TOP
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
メルマガ IDN 【第237号】
Inter Depending Network


2012年 3月 1日発行

IDNのTOPへ
*****************************************************************************************
このメルマガは自立化(相互)支援ネットワーク(IDN)の会員の皆様と
これまでにIDNと関わりのあった方にお送りしています
お知りあいの方で、このメルマガをお送りしたら喜ばれる方をご紹介下さい
メルマガIDNのバックナンバーをこちらでご覧いただけます
*****************************************************************************************
《第237号のご案内》
 IDNだより
  =IDNの最近の活動状況を紹介します
 お知らせ
  =IDNの総会(第12期)開催のご案内
  =IDN春の集い2012の案内
  =シニアネットフォーラム21 in 東京2012が開催されました
 1.ふれあい充電講演会
  =第109回ふれあい充電講演会の報告:名建築に魅せられて50年
  =第110回の案内:《IDN 春の集い2012》として開催します
 2.シニアー情報生活アドバイザー講座
  =第93期の開催案内
  =アドバイザー講座の受講感想第91期受講生 大旗 弘さん
 4.IDNパソコンひろば
  =2012年3月のシニア向け講座の案内
  =iPadの1日体験講座の案内:2012年4月に開催
  =町会・自治会のためのブログ入門講座:フォローアップ講座を継続中
 6.千葉アドバイザーの会「C-PAK」
  =3月の例会の予告
 7.アドバイザー埼玉の会「シニアドさいたま」
  =今後の運営方針について
 8.IDN会員募集のご案内
   =入会を考えている方に
 9.会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介
  =四谷ひろばパソコン教室のWebサイト
10.アウトドアクラブ「たかお会」
  =第66回(4月)活動の予告:南高尾~高尾山
11.IDNゴルフ会
  =5月24日に開催の予告
12.ふれあい広場
  =イベントの案内:江戸しぐさと落語の会
編集後記
  =天使ミカエルとドラゴンの戦い(ヨハネの黙示録)

**********************************************************************************************************
IDNだより
IDNの最新の活動状況を紹介します

総会の開催案内
IDNの総会(第12期)を2012年3月18日(日)の午後に開催します。
正会員の方に案内をお送りしています。出欠のご返事をお願いします
IDN春の集い開催の案内 IDNの第12期総会の終了後、《IDN 春の集い2012》を開催します
アドバイザーフォーラム2012とふれあい充電講演会の共催で開催します
《シニアネットフォーラム21 in 東京2012》が開催されました 《シニアネットフォーラム21 in 東京2012》が、平成24年2月16日(木)と17日(金)に開催されました。IDNは交流広場に展示をしました
ふれあい充電講演会
第109回《名建築に魅せられて50年》を2月27日(月)に開催しました
第110回を3月18日に、IDN春の集いとして開催します
シニア情報生活アドバイザー養成講座 アドバイザー講座は91期を終了、認定取得者の累計が320名になりました
第92期を2月18日に開講しました。第93期は4月7日に開講予定です
四谷ひろばパソコン教室
登録者は講師22名、アシスタント11名。3月の講座を案内しています
2012年4月の《iPadの1日体験講座》の案内をしています
ブログ入門講座 新宿区より受託した町会・自治会のための講座を作年10月に講座を修了
11月より2012年3月まで、月に1回の補習講座を開催しています
パソコン交流会 3月の開催を検討中です
話題提供者を歓迎します
千葉アドバイザーG
  《C-PAK》
2月9日(木)に2月の月例会を開催しました。講師は土屋 千明さんでした
3月8日に3月の例会を実施予定。講師は山室輝弘さんです
埼玉アドバイザー
《シニアドさいたま》
しばらく中断しておりましたが、2月9日に検討会を開催しました
今後の運営方針を定めました
アウトドアクラブ
  《たかお会》
第65回活動《スキーと温泉入浴ゆっくり旅》を実施しました
第66回は4月に開催予定です~南高尾 高尾山~
アウトドアクラブ
《IDNゴルフ会》
2010年9月16日にサンメンバーズカントリークラブで開催しました
第13回のIDNゴルフ会コンペを5月24日に開催します。ご参加ください
ホームページ・ブログの紹介 会員のホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーを設けました
たくさんの方の登場をお待ちしています
ふれあい広場
   イベントの案内
気軽に投稿してください。お待ちします
《江戸しぐさと落語の会》が平成24年3月24日(土)に開催されます

TOPへ

*02*************************************************************************************************
お知らせ

■総会の開催案内
 IDNの総会(第12期)を2012年3月18日(日)の午後に開催します。正会員の方に案内をお送りしています。出欠のご返事をお願いします。
 総会の終了後に《IDN 春の集い2012》を開催します。この催しは、アドバイザーフォーラム2012《ADF2012》とふれあい充電講演会の共催で開催します。

■IDN春の集い2012の案内
IDNの第12期総会の終了後、《IDN 春の集い2012》を開催します。ご参加をお待ちします。
・主催:アドバイザーフォーラム(ADF2012)とふれあい充電講演会(110回)との共催
・日時:2012年3月18日(日)14:15-17:00 終了後懇親会を予定
・場所:四谷ひろば3Fライブラリー
・参加費:会員500円、非会員1000円
・懇親会会費:1000円
・申し込み先:idn-kouenkai@npo-idn.com

第1部 フォーラム

・テーマ:ICTの新しい動向
・講師:山室輝弘氏 (IDN会員)
・内容:
  Windows8についてはデモを交えて、本年秋~年末にリリースが予定されるOSについての紹介
  次世代情報端末の動向、セキュリティへの対応などのICTの新しい動向について紹介
  講演のあとで、参加者との意見交換を行う

第2部 特別講演
・テーマ:シニアの第三の居場所とICT
・講師:澤岡詩野氏(ダイヤ高齢社会研究財団研究部 主任研究員)
・内容
  澤岡詩野氏の研究内容と体験に基づいて、シニアの実態とあり方について講演をいただく
  IDNのアドバイザー(70歳以上の21名)に対するインタビュー結果についても紹介してもらう

TOPへ

■シニアネットフォーラム21 in 東京2012が開催されました
 《シニアネットフォーラム21 in 東京2012》が、平成24年2月16日(木)と17日(金)に日本橋で開催されました。今回は、各種講演、先進事例研究、ワークショップの他に、実機を使用したパソコン講習会、タブレット端末講習会、スマートフォン講習会、ipad講習会など、体験セミナーも行われました。
 IDNでは、交流広場に展示をし、パネル展示のほか、iPadを5台使用して、IDNの活動状況を紹介しました。


基調講演1の袖井孝子教授

交流広場でのIDNの展示

TOPへ

****************************************************************************************************
ふれあい充電講演会

■第110回ふれあい充電講演会の案内:
 IDNの第12期総会の終了後に開催する《IDN 春の集い2012》として、ふれあい充電講演会を開催します。
 詳細についてはこちらをご覧ください。

■第109回ふれあい充電講演会の報告:名建築に魅せられて50年
 今年の第二弾講演会は、井出昭一氏に登場頂きお話を伺いました。名建築といわれるものは美しさを秘めており、美しさに惹かれて訪ね歩き、デジカメで捉えた都内の国宝と重文指定の建物のうち、明治以降の近代建築29件すべてを紹介していただきました。


講演会開催風景

講演中の井出昭一氏

【開催概要】
・テーマ:名建築に魅せられて50年
・開催日時:2月27日(月)17:30-19:00(終了後 懇親会)
・講師:井出昭一氏(IDN会員)
・会場:四谷ひろば コミュニティルーム
・参加者:全16名
・今回の当日コーディネーター:羽澄 勝さん

TOPへ

******************************************************************************************************
シニア情報生活アドバイザー講座

■第93期の開催案内

・開催時期:2012年4月7日(土)~5月5日(土)
会場:四谷ひろば
     〒160-0004 新宿区四谷4-20
詳細は下記をご覧ください
http://www.npo-idn.com/senior2.htm

■アドバイザー講座の受講感想第91期受講生 大旗 弘さん
 昨年、NHK番組 ゆうどきネットワーク 《セカンドライフなび 》でシニア情報生活アドバイザーを知りました。早速、ネットで検索しニューメディア開発協会からIDNを紹介されました。
 セカンドライフをどう過ごすかと考えていた時期とIT系の企業に勤めていたので《ノウハウを生かせる仕事》があればとの思いが一致し養成講座を受講いたしました。
 第6講義までは受講生が私だけでしたのでマンツーマンでききめ細かなご指導をしていただきました。(講師、アシスタントの目が厳しく感じました?)
 今後の要望としては、養成講座終了後アドバイザーを対象に第4講義から第6講義の内容で実習を多く取り入れた《アドバイザー実践編》なる講座を実施していただけると、アドバイザーとしてのテクニックをより深く身に付けることが出来るのではないでしょうか。
 最後にご指導していただいた講師、アシスタントの皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

■「シニア情報生活アドバイザー」養成講座とは
  この講座は、高齢期の生活に密着した、情報技術(パソコンやインターネット)の楽しい活用方法を教えることが出来る人を養成する講座です。IDNはこれまでに83回(第91期まで)の講座を開催し、320名のシニア情報生活アドバイザーを養成した実績を持っています。
 NPO(特定非営利活動法人)「自立化支援ネットワーク」(略称IDN)は、「一般社団法人ニューメディア開発協会」(経済産業省の外郭団体)が認定する「シニア情報生活アドバイザー講座」の養成講座実施団体に指定されています。

「シニア情報生活アドバイザー」のアシスタントを募集しています。下記へ申し込んでください。
idn@npo-idn.com

TOPへ

******************************************************************************************************
IDNパソコンひろば

2012年3月の初心者向け講座
 四谷ひろばパソコン教室はシニアや地域の方々がパソコンやインターネットを活用してより楽しく、生き生きとした生活を送るお手伝いをします。シニア情報生活アドバイザーの資格を持つ三十数名の講師アシスタントが、地域の方々のために懇切丁寧にご指導します。

入門講座
はじめてのパソコン:3月2日に開講 金曜午後 全4日
 パソコンが初めての方を対象に、全3ヶ月を同じスタッフが受講者の進捗状況にあわせて講座を進めます。
 また、講師およびスタッフを受講生4人に対し1人以上配置してきめの細かい指導を行います。
 ちょっとは使えるけど基礎から勉強したいという方も歓迎します。

はじめてのインターネットと電子メール:3月7日に開講 水曜午前 全4日
 日本語入力がある程度できる方が対象です
 インターネットの入門講座です
 ホームページ検索やインターネットのいろいろな利用の仕方と電子メールの送受信を練習します

ネット活用:3月2日に開講 金曜日の午前 全4日
 インターネットを利用してできる便利なこと、楽しいことを習います

ステップアップ講座
入門講座を終えた方、
基礎講座を終えた方を対象
基礎 ワード入門:3月6日に開講 火曜日の午前 全4日
基礎 ワードを楽しもう:3月6日に開講 火曜日の午後 全4日
基礎 パソコンで写真を楽しむ:3月5日に開講 月曜日の午後 全4日

特別講座
体系的に学ぶエクセル(2):
 3月5日に開講 月曜日午前 全4日
体系的に学ぶワード(2):
 3月7日より水曜日午後 全4日

講座復習・補習講座
講座復習:講座受講者を対象 参加無料
 ・なんでも相談:3月11日(日)午前
講座受講者を対象に、初心者の皆様がパソコンを使用する上で困っていることや疑問に思うこと、習ったことをご自宅でやってみて、うまくできない時など、とにかく『なんでも相談』に来てください。一緒にやってみて、うまくできない所を、できるようにご説明します

ブログ入門講座:町会・自治会のためのブログ入門講座
             ~フォローアップ講座を継続中
新宿区よりIDNが受託して実施する講座を終了しました。
・開催日(終了)
 2011年10月4日、11日、18日、25日 毎週火曜日 午前10:00~12:00
・今後の予定
 2011年11月より2012年3月まで、フォローアップ講座を月に1回開催しています。
 第2火曜日の午前中(1月は第3火曜日)

■iPadの1日体験講座の案内:2012年4月に開催
4月には毎週火曜の午後に予定しています(各1回ごとの募集)
各1回の体験会を毎週開催
1人1台のiPad で、ネット閲覧やゲームなどを楽しく体験して頂きます
・日程:4月3日、10日、17日、24日 の毎週火曜日 午後13:00-15:00
・受講料:各回1,500円

1日体験講座の案内(チラシ)はこちらをご覧ください。

四谷ひろばパソコン教室での講座の日程や講座の内容などの詳細は下記をご覧ください
http://yotsuya-pc.web.officelive.com/

TOPへ

パソコン交流会
3月の開催を検討中です

今後の話題提供をお願いします
 パソコン交流会はアドバイザーの研修の場であり皆様からの話題提供で成り立っています。多くの方々からの話題提供のお話をお待ちしています。また、さしあたり提供する話題のない方は、こんな話が聞きたいこんなことが知りたい、など、メーリングリストを通じて呼びかけていただきたく、よろしくお願いします。

新たに参加ご希望の方へ
 パソコン交流会は、IDNパソコンひろば活動のひとつとして、会員相互のスキルアップ、情報交換の場を提供するものです。このメルマガを定期購読されている方でご興味がありましたら下記、グループ管理者宛にご連絡下さい。
 メーリングリストに登録の上、開催情報等発信させて頂きます。会員はグループページにアップさている資料の閲覧が可能となります。参加希望の連絡は下記のグループ管理者へ。

【IDN-PC交流会 長谷川久之】
mailto:idn-pcex-owner@yahoogroups.jp

これまでの活動内容はこちらよりご覧ください

TOPへ

******************************************************************************************************
千葉アドバイザーグループ C-PAK

■3月の月例会の予告
・日 時:3月08日(木) 14時から16時
・場 所:高齢協センター2F
・講 師:山室 輝弘さん
・テーマ:未定

【レポート:幹事の巳城雅康さん miki-m87@nifty.com

C-PAKのホームページはこちらからご覧ください

TOPへ

******************************************************************************************************
埼玉アドバイザーの会「シニアドさいたま」

■今後の方向性について
2月9日に検討会が行われ、下記の今後の運営方針が定められた。
(1)シニアドさいたまの全体活動は当面休止する。ただし、会に対し諸活動等の要請がある場合は会員に連絡しその対応に当たる。また、必要に応じて会員の情報交換会を開く。
(2)シニアドさいたまのブログはそのまま残し、会員の地域密着活動のホームページおよび個人のホームページ(ブログ)を閲覧できるように掲載設定する。
(3)メーリングリストは継続とし、オーナーは当面東川さんが担当する。
(4)IDNのメルマガでの紹介については、従来通り《シニアドさいたま》のブログを紹介してもらい、会員の地域での活動状況を閲覧できるようにする。
(5)世話人は当面東川さんが担当する。

《シニアドさいたま》の活動内容については、下記のブログをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/seniad_saitama

TOPへ

******************************************************************************************************
IDN会員の募集のご案内

■ IDN会員募集中
NPO自立化(相互)支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集しています。
*会員の方々には、会員の活動状況や情報を掲載した機関誌を、発行し配布いたします。
*会員の方々には、各プログラムへの参加に割引が適用されます。
*入会金及び年会費については「入会を考えている方に」を参考にして下さい。
*詳しいことをお知りになりたい方は、事務局までお問い合わせください。

■入会を考えている方に

  会員になるには,自分の意思(Will)がなんといっても大切です。少なくとも何のために入会しようとしているのか、目的を決めて入るのが賢明です。
  入会の手続きとしては,入会申込書と、入会金の支払いが必要になります。会員には2つのタイプがあります。どちらの会員になるかは、やはり自分の意思で決めて下さい。
・正会員:主体的に活動を行う会員で、総会の議決権を有する会員
・賛助会員:団体の主旨に賛同し、活動に参加する会員

会費には入会金と年会費とがあります。
 入会金は正会員が1万円、賛助会員が千円です。
 年会費は、正会員が年間一口1万円、賛助会員が一口千円です。
 (年の途中で正会員入会さされる場合は割引があります。)
年会費を何口にするかも,ご自身の意思で決定して下さい。

メール送信先:idn@npo-idn.com
 *申し込みをして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、下記にお電話ください。
   メールが届かないことが時々発生しています。よろしくお願いします。
   電話番号:03-3358-1958

TOPへ

******************************************************************************************************
会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介

■四谷ひろばパソコン教室のWebサイト
 四谷ひろばパソコン教室はシニアや地域の方々がパソコンやインターネットを活用してより楽しく、生き生きとした生活を送るお手伝いをします。
 シニア情報生活アドバイザーの資格を持つ30数名の講師アシスタントが、地域の方々のために懇切丁寧にご指導します。
講座の内容を下記で紹介しています。
http://yotsuya-pc.web.officelive.com/

自薦・他薦をお願いします

 ホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーです。遠慮しないでどうぞ手を上げてください。

【趣旨】
 会員のホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーを設けました。会員の顔をもっと見えやすくすることが主な目的です。会員相互の交流のきっかけになればと期待します。ご希望のあった方から順次紹介します。簡単な紹介で結構ですから下記あてにご連絡ください。メルマガIDNで紹介したURLをIDNのホームページでも紹介します。
 最近の更新内容のある方は、再度取り上げます。ご遠慮なくどうぞ。

申し込み先:idn@npo-idn.com
これまでに登場した方のURLと紹介文をIDNのホームページでご覧になれます

TOPへ

******************************************************************************************************
アウトドアクラブ「たかお会」

■次回(第66回)活動の予告

次回は4月の開催です。追ってご案内をいたします。
・実施場所:南高尾~高尾山(初めてのコースです)
・開催日:4月19日(木)  
・活動内容:ハイキング登山
・企画担当幹事:山本さん

たかお会の活動予定および活動状況は下記をご覧ください
http://npo-idn.com/outdoor/outdoor.htm

TOPへ

*10**************************************************************************************************
IDNゴルフ会

IDNゴルフ会コンペの予告
第13回のIDNゴルフ会コンペを久しぶりに開催します。ご参加ください。
・開催日:2012年5月24日(木)
・東京湾ズカントリークラブ 長浦コース→久保田コース
・スタート時間:10:02 10:09
・募集人員:2組8名

IDNゴルフ会のホームページをご覧ください
IDNゴルフ会の発足のお知らせと会員募集、これまでの実施報告などこちらよりご覧ください
IDNのTOPページからもご覧になれます

TOPへ

*11**************************************************************************************************
ふれあい広場

■イベントの案内:江戸しぐさと落語の会
会員の吉澤七重さんよりの案内です。
・日 時:平成24年3月24日(土)
      午後6時~8時30分(5時30分開場)
・場 所:北千住マルイシアター1010 11階ギャラリー
・定 員:300人(自由席 / 予約が必要です。)
・会 費:2,000円(当日受付でお支払いください。)
・主 催:NPO法人江戸しぐさ
・協 賛:日本文化で豊かな会/うべスワンの会江戸文化部会
・お問い合わせ、お申し込み先:NPO法人江戸しぐさ事務局(03-5456-6493)までどうぞ。

プログラム
・江戸しぐさと日本人:
 NPO法人江戸しぐさ理事長 越川禮子
・落語は江戸しぐさの宝庫だった:
 NPO法人江戸しぐさ副理事長 桐山 勝
・天災:三遊亭竜楽師匠
・座談会「落語の素材になった石門心学と江戸しぐさ」
 出演:三遊亭竜楽、小倉光雄(元国学院大学栃木短大教授)
 司会:桐山勝

※三遊亭竜楽師匠
五代目三遊亭円楽に入門、中央大学卒の法律に詳しい落語家として知られます。ここ数年来、英語、イタリア語、フランス語、ポルトガル語、スペイン語、ドイツ語などを駆使、ヨーロッパ各国で落語を演じ、話題になっています。その詳細は日本経済新聞の昨年12月20日付朝刊文化欄に掲載された《6ヶ国語落語の話を一つ》をご参照ください。

「うべスワンの会」江戸文化部会の案内はこちらをご覧ください

■「ふれあい広場」について
皆様の近況・IDNに対する意見・催しもの案内・等など内容に制約はありません。
思わぬ出会いがあるかもしれません。
自由に投稿して下さい。お待ちしています。

TOPへ

*12**************************************************************************************************
編集後記

■天使ミカエルとドラゴンの戦い(ヨハネの黙示録)
 今年は辰年。前回までに《龍の起源》と《ヨーロッパにおける竜(ドラゴン)の系譜》について私なりに整理して示した。今回はこの系譜の中で重要な位置を占める《天使ミカエルとドラゴン》に着目してみたい。
 聖書の最後の文書『ヨハネの黙示録』の中で、天使ミカエルがドラゴンを退治するシーンは《写本》の挿絵、聖画像(イコン)、宗教画や彫刻に取り上げられ、多くの例を見ることがでる。前々回にはタピストリーに織られた例も示した。天使ミカエルとドラゴンとの戦いを中心に、『ヨハネの黙示録』の中で、ドラゴンが登場するいくつかのシーンを紹介する。


太陽の女と七つの頭の竜(ドラゴン)
デューラー連作木版画の第9画
【出展:ドラゴン 反社会の怪獣      
  ウーヴェ・シュテッフェン著 村山雅人訳】


大天使ミカエルと竜(ドラゴン)の戦い
サン・ピエトロ・アル・モンテ聖堂のフレスコ画
【写真:ユーラシア旅行社の許諾を得て同社の旅行案内より



海から上がってきた獣
【ファクンドウス写本 1047年 マドリード 国立図書館】

 
天使ミカエルがドラゴンを退治する図
   左:14世紀シエナ派 テンペラ板 国立西洋美術館
   右:バルトロメオ・ヴィヴァリーニ
 
      ベルリン 絵画ギャラリー
   【撮影:生部圭助(左右共】
太陽の女と七つの頭の竜<12章1-6節>
 女は太陽を身につけ、月の上に載り、12の星の冠を戴いていた。彼女は生みの苦しみでのたうち、大変な苦痛で叫んでいた。
 7つの頭と10の角を持ち、頭には7つの冠を載せている大きな赤いドラゴンが女の前に歩み寄る。このドラゴンは、女性が産んだ子供を食べてしまおうと待ち構えていた。
 生れた子供は男子で、将来人々を治める運命を持っており、この子供は天の神の御座に引き上げられる。女は神によって用意された荒野に逃げて、神の庇護を受けた。

 英雄が誕生直後に直面する脅威は、多くの神話において英雄が進む道である。(ヘラクレスの例など)。
 ドラゴンは神の敵対者であり、龍の赤い色は反乱や炎や血のしるしである。七頭はこのドラゴンがカオスを起こすドラゴンであることを示しており、十角はそれが巨大な力を持っていることのあかしである。

天使ミカエルとドラゴンの戦い<12章7-9節>
 さて天で戦いが起きた。天使ミカエルとその御使の天使たちが、ドラゴンに戦いを挑んだ。ドラゴンと仲間の天使たちは応戦したが破れ、もはや天に彼らの居場所はなくなった。
 そこで、この巨大なドラゴン(悪魔ともサタンともよばれ、全人類を惑わす者)は追放され、地に投げ落とされる。彼に従っていた天使たちもともに投げ落とされる。

 天には神だけでなく天使たちも居る。神は、天使のミカを選んで聖ミカエルと詠んだ。《エル》というのは神という意味である。神と対立する天使は堕落させられることによって、サタンのひとりとしてのドラゴンとして示される。サタンは、反キリスト、あるいは反神である。

女を追うドラゴン<12章13-17節>
 地に投げ落とされたドラゴンは女を追う。しかし、女には鷲の翼がはえ、それが女を神によって用意された避難場所へと運ぶ。(中略)
 ドラゴンは女を征服できないことを知ると口から水を吐き出し、女を溺れさせようとした。地は口を開けその水を飲みこんだ。するとドラゴンは激怒して、女の残した子供たちと戦うために立ち去った。ドラゴンは世界を再び水のカオスに押し流そうとする。

海と地から上がってくる獣<第13章1-18節>
 第13章は地上でのお話。少しわかりにくいが記してみる。
 ドラゴンは海の岸に近づく。すると一頭の獣が立ちあがってくる。この獣はそれぞれ神を冒涜するような名前の付いた七つの頭と、冠で飾られた十の角をもっている。
 ドラゴンはこの獣に彼の力と王座と権威を委ねる。地上の人間たちはドラゴンを崇拝し、またこの獣を崇拝してこう言う「この獣に匹敵するようなものは誰がいよう。誰がそれと戦いを始められるような力を持っていよう」。(図中の寝ている人々は拝んでる姿をあらわしている) この獣は神を冒涜し、聖なる者たちと戦い、これを打ち負かす。

 それから第二の獣が地中から姿を現す。第二の獣は、第一の獣から全権を委任され、権力を行使する。(中略)
 それを崇拝しないものは殺される。地上から出てきたこの獣は全員に命じて右手あるいは額の上に刻印を押させる。この刻印をつけているものだけが、物を買い、売ることができる。

 この獣が持っている七つの頭は《崇拝に値するもの》、《世界の救世主》、《神の息子》、《主で神》のように神を冒涜するような威厳称号が付いたローマ皇帝を象徴している。冠で飾られた十の角は支配者の権力と威厳の印。

 この海から出てきた獣は、明らかにキリストの反対像、アンチキリストとして描かれている。地中から出てきた第二の獣は悪魔ドラゴンの似姿であり《偽預言者》と記される。ドラゴンと2頭の獣は統一体(三位一体)をあらわした悪の象徴である。

最後の審判<19章11-21節>
 天が開き軍勢を引連れた白馬に騎乗した騎士が現れると、獣は全世界の王たちとその軍勢を集めて騎士の軍団に戦いを挑む。獣とこの獣の前でしるしを行って、獣の刻印を受けた者、その像を拝む者とを惑わしたにせ預言者は捉えられ、生きながら硫黄の燃えている火の池に投げ込まれる。
 残りの者は騎士の口から出てきた鋭い剣で殺される。この騎士は最後の審判のために姿を現すキリストであると言われる。

ドラゴンと2頭の獣の最期<20章1-10節>
 この2頭の獣の裁きのあとで、淵の鍵をもったひとりの天使が天から下りてくる。この天使はドラゴンを捕まえて巨大な鎖につなぎ、千年間淵に鍵をかけて閉じ込める。
 千年が過ぎ、ドラゴンは暫くの間もう一度解き放たれる。ドラゴンは地の4つの端にいる諸民族を決戦のために招集し聖なる者の町を包囲する。

 その時、天から火が降ってきて、彼らを全滅させる。ドラゴンは火と硫黄の海の中に放り投げられた。海から上がってきた獣と陸から上がった偽予言者もともに、日夜苦しめられるのである。

エピローグ
 《黙示》とは、打ち明け、啓示との意味であり、『黙示録』を現代史的な解釈で考察してみる。
 淵から生まれた獣に見たものは後に、ローマ皇帝、ナポレオン、ヒットラーという形姿をとって実現される。ユダヤ人とキリスト教徒の迫害、ヒトラー崇拝を拒否するものは殺され、党章をつけたものだけが出世できる等々。
 キリスト教徒にとって、淵から上がってきた獣の姿はどの時代においても現実的な意味を持っている。アンチキリストの象徴としてドラゴン(と2頭の獣)が位置づけられている。【生部圭助】

写真をクリックすると、詳細な説明と大きい写真がご覧になれます
編集後記集
TOPへ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今後このメールをご不要な方は、大変お手数ですが下記までお知らせ下さい。
自立化支援ネットワーク(IDN)事務所
・住所:東京都新宿区三栄町8-37 
・電話番号:03-3358-1958
・Eメール :idn@npo-idn.com
 *連絡をして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、上記にお電話ください。

TOPへ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇