TOP
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Inter Depending Network

メルマガ IDN
【第250号】

2012年 9月15日発行

IDNのTOPへ
*****************************************************************************************
このメルマガは自立化(相互)支援ネットワーク(IDN)の会員の皆様と
これまでにIDNと関わりのあった方にお送りしています
お知りあいの方で、このメルマガをお送りしたら喜ばれる方をご紹介下さい
メルマガIDNのバックナンバーをこちらでご覧いただけます
*****************************************************************************************
《第250号のご案内》
 0.お知らせ
  =IDNの《facebookページ》を公開し1.5カ月経ちました
 IDNだより
  =IDNの最近の活動状況を紹介します
 1.ふれあい充電講演会
  =第114回の案内(10月22日):わがシェイクスピア
  =第115回の予告(12月 7日):(仮)見て、触れて、使って判る《ぐい呑み》の魅力(PARTⅡ)
 2.シニアー情報生活アドバイザー講座
  =第96期の最終日(9月29日)に修了者を慰労する懇親会を開催します
  =第97期の開催案内
 3.IDNパソコンひろば
  =2012年9月のシニア向け講座の案内
  =パソコン交流会:9月30日開催の案内~Google 検索上級編~
 5.千葉アドバイザーの会「C-PAK」
  =9月の月例会の速報
 6.アドバイザー埼玉の会「シニアドさいたま」
  =会員交流会開催(10月15日)の予告
  =今後の運営方針を定めました
 7.IDN会員募集のご案内
   =入会を考えている方に
 8.会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介
  =最新のシニアドさいたまのブログ
  =四谷ひろばパソコン教室のWebサイト
 9.アウトドアクラブ「たかお会」
  =第70回活動の案内: 弘法山ハイキング
  =第71回活動の予告
10.IDNゴルフ会
  =第回コンペ開催の案内
11.ふれあい広場
  =今回はお休み
12.編集後記
  =龍に見立てる:(その3)川端龍子の龍づくし

**********************************************************************************************************
IDNだより
IDNの最新の活動状況を紹介します

IDNの《facebookページ》を公開しました facebookページ》を公開し1.5カ月。より短い間隔で新しい情報をお知らせすること、および、IDNに関わりのある方とのコミュニケーションの場としての活用しています
ふれあい充電講演会
第114回(10月)の案内をしています~わがシェイクスピア~
第115回(12月)の予告をしています~見て、触れて、使って判る《ぐい呑み》の魅力~
シニア情報生活アドバイザー養成講座 第94期は6月16日に終了、認定証取得者の累計が329名になりました
第96期は9月29日に終了。懇親会を開催します
四谷ひろばパソコン教室
9月の四谷ひろばのパソコン教室の講座の案内をしています
8月のfacebook特別講座を2回(2日/回)実施しました
パソコン交流会 7月28日に《Windows8 RelesePreview版の説明と体験》を開催しました
9月30日にグーグルの方を講師に迎えて《Google 検索上級編を開催します
千葉アドバイザーG
  《C-PAK》
9月は13日に月例会を開催。講師は飯塚 渉さん。《私設動画ライブラリー》から、なるべく抵抗感なく楽しめるように構成・編集した約110本のテレビCMを見せてもらいました
埼玉アドバイザー
《シニアドさいたま》
10月15日(月)に久しぶりの会員交流会の開催を決定し、内容の検討中です
登録メンバーが33名になりました。出欠予定をお知らせください
アウトドアクラブ
  《たかお会》
第70回活動の案内をしています:弘法山ハイキング
小田急線秦野駅から、権現山、弘法山を経て鶴巻温泉駅へ出るコースです
アウトドアクラブ
《IDNゴルフ会》
第16回IDNゴルフ会を、11月8日(木)にサンメンバーズCCで開催します
5月以来の開催。ご参加申し込みをお待ちします
ホームページ・ブログの紹介 会員のホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーを設けました
リニューアルされた《シニアドさいたまのブログ》を紹介しています

TOPへ

****************************************************************************************************
お知らせ

■IDNの《facebookページ》を公開し1カ月が経ちました

 IDNとして《facebookページ》を公開しました。現在は、メルマガIDNで2週間の間隔でIDNの動きについてお知らせしています。《facebookページ》により、もっと短い間隔で情報発信をすること、および、コミュニケーションの場としての活用を図りたいと考えて、ページ作りを行っています。
 facebookページ》を開設して1.5カ月が経ち、IDNの方や一般の方のアクセスがあり、38名より《いいね》を頂きました。当面、慣れるための試行期間としていますので、《いいね》のあとにひとこと書いて盛り上げてください。

 facebookの効用については大なるものがありますが、その運用においては、注意すべきことも多々あります。facebookをこれから立ち上げる方は、経験者のアドバイスを受けるのが望ましく、また、まちの本屋で参考書を入手し、一通りのことを理解したうえで始めるのがいいでしょう。

facebookページ」とは
 企業や団体がユーザーとの交流のために作成・公開したページを「facebookページ」といいます。
 IDNの「facebookページ」は、IDNとして公開するもので、会員、シニア情報生活アドバイザー、IDNとかかわりのある方、IDNに興味を持っていただける方々と継続的にコミュニケーションをとることを目的としています。

アクセス方法
 IDNでは、下記に示す「facebookページ」のURLを取得しました。アクセスして、内容をご覧ください。
 そして《いいね》をクリックし、ひとこと書いてください。
http://www.facebook.com/npoidn



IDNのfacebookページのTOP

****************************************************************************************************
ふれあい充電講演会

■第114回の予告:わがシェイクスピア
 収まる事を忘れたかの今年の猛烈なる残暑。しかし、道すがらの虫の音は、私達に確かな秋の訪れを告げています。第114回のふれあい充電講演会では、シェイクスピアに憧憬の深い稲田重年氏を講師にお迎えします。皆さん、この秋はヨーロッパの古典文学で英気を取り戻しましょう。


ハムレットゆかりのクロンボー城

《グローブ座》内部


稲田重年氏よりのメッセージ

大学一年の授業でシェイクスピアの「十二夜」に感激してから半世紀、折に触れ、そ の作品に親しんできました。
47歳から3年間のロンドン勤務は、勉強 の仕上げには最高でした。ただし私は銀 行員で、学者でも研究者でもありません。
25年前は「遺跡」でしかなかった「グロー ブ座跡」は、今や立派な劇場「
The Globe Theatre」として、定期公演が行われてい ます。

幸せな想いで、まことに僭越ながら下手な話をさせてください。


 講演の内容

 1)シェイクスピアとの出会い
  十二夜・日本・ロンドン
 2)時代背景
  ・シェイクスピアの時代(1564-1616)
   人物像-座付き作者・共同経営者・演出家・俳優・資産家
  ・劇場構成
   上演時間・桟敷-平土間・白昼-照明なし・音響効果なし・
   舞台装置なし・女優なし・通し-幕間なし・青天井(Wooden"O")
  ・現代の舞台
   ハイテク構造・地球座(Globe Theatre)再建
 3)作品一覧
   国別(場所別)・タネ本・その他
 4)四大悲劇

【開催概要】
・テーマ: わがシェイクスピア
・講師:稲田重年氏(大宅壮一マスコミ塾9期生)
・開催日時:2012年10月22日(月)17:30-19:00  終了後懇親会
・場所:四谷ひろば コミュニティルーム (〒160-0004 新宿区四谷4-20)
    詳細(http://www.yotsuya-hiroba.jp/chizu2.pdf
・参加費:500円 (ビジター1,000円)  懇親会:3,000円 
・申し込み先:idn-kouenkai@npo-idn.com
・締めきり:10月19日(金) 
・今回の当日コーディネータ: 羽澄勝です  
・緊急連絡:080-5385-4412(羽澄携帯へ)

■第115回の予告:見て、触れて、使って判る《ぐい呑み》の魅力(PARTⅡ)
・開催日:2012年12月7日(金)夕方
・テーマ:見て、触れて、使って判る《ぐい呑み》の魅力PARTⅡ)
・講師:井出昭一さん(IDN会員)
・会場:清澄庭園の《涼亭》
 皆さんおなじみの井出昭一さんを講師にお迎えして、清澄庭園の《涼亭》で開催します。日本全国のいろいろな窯で焼かれたぐい呑みを持参していただき、お話を聞いて、ただ見るだけではなく、手に取って触れてみて、実際に使ってお酒を飲んで、やきものの良さを実感します。
 忘年会を兼ねて計画しています。参加される皆様の《銘酒》の持ち込みを期待しています。

TOPへ

******************************************************************************************************
シニア情報生活アドバイザー講座

■第96期アドバイザーの打ち上げ会懇親会を行います
第96期のアドバイザー講座を9月29日(土)に終了します。
恒例の打ち上げ会を行います。
5時少し前から、場所は地下鉄四谷三丁目駅の近くのサイゼリアです。
ご参加をお待ちします。

■第97期の開催案内
・開催時期:2012年10月13日(土)~11月10日(土)
会場:四谷ひろば
     〒160-0004 新宿区四谷4-20
詳細は下記をご覧ください
http://www.npo-idn.com/senior2.htm

■「シニア情報生活アドバイザー」養成講座とは
  この講座は、高齢期の生活に密着した、情報技術(パソコンやインターネット)の楽しい活用方法を教えることが出来る人を養成する講座です。
 IDNはこれまでに86回(第94期まで)の講座を開催し、329名のシニア情報生活アドバイザーを養成した実績を持っています。
 NPO(特定非営利活動法人)「自立化支援ネットワーク」(略称IDN)は、「一般社団法人ニューメディア開発協会」(経済産業省の外郭団体)が認定する「シニア情報生活アドバイザー講座」の養成講座実施団体に指定されています。

TOPへ

******************************************************************************************************
IDNパソコンひろば

2012年9月の初心者向け講座
一般講座

・入門1:はじめてのパソコン   水曜午前(5、12、19、26日)
・入門3:インターネットの活用  火曜午前(4、11、18、25日)

・基礎1:ワード入門:月曜午前(3、10、17、24日)
・基礎2:ワードで楽しもう1:水曜午後(5、12、19、26日
基礎5:ブログ入門:金曜午前(7、14、21、28日)
・基礎7:ワードで遊ぶ:月曜午後(3、10、17、24日)

特別講座
・写真を上手に撮る:8日(
・ラベル屋さんを使ってみる:月曜午後(3日、17日) 午後3時30分~5時30分
・パソコン実践(Windows8他):火曜午後(4、11、18、25日)
・DVD録画とPC管理:金曜午後(7、14、21、28日)

補習・なんでも相談
・補習:お休みです
・なんでも相談:11日(日)午後3時30分~5時30分


四谷教室 講座実施状況


9月の講座の詳細はこちらでご覧ください

9月の講座の開催案内(写真をクリックすると拡大します) 

TOPへ

第23回パソコン交流会の案内:Google検索上級編
・日 時:9月30日2時00分~4時30分
・場 所:四谷ひろば B館3階パソコンルーム
・テーマ:Google 検索上級編
・講 師:Google 池田なつき様
・会 費:500円

講義内容
・検索設定、検索機能のご紹介
・スマートフォン・タブレットでの検索のご紹介
上記のほか、皆様の疑問にお答えする時間もとります。
(内容は検討中のため多少変わる可能性もあります)

アンケートにご協力ください
講座内容の参考とさせていただきますので出欠にかかわらず下記のリンクからアンケートにご協力ください
9月17日までにご回答ください
 goo.gl/1VH1N

出欠回答
下記グループ管理者宛リンクをクリックの上、9月24日(月)頃までにご回答下さい。
グループ管理者:idn-pcex-owner@yahoogroups.jp

今後の話題提供をお願いします

 パソコン交流会はアドバイザーの研修の場であり皆様からの話題提供で成り立っています。多くの方々からの話題提供のお話をお待ちしています。また、さしあたり提供する話題のない方は、こんな話が聞きたいこんなことが知りたい、など、メーリングリストを通じて呼びかけていただきたく、よろしくお願いします。

新たに参加ご希望の方へ
 パソコン交流会は、IDNパソコンひろば活動のひとつとして、会員相互のスキルアップ、情報交換の場を提供するものです。このメルマガを定期購読されている方でご興味がありましたら下記、グループ管理者宛にご連絡下さい。
 メーリングリストに登録の上、開催情報等発信させて頂きます。会員はグループページにアップさている資料の閲覧が可能となります。参加希望の連絡は下記のグループ管理者へ。

IDN-PC交流会 長谷川久之】
idn-pcex-owner@yahoogroups.jp

これまでの活動内容はこちらよりご覧ください

TOPへ

******************************************************************************************************
千葉アドバイザーグループ C-PAK

9月の例会の速報
・日時:平成24年9月13日(木) 14時~16時30分
・場所:佐倉市 高齢協2F
・議題
 (1)千葉在住の新しいアドバイザーの紹介
 (2)C-PAK活動の紹介
 (3)定例勉強会
 (4)SPK8‐2の実施方針
 (5)SPK8-1とYCK6(幼稚園協会)の実施報告とその精算

定例勉強会
・テーマ:動画ライブラリー《テレビCM Special Selection
・講師:飯塚 渉さん
 今月の担当講師の飯塚さんが、「私設動画ライブラリー」のCM動画ストックから、なるべく抵抗感なく楽しめるように構成・編集した約110本を用意し、15秒から最大でも3分間の中にギッシリ凝縮しているCMを紹介してもらいました。
 最初のテレビCMと言われる、「精工舎の時計」、最初のカラーによる「トヨタのトヨペット・コロナ」のCMも見せてもらいました。


開催風景

約110本が放映された

C-PAKのホームページはこちらからご覧ください
TOPへ

******************************************************************************************************
埼玉アドバイザーの会「シニアドさいたま」

■会員交流会を開催します
久しぶりの会員の交流会を開催します。
会場の予約も出来ました。交流会の内容につきましては、関係者と相談し後日連絡いたしますのでご協力お願いします。
今から予定に組み入れて、大勢の方のご参加を期待してます。
・日 時:10月15日(月) 午後2時~
・場 所:さいたま市生涯学習総合センター 7階講座室 1 (Net/プロジェクター使用可)
・出欠予定を下記までお知らせください
  senior-ad@yahoogroups.jp

シニアドさいたまのブログを2月にリニューアルしました。2月11日~7月10日までの累計アクセス数は、1日10~20人のアクセスがあります。
・訪問者数:4,079
・ページビュー数:7,755件です。
これが会員の皆さんの活動にプラスになればと願っています。
【世話役:東川征夫さん】

■今後の方向性を定めました
 2月9日に検討会が行われ、下記の今後の運営方針が定められた。
(1)シニアドさいたまの全体活動は当面休止する。ただし、会に対し諸活動等の要請がある場合は会員に連絡しその対応に当たる。また、必要に応じて会員の情報交換会を開く。
(2)シニアドさいたまのブログはそのまま残し、会員の地域密着活動のホームページおよび個人のホームページ(ブログ)を閲覧できるように掲載設定する。
(3)メーリングリストは継続とし、オーナーは当面東川さんが担当する。
(4)IDNのメルマガでの紹介については、従来通り《シニアドさいたま》のブログを紹介してもらい、会員の地域での活動状況を閲覧できるようにする。
(5)世話人は当面東川さんが担当する。

《シニアドさいたま》の活動内容については、下記のブログをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/seniad_saitama
ブログの内容については《会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介》をご覧ください

TOPへ

******************************************************************************************************
IDN会員の募集のご案内

■ IDN会員募集中
NPO自立化(相互)支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集しています。
*会員の方々には、会員の活動状況や情報を掲載した機関誌を、発行し配布いたします。
*会員の方々には、各プログラムへの参加に割引が適用されます。
*入会金及び年会費については「入会を考えている方に」を参考にして下さい。
*詳しいことをお知りになりたい方は、事務局までお問い合わせください。

■入会を考えている方に

  会員になるには,自分の意思(Will)がなんといっても大切です。少なくとも何のために入会しようとしているのか、目的を決めて入るのが賢明です。
  入会の手続きとしては,入会申込書と、入会金の支払いが必要になります。会員には2つのタイプがあります。どちらの会員になるかは、やはり自分の意思で決めて下さい。
・正会員:主体的に活動を行う会員で、総会の議決権を有する会員
・賛助会員:団体の主旨に賛同し、活動に参加する会員

会費には入会金と年会費とがあります。
 入会金は正会員が1万円、賛助会員が千円です。
 年会費は、正会員が年間一口1万円、賛助会員が一口千円です。
 (年の途中で正会員入会さされる場合は割引があります。)
年会費を何口にするかも,ご自身の意思で決定して下さい。

メール送信先:idn@npo-idn.com
 *申し込みをして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、下記にお電話ください。
   メールが届かないことが時々発生しています。よろしくお願いします。
   電話番号:03-3358-1958

TOPへ

******************************************************************************************************
会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介

■最新のシニアドさいたまのブログ(再掲)
 《シニアドさいたま》は、IDN(自立化支援ネットワーク)及びICCH(シニアサロン川越)で[シニア情報生活アドバイザー]の資格を取得した方々のブログです。
 このブログには、会員がそれぞれの居住地や所属する団体に於いて、地域のため、所属団体の目的のために、多岐にわたり資格を生かした活動を展開しており、会員が関わっている諸活動のホームページをここに紹介しています。現在会員は28名です。

 これらの活動に参加したり、パソコンの講習を受講したい方は、各ホームページにアクセスし問い合わせください。また、会員個人が開設しているホームページやブログも閲覧できます。
【世話役:東川】

■四谷ひろばパソコン教室のWebサイト(再掲)
 四谷ひろばパソコン教室はシニアや地域の方々がパソコンやインターネットを活用してより楽しく、生き生きとした生活を送るお手伝いをします。
 シニア情報生活アドバイザーの資格を持つ30数名の講師アシスタントが、地域の方々のために懇切丁寧にご指導します。
講座の内容を下記で紹介しています。
http://www.idn-pc.jp/

自薦・他薦をお願いします

 ホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーです。遠慮しないでどうぞ手を上げてください。

【趣旨】
 会員のホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーを設けました。会員の顔をもっと見えやすくすることが主な目的です。会員相互の交流のきっかけになればと期待します。ご希望のあった方から順次紹介します。簡単な紹介で結構ですから下記あてにご連絡ください。メルマガIDNで紹介したURLをIDNのホームページでも紹介します。
 最近の更新内容のある方は、再度取り上げます。ご遠慮なくどうぞ。

申し込み先:idn@npo-idn.com
これまでに登場した方のURLと紹介文をIDNのホームページでご覧になれます

TOPへ

******************************************************************************************************
アウトドアクラブ「たかお会」

■第70回活動の案内: 弘法山ハイキング
 小田急線秦野駅から権現山(244m)、弘法山(235m)を経て鶴巻温泉駅へ出るコースで距離は7Km、歩行時間約3時間の初心者向きコースです。この時期は残暑でもあり、尾根道歩きのゆったりとした楽なコースです。権現山の頂上では360度の展望で富士山や江ノ島も見えます。弘法山からは静かな森林歩きを楽しめます。そして終点では、鶴巻温泉「弘法の里湯」日帰り温泉で汗を流して冷たいものを楽しみます。
【開催概要】
・実施月日:2012年9月20日(木曜日)
・集合場所:小田急線 秦野駅改札口
・集合時間:午前10:30
・コースの概要:
 小田急線 秦野駅→弘法山公園入口(25分1.3Km)→浅間山(20分0.7Km、標高185m)→権現山(15分0.5Km、)→弘法山(20分、昼食)→吾妻山(60分2.5Km)→弘法の里湯(25分1.5Km)→鶴巻温泉駅(2分0.3Km)
・持参するもの:雨具、飲料水、常備薬、保険証(写)、敷物、ストック(持っている人)、着替え、入浴セット
          食糧(昼食・飲料・嗜好品)
・服装: トレッキングスタイル・履きなれた靴・帽子・タオル・扇子他
・参加申し込み締切日:9月16日(日)
・参加申込先:idn-takaokai-owner@yahoogroups.jp
*初参加の方は、傷害保険契約がありますので、住所・氏名・生年月日を上記しアドレスへ連絡ください。
・参加費:1,000円/人( 当日参加した総務幹事に納入してください)
*「弘法の里湯」入浴料(¥800/2時間)と、その後の反省会費用は上記とは別料金です(自由参加)
・緊急連絡先:下記の幹事携帯電話へ
 企画幹事 松本 090-8313-6267
 総務幹事 武田 090-5579-4516  東川 090-6343-0950
*備考
  小田急線・新宿駅発 9:11→秦野駅着10:24(小田原行き急行) があります

■第71回の活動予告:大菩薩嶺~大菩薩峠

・開催日:10月25日(木)
・担当:瀧村(企画幹事)

たかお会の活動予定および活動状況は下記をご覧ください
http://npo-idn.com/outdoor/outdoor.htm

TOPへ

*10**************************************************************************************************
IDNゴルフ会

■第16回 IDNゴルフ会コンペのご案内
第16回IDNゴルフ会を下記の通り計画いたしましたので、ご案内致します。
5月以来のIDNゴルフ会コンペのご案内になります。
【開催概要】
・開催日:2012年11月8日(木)
・開催場所:サンメンバーズCC 
        〒409-0124 山梨県上野原市犬目525
        TEL 0554-66-2314 FAX0554-66-2041
        http://www.sunmembers.co.jp/

・スタート:アウトコース  9:32  9:39
・競技方法
 新ペリア・・ハンデ上限 36 隠しホール上限なし
・集合時間:9:00
・プレー費:約13千円
・会 費(賞品代、表彰式軽食費):(3、000円予定)
・アクセス
【車】
中央自動車道「初台」IC.から「上野原」ICまで約35分。
「上野原」ICからコースまで約15分。
【電車】
JR中央本線・四方津駅下車(新宿から約60分)。クラブバスの時刻は以下の通りです。
JR四方津駅発 6:40 7:10 7:40 8:15 8:45 9:15
   ※8:15 又は 8:45にお乗りください。
・参加申し込み・問い合わせ先
   IDNゴルフ会 idngolf@yahoogroups.jp
・参加申し込み締め切り:10月20日(土)
・その他
 電車で来られる方は、連絡下さい。
 どこかの駅で、車に同乗することを考えます。

IDNゴルフ会のホームページをご覧ください
IDNゴルフ会の発足のお知らせと会員募集、これまでの実施報告などこちらよりご覧ください
IDNのTOPページからもご覧になれます

TOPへ

*11**************************************************************************************************
ふれあい広場

■「ふれあい広場」について
皆様の近況・IDNに対する意見・催しもの案内・等など内容に制約はありません。
思わぬ出会いがあるかもしれません。
自由に投稿して下さい。お待ちしています。

TOPへ

*12**************************************************************************************************
編集後記

龍に見立てる:(その3)川端龍子の龍づくし
 前回まで、《龍に見立てる》と題していくつかの例を示した。今回は川端龍子を取り上げる。龍子は、自分は竜の落とし子であると言い、ここぞというときには決まって龍を描いた画家である。戦後、龍子は住宅とアトリエを自ら設計し、建物に龍のイメージを仕掛けた。また、龍子は喜寿を迎えた昭和27年に自らの設計により龍子記念館を設計し、翌28年に開館した。記念館のかたちは、龍子が竜の落とし子を模して設計したものだと言われている。


浅草寺の《龍の図》 (短辺の長さ:5.4M)


絵馬になった目黒不動尊の天井絵(《波涛龍図》


中央部:住居 龍のかたちに見える
下部:龍子記念館のかたちは竜の落とし子
【写真:
Google Earth


門から住戸までの石畳は龍の鱗


住戸の腰板にも龍の鱗が刻まれかれている


窓の透かしの龍のレリーフ
内部より外を見る

龍の鱗が刻まれている

川端龍子
 川端龍子(本名昇太郎 1885~1966)は10歳の時和歌山から家族とともに上京、日本橋蛎殻町で育った。
 徳富蘇峰が主宰する国民新聞社に入社、生活のために挿絵画家・漫画家として活躍した。
 始め洋画を志したが、大正2年(1913年)に渡米した際、ボストン美術館で日本画に魅せられ、油絵から日本画へと転換し、大正3年に処女作《観光客》が東京大正博覧会で入選。

 院展入選3回目の32歳で同人に推挙される。しかし、作風や性格等が日本美術院の会風と会わなかった為、昭和3年には院展を脱退し、翌年に青龍社を創設。以後、ここを舞台に独自の画境を築く。青龍社は院展・日展と並ぶ有力団体として人気を得た。
 しかし、青龍社は龍子の存在が大き過ぎ、後に続く者が育たなかったためか、龍子没後は解散した。

川端龍子の3つの天井絵
 川端龍子の龍の天井絵は、浅草寺本堂の外陣の天井、目黒不動尊大本堂の天井、池上本門寺祖師堂天井などで今も見ることが出来る。

<浅草寺の本堂の天井絵《龍の図》>
 通常《浅草寺》と呼んでいるが、正式には《金龍山浅草寺》という。推古天皇36(628)年、隅田川に投網漁をしていた漁師の兄弟の網に一体の仏像がかかりそれを豪族の土師真中知(はじのまなかち)は、尊い観音像であることを知り深く帰依して自宅を寺とし、その観音像を奉安し、礼拝供養に勤めた。これが浅草寺のはじまり。
 江戸時代、天海僧正の進言もあって、徳川幕府の祈願所と定められ、いわゆる江戸の信仰と文化の中心として庶民の間に親しまれ、以後の隆盛をみるようになった。

 浅草寺の本堂の天井の《龍の図》は、昭和31年(1956年)に描かれたもので、《龍の図》の両側には堂本印象筆の《天人散華》がある。

<池上本門寺の大堂の天井の《龍図》>
 池上本門寺は、正式には長栄山本門寺という。日蓮聖人が今から約七百十数年前に61歳で入滅した霊跡。《日蓮聖人ご入滅の霊場》として700年余り法灯を護り伝え、布教の殿堂として布教活動を展開している。
 未完の龍図は大堂の外陣の天井にある。龍子はこの天井画の製作を始める時にはすでに足腰の衰えが目立ち、龍図の完成をみることなく逝去。龍子と親交の深かった奥村土牛の点睛により龍は命を得た。

<目黒不動尊の天井の《波涛龍図》>
 目黒不動尊は天台宗泰叡山滝泉寺。大同3年(808)に慈覚大師円仁が開創したといわれる。家光が堂伽藍を造営し、以来幕府の保護あつく江戸近郊における参拝行楽の場所となる。熊本の木原不動尊、千葉の成田不動尊と併せて日本三大不動のひとつ。
 大本堂外陣の天井に川端龍子の《波涛龍図》がある。紹介する写真は、《波涛龍図》を絵馬にしたもの。

龍子は住宅とアトリエに龍のイメージを仕掛けた
 龍子は大正9年、新井宿子母沢(現在地)に居宅とアトリエを新築してここに移り住んだ。
 当時この辺リは人家もまばらで、あちこちに蓮田が点在するのどかな田園がつづき、春には路傍に可憐な母子草(おぎょう)の花が乱れ咲くところから、邸宅は《御形荘(おぎょうそう)》と命名。
 巨大なアトリエは、大作を製作する必要から昭和13年に建築。昭和20年の爆撃で母屋は全壊したが、このアトリエだけは難を免れた。

 龍子は建築を趣味としており、龍子の器用さと熱心さは素人の域を超えている。龍子記念館と屋敷内の建築のすべては、龍子の意匠によるもの。住宅とアトリエは昭和23~29年に増改築が重ねられた。

 航空写真で見入ると、この住宅は龍のかたちに見える。龍子が住居の建物のかたちを龍に見立てて設計したかは定かではない。前号の厳島神社に龍のかたちを見たことからから、この住宅に対してもつい龍のかたちを連想してしまう。

 門から住居の入口へ続く石畳は龍のかたちをしており、石畳の模様は龍の鱗を模しているという。写真で見るように、住宅の腰板や扉にも龍の鱗の模様が施されており、透かしの窓のレリーフなどにも、龍子は龍のイメージを仕掛けている。

展示館のかたちは竜の落とし子
 龍子は喜寿を迎えた昭和27年に自らの設計により龍子記念館の設計に着手し、翌28年に開館した。龍子記念館は東洋と西洋の建築様式を総合した独創的な幾何学的建築となっている。

 画伯の没後は社団法人青龍社によって運営されたが、平成2年12月、青龍社の解散に伴って、記念館と所蔵作品等が大田区に寄贈された。
 この記念館も龍子の意匠によるもので、建物を上空から見ると《竜の落とし子》の形をしている(写真参照)。記念館のかたちは、龍子が竜の落とし子を模して設計したものだと言われている。

エピローグ
 2008年2月26日の第77回ふれあい充電講演会で《馬込文士村を散策し、川端龍子記念館・池上本門寺を訪れる》というテーマで、文士村の雰囲気を味わいながら、川端龍子記念館、熊谷恒子記念館、池上本門寺を訪れた。
 最初の龍子公園では、すべて龍子の意匠による住居とアトリエを専属のガイドの方の案内で見学し、記念館では、開催中の《川端龍子名作展 龍子が描いた神仏》を見た。今回は、この時の記録を中心に、浅草寺と目黒不動尊のの龍子の天井絵を紹介した。

 2002年4月15日より、月に2回発行してきたメルマガIDNも今回で第250号を発行することになりました。50号になった時に、いつまで続けることができるか予測できませんでしたが、続けているうちに250号に至りました。50号ごとの節目に感慨を覚えます。
 第20号(2003年2月1日発行)より、現在の形式の編集後記を書き続けており、今年は辰年ということで、龍をテーマにして書いています。お読みいただいている方にお礼申します。【生部 圭助】

編集後記集
TOPへ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今後このメールをご不要な方は、大変お手数ですが下記までお知らせ下さい。
自立化支援ネットワーク(IDN)事務所
・住所:東京都新宿区三栄町8-37 
・電話番号:03-3358-1958
・Eメール :idn@npo-idn.com
 *連絡をして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、上記にお電話ください。

TOPへ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇