自立化支援ネットワーク)及びICCH(シニアサロン川越)で[シニア情報生活アドバイザー]の資格を取得した方々のブログです。
 このブログには、会員がそれぞれの居住地や所属する団体に於いて、地域のため、所属団体の目的のために、多岐にわたり資格を生かした活動を展開しており、会員が関わっている諸活動のホームページをここに紹介しています。現在会員は28名です。

 これらの活動に参加したり、パソコンの講習を受講したい方は、各ホームページにアクセスし問い合わせください。また、会員個人が開設しているホームページやブログも閲覧できます。
【世話役:東川】

■四谷ひろばパソコン教室のWebサイト(再掲)
 四谷ひろばパソコン教室はシニアや地域の方々がパソコンやインターネットを活用してより楽しく、生き生きとした生活を送るお手伝いをします。
 シニア情報生活アドバイザーの資格を持つ30数名の講師アシスタントが、地域の方々のために懇切丁寧にご指導します。
講座の内容を下記で紹介しています。
http://www.idn-pc.jp/

自薦・他薦をお願いします

 ホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーです。遠慮しないでどうぞ手を上げてください。

【趣旨】
 会員のホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーを設けました。会員の顔をもっと見えやすくすることが主な目的です。会員相互の交流のきっかけになればと期待します。ご希望のあった方から順次紹介します。簡単な紹介で結構ですから下記あてにご連絡ください。メルマガIDNで紹介したURLをIDNのホームページでも紹介します。
 最近の更新内容のある方は、再度取り上げます。ご遠慮なくどうぞ。

申し込み先:idn@npo-idn.com
これまでに登場した方のURLと紹介文をIDNのホームページでご覧になれます

TOPへ

******************************************************************************************************
アウトドアクラブ「たかお会」

■第71回活動の報告:大菩薩嶺ハイキング(2,056m

 10月25日(木)、天気予報では曇り後晴れ。たかお会の皆さん、時間に正確で9時の集合時間に10名全員〈男性6名、女性4名)が集合。すぐに塩山駅から予約していたタクシーに乗り、大菩薩嶺ハイキングに出発した。
 福ちゃん荘でタクシーを降り、軽いストレッチののち、9時50分ハイキングを開始。歩き始めると、ところどころで黄葉のなかに赤く紅葉した木々が見える。かなりきつい道を登り、11時20分雷岩へ到着、ここが頂上ではないので今回の目的地大菩薩嶺を目指す。10分でまったく展望のない大菩薩嶺につく。
 記念写真を撮ってすぐ戻る。戻った雷岩付近で風をよけながら昼食をとる。昼食後、皆さんに自己紹介をしていただいた。この辺は太陽も隠れていて結構寒い。
 少し冷えたので大菩薩峠を目指して出発。ここからは下りなので気が楽になる。天気も良くなってきたが、富士山は見えず、大菩薩峠介山荘前で休息。ここにはバスで来た人が沢山いて混んでいたが、何とか記念写真も撮る。
 ここからは福ちゃん荘への下り、皆さんのご協力で予定どおりに到着。予約していたタクシーもすぐに到着し、乗り込んで塩山駅へ。
 塩山駅前の「夢の家」で懇親会。懇親会では、石原さんの都知事辞職のニュースにびっくりの一幕も。親交を深めたのち、帰途に。
 残念ながら富士山は顔を出してくれませんでしたが、有意義な秋の一日でした。ご参加の皆さん、お疲れさまでした。
【レポート:企画幹事 瀧村紘一さん】


唐松尾根で

大菩薩峠で

■第72回活動の案内:高崎自然歩道散策ハイキング
 高崎自然歩道は、高崎市の観音山丘陵を上信電鉄山名駅からダルマで有名な小林山までの自然と歴史の22km散策コースです。今回は、全自然歩道の半分を達磨寺から野鳥の森公園、高崎観音周辺と観音山丘陵の紅葉の路を散策したいと思います。
【開催概要】
・実施期日:2012年11月29日(木)
・集合場所:高崎線 高崎駅 経由 群馬八幡駅
・集合時間:10時30分 (高崎駅乗り換えで信越本線群馬八幡駅)
 新宿駅(8:31)→赤羽駅(8:48)→高崎駅(10:15)→群馬八幡駅(10:30)
 上野 (8:35)→大宮駅(9:04)↗  (上野発JR快速アーバン利用例)
・コースの概要:
 信越本線 群馬八幡駅→小林山達磨寺→高崎白衣観音→染料植物園→高崎駅
  (観音山丘陵の高崎自然歩道紅葉 8Km程度のハイキングコース)
・持参するもの :雨具・飲料水・常備薬・保険証(写)・敷物・ストック(持っている人)
・食糧:昼食・嗜好品
・服装:トレッキングスタイルで・履きなれた靴・帽子・タオル他  
・参加申し込み締切日:11月18日(日)
 下記アドレスへお申し込みください。(幹事のアドレスです)
     idn-takaokai-owner@yahoogroups.jp
*初参加の方は、傷害保険契約がありますので、住所・氏名・生年月日・電話番号を上記アドレスへ連絡ください。
  緊急連絡用のため携帯電話番号も連絡ください
・参加費:1,000円 当日総務幹事に納入してください。
・交通費・食事代・懇親会費は個人負担です。
・緊急連絡先:下記の幹事携帯電話へ
  企画幹事 畑   090-8008-1240
  総務幹事 東川 090-6343-0950
         武田 090-5579-4516
備考
・高崎駅から群馬八幡駅までは、信越本線と市内バスの交通手段がありますが、1時間に1本程度と非常に不便ですので、8:35上野発のJR快速アーバン号を基本に行動・集合したいと思います。

たかお会の活動予定および活動状況は下記をご覧ください
http://npo-idn.com/outdoor/outdoor.htm

TOPへ

*10****************************************************************************************************
IDNゴルフ会

■第16回 IDNゴルフ会コンペ:中止
第16回IDNゴルフ会を下記の通り計画いたしましたが、参加希望者が少ないので中止致します。
【開催概要:中止】
・開催日:2012年11月8日(木)
・開催場所:サンメンバーズCC 
        〒409-0124 山梨県上野原市犬目525
        TEL 0554-66-2314 FAX0554-66-2041
        http://www.sunmembers.co.jp/

・スタート:アウトコース  9:32  9:39
・競技方法
 新ペリア・・ハンデ上限 36 隠しホール上限なし

IDNゴルフ会のホームページをご覧ください
IDNゴルフ会の発足のお知らせと会員募集、これまでの実施報告などこちらよりご覧ください
IDNのTOPページからもご覧になれます

TOPへ

*11**************************************************************************************************
ふれあい広場

■「ふれあい広場」について
皆様の近況・IDNに対する意見・催しもの案内・等など内容に制約はありません。
思わぬ出会いがあるかもしれません。
自由に投稿して下さい。お待ちしています。

TOPへ

*12**************************************************************************************************
編集後記

■東京駅のドームの十二支のレリーフ
 今年は辰年。今回は旬の話題として、東京駅のドームの十二支のレリーフを取り上げる。1914年(大正3年)に完成した東京駅丸の内駅舎は戦争による爆撃で被災し、2階建てに変更する形で復旧されて今日まで親しまれてきた。2007年の修復復原工事着工から5年余の期間を経て、創建当時の姿を取り戻し、2012年10月1日にグランドオープンした。北と南にあるドームの十二支のレリーフも創建当時の姿に復元されたと知り見に行った。


復元された東京駅 全長約335m   2012年10月に撮影
【写真を合成して作成したので実際の見え方と若干違っています】


東京駅のドーム(北)の天井部


南のドームの辰と巳(南東面)を見上げる


南のドームの辰と巳(南東面)
黒い部位は空襲で破壊された当時の部材がはめ込まれている


八本の柱と十二支のレリーフの配置  子・卯・午・酉がない


辰のレリーフ(南東面)  網がかぶっている

東京駅の誕生
 江戸から引き継いだ都市インフラが限界に達した明治10年代、近代国家の首都にふさわしい都市へと東京を改造する気運が高まり始めた。
 鉄道計画はそのメインテーマと位置づけられた。新橋~横浜間は官設鉄道として1883年に開通し、上野~熊谷間は私設鉄道の日本鉄道の路線として1885年にすでに開通していた。東京のターミナルとして開業していた新橋駅と上野駅とを結ぶ市街線の建設、及び、その両駅に代わる中央停車場の設置が計画された。

 その目的は、それまで各方面ごとに独自に敷設されていた官設鉄道と私設鉄道を結んでネットワークを形作ることによって、都市内交通を活性化し、同時に日本列島を縦貫する国土交通の大動脈を創出することにあった。とりわけ、その中核に位置する中央停車場には、全国に拡がる鉄道網の収束点としての役割が期待された。

 1903年(明治36)に前東京帝国大学工科大学(現在の東京大学工学部)学長で、当時の日本建築界の第一人者、辰野金吾に設計を依頼。当初は小規模な計画だったが初代鉄道院総裁後藤新平の意向で設計変更を重ね、予算も当初の7倍にも膨れ上がった。

 1908年(明治41)駅舎基礎工事がスタート、基礎工事には松丸太8,000本を打ち込み、鉄骨組み立てには3,157tの鉄が使用され、6年半後の1914年(大正3)12月14日、総坪数3,184坪(内駅舎2,341坪)、正面長334.5m、左右に巨大なドームをもつ駅舎が完成した。

 正面に皇室専用の玄関を設け、右(南)側のドームが乗車口、左(北)側のドームが降車口とされた。乗降口の分離は、1948年(昭和23)まで続けられた。駅前には広大な広場が設けられた。

駅の名称
 東京駅は、建設工事の段階では中央停車場とよばれていた。その改称にあたっては、日本の中心東京に完成したことで東京駅と命名し、地方の人にもわかりやすくすべきと考える派と、東京には、上野、新宿をはじめたくさんの東京の駅があり、中央停車場だけに東京駅の名を冠するのはおかしい、外国の例にならい、首都を代表する駅には中央駅の名を冠するべきとする派とに分かれ、議論が紛糾、開業2週間前にやっと東京駅の名称が決定した。

戦禍で被害を受ける
 東京駅駅舎は、第二次世界大戦の戦禍で屋根や3階部分などが大きな被害を受けた。1947年(昭和22)に、2階建てに変更する形で復旧され、創建当時から数えて100年近い歴史を刻んできた。

東京駅の復元
 東京駅丸の内駅舎の保存復元計画において、下記の基本方針が定められた。

未来へ継承すべき貴重な歴史的建築物として、残存している建物を可能な限り保存するとともに、創建時の姿へ復元します。
【保存】
・1階と2階の既存レンガ躯体と鉄骨広場側の1・2階の既存外壁を保存します
【復元】
・広場側、線路側の3階外壁は新躯体を設置の上、化粧レンガ、花崗岩、長石で復元します
・屋根は天然スレート、銅板で創建時の姿に復元します
・ドーム3・4階の内部見上げを創建時の姿に復元します

 東京駅の保存復原にあたり最も留意されたのが、重要文化財に指定されている旧来の部分はそのままの姿で「保存」しながら、創建当時の姿へと戻すための「復原」部分が保存部分と区別できること、そしてかつ、全体として違和感のない景観に仕上げることだった。

構造計画
 丸の内駅舎を駅・ホテル・ギャラリー等として恒久的に活用するために必要かつ十分な安全性・耐震性を確保し、免震工法を採用。重要文化財建物を永続的に保存するため、免震工法にするほか、レンガ壁や床組鉄骨などの既存架構を極力活用し、新たな補強を軽減した。

 創建当時に建物を支えるために埋め込まれた松の木の杭を撤去、駅舎全体をいったん仮り受け杭で支え、新たな構造杭で支えている。
 地震への対策として、約350個の巨大な免震ゴムが1階と地下施設の間に置かれている。

ドームの十二支のレリーフ
 駅舎全体の重厚な雰囲気を醸し出す八角形のドームが創建時の姿に復元された。
 八角形の壁面内部は、たまごの黄身の色と白と茶色で構成されているが、このドーム内部の復原で最も苦労したのは色の再現だったという。当時の竣工図や写真はすべて白黒であり、色を表現した資料を探し、他の建築からも類推し、色の復元が図られている。

 ドームには、アーチ、柱、せり出したギャラリー、ドーム中心の動輪型の装飾、花飾りのレリーフ、鷲型の彫刻(全幅長2.1m)、アーチ上部の装飾には兜型(秀吉の兜)のキーストン、刀剣のレリーフ、鳳凰型のレリーフなど、盛りだくさんの装飾が施されている。

 八角形のドームを支える八本の柱の上部に配されている十二支の動物たちは、この空間の豊かさを演出している大きな要素である。
 八本の柱に対して十二支というのは数が合わないのであるが、十二支が方角を示すルールにのっとり配置されている。

 飾られている干支は、ドームの向きに合わせて、丑・寅(北東)、辰・巳(南東)、未・申(南西)、戌・亥(北西)であり、正中線に位置する、子(北)、卯(東)、午(南)、酉(西)が省かれている。

 現地で見ているときには気が付かなかったが、南のドームのアーチの一部には、黒い部位が嵌め込まれている(写真参照)。空襲で破壊された当時の部材が保管されており、今回復原されるときに創建時にあった場所に戻されたという。

エピローグ
 《辰巳芸者》という言葉を聞いたことがおありだと思う。辰巳芸者は、江戸を舞台にした作品にしばしば登場する。江戸の深川(後の東京都江東区)で活躍した芸者のことをいう。《辰巳芸者》は、深川が江戸の辰巳(南東)の方角にあったことから呼ばれた。羽織姿が特徴的なことから《羽織芸者》とも呼ばれ、意気と張りを看板にし、江戸の《粋》の象徴とされた。

 なお、今回の東京駅の説明には、工事中の仮囲いに掲示してあった説明パネルの内容を主な参考資料とさせてもらった。
【生部圭助】

東京駅が竣工したした1914年(大正3)当時の写真、復元された十二支の写真などをHP《龍の謂れとかたち》で紹介しています
編集後記集
TOPへ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今後このメールをご不要な方は、大変お手数ですが下記までお知らせ下さい。
自立化支援ネットワーク(IDN)事務所
・住所:東京都新宿区三栄町8-37 
・電話番号:03-3358-1958
・Eメール :idn@npo-idn.com
 *連絡をして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、上記にお電話ください。

TOPへ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇