TOP
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
メルマガ IDN 【第243号】
Inter Depending Network


2012年 6月 1日発行

IDNのTOPへ
*****************************************************************************************
このメルマガは自立化(相互)支援ネットワーク(IDN)の会員の皆様と
これまでにIDNと関わりのあった方にお送りしています
お知りあいの方で、このメルマガをお送りしたら喜ばれる方をご紹介下さい
メルマガIDNのバックナンバーをこちらでご覧いただけます
*****************************************************************************************
《第243号のご案内》
 IDNだより
  =IDNの最近の活動状況を紹介します
 1.ふれあい充電講演会
  =第111回の速報:重要文化財高島屋とその界隈散策
    ~日本橋 四つの・重要文化財とベルリンアジア美術館友好壁画~
 2.シニアー情報生活アドバイザー講座
  =第94期アドバイザーの打ち上げ懇親会を行います(6月16日)
  =第95期の開催案内
  =アドバイザー講座の受講感想:工藤 茂さん(第92期受講生)
  =アドバイザー講座の受講感想:山崎 好記さん(第92期受講生)
 4.IDNパソコンひろば
  =2012年6月のシニア向け講座の案内
  =パソコン交流会:6月はお休みです
  =Androidタブレット端末の験講座(6月19日)の案内
 6.千葉アドバイザーの会「C-PAK」
  =5月の例会の報告
  =6月の例会の案内
 7.アドバイザー埼玉の会「シニアドさいたま」
  =今後の運営方針を定めました
 8.IDN会員募集のご案内
   =入会を考えている方に
 9.会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介
  =最新のシニアドさいたまのブログ
  =四谷ひろばパソコン教室のWebサイト
10.アウトドアクラブ「たかお会」
  =第68回(5月17日に開催)活動の報告:古都鎌倉ハイキング
  =第69回(7月26日~27日に開催)活動の案内:尾瀬ヶ原自然散策ハイキング
  =第70回以降の活動予告
11.IDNゴルフ会
  =IDNゴルフ会(5月24日に開催)コンペの速報
12.ふれあい広場
  =井出昭一さん:平成24年の迎賓館赤坂離宮の参観のご案内
編集後記
  =ピーター ポール&マリーの《パフ》は魔法のドラゴン

**********************************************************************************************************
IDNだより
IDNの最新の活動状況を紹介します

ふれあい充電講演会
第111回ふれあい充電講演会の報告:重要文化財高島屋とその界隈を散策しよう
5月24日(木)に開催しました。
シニア情報生活アドバイザー養成講座 第93期を5月5日に終了、認定取得者の累計が327名になりました
5月19日に開講した第94期は6月16日に終了、恒例の打ち上げ会を開催します
四谷ひろばパソコン教室
登録者は講師22名、アシスタント11名で運営しています
6月の講座を案内しています。Androidタブレット端末の体験講座を案内しています
パソコン交流会 3月24日(土曜日)午後に久しぶりに開催しました
6月はお休み、7月に開催予定です
千葉アドバイザーG
  《C-PAK》
5月10日に例会を開催しました。講師は中澤 一さんでした
テーマは、新型iPad購入顛末記。iPadの使い勝手の紹介がありました
埼玉アドバイザー
《シニアドさいたま》
2月9日に検討会を開催しました。今後の運営方針を定めました
登録メンバーが28名になりました。ブログがリニューアルされています
アウトドアクラブ
  《たかお会》
第67回活動(5月17日)の報告をしています~古都鎌倉ハイキング~
第69回の活動の案内をしています~尾瀬ヶ原自然散策ハイキング~
アウトドアクラブ
《IDNゴルフ会》
第13回のIDNゴルフ会コンペを5月24日(木)に開催しました
《東京湾カントリークラブ》で好天に恵まれプレーを楽しみました
ホームページ・ブログの紹介 会員のホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーを設けました
リニューアルされた《シニアドさいたまのブログ》を紹介しています
ふれあい広場 井出昭一さん:平成24年の迎賓館赤坂離宮の参観のご案内
今年の迎賓館赤坂離宮の参観期間は、7月24日から8月2日の10日間です

TOPへ

****************************************************************************************************
ふれあい充電講演会

■第111回ふれあい充電講演会の速報:
  重要文化財高島屋とその界隈を散策しよう!
~日本橋 四つの・重要文化財とベルリンアジア美術館友好壁画~
 今年都内散策の第一弾は、日本橋の意外性を再発見する散策を企画し、日本橋地区四つの重要文化財を散策しました。日本橋高島屋では、コンセルジュの懇切丁寧な説明により、買い物に熱中するいつもとは違った視点からの高島屋を見つめなおしました。高島屋を後にして→貨幣博物館→日銀本館→三井本館→三越→日本橋→熈代勝覧→と散策し。懇親会場《KirinCity》でくつろぎ、盛り上がりました。
 時間の関係で日銀内部の見学ができなかったのは残念でしたが、貨幣博物館と地下鉄三越前駅の地下通路の熈代勝覧の素晴らしさは想定外の収穫でした。


日本橋高島屋外観

日銀本館の前で記念写真

【開催概要】
・テーマ:重要文化財高島屋とその界隈を散策しよう!
・開催日時:5月24日(木)14:00-17:00(後 懇親会)
・参加人数:15名
・集合:高島屋1F 店内案内カウンター(13:50)

TOPへ

******************************************************************************************************
シニア情報生活アドバイザー講座

■第94期アドバイザーの打ち上げ会懇親会を行います
第94期のアドバイザー講座を6月16日(土)に終了します。
恒例の打ち上げ会を行います。
5時頃から、場所は地下鉄四谷三丁目駅の近くのサイゼリアです。
ご参加をお待ちします。

■第95期の開催案内

・開催時期:2012年6月30日(土)~7月28日(土)
会場:四谷ひろば
     〒160-0004 新宿区四谷4-20
詳細は下記をご覧ください
http://www.npo-idn.com/senior2.htm

■アドバイザー講座の受講感想:工藤 茂さん(第92期受講生)
 65歳以降になったら、東日本大震災被災地に戻ってパソコンの普及を通して、地域の振興に微力ながら協力したい思いで、シニア生活情報アドバイザーの受講に応募しました。
 しかし、今回のシニア生活情報アドバイザーの受講は、今までの他の受講及び試験と比較して、大変な思いで頑張りました。
といいますと、私は、我流でのパソコンの勉強及び利活用を10年程度してまいりましたので、基本から学習した方との違いは、大変大きな違いがあるものと思っておりましたが、まさにその通りの状況が感じられました。
途中、挫折と断念をよぎることがありましたが、他の方と比較しても詮無き事と考え、自分との心が折れるかどうかの戦いであったと思います。
 言ってみれば、深く考えず、自分が納得できる悔いのない基本の勉強をして、後はインシュラー(神の思召し)と悟ったことが、気持ちが軽くなりました。
 今回、シニア生活情報アドバイザー合格のメールをいただきましたが、未だ合格の実感がわきません。
又、①Windows xpを毎日使っておりますので、windows7ですと、日本語から韓国語を学習している位の感じがしました。②2~3人程度の営業でしたら慣れているのですが、それが数名以上へのプレゼンテーションとなると、初めての経験でして面食らいました。③普段使っていない基本的パソコンの言葉の勉強もしないと当該講習についていけないと思い、大変な思いで勉強をさせていただきました。
 本当に、あっという間の講習会が終わり、あっという間に時間が経ってしまいました。充実しすぎでありましたが、これから更に深く理解をし、豊かな社会生活に繋げられる様、自他共に頑張って参りたいと決意を新たにしました。
 この講習にかかわった講師の方々、そして受講生の方々には、ご縁をいただき感謝しております。

■アドバイザー講座の受講感想:山崎 好記さん(第92期受講生)

 先輩アドバイザーのアシスタントとして、区内のパソコン教室に関わりを持ち、本格的にシニア情報生活アドバイザー講座受講の必要性を感じ、受講させて頂くことになりましたが、余りにも自分自身の能力不足で理事長はじめ講師の皆様にご迷惑をお掛けしました事については赤面の思いで、申し訳無く、又感謝しております。
 何とか合格したものの、まだまだ課題は多く、自己研鑽に励みつつ、シニアの皆様にお役に立つよう努力していきたいと思います。ありがとうございました。

■「シニア情報生活アドバイザー」養成講座とは
  この講座は、高齢期の生活に密着した、情報技術(パソコンやインターネット)の楽しい活用方法を教えることが出来る人を養成する講座です。IDNはこれまでに85回(第93期まで)の講座を開催し、327名のシニア情報生活アドバイザーを養成した実績を持っています。
 NPO(特定非営利活動法人)「自立化支援ネットワーク」(略称IDN)は、「一般社団法人ニューメディア開発協会」(経済産業省の外郭団体)が認定する「シニア情報生活アドバイザー講座」の養成講座実施団体に指定されています。

TOPへ

******************************************************************************************************
IDNパソコンひろば

2012年6月の初心者向け講座
 四谷ひろばパソコン教室はシニアや地域の方々がパソコンやインターネットを活用してより楽しく、生き生きとした生活を送るお手伝いをします。シニア情報生活アドバイザーの資格を持つ三十数名の講師アシスタントが、地域の方々のために懇切丁寧にご指導します。

入門コース
入門1:はじめてのパソコン:6月5日に開講 火曜午前 全4日
 パソコンが初めての方を対象に、受講者の進捗状況にあわせて講座を進めます。
 また、講師およびスタッフを受講生4人に対し1人以上配置してきめの細かい指導を行います。
 ちょっとは使えるけど基礎から勉強したいという方も歓迎します。

入門2:はじめてのインターネットと電子メール:6月4日に開講 月曜午前 全4日
 日本語入力がある程度できる方が対象です
 インターネットの入門講座です
 ホームページ検索やインターネットのいろいろな利用の仕方と電子メールの送受信を練習します

入門3:ネット活用:6月6日に開講 水曜日の午後 全4日
 インターネットを利用してできる便利なこと、楽しいことを習います

基礎コース
入門講座を終えた方、
基礎講座を終えた方を対象
基礎1 ワード入門:6月8日に開講 金曜日の午後 全4日
基礎2 パソコンで写真:6月8日に開講 金曜日の午前 全4日
基礎3 暑中見舞いはがき:6月4日に開講 月曜日の午後 全4日

特別コース
パソコン管理:6月4日と18日 月曜日午後2 全2日
パソコン実践講座:6月5日 火曜日午後 全4日
体系的に学ぶエクセル(2):6月6日に開講 全4日 水曜日午前
写真入門 カメラ撮影の実習:6月23(土)午前
写真入門 写真の印刷・整理:6月23(土)午後

講座復習・補習講座
講座受講者を対象に、初心者の皆様がパソコンを使用する上で困っていることや疑問に思うこと、習ったことをご自宅でやってみて、うまくできない時など、とにかく『なんでも相談』に来てください。一緒にやってみて、うまくできない所を、できるようにご説明します
補習:お休み
なんでも相談:6月10日(日) 午後


四谷教室 講座実施状況

講座の案内開催案内(写真をクリックすると拡大します) 

TOPへ

■Androidタブレット端末 の体験講座の案内
四谷ひろばパソコン教室では、Androidタブレット端末の最新モデル、Xi搭載、「ARROWS Tab」 の体験講座を開催します。
最新タブレットを一人1台用意しますので実際に触ってその楽しさや便利さを実感していただけるチャンスです。
講座はNTTドコモの講師をお迎えして行いますので、使い方、体験以外にも、お得な買い方や今、テレビCMでも話題のシニア向け「らくらくスマートフォン」の紹介もあるようです。
是非この機会に最新タブレットを体験してみませんか?
但し15名限定のためお早めにお申し込みください。

・日時:6月19日午後1時~3時間
・受講料:1,500円
申し込みを締め切りました


■次回パソコン交流会開催予定
 6月の開催予定はありません。7月に開催を予定しています。

今後の話題提供をお願いします
 パソコン交流会はアドバイザーの研修の場であり皆様からの話題提供で成り立っています。多くの方々からの話題提供のお話をお待ちしています。また、さしあたり提供する話題のない方は、こんな話が聞きたいこんなことが知りたい、など、メーリングリストを通じて呼びかけていただきたく、よろしくお願いします。

新たに参加ご希望の方へ
 パソコン交流会は、IDNパソコンひろば活動のひとつとして、会員相互のスキルアップ、情報交換の場を提供するものです。このメルマガを定期購読されている方でご興味がありましたら下記、グループ管理者宛にご連絡下さい。
 メーリングリストに登録の上、開催情報等発信させて頂きます。会員はグループページにアップさている資料の閲覧が可能となります。参加希望の連絡は下記のグループ管理者へ。

【IDN-PC交流会 長谷川久之】
mailto:idn-pcex-owner@yahoogroups.jp

これまでの活動内容はこちらよりご覧ください

TOPへ

******************************************************************************************************
千葉アドバイザーグループ C-PAK

5月の例会の報告
5月の定例勉強会が下記の通り開催されました。
・日時:平成24年5月10日 午後2時から4時
・場所:高齢協センター 2F
・講師:中澤 一さん
・テーマ:新型ipad購入顛末記~皆さんと一緒にその性能を確かめましょう~

今 若者を中心に人気のある情報端末ですがC-PAK会員も高い関心を持っており既に数人が入手済みのようです。山室さんからは利便性や機能などについて折に触れて解説をしてもらっているところです。しかし何と言っても実物を手に取って起動しないと隔靴掻痒の感じがあります。こんな感じの中で中澤さんも思い切ってiPad(32G[Wi-Fi+4G])を購入されたようです。

今回は実際にこれまで操作をした過程の紹介と機能の確認の意見交換がなされた
○資料作成などの頻度が少ない高齢者でインターネットの閲覧などを主とする人には非常に使いやすい。(持ち歩き、バッテリー時間、画面、操作性)しかしアプリの導入などにはパソコン操作の知識が必要である
○プラウザはサファリが入っていて携帯でみられるものは閲覧できた。
○高性能なソフトは利用できず、高度で専門的な作業はできない
○簡単な入力等の作業は出来るが作成した資料は一旦フリーソフトprimo でpdf 化してパソコンに取り込んで文書化する等若干の不便もある
○USB ポートがないので直接に外部記憶装置に保存できない
○音声対応機能は相当の長文でも入力可能でメールや、地図上の検索にも利が用できる。多言語対応。

○アプリが多数あり数本を紹介された。ゲーム、日常生活、SNS、読書等と多方面で利用できる。特にEvernote はインターネットの切り抜きと保存ができパソコンとも同期できるので資料の収集整理に便利である
○パソコンとの同期はiTune ですることが基本です
○画像のWindows との相性は良くなかった
○特に画像変換(MP4)はMac とwindows の基本設計に係わる条件で難しい問題として今後も残ると思う
その他沢山の示唆を頂きました。話を聞いて挑戦意欲の盛り揚がりと生活上の必要性や経費の面から 又も心は揺れ動いています。

議事事項
次回6月開催のSPK8-1の講師は メイン講師は山室さん サブ講師は津田さん 巳城さん 土屋さん 飯塚さん が担当することになった。 なお 新テキスト(windows7 office2010 対応)は5月20日までに作成しメーリングリストに載せることを予定している。
【レポート:山下正夫さん】

6月の例会の案内
・日時:平成24年6月14日 午後2時から4時
・場所:高齢協センター 2F
・講師:大村久吉 さん
・テーマ:「年に一度はハワイな気分」
     7だ、8だと6でもない話の多い今日この頃。肩の力を抜いて一息つくのも一興。
     歌、楽器、踊りをハワイ・アラカルトとして披露します。
     当日参加者は所持品一切不要で 衣装棚にアロハの一着もあったら着用下さい。

C-PAKのホームページはこちらからご覧ください
TOPへ

******************************************************************************************************
埼玉アドバイザーの会「シニアドさいたま」

■今後の方向性を定めました
 2月9日に検討会が行われ、下記の今後の運営方針が定められた。
(1)シニアドさいたまの全体活動は当面休止する。ただし、会に対し諸活動等の要請がある場合は会員に連絡しその対応に当たる。また、必要に応じて会員の情報交換会を開く。
(2)シニアドさいたまのブログはそのまま残し、会員の地域密着活動のホームページおよび個人のホームページ(ブログ)を閲覧できるように掲載設定する。
(3)メーリングリストは継続とし、オーナーは当面東川さんが担当する。
(4)IDNのメルマガでの紹介については、従来通り《シニアドさいたま》のブログを紹介してもらい、会員の地域での活動状況を閲覧できるようにする。
(5)世話人は当面東川さんが担当する。

登録メンバーが28名になりました

《シニアドさいたま》の活動内容については、下記のブログをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/seniad_saitama
ブログの内容については《会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介》をご覧ください

TOPへ

******************************************************************************************************
IDN会員の募集のご案内

■ IDN会員募集中
NPO自立化(相互)支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集しています。
*会員の方々には、会員の活動状況や情報を掲載した機関誌を、発行し配布いたします。
*会員の方々には、各プログラムへの参加に割引が適用されます。
*入会金及び年会費については「入会を考えている方に」を参考にして下さい。
*詳しいことをお知りになりたい方は、事務局までお問い合わせください。

■入会を考えている方に

  会員になるには,自分の意思(Will)がなんといっても大切です。少なくとも何のために入会しようとしているのか、目的を決めて入るのが賢明です。
  入会の手続きとしては,入会申込書と、入会金の支払いが必要になります。会員には2つのタイプがあります。どちらの会員になるかは、やはり自分の意思で決めて下さい。
・正会員:主体的に活動を行う会員で、総会の議決権を有する会員
・賛助会員:団体の主旨に賛同し、活動に参加する会員

会費には入会金と年会費とがあります。
 入会金は正会員が1万円、賛助会員が千円です。
 年会費は、正会員が年間一口1万円、賛助会員が一口千円です。
 (年の途中で正会員入会さされる場合は割引があります。)
年会費を何口にするかも,ご自身の意思で決定して下さい。

メール送信先:idn@npo-idn.com
 *申し込みをして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、下記にお電話ください。
   メールが届かないことが時々発生しています。よろしくお願いします。
   電話番号:03-3358-1958

TOPへ

******************************************************************************************************
会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介

■最新のシニアドさいたまのブログ(再掲)
 《シニアドさいたま》は、IDN(自立化支援ネットワーク)及びICCH(シニアサロン川越)で[シニア情報生活アドバイザー]の資格を取得した方々のブログです。
 このブログには、会員がそれぞれの居住地や所属する団体に於いて、地域のため、所属団体の目的のために、多岐にわたり資格を生かした活動を展開しており、会員が関わっている諸活動のホームページをここに紹介しています。現在会員は28名です。

 これらの活動に参加したり、パソコンの講習を受講したい方は、各ホームページにアクセスし問い合わせください。また、会員個人が開設しているホームページやブログも閲覧できます。
【世話役:東川】

■四谷ひろばパソコン教室のWebサイト(再掲)
 四谷ひろばパソコン教室はシニアや地域の方々がパソコンやインターネットを活用してより楽しく、生き生きとした生活を送るお手伝いをします。
 シニア情報生活アドバイザーの資格を持つ30数名の講師アシスタントが、地域の方々のために懇切丁寧にご指導します。
講座の内容を下記で紹介しています。
http://www.idn-pc.jp/

自薦・他薦をお願いします

 ホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーです。遠慮しないでどうぞ手を上げてください。

【趣旨】
 会員のホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーを設けました。会員の顔をもっと見えやすくすることが主な目的です。会員相互の交流のきっかけになればと期待します。ご希望のあった方から順次紹介します。簡単な紹介で結構ですから下記あてにご連絡ください。メルマガIDNで紹介したURLをIDNのホームページでも紹介します。
 最近の更新内容のある方は、再度取り上げます。ご遠慮なくどうぞ。

申し込み先:idn@npo-idn.com
これまでに登場した方のURLと紹介文をIDNのホームページでご覧になれます

TOPへ

******************************************************************************************************
アウトドアクラブ「たかお会」

■第68回活動の報告:古都鎌倉ハイキング
 今回は北鎌倉から銭洗弁天・鎌倉大仏などの観光名所を、世界遺産決定前にたかお会皆様と寄り道しながらのんびり楽しむ---等とお題目を唱えて実施の鎌倉ハイキング!まっことのんびり楽しむ事が出来ました。
 ただコースがご参加皆様の想定より少し長くてラストはお疲れモードでしたが ---それもいつものお楽しみ会でスッカリ元気回復!?の活動でした。
 その日はJR電車のトラブルで波乱含みのスタートでしたが、ご参加皆さん北鎌倉駅に指定時間10時に全員集合、さすがです。まずは円覚寺から拝観開始。何時行っても古都鎌倉の歴史を肌に感じることが出来る雅な境内散策の一時でした。
 次は東慶寺、ここは昔、男子禁制の尼寺(駆け込み寺)でしたが、今は男子が駆け込む寺が欲しい時代、男女仲良く拝観しました。ここを出たら浄智寺経由で登り坂をハイキングし源氏山公園へ。
 ここで昼食です。春は桜の花見客で賑わう公園ですが、今は葉桜のみの静かな公園で、皆さんと世間話しに花を咲かせました。

 そこから銭洗弁天へ、ここの霊水で銭を洗えば倍になるといつでも人がいっぱいの人気のある場所です。会員の中にもこれを実践した方が何人かいらっしゃいました。そこで洗った百円玉を200円の拝観料を払うとき窓口に出しこれは倍になるからとそのまま入ろうとした会員---はいませんでしたけれどね。

 次は大仏坂経由の少し長いハイキングで鎌倉大仏へ。ここは初めてだという会員もいて20円という安さもありほぼ全員大仏の体内見学を経験後、大仏前で記念撮影です。レンズを向けると写るのがいやだと姿を隠す天照大御神の再来かと思わせる女性会員が若干お一人いらっしゃいましたがその方も入り無事、全員集合の写真となりました。
 そこから長谷観音を拝観、江ノ電で 長谷駅から鎌倉駅へ。この駅前のお蕎麦屋さんで早速「お楽しみ会」です。美味しいビールで乾杯、皆さんすっかりリラックスして尽きぬ話に何時しめようかと幹事は苦労しましたがなんとか楽しい鎌倉ハイキングもお開きとなりました。ではまた次回の活動で元気にお会いしましょう。


大仏前に全員集合

お楽しみ会!

【開催概要】
・実施期日:2012年5月17日(木曜日)
・集合場所:JR横須賀線北鎌倉駅改札口
・参加者:全9名(12名の参加予定でしたが、体調不良と急用で3名欠席)
 企画幹事(レポート):金子 080-3176-7743
 総務幹事:東川 090-6343-0950   武田 090-5579-4516

■第69回の活動の案内:尾瀬ヶ原自然散策ハイキング
 高山植物の宝庫としても有名な尾瀬では、現在、生育が確認されている高等植物だけでも900種類を超えます。植物の種類や希少種の多さだけでなく、動植物やそれらをとりまく地形的、気候的環境も含む生態系そのものが、学術的にも、自然の素晴らしさを伝えてくれる場所としても貴重です。入山者の目を楽しませてくれる色とりどりの花々は、厳しくも豊かな尾瀬の自然が見せる横顔のひとつです。

【開催概要】
・実施期日:2012年7月26日(木)~27日(金) 1泊2日
・集合場所:上越線 沼田駅
・集合時間:10時10分(バスは10時15分発)
・コースの概要
 26日:沼田駅(バス)→鳩待峠(徒歩)→アヤメ平→富士見小屋(泊)
 27日:富士見小屋→竜宮十字路→下田代十字路→東電小屋→竜宮十字路(昼食)→山ノ鼻→鳩待峠(バス)⇒沼田駅
*参加者の体調により、竜宮十字路から下田代十字路→(東電小屋を経由せず直接)竜宮十字路→山ノ鼻→鳩待峠のコースに変更することもあります。
・持参するもの
 装備:雨具・飲料水・常備薬・保険証(写)・敷 物・ストック・洗面用具・携帯電話
 (救急セット・無線機・携帯ラジオは幹事が持参します)
 食糧:26日の昼食・27日の昼食(富士見小屋で予約)・嗜好品他
 服装:ハイキングスタイル・履きなれた靴・帽子・タオル・手袋・下着・薄手の防寒着等
・参加申し込み先(幹事のアドレス):idn-takaokai-owner@yahoogroups.jp
・参加申し込み締切日:1次締切:6月28日(木)(富士見小屋に仮予約します)
               最終締切:7月12日(木)(参加人員確定し本予約します)
・参加費:1,000円 当日幹事に納入してください
・個人負担:交通費・宿泊料・食事代・懇親会費

*参加者は、携帯電話番号を上記アドレスへ連絡ください。(緊急時連絡のため)
*初参加の方は、傷害保険契約がありますので、住所・氏名・生年月日・電話番号を上記アドレスへ連絡ください
*緊急連絡先:総務幹事 武田 090-5579-4516
                 東川 090-6343-0950
*参考:上越線時刻
 上野駅発7時23分⇒9時 7分高崎駅9時17分⇒沼田駅着10時 4分
 上野駅発6時27分⇒8時15分高崎駅8時24分⇒沼田駅着 9時11分

■第70回以降の活動予告
70回: 8月30日(木)~31日(金)  丸沼高原史跡自然散策ハイキング (1泊2日) 総務幹事担当
71回: 9月20日(木) 内容未定  松本(良)担当
72回:10月25日(木) 大菩薩嶺~大菩薩峠 瀧村担当

たかお会の活動予定および活動状況は下記をご覧ください
http://npo-idn.com/outdoor/outdoor.htm

TOPへ

*10**************************************************************************************************
IDNゴルフ会

IDNゴルフ会コンペの報告
 2010年11月4日に計画して参加者が少なく延期になった第13回のIDNゴルフ会コンペを久しぶりに開催しました。穏やかな天気に恵まれプレイを楽しみました。
 ラウンド終了後に懇親会と表彰式を執り行いました。誰もが、自分のスコアに不満足で反省しきりなのはいつもの事でした。

【開催概要】
・開催日:2012年5月24日(木)
・東京湾カントリークラブ 長浦コース→久保田コース
・スタート時間:10:02 10:09
・競技方法:新ペリア方式 ハンデ上限は36 隠しホール上限なし
・参加者人員:全7名
・優勝:生部  2位:巳城  3位:東川
・各人のスコア(グロス):97・99・99・102・103・108・109


第13回記念写真

幹事長の山本さんより優勝者への賞金の授与

IDNゴルフ会のホームページをご覧ください
IDNゴルフ会の発足のお知らせと会員募集、これまでの実施報告などこちらよりご覧ください
IDNのTOPページからもご覧になれます

TOPへ

*11**************************************************************************************************
ふれあい広場

■井出昭一さん:平成24年の迎賓館赤坂離宮の参観のご案内
今年の迎賓館赤坂離宮の参観期間は、7月24日から8月2日の10日間と決まりました。
すでに一般参観の申込みが始っていますので、参観希望者は6月5日(火)(当日消印有効)までに官製「郵便往復はがき」で、所定事項を漏れなく正確に記入のうえ申し込んで下さい。
申込みの詳細は、内閣府の下記のホームページに記載されています。
http://www8.cao.go.jp/geihinkan/sankan/agsankan.html

《360°パノラマ》迎賓館の内部を探検
なお、下記のインターネットで、迎賓館赤坂離宮がパノラマ写真で詳細に紹介されています。
画面上でマウスを動かすと、パノラマ写真が動きます。
撮影禁止の迎賓館内部を、これほど詳細かつ鮮明に紹介されているものは他に例がなく絶賛に値するものです。
是非ご覧になってください。その素晴らしさを実感できます。
http://photo.sankei.jp.msn.com/panorama/data/2011/1028geihinkan/
「360 パノラマ 迎賓館」と検索してもすぐにご覧いただけます。

今年、私が担当する部屋と日程は未定です。もし抽選で当選されましたら、日程を私宛ご連絡いただければ幸いです。
参観希望者が増加して抽選が厳しくなりそうですが、当選されますようお祈り申しあげます。

■「ふれあい広場」について
皆様の近況・IDNに対する意見・催しもの案内・等など内容に制約はありません。
思わぬ出会いがあるかもしれません。
自由に投稿して下さい。お待ちしています。

TOPへ

*12**************************************************************************************************
編集後記

ピーター ポール&マリーの《パフ》は魔法のドラゴン
 今年は辰年。ピーター ポール&マリー(PP&M)が歌っている《パフ》は龍の名前だとご存じだろうか。《パフ》は龍の息や鳴き声に由来していると言われている。
 由紀さおりは、2011年12月にアメリカのジャズバンド《ピンク・マルティーニ》と共演し、ニューヨークのタウンホールで、《夜明けのスキャット》などと一緒に《パフ》をうたった。《パフ》に関しては、この曲を題材にしたCD付きの絵本『Puff, the Magic Dragon』が出版されている。この絵本は、さだ まさしの訳で日本でも発売されている。
 これまで、ヨーロッパの《竜の系譜》をまとめ、前回はオーストラリアからの龍のたよりを取り上げた。今回はアメリカに飛んで《パフ》にまつわる、肩のこらない話題を紹介する。

ピーター,ポール&マリー(PP&M)

絵本『Puff, the Magic Dragon


絵本『Puff, the Magic Dragon』(カバー)


絵本『Puff, the Magic Dragon』(カバーをはずした)


表紙に描かれた《パフ》


表3にCD-ROM 地図にはHonalee島が示されている

 PP&Mは、ピーター・ヤーロウ、ノエル・ポール・ストゥーキー、マリー・トラヴァースの3人により1961年に結成されたフォーク・グループ。1962年にデビュー曲《レモントゥリー》で一躍有名になり、全世界にモダン・フォーク・ブームを巻き起こした。

 2009年9月にマリー・トラヴァースが、2012年1月に長年行動を共にしてきたベーシのリチャード(ディック)・キニスが亡くなったが、ピーターとポールはサポートプレーヤーのポール・プレストピーノと共にアメリカ各地でコンサート活動を継続している。

フォークソング《パフ》
 《パフ》の歌詞は、1959年にレナード・リプトンが19歳の時、オグデン・ナッシュの詩の一節に影響されて作られた。学友のピーター・ヤロウが歌詞を加えて作曲し、1961年からPP&Mの曲として演奏されるようになった。その後、1963年にレコーディングされ大ヒットした。
 日本でも、小学生向けの音楽教科書に掲載され、NHKの《おかあさんといっしょ》で放映されるなど、幼児向け番組でもとりあげられ、親しまれている。

<歌詞のあらすじ>
魔法のドラゴン パフ
霧が立ち込めるホナリー島の海のそばに住んでいた
小さなジャッキーはいたずら好きのパフが大の友達
パフとジャッキーは帆を膨らませた船に乗って旅をした
高貴な王様と王子様は彼らに出会うとおじぎし
パフの前で海賊船は旗をおろした

ドラゴンの命は永遠だけれど
ジャッキーの興味はやがて他に移る
ある暗い夜ジャッキーはとうとう現れなかった
その日からパフは大声で吠えなくなり、悲しみに沈む
友達がいなくては、もう勇気も奮い起こせなくなり
自分の棲家に帰っていった

<歌詞の解釈>
 フォークソングとしての《パフ》は、ベトナム戦争に関わる反戦歌と受け取られ、マリファナを歌ったもの、ヒッピーの聖歌だという噂もあった。また、ベトナム戦争において攻撃機を指す米軍スラング(仲間言葉)にもなったという。

 この歌には反戦の意味が込められているとして、ジャッキーが 《パフ》の前に姿を現さなくなったのは、ジャッキーが戦争に行ってしまったから、との解釈もなされた。

 しかし、1985年10月のナッシュビルにおけるPP&Mの25周年記念コンサートの冒頭部で、ピーターがギターの弾き語りに以下のことを言っている。「この歌詞の解釈には誤解もあるようで・・・・。子供が成長すれば、無邪気さがなくなる、ただそれだけの意味。生みの親の私が言うのだから確かなこと・・・」。

絵本『Puff, the Magic Dragon』
 《パフ》には、2007年にこの曲を題材にして出版された絵本がある。私が入手したのはハードカバーで表3にCDがはめ込まれている立派な絵本。作者はPeter Yarrow, Lenny Lipton、絵はEric Puybaret。表紙には、百万部を売り上げたとのシールが貼られている。
 さだ まさしによ日本語訳の『魔法のドラゴン パフ』(出版:武田ランダムハウスジャパン)が2008年に出版された。

 絵本には、ジャッキーと《パフ》がホナリー島の海のそばで遊んでいる様子、《パフ》とジャッキーが船に乗って出かけた冒険、ジャッキーが現れなくて失意の《パフ》、悲しそうに自分の棲家に帰っていく《パフ》、等々、歌詞に沿って、Eric Puybaretの挿し絵が描かれている。

由紀さおりが《パフ》を歌う
 由紀さおりは、小学生から高校生までひばり児童合唱団に所属し、童謡歌手として活躍。NHK歌のお姉さん、アニメの声優、CMソングなどで活躍。1969年《夜明けのスキャット》でデビュー後も女優として映画やドラマへ出演、司会、バラエティなど幅広く活躍。姉の安田祥子とのコンサートは25年続けている。

ピンク・マルティーニとの出会い
 ピンク・マルティーニのリーダーのトーマス・M・ローダーデールが、地元ポートランドの中古レコード店で、由紀さおりのファーストアルバム《夜明けのスキャット》を発見したことが両者の出会いの始まり。
 2010年3月、ピンク・マルティーニの来日公演で両者は初共演、同年11月に出た、ピンク・マルティーニのホリデイ・アルバム《Joy to the World》で由紀さおりが《ホワイト・クリスマス》を日本語で歌唱。

 由紀さおりはそのころ、《夜明けのスキャット》でデビューした1969年頃に日本や世界でヒットしたポップスや歌謡曲をカバーしたアルバムの制作を開始していた。そして、このアルバムのアレンジとプロデュースをピンク・マルティーニに依頼した。
 彼らの提案で、世界でヒットしたスタンダード楽曲も加えられ、コラボレーション・アルバム『1969』が完成し、世界22カ国で発売された。このアルバムの4曲目に《パフ》も収められている。

 両者は2011年3月27日、ポートランドで開催された東日本大震災のチャリティーコンサート《オレゴンから愛》で共演。その後、由紀はピンク・マルティーニのワールド・ツアーに合流し、米国で4都市6公演に出演。2011年12月13日のニューヨークのタウンホールでの公演で8曲を日本語で歌い喝采を受けた。由紀はこのコンサートの第1部で《パフ》も歌った。同年12月20日にポートランドでも協演している。

エピローグ
 ジャッキーが《パフ》というドラゴンと知り合い、友達になったが、ジャッキーが成長して大人になり、他に面白いことが出来て興味が他に移り、《パフ》のことを忘れた、というのが正しい解釈とするのは大人の理屈。子供にとってはファンタジーの世界のお話である。

 歌詞では、ジャッキーが現れなくて、《パフ》は失意のなか、悲しそうに自分の棲家に帰っていく結末である。しかし絵本では、見開きのページが2枚加えられている。そこにはひとりの少女が《パフ》に出会い、楽しそうに遊んでいるシーンが描かれている。そして、各シーンには、
  Puff, the magic dragon, lived by the sea.
  And frolicked in the autumn mist in a land called Honalee.

の詩が繰り返し記されており、絵を見ていると、PP&Mの歌がきこえてくるようだ。【生部 圭助】

由紀さおりのでポートランドでの《パフ》の映像をこちらでご覧になれます
(残念! アップロードしたユーザーが
、YouTubeアカウントを削除したため、タウンホールの映像を見ることができなくなりました)
編集後記集
TOPへ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今後このメールをご不要な方は、大変お手数ですが下記までお知らせ下さい。
自立化支援ネットワーク(IDN)事務所
・住所:東京都新宿区三栄町8-37 
・電話番号:03-3358-1958
・Eメール :idn@npo-idn.com
 *連絡をして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、上記にお電話ください。

TOPへ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇