TOP
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Inter Depending Network
メルマガ IDN
【第248号】

2012年 8月15日発行

IDNのTOPへ

*****************************************************************************************
このメルマガは自立化(相互)支援ネットワーク(IDN)の会員の皆様と
これまでにIDNと関わりのあった方にお送りしています
お知りあいの方で、このメルマガをお送りしたら喜ばれる方をご紹介下さい
メルマガIDNのバックナンバーをこちらでご覧いただけます
*****************************************************************************************
《第248号のご案内》
 0.お知らせ
  =IDNの《facebookページ》を公開しました(再掲)
  =iPad体験講座の案内:追加募集
    
~ソフトバンクのオーソリティがiPadの新しい世界を魅せます~
 IDNだより
  =IDNの最近の活動状況を紹介します
 1.ふれあい充電講演会
  =第113回の案内( 8月24日):サントリービール工場見学
  =第114回の予告(10月22日):わがシェイクスピア
  =第115回の予告(12月 7日):見て、触れて、使って判る《ぐい呑み》の魅力(PARTⅡ)
 2.シニアー情報生活アドバイザー講座
  =第96期の開催案内
 3.IDNパソコンひろば
  =8月の四谷教室での講座はお休みです
  =8月のfacebook特別講座:1回目(2回)の講座を修了
 5.千葉アドバイザーの会「C-PAK」
  =9月の例会の予告
 6.アドバイザー埼玉の会「シニアドさいたま」
  =会員交流会開催(10月15日)の予告
  =今後の運営方針を定めました
 7.IDN会員募集のご案内
   =入会を考えている方に
 8.会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介
  =最新のシニアドさいたまのブログ
  =四谷ひろばパソコン教室のWebサイト
 9.アウトドアクラブ「たかお会」
  =第70回の活動の案内:丸沼高原史跡自然散策ハイキング (森林浴)
  =第71回活動の案内: 弘法山ハイキング
  =第72回活動の予告
10.IDNゴルフ会
  =秋の開催を検討中です
11.ふれあい広場
  =ウェブ検索体験教室を開催しました(再掲)
12.編集後記
  =龍に見立てる:鳥瞰でみる龍のかたち

**********************************************************************************************************
IDNだより
IDNの最新の活動状況を紹介します

IDNの《facebookページ》を公開しました facebookページ》により、より短い間隔で新しい情報をお知らせすること、および、IDNに関わりのある方とのコミュニケーションの場としての活用します
iPad体験講座の案内 ひとり一台のiPadの準備し、第一線で活躍中のソフトバンクのオーソリティを講師に迎えて体験講座を開催します(8月28日の午後)。準備するiPadの台数が増えたので、追加募集します
ふれあい充電講演会
第113回(8月24日)は、暑気払いを兼ねたサントリービール工場見学です
第114回(10月22日)と第114回(12月7日)の予告をしています
シニア情報生活アドバイザー養成講座 第94期は6月16日に終了、認定証取得者の累計が329名になりました
第95期は受講希望者がなく中止。第96期は9月1日に開講します
四谷ひろばパソコン教室
8月の四谷教室の講座はお休みです
8月のfacebook特別講座を2回予定し、1回目を終えました
パソコン交流会 7月28日に《Windows8 RelesePreview版の説明と体験》を開催しました
次回については未定です
千葉アドバイザーG
  《C-PAK》
7月12日に例会を開催。講師は巳城雅康さんでした
8月はお休み。9月は13日に開催予定。講師は飯塚 渉さんです
埼玉アドバイザー
《シニアドさいたま》
10月15日に久しぶりの会員交流会の開催を決定し、内容の検討中です
登録メンバーが30名になりました。ブログがリニューアルされています
アウトドアクラブ
  《たかお会》
第70回の活動の案内をしています:丸沼高原史跡自然散策ハイキング(森林浴)
第71回活動の案内をしています:弘法山ハイキング
アウトドアクラブ
《IDNゴルフ会》
第13回のIDNゴルフ会コンペを5月24日に開催しました
次回は秋に計画します
ホームページ・ブログの紹介 会員のホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーを設けました
リニューアルされた《シニアドさいたまのブログ》を紹介しています
ふれあい広場 グーグル(株)のボランティアプロジェクトの一環として、四谷パソコン教室で日頃受講されているシニアの方を対象にした《ウェブ検索体験教室》を実施しました(IDNとの共催)

TOPへ

****************************************************************************************************
お知らせ

■IDNの《facebookページ》を公開しました(再掲)

 IDNとして《facebookページ》を公開しました。現在は、メルマガIDNで2週間の間隔でIDNの動きについてお知らせしています。《facebookページ》により、もっと短い間隔で情報発信をすること、および、コミュニケーションの場としての活用を図りたいと考えています。
 facebookを開設している方はアクセスをして、《いいね》をクリックしください。できればひとことこと書いてください。当面、慣れるための試行期間とします。

 facebookの効用については大なるものがありますが、その運用においては、注意すべきことも多々あります。facebookをこれから立ち上げる方は、経験者のアドバイスを受けるのが望ましく、また、まちの本屋で参考書を入手し、一通りのことを理解したうえで始めるのがいいでしょう。
 なお、8月の夏期特別講座として案内した2回の《facebook入門講座》を開催しています。第2回目についても申し込み者が定員に達しました。以後の申し込みはキャンセル待ちとなります。

facebookページ」とは
 企業や団体がユーザーとの交流のために作成・公開したページを「facebookページ」といいます。
 IDNの「facebookページ」は、IDNとして公開するもので、会員、シニア情報生活アドバイザー、IDNとかかわりのある方、IDNに興味を持っていただける方々と継続的にコミュニケーションをとることを目的としています。

アクセス方法
こちらよりアクセスしてください
IDNのホームページのTOPページにもリンクがあります

facebookを開設している方はアクセスして、《いいね》をクリックしください。

IDNのfacebookページのTOP

■iPad体験講座の案内
  ~ソフトバンクのオーソリティが
iPadの新しい世界を魅せます~
 ひとり一台のiPadを準備し、第一線で活躍中のソフトバンクのオーソリティを講師に迎えて講体験座を開催します。スマートパッドの現状と今後の展開を知り、新しく登場している、知られていない有効で楽しいアプリ等の体験をしてください。
 準備するiPadの台数が増えたので、追加募集をしています
【開催概要】
・開催日時:8月28日(火) 14:00-16:00
・場所:四谷ひろばパソコンルーム
・セミナー対象者:IDNのアドバイザー 他 (30名 先着順)
・講座の環境:ひとり1台のiPad/外部ネットワークとの接続
・参加費:500円(実費の残は、ニューメディア開発協会の震災支援基金へ提供を検討中)
・申し込み先:idn@npo-idn.com
*申し込みの時に、講座に参加する際、ご自分のiPadを持参の有無を必ずお知らせください

セミナー内容:(仮案)

iPadが、なぜ盛り上げを見せているのか? 本当に利用価値があるのか?
 *iPadなどのスマートパッド市場環境・推移と、未来予想
・アドバイザーに求められるiPad(スマートタブレット)に関する基本的な知識
iPadが開く新しい世界の紹介
 *有名なアプリ
 *新しく登場している、知られていない有効で楽しいアプリ
・アプリを、実際にiPadを操作し体感 !!
・質疑応答

****************************************************************************************************
ふれあい充電講演会

■第113回ふれあい充電講演会の案内:サントリー武蔵野ビール工場見学
 キリンビール横浜、サッポロビール千葉、そして今回は第三弾としてサントリー武蔵野ビール工場見学を企画しました。ハイボールでサントリー角復を活させ、ビールではプレミアムモルツでキリン、アサヒの一角を崩す勢いのサントリーの工場を見学します。
 サントリー武蔵野ビール工場は新宿から20分京王線分倍河原駅からシャトルバスで5分のところにあります。サントリービール武蔵野工場の絞りたてモルツで残暑を吹き飛ばしましょう。


  
  
     サントリー武蔵野ビール工場


サントリー武蔵野ビール工場は、1963年にサントリー初のビール工場として開設されました。竣工以来、どんな手間もいとわず誠実で丁寧なビールづくりにこだわり続けてきました。都内唯一のビール工場として、仕込釜を間近で見られる見学コースが大変ご好評。「ザ・プレミアム・モルツ」の発祥の工場でもあります。【工場案内より抜粋】

        バーチャル工場見学
           
こちらをご覧ください

【開催概要】
・開催日時:8月24(金)14:40-17:00(引き続き懇親会)
・テーマ:サントリー武蔵野ビール工場見学
・集合:京王線分倍河原駅 14:40(時間厳守)
  *分倍河原駅からシャトルバスは30分間隔ですので、
   時間厳守お願いします
・会費:会員は0円 ビジターは500円
    (懇親会費3,000円)
・申し込み締めきり:8月20日(日)
・申し込み先:idn-kouenkai@npo-idn.com
・今回の当日コーディネーター:羽澄 勝
・緊急連絡:080-5385-4412(羽澄携帯へ)
*各種保険は夫々加入お願いします

■第114回の予告:わがシェイクスピア
・開催日:2012年10月22日(月)夕方
・テーマ:わがシェイクスピア
・講師:稲田重年さん(大宅壮一マスコミ塾 9期生)
 大学一年の授業でシェイクスピアの「十二夜」に感激してから半世紀、折に触れ、その作品に親しんでこられました。47歳から3年間のロンドン勤務の期間は勉強の仕上げには最高だったそうです。ロンドン勤務中も含めて、シェイクスピアの37作中35作を実際に見た経験も踏まえて、今回は悲劇を中心に熱く語っていただきます。ご期待ください。稲田重年さんは百名山を踏破した方で、万葉集にも造詣の深い方です。おまけの話があるかもしれません。

■第115回の予告:見て、触れて、使って判る《ぐい呑み》の魅力(PARTⅡ)
・開催日:2012年12月7日(金)夕方
・テーマ:見て、触れて、使って判る《ぐい呑み》の魅力(PARTⅡ)
・講師:井出昭一さん(IDN会員)
・会場:清澄庭園の《涼亭》
 皆さんおなじみの井出昭一さんを講師にお迎えして、清澄庭園の《涼亭》で開催します。日本全国のいろいろな窯で焼かれたぐい呑みを持参していただき、お話を聞いて、ただ見るだけではなく、手に取って触れてみて、実際に使ってお酒を飲んで、やきものの良さを実感します。
 忘年会を兼ねて計画しています。参加される皆様の《銘酒》の持ち込みを期待しています。

TOPへ

******************************************************************************************************
シニア情報生活アドバイザー講座

■第96期の開催案内
・開催時期:2012年9月1日(土)~9月29日(土)
会場:四谷ひろば
     〒160-0004 新宿区四谷4-20
詳細は下記をご覧ください
http://www.npo-idn.com/senior2.htm

■「シニア情報生活アドバイザー」養成講座とは
  この講座は、高齢期の生活に密着した、情報技術(パソコンやインターネット)の楽しい活用方法を教えることが出来る人を養成する講座です。
 IDNはこれまでに86回(第94期まで)の講座を開催し、329名のシニア情報生活アドバイザーを養成した実績を持っています。
 NPO(特定非営利活動法人)「自立化支援ネットワーク」(略称IDN)は、「一般社団法人ニューメディア開発協会」(経済産業省の外郭団体)が認定する「シニア情報生活アドバイザー講座」の養成講座実施団体に指定されています。

TOPへ

******************************************************************************************************
IDNパソコンひろば
■8月の夏期特別講座《facebook入門講座》
 8月の夏期特別講座として、「facebook入門講座」を2回​、以下の要領で開催しています。なお、2回目の申し込み者も定員に達し、申し込みを締め切りました。これからの申し込みは、キャンセル待ちとなります。
【開催概要】
・日時
 1回目:8月 6日(水)と13日(水) 午前10時~12時
 2回目:8月22日(水)と29日(水) 午後13時~15時
・講座内容:facebook入門
・講師:森藤和彦さん(IDNパソコンひろば月曜チームが担当)
・受講料: 3,000円+500円(市販教科書代)=3,500円
・定員:12名


第1回目初日の
開催風景
登録やセキュリティなど基本事項について

第1回目2日目の
開催風景
基本事項の復習と写真の投稿法などについて

TOPへ

■パソコン交流会
7月28日(土曜日)に第22回パソコン交流会《Windows8 RelesePreview版の説明と体験》を開催しました。
次回については未定です。


今後の話題提供をお願いします

 パソコン交流会はアドバイザーの研修の場であり皆様からの話題提供で成り立っています。多くの方々からの話題提供のお話をお待ちしています。また、さしあたり提供する話題のない方は、こんな話が聞きたいこんなことが知りたい、など、メーリングリストを通じて呼びかけていただきたく、よろしくお願いします。

新たに参加ご希望の方へ
 パソコン交流会は、IDNパソコンひろば活動のひとつとして、会員相互のスキルアップ、情報交換の場を提供するものです。このメルマガを定期購読されている方でご興味がありましたら下記、グループ管理者宛にご連絡下さい。
 メーリングリストに登録の上、開催情報等発信させて頂きます。会員はグループページにアップさている資料の閲覧が可能となります。参加希望の連絡は下記のグループ管理者へ。

IDN-PC交流会 長谷川久之】
mailto:idn-pcex-owner@yahoogroups.jp

これまでの活動内容はこちらよりご覧ください

TOPへ

******************************************************************************************************
千葉アドバイザーグループ C-PAK

9月の例会の予告
・日時:平成24年9月13日(木) 14時~16時
・場所:佐倉市 高齢協2F
・講師:飯塚 渉さん
・テーマ:未定

C-PAKのホームページはこちらからご覧ください
TOPへ

******************************************************************************************************
埼玉アドバイザーの会「シニアドさいたま」

■会員交流会を開催します
久しぶりの会員の交流会を開催します。
会場の予約も出来ました。交流会の内容につきましては、関係者と相談し後日連絡いたしますのでご協力お願いします。
今から予定に組み入れて、大勢の方のご参加を期待してます。
・日 時:10月15日(月) 午後2時~
・場 所:さいたま市生涯学習総合センター 7階講座室 1 (Net/プロジェクター使用可)
・議事など:現在検討中です

シニアドさいたまのブログを2月にリニューアルしてから5ヶ月が経過しました。2月11日~7月10日までの累計アクセス数は、1日10~20人のアクセスがあります。
・訪問者数:4,079
・ページビュー数:7,755件です。
これが会員の皆さんの活動にプラスになればと願っています。
【世話役:東川征夫さん】

■今後の方向性を定めました
 2月9日に検討会が行われ、下記の今後の運営方針が定められた。
(1)シニアドさいたまの全体活動は当面休止する。ただし、会に対し諸活動等の要請がある場合は会員に連絡しその対応に当たる。また、必要に応じて会員の情報交換会を開く。
(2)シニアドさいたまのブログはそのまま残し、会員の地域密着活動のホームページおよび個人のホームページ(ブログ)を閲覧できるように掲載設定する。
(3)メーリングリストは継続とし、オーナーは当面東川さんが担当する。
(4)IDNのメルマガでの紹介については、従来通り《シニアドさいたま》のブログを紹介してもらい、会員の地域での活動状況を閲覧できるようにする。
(5)世話人は当面東川さんが担当する。

《シニアドさいたま》の活動内容については、下記のブログをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/seniad_saitama
ブログの内容については《会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介》をご覧ください

TOPへ

******************************************************************************************************
IDN会員の募集のご案内

■ IDN会員募集中
NPO自立化(相互)支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集しています。
*会員の方々には、会員の活動状況や情報を掲載した機関誌を、発行し配布いたします。
*会員の方々には、各プログラムへの参加に割引が適用されます。
*入会金及び年会費については「入会を考えている方に」を参考にして下さい。
*詳しいことをお知りになりたい方は、事務局までお問い合わせください。

■入会を考えている方に

  会員になるには,自分の意思(Will)がなんといっても大切です。少なくとも何のために入会しようとしているのか、目的を決めて入るのが賢明です。
  入会の手続きとしては,入会申込書と、入会金の支払いが必要になります。会員には2つのタイプがあります。どちらの会員になるかは、やはり自分の意思で決めて下さい。
・正会員:主体的に活動を行う会員で、総会の議決権を有する会員
・賛助会員:団体の主旨に賛同し、活動に参加する会員

会費には入会金と年会費とがあります。
 入会金は正会員が1万円、賛助会員が千円です。
 年会費は、正会員が年間一口1万円、賛助会員が一口千円です。
 (年の途中で正会員入会さされる場合は割引があります。)
年会費を何口にするかも,ご自身の意思で決定して下さい。

メール送信先:idn@npo-idn.com
 *申し込みをして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、下記にお電話ください。
   メールが届かないことが時々発生しています。よろしくお願いします。
   電話番号:03-3358-1958

TOPへ

******************************************************************************************************
会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介

■最新のシニアドさいたまのブログ(再掲)
 《シニアドさいたま》は、IDN(自立化支援ネットワーク)及びICCH(シニアサロン川越)で[シニア情報生活アドバイザー]の資格を取得した方々のブログです。
 このブログには、会員がそれぞれの居住地や所属する団体に於いて、地域のため、所属団体の目的のために、多岐にわたり資格を生かした活動を展開しており、会員が関わっている諸活動のホームページをここに紹介しています。現在会員は28名です。

 これらの活動に参加したり、パソコンの講習を受講したい方は、各ホームページにアクセスし問い合わせください。また、会員個人が開設しているホームページやブログも閲覧できます。
【世話役:東川】

■四谷ひろばパソコン教室のWebサイト(再掲)
 四谷ひろばパソコン教室はシニアや地域の方々がパソコンやインターネットを活用してより楽しく、生き生きとした生活を送るお手伝いをします。
 シニア情報生活アドバイザーの資格を持つ30数名の講師アシスタントが、地域の方々のために懇切丁寧にご指導します。
講座の内容を下記で紹介しています。
http://www.idn-pc.jp/

自薦・他薦をお願いします

 ホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーです。遠慮しないでどうぞ手を上げてください。

【趣旨】
 会員のホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーを設けました。会員の顔をもっと見えやすくすることが主な目的です。会員相互の交流のきっかけになればと期待します。ご希望のあった方から順次紹介します。簡単な紹介で結構ですから下記あてにご連絡ください。メルマガIDNで紹介したURLをIDNのホームページでも紹介します。
 最近の更新内容のある方は、再度取り上げます。ご遠慮なくどうぞ。

申し込み先:idn@npo-idn.com
これまでに登場した方のURLと紹介文をIDNのホームページでご覧になれます

TOPへ

******************************************************************************************************
アウトドアクラブ「たかお会」

■第70回の活動の案内:丸沼高原史跡自然散策ハイキング (森林浴)
 ゴンドラに乗って標高2000mからスタートします。二荒山神社・大日如来・六地蔵・をめぐる、史跡散策・森林浴・高山植物を楽しむハイキングです。余裕のある計画になっていますので、どなたでも参加できます。ランクは★です。
【開催概要】
・実施期日:2012年8月30日(木)~31日(金) 1泊2日
・集合場所:上越線 沼田駅 
・集合時間:11時20分 駅前で昼食を摂ります。
        (バスは12時22分発です。バスに直接乗車の方は、列車内で昼食を済ませて下さい)
・コースの概要:
 30日 沼田駅(バス)⇒鎌田駅(乗換)⇒第2ペンション村→プモリ(泊)
    (夕食懇親会後プモリのオーナー宮崎さんに、エベレスト登頂のお話をしていただく予定です)
 31日 プモリ→ゴンドラ山麓駅⇒山頂駅→二荒山神社→大日如来→七色平→展望台→六地蔵→山頂駅(足湯)⇒山麓駅(昼食・入浴)⇒鎌田駅(乗換)⇒沼田駅
・持参するもの:
 【装備】雨 具・飲料水・常備薬・保険証(写)・ストック・洗面用具・携帯電話
        (救急セット・無線機・携帯ラジオは幹事が持参します)
 【食糧】30日の昼食(沼田駅で)・31日の昼食(山麓駅で)・嗜好品他
 【服装】ハイキングスタイル・履きなれた靴・帽子・タオル・手袋・下着・薄手の防寒着・入浴用品(入浴される方 天然温泉:座禅の湯)
・参加申し込み締切日:1次締切8月8日(水)(プモリに仮予約します)
               最終締切8月16日(木)(本予約します)
・参加申込先(幹事のアドレス):idn-takaokai-owner@yahoogroups.jp
・参加者は、携帯電話番号を上記アドレスへ連絡ください(緊急時連絡のため)
・初参加の方は、傷害保険契約がありますので、住所・氏名・生年月日・電話番号を上記アドレスへ連絡ください
・参 加 費:1,000円 当日幹事に納入してください
       交通費・宿泊料・食事代・懇親会費は個人負担です。
・緊急連絡先:総務幹事 武田 090-5579-4516
                東川 090-6343-0950
・参考:上越線時刻
 上野駅発9時35分⇒10時15分高崎駅10時30分⇒沼田駅着11時17分
 上野駅発7時23分⇒9時07分高崎駅9時17分⇒沼田駅着10時4分

■第71回活動の案内: 弘法山ハイキング
 小田急線秦野駅から権現山(244m)、弘法山(235m)を経て鶴巻温泉駅へ出るコースで距離は7Km、歩行時間約3時間の初心者向きコースです。この時期は残暑でもあり、尾根道歩きのゆったりとした楽なコースです。権現山の頂上では360度の展望で富士山や江ノ島も見えます。弘法山からは静かな森林歩きを楽しめます。そして終点では、鶴巻温泉「弘法の里湯」日帰り温泉で汗を流して冷たいものを楽しみます。
【開催概要】
・実施月日:2012年9月20日(木曜日)
・集合場所:小田急線 秦野駅改札口
・集合時間:午前10:30
・コースの概要:
 小田急線 秦野駅→弘法山公園入口(25分1.3Km)→浅間山(20分0.7Km、標高185m)→権現山(15分0.5Km、)→弘法山(20分、昼食)→吾妻山(60分2.5Km)→弘法の里湯(25分1.5Km)→鶴巻温泉駅(2分0.3Km)
・持参するもの:雨具、飲料水、常備薬、保険証(写)、敷物、ストック(持っている人)、着替え、入浴セット
          食糧(昼食・飲料・嗜好品)
・服装: トレッキングスタイル・履きなれた靴・帽子・タオル・扇子他
・参加申し込み締切日:9月16日(日)
・参加申込先:idn-takaokai-owner@yahoogroups.jp
*初参加の方は、傷害保険契約がありますので、住所・氏名・生年月日を上記しアドレスへ連絡ください。
・参加費:1,000円/人( 当日参加した総務幹事に納入してください)
*「弘法の里湯」入浴料(¥800/2時間)と、その後の反省会費用は上記とは別料金です(自由参加)
・緊急連絡先:下記の幹事携帯電話へ
 企画幹事 松本 090-8313-6267
 総務幹事 武田 090-5579-4516  東川 090-6343-0950
*備考
  小田急線・新宿駅発 9:11→秦野駅着10:24(小田原行き急行) があります

■第72回の活動予告

・開催日:10月25日(木) 大菩薩嶺~大菩薩峠 
・担当:瀧村(企画幹事)

たかお会の活動予定および活動状況は下記をご覧ください
http://npo-idn.com/outdoor/outdoor.htm

TOPへ

*10**************************************************************************************************
IDNゴルフ会

IDNゴルフ会コンペの予告
2012年5月24日(木)に久々にコンペを開催しました。
次回は秋に開催を予定しています。

IDNゴルフ会のホームページをご覧ください
IDNゴルフ会の発足のお知らせと会員募集、これまでの実施報告などこちらよりご覧ください
IDNのTOPページからもご覧になれます

TOPへ

*11**************************************************************************************************
ふれあい広場

ウェブ検索体験教室を開催しました(再掲)
 真夏の暑い中の7月29日(日)に、四谷パソコン教室で日頃受講されているシニアの方を対象にした《ウェブ検索体験教室》を実施しました。
 当日の講座の講師およびアシスタントを、グーグルの検索を担当しているメンバーの皆さんが担当してくださいました。グーグル株式会社のボランティアプロジェクトの一環として、「もっと広く、多くの人々にグーグル検索の便利な使い方を伝えたい」という目的で、講座を開催したいとのご希望に、IDNが協力したものです。IDNでは、四谷パソコン教室で講師を務めているシニア情報生活アドバイザーの有志が参加しました。

 パソコン教室の講座では、講師の丁寧でゆっくりとした説明にアシスタントの方のサポートを得て、受講者の皆さんは、グーグルを使った検索を体験し、グーグル検索の特徴を理解しながら、それぞれが思い思いの検索をし、検索結果を楽しんでおられました。

 その後、場所をコミュニティルームに移し、懇談会を開催しました。懇談会では、受講者の方が数人のグループに分かれ、グーグル社員とIDNのメンバーが一人ずつグループに参加しました。
 ここでは、受講者がウェブ検索体験で感じた感想を発言してもらい、受講者が検索のみでなく日頃悩んでおられる質問について、グーグル社員とIDNのメンバーが答えるという形式で進められました。懇談会も大変盛り上がり、あっという間に予定した時間になりました。
 最後に、グーグル社員の方に盛大な拍手を贈り、大変いい雰囲気の中、《ウェブ検索体験教室》のすべてのメニューを終えました。



四谷パソコン教室でグーグル検索を体験

懇談会では日頃の悩みごとなども相談

■「ふれあい広場」について
皆様の近況・IDNに対する意見・催しもの案内・等など内容に制約はありません。
思わぬ出会いがあるかもしれません。
自由に投稿して下さい。お待ちしています。

TOPへ

*12**************************************************************************************************
編集後記

■龍に見立てる:鳥瞰でみる龍のかたち
 今年は辰年。前回までに、吉祥の《四瑞》として、麒麟・鳳凰・亀・龍、《四神の信仰》で鎮護の役を担う神獣として、青龍・朱雀・白虎・玄武(亀と蛇)、十二支と十干について紹介した。今回は《龍に見立てる》という視点で、万里の長城、天橋立、井の頭池と神田川の3つの例を紹介する。


万里の長城 龍頭(東端)の老龍頭から龍尾(西端)の嘉峪関まで
Google Earthにルートを書き込んだ


老龍頭 龍が頭を渤海に突き出して水を飲む

Google Earthより】


天橋立 飛龍観
【写真提供:丹後広域観光キャンペーン協議会】



天橋立 斜め一文字
【写真提供:丹後広域観光キャンペーン協議会】


口を開けた龍に似ている井の頭公園の池
【公園の看板より 写真の天地を逆にしている】


とぐろを巻いた龍が江戸城を守護している
上部を横切るのが神田川 白い丸は東京ドーム
Google Earthより】

万里の長城は巨大な蒼い龍
 中国では、母なる黄河は黄色い暴れ巨龍、万里の長城は巨大な蒼い龍と言われている。
 万里の長城は、中国で外敵防御のために築かれた長大な城壁である。現存する部分の多くが明代(1368-1644年)、その後半期に築造されたもの。東は渤海湾岸の山海関から、中国本土の北辺を西に向かい、北京と大同の北方を経て、南流する黄河を越え、陝西省の北端を南西に抜けて再び黄河を渡り、シルクロードの北側を北西に走って嘉峪関(かよくかん)に至る。

 これまで中国の学界では長城の東端は北京近隣の河北省山海関(天下第一関)、西端は甘粛省嘉峪関(天下第一雄関)というのが定説だった。この間の距離については諸説あるようだが、地図上の総延長約2,700km、あるいはそれ以上といわれ、人類史上最大の建造物とされている。世界大百科辞典(平凡社、1967年初版)では、2,400kmと書かれている。

 グーグルアースに山海関から嘉峪関に至る長城を白線で描いてみた。これはイメージをつかむための概略のルートである。日本列島の長さは、北海道の東北端から西表島まで約3,000kmと言われており、感じを掴んでいただけると思う。
<長さの変更>
 2009年4月18日、中華人民共和国国家文物局は、万里の長城の総延長を従来の6,352kmから8,851.8kmに修正発表した。
 2012年6月5日、同局は、秦代、漢代など他時代を含んで調査したところ、万里の長城の総延長は従来の2倍以上の21,196.18kmであったと発表した。今回、秦や漢などの時代のものも含めて科学的に測量したところ、全長が一気に伸びたという。
<老龍頭>
 老龍頭は山海関のさらに東の渤海に面したところにあり、万里の長城の東の起点であり、龍の頭だと言われている。
 『龍の百科』を書いた池上正治さんは、長城の最東端《老龍頭》を2回訪れている。「最初に行った時は、海岸から20メートルほど離れた場所に高さ約15メートル、断崖絶壁ともいうべき蒼龍の頭があった。
 1993年に再度訪れた時には、一帯はすっかり整備されて、道路もすぐ近くまで通じていた」という。
 池上正治さんは、「一匹の蒼龍が首を渤海に突っ込み水を飲みほさんとしている姿のようでもある」と書いている。

天橋立は龍が天に上る姿を思わせる
 天橋立は、宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔てる全長3.6kmの砂嘴(さす:地学上では砂州)。一帯には約8,000本の松林が生え、東側には白い砂浜が広がる。砂嘴の幅は20~170m程。
 成り立ちは今から約4,000年前とされており、丹後半島の東側の河川から流出した砂や小石などの砂礫が海流により流され、天橋立の西側の野田川の流れから成る阿蘇海の海流にぶつかったことにより、ほぼ真っ直ぐに砂礫が海中に堆積して形成されたと言われている。

 『丹後国風土記逸文』によると、国を生んだ伊射奈芸(いざなぎ)命が天に通うために梯(はし)を作ったが、命が寝ている間に倒れ伏し、天橋立になったという記事があり、これが名の起こりとされている。
 また、神代の昔に神の通い路が海に落ち、龍神が一夜にして土を盛って天橋立をつくり上げたという伝説も残っている。

 天橋立の楽しみ方としては、展望台より天橋立を見入るのが定番。海の中を走る、龍が天に上る姿を思わせるような砂嘴の景観を《飛龍観》という。《飛龍観》については、天に昇った龍が如意宝珠(意のままに願いを叶える宝)を授かり降臨する様=降龍(こうりゅう)に似ているという説もある。
 股のぞき発祥の、北側の傘松公園からの天橋立の眺めの昇龍観は、《斜め一文字》とう名がついていいる。

井の頭池は龍の頭で神田川は龍の胴体
 徳川家康は江戸入府に際して上水道の整備を行い、水源として選んだのが井の頭池であり、その上水路が神田川だった。三代将軍家光がこの池の水は江戸の飲料水の源・上水の頭であることから《井の頭》と命名した。

<井の頭弁財天(弁才天)>
 天慶年間(938-946)に関東源氏の祖・源経基が、弁財天女像をこの地に安置したのが始まり。建久8年(1197)に源頼朝が東国の平安を祈願してお堂を建立した。
 江戸時代になり、家光は寛永13年(1636)に先に焼失した弁財天の宮社を再建した。

 弁財天(弁才天)は、もともとはインドのヒンドゥー教の神様サラスヴァティー、聖なる(豊かなる)河といった意味で、水の神様とされてきた。井の頭弁財天も井の頭池の中に祀られており、水源の守り神、更には芸能・音楽の神として、江戸の庶民の信仰を集めた。農業や穀物の神様である宇賀神と習合して、五穀豊穣の神様として、さらには《才》を《財》に置き換えて、財宝を授ける神様としても崇められている。

 井の頭弁財天の本尊は8本の手を持った八臂像で、頭上に宇賀神を載せ、鳥居を冠している。宇賀神は老人の頭を持った白蛇の形をしており、ここの絵馬は干支に関わらず白蛇の図柄。12年に一度、巳年にご開帳される。

<龍に見立てる>
 井の頭公園の池の形は龍が横を向いて口を開けているように見えることから《龍の頭》とみる。井の頭池を水源として流れる神田川を龍の胴体と見立てる。
 神田川は、三鷹台-久我山-高井戸-東中野-高田馬場-江戸川橋-御茶ノ水-東神田と流れ、両国橋の近くで隅田川にそそぐ。
 神田川の最下流のシッポのあたりがクルリとトグロを巻いて、江戸城のお堀になり龍のパワーで江戸城を守っている。

 これは、《冬水社》の東宮千子社長の《妄想》に書いてあった。龍と水を結び付け、井の頭池に龍のかたちを見、鳥瞰として地形に結び付け、龍が江戸城を守護する、という龍のイメージを創り上げた。面白い見方をする方もいるものだと感心した。

エピローグ

 2007に『関口知宏の中国鉄道大紀行』がNHKの番組として放映された。旅の途中、北京から河北省の渤海(ぼっかい)に面する秦皇島へと向かう。ここでは、万里の長城の東端と言われる老龍頭を、大波に揺れるボートから見る動きの激しいシーンが撮影されていた。私も海から老龍頭を見たいと思うが、かなわぬ夢であろうか。【生部 圭助】

編集後記集
TOPへ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今後このメールをご不要な方は、大変お手数ですが下記までお知らせ下さい。
自立化支援ネットワーク(IDN)事務所
・住所:東京都新宿区三栄町8-37 
・電話番号:03-3358-1958
・Eメール :idn@npo-idn.com
 *連絡をして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、上記にお電話ください。

TOPへ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇