TOP
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Inter Depending Network

メルマガ IDN
【第251号】

2012年10月 1日発行


IDNのTOPへ

*****************************************************************************************
このメルマガは自立化(相互)支援ネットワーク(IDN)の会員の皆様と
これまでにIDNと関わりのあった方にお送りしています
お知りあいの方で、このメルマガをお送りしたら喜ばれる方をご紹介下さい
メルマガIDNのバックナンバーをこちらでご覧いただけます
*****************************************************************************************
《第251号のご案内》
 0.お知らせ
  =IDN-MMSの運用を開始しました
 IDNだより
  =IDNの最近の活動状況を紹介します
 1.ふれあい充電講演会
  =第114回の案内(10月22日):わがシェイクスピア
  =第115回の予告(12月 7日):(仮)見て、触れて、使って判る《ぐい呑み》の魅力(PARTⅡ)
 2.シニアー情報生活アドバイザー講座
  =第97期の開催案内
 3.IDNパソコンひろば
  =2012年10月のシニア向け講座の案内
  =パソコン交流会:9月30日開催の速報~Google 検索上級編~
  =ブログ入門講座:今年も町会・自治会のためのブログ入門講座を行います
 5.千葉アドバイザーの会「C-PAK」
  =10月の月例会の案内
 6.アドバイザー埼玉の会「シニアドさいたま」
  =会員交流会開催(10月15日)の案内
 7.IDN会員募集のご案内
   =入会を考えている方に
 8.会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介
  =IDNの《facebookページ》を公開し、2カ月経ちました
  =最新のシニアドさいたまのブログ
  =四谷ひろばパソコン教室のWebサイト
 9.アウトドアクラブ「たかお会」
  =第70回活動は中止になりました: 弘法山ハイキング
  =第71回活動の案内:大菩薩嶺ハイキング(2,056m)
  =第72回活動の案内:高崎自然歩道散策ハイキング
10.IDNゴルフ会
  =第16回 IDNゴルフ会コンペのご案内
11.ふれあい広場
  =今回はお休み
12.編集後記
  =江の島は龍の島

**********************************************************************************************************
IDNだより
IDNの最新の活動状況を紹介します

IDN-MMSの運用を
        開始しました
IDNでは2012年9月1日より、会員管理システム《IDN-MMS(Members Management System)》の運用を開始しました
ふれあい充電講演会
第114回(10月)の案内をしています~わがシェイクスピア~
第115回(12月)の予告をしています~見て、触れて、使って判る《ぐい呑み》の魅力~
シニア情報生活アドバイザー養成講座 6月16日に第94期を終了、認定証取得者の累計が329名になりました
第96期を9月30日に終了。10月13日に第97期を開講します
四谷ひろばパソコン教室
10月の四谷ひろばのパソコン教室の講座の案内をしています
新宿区の町会・自治会のかたを対象にブログ入門講座を実施します
パソコン交流会 9月30日にグーグルの方を講師に迎えて《Google 検索上級編を開催しました
開催概要は次号で報告します
千葉アドバイザーG
  《C-PAK》
9の月例会で飯塚 渉さんより約110本のテレビCMを見せてもらいました
10月の例会を10月11日に開催。山室さんがOffice2013の新機能を紹介します
埼玉アドバイザー
《シニアドさいたま》
登録メンバーが33名になりました。10月15日(月)に大宮で、久しぶりの会員交流会の開催します。会員交流会の詳細な案内をしています
アウトドアクラブ
  《たかお会》
第71回活動の案内をしています:大菩薩嶺ハイキング(2,056m)
第72回活動の案内をしています:高崎自然歩道散策ハイキング
アウトドアクラブ
《IDNゴルフ会》
第16回IDNゴルフ会を、11月8日(木)にサンメンバーズCCで開催します
5月以来の開催。ご参加申し込みをお待ちします
ホームページ・ブログの紹介 IDNのfacebookページ》を公開し2カ月。より短い間隔で新しい情報をお知らせすること、および、IDNに関わりのある方とのコミュニケーションの場としての活用しています

TOPへ

****************************************************************************************************
お知らせ

■IDN-MMSの運用を開始しました
 IDNでは2012年9月1日より、会員管理システム《IDN-MMS(Members Management System)》の運用を開始しました。IDN-MMSは、日本マイクロソフトの「プロボノプログラム」の一環として、IDN担当チームの皆様の支援を受け、日本マイクロソフトの《Microsoft Dynamics CRM Online》をIDN向けにカスタマイズしたものです。

IDN-MMS(Members Management System

 IDN-MMSには、IDN創設以来の会員(253名)、IDNでシニア情報生活アドバイザーの資格を取得したアドバイザー(329名)、IDNに関わりのある方(60名)を登録しました。
 IDNとしては、会員の管理のほか、業務の効率化、イベントの管理などにもこのシステムを活用することを目指しています。

NPOにとってのMicrosoft Dynamics CRM Online
 情報システムを応用して、NPOが潜在支援者や支援者の情報を一元的に管理し、分析することにより、活動の効率と効果を高め、支援者・共感者を拡大する手法。マイクロソフトのクラウドサービスを利用するものです。

プロボノプロジェクトとは
 プロボノとは、各分野の専門家が、職業上持っている知識やスキル、経験などを活かして社会貢献するボランティア活動全般を意味します。
 日本マイクロソフトでは、一人ひとりの社員が持つ高いITスキルとITを活用した効率的なワークスタイル、ボランティアに対する前向きな社風を活かしたプロボノプログラムとして、NPOの業務基盤強化のための新プログラム「業務フロー設計サービスグラント」をNPOサービスグラントと協働で企画・開発し、パイロットプロジェクトを実施しています。

****************************************************************************************************
ふれあい充電講演会

■第114回の案内:わがシェイクスピア
 収まる事を忘れたかの今年の猛烈なる残暑。しかし、道すがらの虫の音は、私達に確かな秋の訪れを告げています。第114回のふれあい充電講演会では、シェイクスピアに憧憬の深い稲田重年氏を講師にお迎えします。皆さん、この秋はヨーロッパの古典文学で英気を取り戻しましょう。


ハムレットゆかりのクロンボー城

《グローブ座》内部


稲田重年氏よりのメッセージ

大学一年の授業でシェイクスピアの「十二夜」に感激してから半世紀、折に触れ、そ の作品に親しんできました。
47歳から3年間のロンドン勤務は、勉強 の仕上げには最高でした。ただし私は銀 行員で、学者でも研究者でもありません。
25年前は「遺跡」でしかなかった「グロー ブ座跡」は、今や立派な劇場「
The Globe Theatre」として、定期公演が行われています。

幸せな想いで、まことに僭越ながら下手な話をさせてください。


 講演の内容

 1)シェイクスピアとの出会い
   十二夜・日本・ロンドン
 2)時代背景
  ・シェイクスピアの時代(1564-1616)
   人物像-座付き作者・共同経営者・演出家・俳優・資産家
  ・劇場構成
   上演時間・桟敷-平土間・白昼-照明なし・音響効果なし・
   舞台装置なし・女優なし・通し-幕間なし・
   青天井(Wooden"O")
  ・現代の舞台
   ハイテク構造・地球座(Globe Theatre)再建
 3)作品一覧
   国別(場所別)・タネ本・その他
 4)四大悲劇

【開催概要】
・テーマ: わがシェイクスピア
・講師:稲田重年氏(大宅壮一マスコミ塾9期生)
・開催日時:2012年10月22日(月)17:30-19:00  終了後懇親会
・場所:四谷ひろば コミュニティルーム (〒160-0004 新宿区四谷4-20)
    詳細(http://www.yotsuya-hiroba.jp/chizu2.pdf
・参加費:500円 (ビジター1,000円)  懇親会:3,000円 
・申し込み先:idn-kouenkai@npo-idn.com
・締めきり:10月19日(金) 
・今回の当日コーディネータ: 羽澄勝です  
・緊急連絡:080-5385-4412(羽澄携帯へ)

■第115回の予告:見て、触れて、使って判る《ぐい呑み》の魅力(PARTⅡ)
・開催日:2012年12月7日(金)夕方
・テーマ:見て、触れて、使って判る《ぐい呑み》の魅力PARTⅡ)
・講師:井出昭一さん(IDN会員)
・会場:清澄庭園の《涼亭》
 皆さんおなじみの井出昭一さんを講師にお迎えして、清澄庭園の《涼亭》で開催します。日本全国のいろいろな窯で焼かれたぐい呑みを持参していただき、お話を聞いて、ただ見るだけではなく、手に取って触れてみて、実際に使ってお酒を飲んで、やきものの良さを実感します。
 忘年会を兼ねて計画しています。参加される皆様の《銘酒》の持ち込みを期待しています。

TOPへ

******************************************************************************************************
シニア情報生活アドバイザー講座

■第97期の開催案内
・開催時期:2012年10月13日(土)~11月10日(土)
会場:四谷ひろば
     〒160-0004 新宿区四谷4-20
詳細は下記をご覧ください
http://www.npo-idn.com/senior2.htm

■「シニア情報生活アドバイザー」養成講座とは
  この講座は、高齢期の生活に密着した、情報技術(パソコンやインターネット)の楽しい活用方法を教えることが出来る人を養成する講座です。
 IDNはこれまでに86回(第94期まで)の講座を開催し、329名のシニア情報生活アドバイザーを養成した実績を持っています。
 NPO(特定非営利活動法人)「自立化支援ネットワーク」(略称IDN)は、「一般社団法人ニューメディア開発協会」(経済産業省の外郭団体)が認定する「シニア情報生活アドバイザー講座」の養成講座実施団体に指定されています。

TOPへ

******************************************************************************************************
IDNパソコンひろば

2012年10月の初心者向け講座
一般講座

・入門2:はじめてのインターネットと電子メール:水曜午前(3、10、17、24日)

・基礎2:ワードで楽しもう1:月曜午前(1、8、15、22日
・基礎3:パソコンで写真を楽しもう:水曜午後(3、10、17、24日)
基礎6:ワードで楽しもう2金曜午前(5、12、19、26日)
・基礎8:ワードで楽しもう3:月曜午後(1、8、15、22日

特別講座
・使いこなそうiPad:6日() 午前・午後
・カメラ実習(撮影会~神代植物公園のバラ~):18日(木) 午前
・音楽を楽しむ(Windows Media Player):月曜午後Ⅱ(1日・15日)
・パワーポイント入門:金曜午後(5、12、19、26日)

補習・なんでも相談
補習:インターネットの使い方~京都へ紅葉を見に行こう~:28日(日)午前
・なんでも相談:21日(日)午後

■ブログ入門講座:町会・自治会のためのブログ入門講座
 昨年に引き続き、IDNが新宿区より受託して
町会・自治会のためのブログ入門講座を実施します。本講座は町会・自治会のコミュニケーションやコミュニティのの向上のために新宿区が企画されたものです。
・開催日
 10月9日、16日、23日、30日
 毎週火曜日 午前10:00~12:00
・フォローアップ講座の予定
 11月より2013年3月まで月に1回開催します


四谷教室 講座実施状況
【2012年開催の町会・自治会のためのブログ入門講座】




10月の講座の詳細はこちらでご覧ください

10月の講座の開催案内(写真をクリックすると拡大します)


11月のfacebook講座の予告

11月のiPad講座の予告

TOPへ

第23回パソコン交流会の速報:Google検索上級編
9月30日(日曜日)に第23回パソコン交流会を開催しました。
今回は「Google検索上級編」です。
Googleから講師やアシスタントをお招きしてGoogle検索の仕組みなどの普段聞けない話や知っているつもりでも知らなかったこと、そんなことができるなんて考えもしなかった便利機能の数々をご披露して頂きました。
また、Googleタブレット「Nexus 7」の実機を数台お持ちいただき手書き入力その他を実際に体験することができました。
Nexus 7 本体は「Google play」で購入可能です)
今回は台風の接近もあり、空模様を気にしながらの開催となりましたが参加された多くの方々にも満足して頂けたことと思います。
Googleの皆様、ありがとうございました。

・日 時:9月30日(日曜日)午後2時00分~4時00分
・場 所:四谷ひろば B館3階パソコンルーム
・テーマ:Google 検索上級編
・講 師:Google 池田なつき様
・参加者:27名


パソコン交流会開催風景

今後の話題提供をお願いします
 パソコン交流会はアドバイザーの研修の場であり皆様からの話題提供で成り立っています。多くの方々からの話題提供のお話をお待ちしています。また、さしあたり提供する話題のない方は、こんな話が聞きたいこんなことが知りたい、など、メーリングリストを通じて呼びかけていただきたく、よろしくお願いします。

新たに参加ご希望の方へ
 パソコン交流会は、IDNパソコンひろば活動のひとつとして、会員相互のスキルアップ、情報交換の場を提供するものです。このメルマガを定期購読されている方でご興味がありましたら下記、グループ管理者宛にご連絡下さい。
 メーリングリストに登録の上、開催情報等発信させて頂きます。会員はグループページにアップさている資料の閲覧が可能となります。参加希望の連絡は下記のグループ管理者へ。

IDN-PC交流会グループ管理者:長谷川久之】
idn-pcex-owner@yahoogroups.jp

これまでの活動内容はこちらよりご覧ください

TOPへ

******************************************************************************************************
千葉アドバイザーグループ C-PAK

9月の例会の案内
・日 時:平成24年10月11日(木) 午後2時から
・場 所:佐倉市 高齢協2F
・テーマ:Office2013新機能
・講 師:山室輝弘さん

C-PAKのホームページはこちらからご覧ください
TOPへ

******************************************************************************************************
埼玉アドバイザーの会「シニアドさいたま」

■シニアドさいたま会員交流会開催の案内
 暑さ寒さも彼岸までと言いますが、やっと暑さも和らぎ秋の気配を感じます。会員の皆様におかれましてはお変わりなくご活躍のことと思います。さてこの度、3年ぶりの会員交流会を下記により開催することに致しました。有意義な楽しい交流会にしたいと考えています。万障お繰り合わせのうえ、ご参加下されたくご案内いたします。
【記】
・開催月日:平成24年10月15日(月曜日)
・集合場所:大宮駅コーンコース まめの木
(世話役の「シニアドさいたま」の旗を目印にして下さい)
・集合時間:13時30分

会員交流会
・場 所:さいたま市生涯学習総合センター 7階 講座室1
     (TEL 048-643-5651)(同封の地図参照)
・時 間:14時~16時半
・活動報告・スピーチ・打合せ事項
 (1)自己紹介と近況報告 (1人3分以内)
 (2)会員のNPO活動報告(4 NPO @10分
  =IDN(自立化支援ネットワーク)の活動と現状:生部氏
  =地域人ネットワークの活動報告 白瀧氏
  =シニアサロン川越(ICCH)の活動報告:山家氏
  =たかお会(IDN Out Doors Club)の活動報告:東川氏
 (3)会員スピーチ 「シニアのデジカメ散策―-美術館と名建築を楽しむ」
  スピーカー: 井出昭一氏 (IDN会員) (40~50分)
 (4)今後の活動につての意見交換と、シニアドさいたまのブログについて

懇親会
・場 所:いろはにほへと 西口店(TEL 050-5815-2380
・時 間:17時~19時頃まで
・会 費:懇親会費は飲食代出来高按分支払とします。

【注】
・遅れる場合や緊急連絡は、東川の携帯 090-6343-0950へお願いします。
・さいたま市生涯学習総合センターは、団体名「シニアドさいたま」で予約しています。
 遅れる方はこの団体名で、7階受付で講座室1と言ってください。 
・お問い合わせは下記へしてください
  senior-ad@yahoogroups.jp
【世話役:東川 征夫さん】

《シニアドさいたま》の活動内容については、下記のブログをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/seniad_saitama
ブログの内容については《会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介》をご覧ください

TOPへ

******************************************************************************************************
IDN会員の募集のご案内

■ IDN会員募集中
NPO自立化(相互)支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集しています。
*会員の方々には、会員の活動状況や情報を掲載した機関誌を、発行し配布いたします。
*会員の方々には、各プログラムへの参加に割引が適用されます。
*入会金及び年会費については「入会を考えている方に」を参考にして下さい。
*詳しいことをお知りになりたい方は、事務局までお問い合わせください。

■入会を考えている方に

  会員になるには,自分の意思(Will)がなんといっても大切です。少なくとも何のために入会しようとしているのか、目的を決めて入るのが賢明です。
  入会の手続きとしては,入会申込書と、入会金の支払いが必要になります。会員には2つのタイプがあります。どちらの会員になるかは、やはり自分の意思で決めて下さい。
・正会員:主体的に活動を行う会員で、総会の議決権を有する会員
・賛助会員:団体の主旨に賛同し、活動に参加する会員

会費には入会金と年会費とがあります。
 入会金は正会員が1万円、賛助会員が千円です。
 年会費は、正会員が年間一口1万円、賛助会員が一口千円です。
 (年の途中で正会員入会さされる場合は割引があります。)
年会費を何口にするかも,ご自身の意思で決定して下さい。

メール送信先:idn@npo-idn.com
 *申し込みをして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、下記にお電話ください。
   メールが届かないことが時々発生しています。よろしくお願いします。
   電話番号:03-3358-1958

TOPへ

******************************************************************************************************
会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介

■IDNの《facebookページ》を公開し2カ月が経ちました
 IDNとして《facebookページ》を公開しました。現在は、メルマガIDNで2週間の間隔でIDNの動きについてお知らせしています。《facebookページ》により、もっと短い間隔で情報発信をすること、および、コミュニケーションの場としての活用を図りたいと考えて、ページ作りを行っています。
 facebookページ》を開設して2カ月が経ち、IDNの方や一般の方のアクセスがあり、38名より《いいね》を頂きました。当面、慣れるための試行期間としていますので、《いいね》のあとにひとこと書いて盛り上げてください。

 facebookの効用については大なるものがありますが、その運用においては、注意すべきことも多々あります。facebookをこれから立ち上げる方は、経験者のアドバイスを受けるのが望ましく、また、まちの本屋で参考書を入手し、一通りのことを理解したうえで始めるのがいいでしょう。


facebookページ」とは
 企業や団体がユーザーとの交流のために作成・公開したページを「facebookページ」といいます。
 IDNの「facebookページ」は、IDNとして公開するもので、会員、シニア情報生活アドバイザー、IDNとかかわりのある方、IDNに興味を持っていただける方々と継続的にコミュニケーションをとることを目的としています。

アクセス方法
 IDNでは、下記に示す「facebookページ」のURLを取得しました。アクセスして、内容をご覧ください。
 そして《いいね》をクリックし、ひとこと書いてください。
http://www.facebook.com/npoidn



IDNのfacebookページのTOP

■最新のシニアドさいたまのブログ(再掲)

 《シニアドさいたま》は、IDN(自立化支援ネットワーク)及びICCH(シニアサロン川越)で[シニア情報生活アドバイザー]の資格を取得した方々のブログです。
 このブログには、会員がそれぞれの居住地や所属する団体に於いて、地域のため、所属団体の目的のために、多岐にわたり資格を生かした活動を展開しており、会員が関わっている諸活動のホームページをここに紹介しています。現在会員は28名です。

 これらの活動に参加したり、パソコンの講習を受講したい方は、各ホームページにアクセスし問い合わせください。また、会員個人が開設しているホームページやブログも閲覧できます。
【世話役:東川】

■四谷ひろばパソコン教室のWebサイト(再掲)
 四谷ひろばパソコン教室はシニアや地域の方々がパソコンやインターネットを活用してより楽しく、生き生きとした生活を送るお手伝いをします。
 シニア情報生活アドバイザーの資格を持つ30数名の講師アシスタントが、地域の方々のために懇切丁寧にご指導します。
講座の内容を下記で紹介しています。
http://www.idn-pc.jp/

自薦・他薦をお願いします

 ホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーです。遠慮しないでどうぞ手を上げてください。

【趣旨】
 会員のホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーを設けました。会員の顔をもっと見えやすくすることが主な目的です。会員相互の交流のきっかけになればと期待します。ご希望のあった方から順次紹介します。簡単な紹介で結構ですから下記あてにご連絡ください。メルマガIDNで紹介したURLをIDNのホームページでも紹介します。
 最近の更新内容のある方は、再度取り上げます。ご遠慮なくどうぞ。

申し込み先:idn@npo-idn.com
これまでに登場した方のURLと紹介文をIDNのホームページでご覧になれます

TOPへ

******************************************************************************************************
アウトドアクラブ「たかお会」

■第70回活動は天候不順のため中止しました: 弘法山ハイキング

■第71回活動の案内:大菩薩嶺ハイキング(
2,056m

大菩薩嶺は山梨県の北東部に位置し、奥秩父の前衛をなす大菩薩山塊の最高峰です。「大菩薩峠は江戸を西に距る三十里」は中里介山作「大菩薩峠」の書き出しで、この峠路によって甲州裏街道(青梅街道)は関東平野と甲府盆地を結んでいます。映画化もされ、今ではこの大菩薩峠の名を知らない人はいないほど有名になった峠です。 峠といっても1897mもありますが、山道は整備されており、初心者向きの登山コースです。 天気が良ければ、富士山も見ることができる景色の良いところです。 歩行時間3時間10分 ★
【開催概要】
・実施期日:2012年10月25日(木曜日)
・集合場所:JR中央線 塩山駅改札口(北口)
・集合時間:午前9時00分
・コースの概要
  塩山駅9:10(タクシー)→福ちゃん荘10:00(徒歩)⇒唐松尾根⇒11:15 雷岩⇒大菩薩嶺⇒雷岩 ⇒12:15 大菩薩峠(介山荘)(昼食) 13:15出発 ⇒ 富士見平 ⇒ 14:10 福ちゃん荘
→(タクシー)15:00 塩山駅 解散 (歩行時間3時間10分)
・持参するもの:雨具・飲料水・常備薬・保険証(写)・敷物・ストック(持っている人)
・食糧:昼食・嗜好品
・服装:トレッキングスタイルで・履きなれた靴・帽子・タオル他
・参加申し込み締切日:10月18日(木)
 下記E‐メールへお申し込みください。(このアドレスはたかお会幹事宛てのアドレスです)
  idn-takaokai-owner@yahoogroups.jp
*初参加の方は、傷害保険契約がありますので、住所・氏名・生年月日・電話番号を上記アドレスへ連絡ください。
  (また、緊急時連絡のため携帯電話番号も連絡ください)
・参 加 費 1,000円  当日幹事に納入してください。
 JR交通費、それにバスが少ないのと時間節約のためタクシーを利用するためタクシー代が往復3,000円/人程度かかる予定です。

・緊急連絡先:下記の幹事携帯電話へ
 企画幹事:瀧村 090-5587-5769
 総務幹事:東川 090-6343-0950
       :武田 090-5579-4516
(急に参加できなくなった場合など必ず連絡下さい。)
備考:解散後、塩山駅前で懇親会を行う予定です。(希望者)
    JR新宿駅発(中央線特急あずさ3号)7時30分 ⇒8時53分 塩山駅着

■第72回活動の案内:高崎自然歩道散策ハイキング
 高崎自然歩道は、高崎市の観音山丘陵を上信電鉄山名駅からダルマで有名な小林山までの自然と歴史の22km散策コースです。今回は、全自然歩道の半分を達磨寺から野鳥の森公園、高崎観音周辺と観音山丘陵の紅葉の路を散策したいと思います。
【開催概要】
・実施期日:2012年11月29日(木)
・集合場所:高崎線 高崎駅 経由 群馬八幡駅
・集合時間:10時30分 (高崎駅乗り換えで信越本線群馬八幡駅)
 新宿駅(8:31)→赤羽駅(8:48)→高崎駅(10:15)→群馬八幡駅(10:30)
 上野 (8:35)→大宮駅(9:04)↗  (上野発JR快速アーバン利用例)
・コースの概要:
 信越本線 群馬八幡駅→小林山達磨寺→高崎白衣観音→染料植物園→高崎駅
  (観音山丘陵の高崎自然歩道紅葉 8Km程度のハイキングコース)
・持参するもの :雨具・飲料水・常備薬・保険証(写)・敷物・ストック(持っている人)
・食糧:昼食・嗜好品
・服装:トレッキングスタイルで・履きなれた靴・帽子・タオル他  
・参加申し込み締切日:11月18日(日)
 下記アドレスへお申し込みください。(幹事のアドレスです)
     idn-takaokai-owner@yahoogroups.jp
*初参加の方は、傷害保険契約がありますので、住所・氏名・生年月日・電話番号を上記アドレスへ連絡ください。
  緊急連絡用のため携帯電話番号も連絡ください
・参加費:1,000円 当日総務幹事に納入してください。
・交通費・食事代・懇親会費は個人負担です。
・緊急連絡先:下記の幹事携帯電話へ
  企画幹事 畑   090-8008-1240
  総務幹事 東川 090-6343-0950
         武田 090-5579-4516
備考
・高崎駅から群馬八幡駅までは、信越本線と市内バスの交通手段がありますが、1時間に1本程度と非常に不便ですので、8:35上野発のJR快速アーバン号を基本に行動・集合したいと思います。

たかお会の活動予定および活動状況は下記をご覧ください
http://npo-idn.com/outdoor/outdoor.htm

TOPへ

*10****************************************************************************************************
IDNゴルフ会

■第16回 IDNゴルフ会コンペのご案内
第16回IDNゴルフ会を下記の通り計画いたしましたので、ご案内致します。
5月以来のIDNゴルフ会コンペのご案内になります。
【開催概要】
・開催日:2012年11月8日(木)
・開催場所:サンメンバーズCC 
        〒409-0124 山梨県上野原市犬目525
        TEL 0554-66-2314 FAX0554-66-2041
        http://www.sunmembers.co.jp/

・スタート:アウトコース  9:32  9:39
・競技方法
 新ペリア・・ハンデ上限 36 隠しホール上限なし
・集合時間:9:00
・プレー費:約13千円
・会 費(賞品代、表彰式軽食費):(3、000円予定)
・アクセス
【車】
中央自動車道「初台」IC.から「上野原」ICまで約35分。
「上野原」ICからコースまで約15分。
【電車】
JR中央本線・四方津駅下車(新宿から約60分)。クラブバスの時刻は以下の通りです。
JR四方津駅発 6:40 7:10 7:40 8:15 8:45 9:15
   ※8:15 又は 8:45にお乗りください。
・参加申し込み・問い合わせ先
   IDNゴルフ会 idngolf@yahoogroups.jp
・参加申し込み締め切り:10月20日(土)
・その他
 電車で来られる方は、連絡下さい。
 どこかの駅で、車に同乗することを考えます。

IDNゴルフ会のホームページをご覧ください
IDNゴルフ会の発足のお知らせと会員募集、これまでの実施報告などこちらよりご覧ください
IDNのTOPページからもご覧になれます

TOPへ

*11**************************************************************************************************
ふれあい広場

■「ふれあい広場」について
皆様の近況・IDNに対する意見・催しもの案内・等など内容に制約はありません。
思わぬ出会いがあるかもしれません。
自由に投稿して下さい。お待ちしています。

TOPへ

*12**************************************************************************************************
編集後記

■江の島は龍の島
 今年は辰年。前号までに、《龍に見立てる》いくつかの例を紹介した。今回は龍の島としての江の島を紹介する。江の島は湧出以来、龍の棲む所となり、龍神信仰は弁財天信仰と習合され、人々の信仰を集めて来た。そして龍に関しては伝説が残されており、全島に龍のかたちをたくさん見ることができる。


江の島へのアプローチにある燈籠
燈籠に龍が刻まれている


江の島の玄関口にある青銅の鳥居
扁額に龍の彫刻があしらわれている


中津宮(上之宮)の向拝の龍の彫刻


女性の象徴をすべて兼ね備えている妙音弁財天

【写真:笹間良彦著 図説 龍の歴史大辞典】


奥津宮(御旅所・本宮)
ひだり側のしゃもじに龍の絵がある


龍宮(わだつみのみや)の入口の上部にある龍大神
口に龍珠をくわえている

江の島の由緒
 社伝によると、欽明天皇13年(552年)に、「欽明天皇の御宇、神宣により詔して 宮を島南の竜穴に建てられ 一歳二度の祭祀この時に始まる」とある。 これは、欽明天皇の勅命で、島の洞窟(岩屋)に神様を祀ったのが、江島神社の始まりであることが記されている。

 江の島は、鎌倉時代のころまでは全島が信仰の対象とされて、みだりに島へ渡ることはできないようになっていたが、江戸時代には弁天信仰の地として栄えた。

 突然海底から浮き上がったといわれる江の島の誕生の不思議さと、五頭竜と天女の伝説が語り伝えられることによって、弁才天への信仰がさらに高められてきた。

江の島神社と弁財天
 辺津宮(下之宮)・中津宮(上之宮)・奥津宮(御旅所・本宮)の三宮を総称して江島神社と称している。
 祭神は、天照大神が須佐之男命と誓約し時に生まれた神で、三人姉妹の女神。辺津宮の田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)、中津宮の市寸島比賣命(いちさしまひめのみこと)、奥津宮の多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)、この三女神を江島大神と称している。
 古くは江島明神と呼ばれていたが、仏教との習合によって、水神(龍神)である市杵島姫とも同一とされた。
 弁財天は妙音弁財天と混同されて一神となったもので、海の神、水の神の他に、幸福・財宝を招き、芸道上達の功徳を持つ神として、今日まで仰がれている。

五つの頭を持つ龍と弁財天の伝説
 1400年も遠い昔のこと、鎌倉の深沢に、五頭竜が棲すんでいた。悪い龍で、山くずれや洪水を起こし、田畑を埋めたりして村人を苦しめていた。そして、日村の子を食うという悪行の数々を重ねた。

 欽明天皇13年4月12日、大地震が起こり、山はさけ、沖合からは高波が村をねらっておそいかかってきた。地震は十日のあいだつづいておさまったが、23日の辰の刻(とき)に、こんどは海底から大爆発が起こり、まっかな火柱とともに岩が天までふきあげられて、小さな島ができた。これが江の島。

 この時、天から美しい姫が紫の雲にのり、2人の童女をつれて島におりてきた。五頭竜はこの美しい姫をわが妻にむかえることを望むが、天女はあらんかぎりの罪をおかしてきた者の妻にはならぬと断る。天女に諭された五頭龍は改心し、天女と結ばれる。

 それからの五頭竜は、ひでりの年には雨をふらせ、みのりの秋には台風をはねかえし、津波がおそったときには波にぶち当たっておし返した。しかし、そのたびにからだがおとろえた五頭竜は山となって村を守ることとする。これが片瀬の竜口山。
 村では、ここに五頭竜を祀った社を建て、竜口明神と名づけた。

 天女の弁財天は、かつては中津宮に安置されていたが、辺津宮の南隣にある八角円堂(弁財天奉安殿)におかれている。

 《裸弁財天》とも呼ばれる妙音弁財天像は、琵琶を抱えた全裸の坐像。女性の象徴をすべて兼ね備えているといわれる尊像で、鎌倉時代中期の作と考えられている。本来は裸像ではなく、これに天部の婦人の衣装を着せて安置されていた。

 60年に一度の《巳年式年祭》のときには、木彫りの五頭竜を竜口明神からみこしにのせ、江の島へつれていって江島神社に奉られている天女の弁財天とあわせている。

龍宮(わだつみのみや)
 《わだつみ》という言葉は、万葉集に頻繁に使われており、語源は《海(わた)つ霊(み)》で、海の神をさす海神。今では海そのものを意味するようになっている。

 江の島の龍宮(わだつみのみや)は、平成6年9月吉日に岩屋洞窟の真上に鎮座となった。
 五頭龍は江の島の正面にある龍口寺に祀られたが、龍宮(わだつみのみや)にも御祭神《龍宮大神》として祀られている。
 龍宮の入口の上部には、口に龍珠をくわえている龍大神がおかれている。

龍宮で思い浮かべると浦島伝説
 浦島は 助けた亀に連れられて 龍宮城に行き 乙姫様のごちそうや鯛やひらめの舞踊りで 月日のたつのも夢のうち 遊びにあきて気がついて いとまごいもそこそこに 帰って見れば顔も知らない者ばかり 心細さに玉手箱の蓋取れば 中からぱっと白けむり たちまち太郎はおじいさん

 我々が知る浦島太郎の唱歌の内容であるが、浦島の話は、『日本書紀(瑞江浦島子)』、『万葉集(水江浦島子)』、『丹後国風土記(筒川島子)』、『御伽草子(浦島太郎)』の中にその記述がみられる。

 浦島太郎という名前で登場するのは、室町時代に成立した短編物語『御伽草子』からであり、今日の浦島太郎のイメージは、明治時代の巌谷小波が子供向きの読み物『うらしまたろう』によると言われている。

 浦島太郎と似通った伝説や物語は、福井県や沖縄にも、また、ヨーロッパ、中国、朝鮮にもたくさんあることを知った。
 これらの物語では、浦島が龍宮である常世へ行き着くまでのプロット、禁忌を課す玉手箱の形態と役割、玉手箱を開けたときの結末には、それぞれに差がある。
 龍宮での乙姫との贅沢三昧な暮らし、その生活に飽きて戻りたいとの里心、タイムスリップなどは似通っているように見える。

 浦島に関わる書籍もたくさんあることを知った。常世とは何か、常世の国と人の世をつなぐ仕掛け、タイムスリップ、玉手箱の形態と役割、結末のプロット、これらについて研究してみると面白いと思う。

エピローグ
 坂田千鶴子氏(東邦学園短期大学教授)は、自著『よみがえる浦島伝説』を講義した後で、《自分だけの浦島物語を創作して絵本を作ること》を課題にしてきた。本書には、面白くて奔放な事例が紹介されている。以下はそのひとつを要約して紹介する。

 浦島は、助けたカメにゴージャスな世界へ連れて行ってもらい、スタイル抜群の乙姫と夫婦になり、ゴーセーなディナーを食べ、お酒を飲んで毎日を楽しみます。
 飽き性の浦島は、ここでの生活と彼女にも飽きて、元の生活に戻りたいと言うと、彼女は泣いてすがります。浦島が帰ろうとするときに、「私のことを思いだしたらこれを開けてね」と言って、乙姫は浦島にプレゼントをあげます。
 浦島が戻ったところは何百年後の世界。パニックに落ちいった浦島はプレゼントのこと(彼女ではなく)を思い出して開けたら、白い煙が出て、白髪、白ヒゲのジジイになってしまいました。
 その頃、乙姫は、第二の浦島を求めて、手下のかわいいカメを子供たちのいる海へ向かわせていたのでした。

 これは、1995年に、短大生によって絵本に書かれた浦島物語である。浦島物語のパロディとして、現代の若い世代の世相をよく表現している作品だと思う。【生部 圭助】

龍の謂れとかたちの特集江の島は龍の島
編集後記集
TOPへ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今後このメールをご不要な方は、大変お手数ですが下記までお知らせ下さい。
自立化支援ネットワーク(IDN)事務所
・住所:東京都新宿区三栄町8-37 
・電話番号:03-3358-1958
・Eメール :idn@npo-idn.com
 *連絡をして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、上記にお電話ください。

TOPへ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇