TOP
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
メルマガ IDN 【第228号】
Inter Depending Network


2011年10月15日発行

IDNのTOPへ
*****************************************************************************************
このメルマガは自立化(相互)支援ネットワーク(IDN)の会員の皆様と
これまでにIDNと関わりのあった方にお送りしています
お知りあいの方で、このメルマガをお送りしたら喜ばれる方をご紹介下さい
メルマガIDNのバックナンバーをこちらでご覧いただけます
*****************************************************************************************
《第228号のご案内》
 IDNだより
  =IDNの最近の活動状況を紹介します
 1.ふれあい充電講演会
  =第106回の開催案内:龍の謂れとかたち
 2.シニアー情報生活アドバイザー講座
  =第90期の開催案内
 4.IDNパソコンひろば
  =2011年10月の初心者向け講座の案内
  =パソコン交流会:10月はお休み
 6.千葉アドバイザーの会「C−PAK」
  =10月の月例会の速報
 7.アドバイザー埼玉の会「シニアドさいたま」
 8.IDN会員募集のご案内
   =入会を考えている方に
 9.会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介
  =四谷ひろばパソコン教室のWebサイト
10.アウトドアクラブ「たかお会」
  =第62回活動の報告:西沢渓谷ハイキング
11.IDNゴルフ会
12.ふれあい広場
  =シニアネット東日本大震災復興支援委員会設置に向けて
編集後記
  =設計の段階で完成したホールの音を聴く

**********************************************************************************************************
IDNだより
IDNの最新の活動状況を紹介します

106回ふれあい充電講演会
  〜龍の謂れとかたち〜
10月24日に第106回を開催。龍のことを知るために楽しんだ雑学の一端や、コンサートツアーでヨーロッパに出かけたときに出会った「竜(ドラゴン)」についても写真を交えて紹介します
シニア情報生活
 アドバイザー養成講座
6名の方が受講された第88期の講座を10月1日に終了しました
第89期は受講希望者がなく中止。第90期は11月26日に開講します
IDNパソコンひろば
(四谷ひろばパソコン教室)
四谷ひろばでの講座では3年目を実施中。毎月約50〜60人の方が受講されています
登録者は、講師20名、アシスタント12名となりました。2011年10月の講座を案内しています
町会・自治会のための
       ブログ入門講座
新宿区より受託した講座を10月4日に開始し、2日目の講座を修了ました
10月25日に終了し、2012年3月まで、月に1回の補習講座を開催します
IDNパソコンひろば
   (パソコン交流会)
10月はお休みです
話題提供者を歓迎します
千葉アドバイザーグループ
  《C−PAK》
10月13日に月例会を開催しました。講師は山室輝弘さんでした
テーマはPCの最新のパソコンやスマートパッドのOSについての話題でした
アウトドアクラブ
  《たかお会》
第62回活動計画〜西沢渓谷ハイキング〜の報告をしています
2回ほど延期をした計画を実施することができました
アウトドアクラブ
  《IDNゴルフ会》
2010年9月16日(木)にサンメンバーズカントリークラブで開催しました
以来開催を見合わせていましたが、2012年春に再開する予定です
ホームページ・ブログ・
     ツィッターの紹介
会員のホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーを設けました
たくさんの方の登場をお待ちしています
ふれあい広場〜震災支援〜 100を超すシニアネットと3000人のシニア情報アドバイザーの英知を結集して《シニアネット東関東大震災復興支援活動》がはじまりました。シニアネット交流広場を御覧ください(再掲)

TOPへ

*****************************************************************************************************
ふれあい充電講演会

■第106回ふれあい充電講演会の案内:龍の謂れとかたち

龍柄の手ぬぐい(部分) 濱甼高虎

 《龍》といえば最初に私の頭に浮かぶのは、自分のアトリエまで龍になぞらえて建て、限りなく龍を描き続けた川端龍子のこと。第77回 ふれあい講演会で『馬込文士村を散策し、川端龍子記念館(かってのアトリエ)・池上本門寺を訪れた。そして、龍子に負けず劣らず龍を追い続けているのが、知る人ぞ知る我々IDN仲間の生部理事長です。
 今回は、長年かけて収集されてきた画像を通しての、生部氏の龍との交流の楽しさを、共有することにしました。皆様のご参加をお待ちしています。

講師の生部氏よりのメッセージ
辰年生まれの私は「龍」に興味を持っていました。
2004年の夏にホームページ『龍の謂れとかたち』を作り、出会った「龍」と仲間たちを紹介しています。
龍のことを知るために楽しんだ雑学の一端や、コンサートツアーでヨーロッパに出かけたときに出会った「竜(ドラゴン)」などについても写真を交えて紹介します。

龍の謂れとかたちのホームページはこちらをご覧ください

【開催概要】
・テーマ:龍の謂れとかたち
・講 師:生部圭助氏
・開催日時:10月24日(月)17:30−18:45 19時より懇親会
・会 場:四谷ひろば コミュニティールーム  
アクセス詳細(http://yotsuya-pc.web.officelive.com/access.aspx)
・会 費:500円(非会員1,000円)   懇親会:2,500円 
・申し込み:idn-kouenkai@npo-idn.com
・締めきり:10月20日(木 )
・今回の当日コーディネータ:羽澄勝です
・緊急連絡:080-5385-4412(羽澄携帯へ)

TOPへ

******************************************************************************************************
シニア情報生活アドバイザー講座

■第90期の開催案内

・開催時期:2011年11月26日(土)〜12月24日(土)
会場:四谷ひろば
     〒160-0004 新宿区四谷4-20
詳細は下記をご覧ください
http://www.npo-idn.com/senior2.htm

■「シニア情報生活アドバイザー」養成講座とは
  この講座は、高齢期の生活に密着した、情報技術(パソコンやインターネット)の楽しい活用方法を教えることが出来る人を養成する講座です。IDNはこれまでに81回(第88期まで)の講座を開催し、311名のシニア情報生活アドバイザーを養成した実績を持っています。
 NPO(特定非営利活動法人)「自立化支援ネットワーク」(略称IDN)は、「一般社団法人ニューメディア開発協会」(経済産業省の外郭団体)が認定する「シニア情報生活アドバイザー講座」の養成講座実施団体に指定されています。

「シニア情報生活アドバイザー」のアシスタントを募集しています。下記へ申し込んでください。
idn@npo-idn.com

TOPへ

******************************************************************************************************
IDNパソコンひろば

2011年10月の初心者向け講座
 四谷ひろばパソコン教室はシニアや地域の方々がパソコンやインターネットを活用してより楽しく、生き生きとした生活を送るお手伝いをします。シニア情報生活アドバイザーの資格を持つ三十数名の講師アシスタントが、地域の方々のために懇切丁寧にご指導します。

入門講座
パソコン入門:火曜日午後 10月4日に開講し12月までの3か月間
 パソコンが初めての方を対象に、全3ヶ月を同じスタッフが受講者の進捗状況にあわせて講座を進めます。

はじめてのインターネットと電子メール:10月4日に開講 月曜午後全4日
 日本語入力がある程度できる方が対象です

インターネットの活用:10月の開講はありません
 日本語入力のできる方が対象です
 楽しみながらインターネットの世界を飛び回ります

ステップアップ講座
入門講座を終えた方、
基礎講座を終えた方を対象
パソコンでいろいろ楽しもう:金曜日午後
パソコンで写真を楽しもう:金曜日午前
ワードとエクセル:水曜日午後

特別講座

体系的に学ぶWord(2):月曜日午前 全4回
体系的に学ぶExcelの基礎(2):水曜日午前 全4日
カメラを楽しむ 撮影実習:10月23日昭和記念公園のコスモス

講座復習・補習講座
講座復習:講座受講者を対象 参加無料
 ・なんでも相談:10月15日午後
補習講座:講座受講者を対象 参加無料
 ・インターネット:10月16日午後
 ・電子メール:今月の講座はありません


ブロブ入門講座:町会・自治会のためのブログ入門講座
 10月4日、11日、18日、25日 毎週火曜日 午前10:00〜12:00
 新宿区よりIDNが受託して実施する講座です

日程や講座の内容などの詳細は下記をご覧ください
四谷ひろばパソコン教室のWeb Site:http://yotsuya-pc.web.officelive.com/

TOPへ

パソコン交流会
10月はお休みします

今後の話題提供をお願いします
 パソコン交流会はアドバイザーの研修の場であり皆様からの話題提供で成り立っています。多くの方々からの話題提供のお話をお待ちしています。また、さしあたり提供する話題のない方は、こんな話が聞きたいこんなことが知りたい、など、メーリングリストを通じて呼びかけていただきたく、よろしくお願いします。

新たに参加ご希望の方へ
 パソコン交流会は、IDNパソコンひろば活動のひとつとして、会員相互のスキルアップ、情報交換の場を提供するものです。このメルマガを定期購読されている方でご興味がありましたら下記、グループ管理者宛にご連絡下さい。
 メーリングリストに登録の上、開催情報等発信させて頂きます。会員はグループページにアップさている資料の閲覧が可能となります。参加希望の連絡は下記のグループ管理者へ。

案内がわずらわしいという方は・・・
 グループページ[参加設定の変更]から[投稿に関するお知らせの配信方法]で[重要なお知らせのみ受信]を選択してください。以後はメルマガIDNやグループページの情報をご覧ください。
 退会するという方は、下記管理者宛にメールをください。メーリングリストから削除します。

【IDN-PC交流会 長谷川久之】
mailto:idn-pcex-owner@yahoogroups.jp

これまでの活動内容はこちらよりご覧ください

TOPへ

******************************************************************************************************
千葉アドバイザーグループ C−PAK

■10月の月例会の速報
・日 時:平成23年10月13日(木) 14時から16時
・場 所:高齢協 佐倉センター2階
・テーマ:PCの最新の話題から〜最近のOSとWindows8デモ
・講 師:山室 輝弘さん

従来のパソコンに加え、タブレット端末やスマートフォンの新製品発表が相次いでいます。こうした新しい情報端末に使用されているOS(基本ソフト)を整理して説明があった。
また、2012年秋に発売と報じられている「Windows8」のプリベータ版のデモによりその特徴などの紹介があった。更に、Google Chrome OSのデモもあった。
【幹事:巳城雅康 miki-m87@nifty.com

C−PAKのホームページはこちらからご覧ください

TOPへ

******************************************************************************************************
埼玉アドバイザーの会「シニアドさいたま」

《シニアドさいたま》の活動内容については、下記のブログをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/seniad_saitama

TOPへ

******************************************************************************************************
IDN会員の募集のご案内

■ IDN会員募集中
NPO自立化(相互)支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集しています。
*会員の方々には、会員の活動状況や情報を掲載した機関誌を、発行し配布いたします。
*会員の方々には、各プログラムへの参加に割引が適用されます。
*入会金及び年会費については「入会を考えている方に」を参考にして下さい。
*詳しいことをお知りになりたい方は、事務局までお問い合わせください。

■入会を考えている方に

  会員になるには,自分の意思(Will)がなんといっても大切です。少なくとも何のために入会しようとしているのか、目的を決めて入るのが賢明です。
  入会の手続きとしては,入会申込書と、入会金の支払いが必要になります。会員には2つのタイプがあります。どちらの会員になるかは、やはり自分の意思で決めて下さい。
・正会員:主体的に活動を行う会員で、総会の議決権を有する会員
・賛助会員:団体の主旨に賛同し、活動に参加する会員

会費には入会金と年会費とがあります。
 入会金は正会員が1万円、賛助会員が千円です。
 年会費は、正会員が年間一口1万円、賛助会員が一口千円です。
 (年の途中で正会員入会さされる場合は割引があります。)
年会費を何口にするかも,ご自身の意思で決定して下さい。

メール送信先:idn@npo-idn.com
 *申し込みをして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、下記にお電話ください。
   メールが届かないことが時々発生しています。よろしくお願いします。
   電話番号:03−3358−1958

TOPへ

******************************************************************************************************
会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介

■四谷ひろばパソコン教室のWebサイト
 四谷ひろばパソコン教室はシニアや地域の方々がパソコンやインターネットを活用してより楽しく、生き生きとした生活を送るお手伝いをします。
 シニア情報生活アドバイザーの資格を持つ30数名の講師アシスタントが、地域の方々のために懇切丁寧にご指導します。
講座の内容を下記で紹介しています。
http://yotsuya-pc.web.officelive.com/

自薦・他薦をお願いします

 ホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーです。遠慮しないでどうぞ手を上げてください。

【趣旨】
 会員のホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーを設けました。会員の顔をもっと見えやすくすることが主な目的です。会員相互の交流のきっかけになればと期待します。ご希望のあった方から順次紹介します。簡単な紹介で結構ですから下記あてにご連絡ください。メルマガIDNで紹介したURLをIDNのホームページでも紹介します。
 最近の更新内容のある方は、再度取り上げます。ご遠慮なくどうぞ。

申し込み先:idn@npo-idn.com
これまでに登場した方のURLと紹介文をIDNのホームページでご覧になれます

TOPへ

******************************************************************************************************
アウトドアクラブ「たかお会」

■第62回活動の報告〜西沢渓谷ハイキング〜
 前回は雷警報が出たため中止にした西沢渓谷ハイキングですが、今回は何とか曇りで時に日がさすという天気で実施できました。参加者は女性2名、男性5名の計7名でした。
 塩山駅に定刻に全員集合、予定通り9:05発のバスに乗りました。1時間ほどバスに揺られ、10:05に終点の西沢渓谷入口に到着。この後、西沢渓谷散策を開始しました。
 笛吹川の水量はかなり多くいろいろな滝を愛でることができました。昼食前にメインの「七ツ釜五段の滝」の横を通り、さらにこのコースで一番きつい旧森林軌道までの階段のぼりを汗をかきかきこなし、(皆さん元気です)12:35無事、西沢渓谷終点に到着。
 ここで紅葉した樹の下で昼食を取りました。
 少し冷えてきたので13:10出発。旧森林軌道を降りる帰途につきました。黄葉した木々の中を降りていると紅葉した樹も所々に見えます。トリカブトの花もきれいに咲いていました。
 出発点の西沢渓谷入口には予定よりちょっと早くつき、予定通りのバスで塩山駅に全員無事到着しました。
 駅前の「夢乃家」という食事処でほうとうや鳥もつ煮等を肴に懇親会を行い、その後、解散しました。
【レポート:企画幹事の瀧村紘一さん】

TOPへ

*10********************************************************************************************
IDNゴルフ会

IDNゴルフ会コンペ
第12回 IDNゴルフ会コンペを2010年9月16日(木)にサンメンバーズカントリークラブで開催して以来、
開催を見合わせています。来年の春に再開する予定です。

IDNゴルフ会のホームページをご覧ください
IDNゴルフ会の発足のお知らせと会員募集、これまでの実施報告などこちらよりご覧ください
IDNのTOPページからもご覧になれます

TOPへ

*11****************************************************************************************************
ふれあい広場

シニアネット東日本大震災復興支援委員会設置に向けて
全国に存在する100を超すシニアネットと3千数百名のアドバイザーが復興に向けて支援活動の輪を広げようと、当準備委員会を設置しました。長期的に見た復興段階も視野に入れて、何が求めららているか、シニアネットとアドバイザーは知識とスキルを特徴として何ができるかを考え、実行してゆこう、ということになりました。委員として参加いただけるシニアネット、又は個人の方は下記より参加のお申し込み(下に紹介しているサイトより)をお願いします。

参加していただいた方とは、下記の件について情報、意見交換をしながら具体的な行動に繋げたいと考えております。
 ・支援活動提案:シニアネットやアドバイザーができる支援活動のアイディアの提案
  アイディアに対する意見交換
 ・実行中の支援活動の内容の公開:支援活動実践
 ・支援活動実践:終了した活動のアーカイブ化:記録・保存

シニアネット東日本大震災復興支援委員会(仮称)準備委員会 発起人(順不動)
  佐々木敏夫・秋元五郎/NPO法人あびこ・シニア・ライフ・ネット
  生部圭助/NPO法人自立化支援ネットワーク
  掛下尚志/NPO法人ITみらい塾ぷらっと三茶
  山根明/NPO法人シニアSOHO普及サロン・三鷹
  臼倉登貴雄/NPO法人イー・エルダー
  大熊勇雄/NPO法人シニアSOHO横浜・神奈川
  岡部武尚・町貞二・川村健三/一般社団法人ニューメディア開発協会

詳しくは、シニアネット交流広場を御覧ください(ログインは不要です)
支援活動提案等の投稿をお待ちします。
 http://nmda-snr.saloon.jp//?page_id=142

■「ふれあい広場」について
皆様の近況・IDNに対する意見・催しもの案内・等など内容に制約はありません。
思わぬ出会いがあるかもしれません。
自由に投稿して下さい。お待ちしています。

TOPへ

*12****************************************************************************************************
編集後記

■設計の段階で完成したホールの音を聴く
 1989年にヨーロッパへ海外出張したとき、訪問する都市を示し、その都市にあるホールを教えてほしいと頼んだら、Hさんが有名なホールのリストと説明書(ホールの諸データなど)を届けてくれた。この時は、14泊の視察・調査に行き5回のコンサートに行った。彼のサポートがなければ、チューリッヒの《トンハレ》に行くことはなかった。

 ホールを作るときには設計段階で、ホ−ルのボリューム、形状、仕上げにより残響時間を計算するなど、種々の検討をするが、出来上がってみないと結果が見えないというのが悩みである。出来上がった後に、ホールの仕上げや反射板の調整や変更を少なくするように設計の段階で完成したホールの音を聞きたい、というのが切なる望みであったし、これは今も変わらない。

 Hさんは当時からホールの音響に関して新しいシステムを開発するチームの推進役を担っていた。Hさんたちのチームは、室内音場シミュレーター《ストラディア》を開発しており、今年(2011年)には、模型実験を併用した《ストラディアプラス》を完成させた。このことを知り、ほぼ10年ぶりに電話したら、快く応じてくれたので、昔に務めていた技術研究所を訪れて、新しいシステムによる音を聴かせてもらった。

 《ストラディア プラス》は、新たに開発した超音波発振装置とデジタル信号処理技術。完成後のホールで演奏される音楽や役者の声を合成するもので、完成後の空間の響きがより忠実に予測・再現されるようになった。

ある日の夕方に《ストラディア》を体験
 十数年前のある日の夕方に、Hさんが《ストラディア》が完成したので聴いてほしいと言ってきた。音響実験棟の一室に入ると、部屋の中に数個の椅子が置いてあり、その真ん中の椅子に座るように指示された。正面にはスクリーンがあり、照明を落としてあるので、天井と壁面ははっきりとは見えなかった。

 間もなく、照明がさらに落とされ、ウィーンのムジークフェラインザールがスクリーンに投影され、部屋全体に《フィガロの結婚序曲》が流れた。続いて、ボストンシンフォニー、アムステルダムのコンセルトヘボウ、大阪の朝日フェスティバルホールの順に映像が投影され、演奏が行われた。4つのホールの音に明らかな差があり、コンセルトヘボウの音が少し大きく感じられた。




図1 音響設計の流れ



図2 ストラディアプラスによる可視化のフロー

図はこちらのニュースリリースに掲載されているのでご覧ください
 4つのホールでの演奏が終了した後に《ストラディア》の概要の説明をしてくれた。
 《フィガロの結婚序曲》は、関西で体育館を借り、無響室に仕立て(内装に吸音材を貼りめぐらせ)、大阪のオーケストラに演奏してもらい音源としたこと、開発した室内音場シミュレーター《ストラディア》で実音を合成したこと、視聴室には32個のスピーカーが設置されていると、等々。

 それまでに実際に聴いたことがあるのは朝日フェスティバルホールのみだった。残りの3つのホールが有名であることは知っていたので、何時かは訪れてみたいと強く思った。

 その後の会社時代の出張の時とリタイヤ―後に、シミュレーター《ストラディア》に取り上げられている3つのホールを体験することができた。

室内音場シミュレーター《ストラディア》
 本格的なコンサートホールや劇場の音響設計をする場合、基本設計段階ではコンピュータシミュレーションによってホールの音響効果を数値計算し、室内音場シミュレーター《ストラディア》で実音を合成。それを試聴して、ホールの形状やディテールの検討を行う。
 《ストラディア》を開発した時には、プロの演奏家たちをお招きして聴いてもらい、高い評価を得ていた。
 朝日ホールの設計にも《ストラディア》が使われており、今井信子のビオラを聞くと、このホールは、ビオラを聞くために作られたかと感じ、室内楽を聴いてもそのように感じる。

《ストラディア プラス》

 実施設計段階ではホールの縮尺模型(1/10〜1/20サイズ)を製作し、模型内で超音波を発信して、聴取位置までの音の伝搬特性を調べ、可聴化し《ストラディア プラス》、基本設計のダブルチェックやさらに細かいディテールの検討を行う。
 この方法により、コンピュータシミュレーションでは確認することが困難であった、より複雑で繊細な音響現象を検討し、実施設計に反映させている。

《ストラディアプラス》の特長
・基本設計での《ストラディア》に加え、実施設計でのよりリアルな試聴による検証により音響空間を高い精度で検討することが実現
・グランドピアノのように広い音域で、複雑な指向性を有する楽器でも、すべての周波数帯で広いダイナミックレンジの音を再現することが可能
・場所を選ばず、様々な方法で音の再現が可能。例えば、10人程度を対象にした同時試聴ができるため、建築主の意見集約が容易
・縮尺模型を使用するため、席の違いや微妙な内装形状の違いも再現可能

エピローグ
 1993年に、江東区の東陽町にあった技術研究所を移転し、千葉ニュータウンに新築した。新しい研究所にたくさんのお客様をお迎えした。来客への対応の責任者も担っていたので、毎日お見えになる来訪者のなかで、重要なお客様への案内役を引き受けて、ともに研究所内を説明しながら案内した。見学に疲れが出てくるコースの後半に《ストラディア》の視聴室を組み入れた。《ストラディア》を視聴された皆様は驚き、喜んでくれた。

 今回の《ストラディアプラス》は、音響実験室の中の一室での視聴させてもらった。《ストラディア》ほどの大げさな仕掛けのある部屋ではなく、音の再生のためのアンプ類とスピーカーのある部屋だった。そこでは、最近完成した某ホールにおけるバイオリンとピアノの演奏を再現してくれた。

 もちろん、《ストラディアプラス》が開発されたことにより、ホールが完成した後の音を完璧に再現できると主張するつもりはない。《ストラディアプラス》は、音響に対する知識と経験をベースに、最新のコンピュータ技術を駆使して、設計段階で可聴化を試みたものであり、シミュレーターとして高いレベル実現している。

 《ストラディア プラス》では模型が必要であり、ウィーンのムジークフェラインザールでの音を聞くためには、このホールの模型を作る手間と費用を要する。もちろん、超音波を発信し測定する作業も必要である。
 しかし、ホールが完成した後で、音響を調整するための手間と費用を考えると、事前に投資することの効果は大きいと思う。新しいホールを創るときやホールを改装するときに、関係者の理解があって、費用を準備し、《ストラディアプラス》を活用して、世界に素晴らしいホールが生まれることを期待したい。【生部圭助】

編集後記集
TOPへ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今後このメールをご不要な方は、大変お手数ですが下記までお知らせ下さい。
自立化支援ネットワーク(IDN)事務所
・住所:東京都新宿区三栄町8-37 
・電話番号:03−3358−1958
・Eメール :idn@npo-idn.com
 *連絡をして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、上記にお電話ください。

TOPへ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇