TOP
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メルマガ IDN 【第211号】
Inter Depending Network


2011年 2月 1日発行

IDNのTOPへ
****************************************************************************************
このメルマガは自立化(相互)支援ネットワーク(IDN)の会員の皆様と
これまでにIDNと関わりのあった方にお送りしています
お知りあいの方で、このメルマガをお送りしたら喜ばれる方をご紹介下さい
メルマガIDNのバックナンバーをこちらでご覧いただけます
*****************************************************************************************
《第211号のご案内》
 お知らせとお願い
  =IDNの2011年度総会(第11期)の予告
  =SNF21 in 東京 2011 の開催のご案内
 IDNだより
  =IDNの最近の活動状況を紹介します
 1.ふれあい充電講演会
  =2011年度のふれあい充電講演会を計画中
 2.シニアー情報生活アドバイザー講座
  =第84期の開催案内
  =第83期の打ち上げ、懇親会の開催案内
 4.IDNパソコンひろば
  =2011年2月の初心者向け講座の案内
  =第16回(1月30日)パソコン交流会の報告:デジブックセミナー
 5.キャリア学習推進プロジェクト
  =出前授業への参加のお誘い
 6.千葉アドバイザーの会「C−PAK」
  =定例会(1月)の報告
  =次回の定例会の案内
 7.アドバイザー埼玉の会「シニアドさいたま」
 8.IDN会員募集のご案内
   =入会を考えている方に
 9.会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介
  =四谷ひろばパソコン教室のWebサイト
10.アウトドアクラブ「たかお会」
  =たかお会(57回)開催の案内:スキーと温泉入浴ゆっくり旅
11.IDNゴルフ会
  =第14回(3月24日)IDNゴルフ会コンペの案内
12.ふれあい広場
編集後記
  =ブイ谷のロマネスク様式の教会にある壁画《栄光のキリスト》
**************************************************************************************************
IDNだより

IDNの最新の活動状況を紹介します
第11期総会開催の予告 IDN第11期総会を下記により開催します。正会員の方は出席をご予定ください。
日程:3月27日(日)13時30分〜14時30分 場所四谷ひろば ライブラリー
SNF21 in 東京 2011
          のお知らせ
2011年2月17日(木)と18日(金)に《SNF21 in 東京 2011》が開催されます
多数の方が、運営スタッフとしての協力を表明していただきました。お礼を申しします
ふれあい充電講演会
2011年の初回の第101回《七福神めぐり》を1月10日にたかお会と合同開催しました
現在、2011年度の企画案を検討しています。リクエストをお待ちします
シニア情報生活
 アドバイザー養成講座
これまでに76回(82期まで)の講座を開催し、298名のアドバイザーが誕生しました
第83期は2月5日に終了、打ち上げ会を開催します。第84期は2月19日に開講します
IDNパソコンひろば
(四谷ひろばパソコン教室)
四谷ひろばでの講座では3年目を実施中。毎月約50〜60人の方が受講されています
講師とアシスタントの登録者が30名を越しました。2011年2月の講座を案内しています
IDNパソコンひろば
   (パソコン交流会)
第16回を1月30日に開催しました。テーマは《デジブックセミナー》でした
作成したデジブックをもとに完成したフォトブックが、SNF21の交流広場で展示されます
キャリア学習推進
       プロジェクト
昨年は出前授業の要請がありませんでした。
2011年度に機会があればご案内します。登壇してみませんか
千葉アドバイザーグループ
  《C−PAK》
次回は1月13日に開催しました。講師は利光 信爾さんでした
同好会活動にパソコンを取り入れまず一歩、6年目を迎えて改革の二歩目が紹介されました
アウトドアクラブ
  《たかお会》
2011年の最初のたかお会は講演会と共同開催で谷中の《七福神めぐり》催しました
次回は、2月24日〜26日に《スキーと温泉入浴ゆっくり旅・南会津》を開催します
アウトドアクラブ
  《IDNゴルフ会》
次回は2011年3月24日(木)に東京湾カントリークラブで開催します
詳細の案内をしています。ご参加をお待ちします
ホームページ・ブログ・
     ツィッターの紹介
会員のホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーを設けました
四谷ひろばパソコン教室のWebサイトの案内をしています
ふれあい広場 投稿をお待ちしています

TOPへ

**************************************************************************************+++++++++
お知らせとお願い

■IDN第11期総会開催の予告
IDN第11期総会を下記により開催します。
正会員の方は出席をご予定ください。
 ・日程:3月27日(日)13時30分〜14時30分
 ・場所四谷ひろば ライブラリー

総会終了後、ふれあい充電講演会の開催を予定しています。
 ・ふれあい充電講演会の開催:14時30分〜16時30分
 ・テーマ:現在検討中です

SNF21 in 東京 2011 の開催のご案内

◆スタッフの募集

シニアネットフォーラム21 開催風景(2009年)

 すでにお知らせしておりますように《シニアネットフォーラム21 in 東京 2011》が2011年2月17日(木)と18日(金)に日本青年館で開催されます。
 このフォーラムでは、全体の企画と当日の運営を、IDNが担当します。多数の方が、運営スタッフとしての協力を表明していただきました。お礼を申しします。

 ・事前準備(日本青年館の下見):終了
 ・2月16日 夕(資料の準備など)
 ・2月17日 終日 午前 午後
 ・2月18日 終日 午前 午後
 ・終了後のまとめ作業(報告書の作成など)
等について、今後具体的な担当のお願いをしてまいります。よろしくお願いいたします。

◆フォーラムへの参加登録
スタッフとしてご協力される方も、必ず、フォーラムへの参加登録をお願いします。
フォーラムの詳細と参加申し込み(登録)方法は、下記で案内いたしております。
http://npo-idn.com/snf21-2011tokyo/annai/

 シニアネットの活動10年目の節目をむかえるにあたり、「シニアネット・さらなる飛躍を目指して」と題してフォーラムを開催し、シニアネットのより一層の普及と活性化を図ります。シニア情報生活アドバイザーの方々にとっても魅力的なプログラムを準備いたしております。
 スタッフとして活動される方もできるだけフォーラムに参加できる運営をしたいと考えています。
【生部 圭助 長谷川 久之】

TOPへ

***************************************************************************************************
ふれあい充電講演会


■2011年度のふれあい充電講演会
現在、2011年度の企画案を検討しています。
・3月27日(日):第11期総会の終了後の時間帯に開催、テーマ検討中
・4月から5月:文京区散策
・6月27日(月):西村佑子講師による《(仮)ドイツの魔女伝説》
等が候補に挙がっています。
私が講師をやる、こんなテーマを取り上げてほしい、などの意見をお待ちします。

TOPへ

************************************************************************************************
シニア情報生活アドバイザー講座

■第84期の開催案内
開催時期:2011年 2月19日(土)〜 3月19日(土)
会場:四谷ひろば
     〒160-0004 新宿区四谷4-20
詳細は下記をご覧ください
http://www.npo-idn.com/senior2.htm

第83期の打ち上げ、懇親会の開催案内
目下開催中の83期養成講座を2月5日(土)に終了します。
つきましては恒例の打上げ会を開催いたします。
申し込みの締め切りは過ぎておりますが、参加希望の方は、
鈴木友里さんまでお願いします。
ra33457@pb3.so-net.ne.jp

・日 時:2月5日(土曜日)17時〜19時
・場 所:天福飯店(四谷四丁目交差点傍 新宿区四谷 4-28 -14 )
・会 費:3,000円


■「シニア情報生活アドバイザー」養成講座とは

  この講座は、高齢期の生活に密着した、情報技術(パソコンやネットワーク)の楽しい活用方法を教えることが出来る人を養成する講座です。IDNはこれまでに76回(第82期まで)の講座を開催し、298名のシニア情報生活アドバイザーを養成した実績を持っています。
 NPO(特定非営利活動法人)「自立化支援ネットワーク」(略称IDN)は、「ニューメディア開発協会」(経済産業省の外郭団体)が認定する「シニア情報生活アドバイザー講座」の養成講座実施団体に指定されています。

「シニア情報生活アドバイザー」のアシスタントを募集しています。下記へ申し込んでください。
idn@npo-idn.com

TOPへ

*************************************************************************************************
IDNパソコンひろば

■2011年2月の初心者向け講座の開催予定
 四谷ひろばパソコン教室はシニアや地域の方々がパソコンやインターネットを活用してより楽しく、生き生きとした生活を送るお手伝いをします。シニア情報生活アドバイザーの資格を持つ三十数名の講師アシスタントが、地域の方々のために懇切丁寧にご指導します。

入門講座
パソコン入門
 パソコンが初めての方を対象に、全3ヶ月を同じスタッフが受講者の進捗状況にあわせて講座を進めます。
初めてのインターネットとメール
 今月の開講はありません
Word入門
 MS.Office Wordを使って日本語入力の基礎、文書作成の初歩を学びます

ステップアップ講座
初心者向けの講座を受講された方を対象にした講座
 ・全4コースを開催します
  ワード&エクセルのステップアップ講座(基礎講座を終えた方を対象)

講座復習・補習講座
講座復習:講座受講者を対象 参加無料
 ・なんでも相談
補習講座:講座受講者を対象 参加無料
 ・インターネット

特別講座:
 ・電子メール:
 ・インターネット活用
 ・カメラを楽しむ
 ・ワードの基礎

日程や講座の内容などの詳細は下記をご覧ください
四谷ひろばパソコン教室のWeb Site:http://yotsuya-pc.web.officelive.com/

■第16回パソコン交流会の報告:デジブックセミナー
 今回は(株)デジブック様のご協力によりデジブックセミナーを開催いたしました。あらかじめご自分でWebサイト「デジブック広場」にて会員登録していただき、ご自分でとりためた写真をお持ちの上多くの方にご参加いただきました。

 皆様の準備がよろしかった上、デジブックの製作自体は大変簡単で、思いのほか順調に進行し、ほとんどの方がデジブックを作ったうえでフォトブックの製作手配までを終えられました。完成したフォトブックが届けられるのが待ち遠しいですね。
 その他にデジブックをブログに載せる方法も教えていただきました。

 今回参加できなかった方もとても簡単にできますので一度挑戦してみて下さい。「デジブック広場」にログインして[デジブックを作る]をクリックし、表示される作業をこなしていけば簡単にデジブックができてしまいます。

当日使ったテキストは下記SkyDrive上にアップしています。
必要であれば下記URLをクリックの上、ファイルアイコンの上にある[ダウンロード]をクリックしてください。

http://cid-41f369dc24eda9b3.office.live.com/self.aspx/PC%e4%ba%a4%e6%b5%81%e4%bc%9a/110207Text.pdf
(近日中に削除しますのでお早めにアクセスしてください)

デジブックセミナー開催風景
【開催データ】
・日 時:1月30日(日曜日)午後1時〜4時30分
・場 所:四谷ひろば B館3階パソコンルーム
・テーマ:デジブックセミナー
・内 容:デジブックの作成、フォトブックの発注
・講 師:(株)DigiBook テクニカルコンサルタント 富田香織様 他
・参加者:20名
・備 考:(株)DigiBook様のご好意により作品の制作費は無料

今後の話題提供をお願いします
パソコン交流会はアドバイザーの研修の場であり皆様からの話題提供で成り立っています。
多くの方々からの話題提供のお話をお待ちしています。
また、さしあたり提供する話題のない方は、こんな話が聞きたいこんなことが知りたい、など、メーリングリストを通じて呼びかけていただきたく、よろしくお願いします。

交流会のグループページについて
 パソコン交流会ではYahoo!Japanが提供するYahoo!グループのメーリングリストやブリーフケースを利用して、会員間の連絡や情報共有を図っています。
 会員登録をしてメーリングリストからメール配信は受けているけどグループページが見られないという方はご連絡ください。
http://groups.yahoo.co.jp/group/idn-pcex/

グループページにアップしている「01-PC交流会についてVer9.pdf 」を更新しています。
読んだことのない方はご一読をおすすめします

新たに参加ご希望の方へ
 パソコン交流会は、IDNパソコンひろば活動のひとつとして、会員相互のスキルアップ、情報交換の場を提供するものです。このメルマガを定期購読されている方でご興味がありましたら下記、グループ管理者宛にご連絡下さい。
 メーリングリストに登録の上、開催情報等発信させて頂きます。会員はグループページにアップさている資料の閲覧が可能となります。参加希望の連絡は下記のグループ管理者へ。

IDN-PC交流会  長谷川久之  
グループ管理者:mailto:idn-pcex-owner@yahoogroups.jp

これまでの活動内容はこちらよりご覧ください

TOPへ

*************************************************************************************************
キャリア学習推進プロジェクト

■出前授業への参加のお誘い再掲
 IDNにおいては発足当時から、会員がこれまでにいろいろな分野で、貴重な経験を積み重ねながら育んできたキャリアを、次世代に継承していくことを通じて、会員の社会貢献と生きがいを見出していくことを活動テーマに考えています。

 経験した方々の感想は、伝授したい自分の経験と知識を、学生達に伝えることが如何に難しいか、しかし彼らの顔が理解した反応に輝いた時は、言い知れぬ達成感が湧き出てくると。

 またIDNの会員の皆さんへのメッセージは、私たちにとってはごく普通の経験が、学生たちにとっては通常の授業では得ることのできない貴重な蓄積となるので、あまり難しく考えず気楽に取り組むといいのではないか、教えることから得る達成感はまた格別である、ということです。
 当面は、試行錯誤を重ねながら進めて生きたいと考えています。2010年度は参加の機会がありませんでした。2011年度にまたご案内します。若者のために貴方の貴重な経験を生かしてください。
【リーダー:羽澄 勝さん  サブリーダー:武田康男さん】

TOPへ

*************************************************************************************************
千葉アドバイザーグループ C−PAK

■定例会の報告
・日 時:平成23年1月13日(木)14時から16時
・場 所:高齢協 佐倉センター2階
・出席者:10名
・講 師: 利光 信爾さん
・テーマ:「パソコン活用の中にその一歩」―二歩

 利光さんは、4年前ウクレレ同好会に参加されており、月一回のボランティアとして特別養護老人ホームに1時間のフラダンスを含むミュージュック出前の活動を続けておられます。前回「パソコン活用の中にその一歩」のテーマで、プログラム作成(楽曲の組み替え、譜面、CD,MD作成)などをパソコン活用の実態として講演された経緯があり、今回シリーズ第二弾と銘打って、高齢化した同好会のメンバー対応や、マンネリ化の傾向にある楽曲の見直し、パソコン技術の活用を目指している現状を「二歩」のテーマとして今回の講演となりました。

 当面煩雑化している作業を簡素化、効率化するため、楽曲をデータ化し保存管理するシステムの構築、そして、会員がいつでも、誰でも簡単に活用出来るようにする。更に新規楽曲を増やし、マンネリ化から脱出する。この一つの方法としてカセットテープのデジタル化、整理管理でカラオケにも対応出来るように備える。タブレット、ストレートPC等の活用を検討中、等ご苦心の数々のお話を頂きました。

 楽譜といえば、五線譜を想像しますが、氏が作成してメンバーに配布されるのはウクレレコード譜面で、演奏において指揮者の思いが表現された譜面だそうです。この辺になると、門外漢の小生には理解の限界を超えてレポート出来ません。氏の講演からは氏がこれから新しい世界を目指して苦心されている思いは痛いほど理解出来た講義でした。同好会の高齢化、マンネリ化からの脱却が氏のパソコン技術を持って一日も早く来るよう願っています。

 これはレポートではありませんが、現在私共はビデオ、8ミリフィルム、カセットテープ、ネガフィルム等多くのアナログの過去の記録を持っていますが、世の中デジタル一色で使いづらくなっており、アナログからデジタル変換の手法を教授して貰えれば有難いと思った次第です。

☆講義終了後、利光さん秘蔵の楽曲の中から演歌をBGMにして、新年会を開催しました。つまみは乾きもの主体でしたが、飲み物は缶ビール、それに会員の皆さんからの秘蔵の洋酒35年物の高級酒を寄贈受け新年早々大いに盛り上がり、今年もC-PAK意気軒昂の気運でした。

☆今回の盛り上がりを受けて、一泊研修旅行は如何かと、提案があり、急遽4月14日の定例会を御宿で開催し、その後で《月の沙漠》を歌おうという事になりました。宿は中澤会長のお世話で確保出来そうです。

■次回の定例会の案内
・日 時:2月10日 14時から16時
・場 所:高齢協センター2F
・講 師:山本 正明さん
・テーマ:私のホームページの紹介

 山本さんは昨年6月に現役復帰され時間が獲れず、定例会の出席もままならぬ状況でありますが、2月定例会には、なんとかやりくりして「私のホームページの紹介」のテーマでお話頂くことになりました。

幹事:巳城雅康 miki-m87@nifty.com

C−PAKのホームページはこちらからご覧ください
TOPへ

*************************************************************************************************
埼玉アドバイザーの会「シニアドさいたま」

《シニアドさいたま》の活動内容については、下記のブログをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/seniad_saitama

TOPへ

*************************************************************************************************
IDN会員の募集のご案内

■ IDN会員募集中
NPO自立化(相互)支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集しています。
*会員の方々には、会員の活動状況や情報を掲載した機関誌を、発行し配布いたします。
*会員の方々には、各プログラムへの参加に割引が適用されます。
*入会金及び年会費については「入会を考えている方に」を参考にして下さい。
*詳しいことをお知りになりたい方は、事務局までお問い合わせください。

■入会を考えている方に

  会員になるには,自分の意思(Will)がなんといっても大切です。少なくとも何のために入会しようとしているのか、目的を決めて入るのが賢明です。
  入会の手続きとしては,入会申込書と、入会金の支払いが必要になります。会員には2つのタイプがあります。どちらの会員になるかは、やはり自分の意思で決めて下さい。
・正会員:主体的に活動を行う会員で、総会の議決権を有する会員
・賛助会員:団体の主旨に賛同し、活動に参加する会員

会費には入会金と年会費とがあります。
 入会金は正会員が1万円、賛助会員が千円です。
 年会費は、正会員が年間一口1万円、賛助会員が一口千円です。
 (年の途中で正会員入会さされる場合は割引があります。)
年会費を何口にするかも,ご自身の意思で決定して下さい。

メール送信先:idn@npo-idn.com
 *申し込みをして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、下記にお電話ください。
   メールが届かないことが時々発生しています。よろしくお願いします。
   電話番号:03−3358−1958

TOPへ

*************************************************************************************************
会員のホームページ・ブログ・ツィッターの紹介

■四谷ひろばパソコン教室のWebサイト
 四谷ひろばパソコン教室はシニアや地域の方々がパソコンやインターネットを活用してより楽しく、生き生きとした生活を送るお手伝いをします。
 シニア情報生活アドバイザーの資格を持つ30数名の講師アシスタントが、地域の方々のために懇切丁寧にご指導します。
講座の内容を下記で紹介しています。
http://yotsuya-pc.web.officelive.com/

自薦・他薦をお願いします

 ホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーです。遠慮しないでどうぞ手を上げてください。

【趣旨】
 会員のホームページ・ブログ・ツィッターを紹介するコーナーを設けました。会員の顔をもっと見えやすくすることが主な目的です。会員相互の交流のきっかけになればと期待します。ご希望のあった方から順次紹介します。簡単な紹介で結構ですから下記あてにご連絡ください。メルマガIDNで紹介したURLをIDNのホームページでも紹介します。
 最近の更新内容のある方は、再度取り上げます。ご遠慮なくどうぞ。

申し込み先:idn@npo-idn.com
これまでに登場した方のURLと紹介文をIDNのホームページでご覧になれます

TOPへ

*************************************************************************************************
アウトドアクラブ「たかお会」

■たかお会57回の活動計画の案内〜スキーと温泉入浴ゆっくり旅・南会津〜

今回は
南会津でスキーと温泉入浴ゆっくり旅を企画しました。
1月31日にスキーツアーの申し込みを締め切りました。14名の申し込みがありました。

・実施期日:平成23年2月24日(木曜日)〜26日(土曜日) 2泊3日
・スキー場:会津高原 たかつえスキー場
・宿泊場所:芝浦工業大学 会津高原高杖セミナーハウス
・参加費:1,000 円 当日幹事に納めてください

*第57回活動スキーツアーの担当幹事は西野さんです
開催案内の詳細はこちらをご覧ください

TOPへ

*10********************************************************************************************
IDNゴルフ会

第14回 IDNゴルフ会コンペの案内
1.開催日:2011年3月24日(木)
2.開催場所:東京湾カントリークラブ 
        http://www.accordiagolf.com/guide/3551440
        〒299-0243  千葉県 袖ケ浦市 蔵波1147
        TEL:  0438-63-3211
        内房線 長浦駅より送迎バスで5〜10分
3.費用(一人当たり)
 プレー費:9名以上の場合 8,800円
 会  費:賞品代、表彰式軽食費 3,000円
4.スタート時間とコース:9時34分 長浦コース
5.アクセス
  館山自動車道:姉崎袖ヶ浦ICから5km、
  東京湾アクアライン:袖ヶ浦ICから15km 
  JR内房線:長浦駅から車で約5分(送迎バス8:30 8:45)、
  アクアラインバス:袖ヶ浦バスターミナルから車で約15分 8:45(予約制)

6.参加申し込み
   H23年2月28日まで、下記にお申し込み下さい。
7.お問い合わせ先:IDNゴルフ会 
  idngolf@yahoogroups.jp

ご参考:東京駅から内房線長浦駅の乗車ルート
     東京        千 葉    曽我   長浦
     7:19 (横須賀線) 7:58 8:06 ― 8:16― 8:37 クラブバス8:45発
7:22 (京葉線) ――――――

IDNゴルフ会のホームページをご覧ください
IDNゴルフ会の発足のお知らせと会員募集、これまでの実施報告などこちらよりご覧ください
IDNのTOPページからもご覧になれます

TOPへ

*11********************************************************************************************
ふれあい広場

■「ふれあい広場」について

皆様の近況・IDNに対する意見・催しもの案内・等など内容に制約はありません。
思わぬ出会いがあるかもしれません。
自由に投稿して下さい。お待ちしています。

TOPへ

*12**********************************************************************************************
編集後記

■スペインのブイ谷の教会にある壁画《栄光のキリスト》
 録音をする用ができて、この何年も使ってなかったICレコーダーを取り出して、録音されている内容を確認した。この中に、2007年6月にバルセロナのカタルーニャ美術館で、虔之介さんが壁画《栄光のキリスト》を見ながら説明してくれた録音が残っていた。


サン・クレメン・デ・タウユ教会 外観
【2004年に撮影 写真をクリックすると拡大します】


サン・クレメン・デ・タウユ教会の《栄光のキリスト》
【2004年に撮影:これは複製  写真をクリックすると拡大します】



カタルーニャ美術館にある壁画《栄光のキリスト》 部分
【カタルーニャ美術館で求めた絵葉書より】


サンタ・マリア・デ・タウユ教会の《栄光の聖母子》
【2004年に撮影:これは複製】


カタルーニャ美術館 外観
【2007年に撮影】

 2004年に、虔之介さんの案内でピレネーへ行き、花とロマネスク様式の8つの教会とひとつの礼拝堂を見た。ボイ谷のタウユ村では、サン・クレメンテ・デ・タウユ教会にある壁画《栄光のキリスト》とサンタ・マリア・デ・タウユ教会にある《栄光の聖母子》を見た。ここで見た2つの壁画はレプリカであり、本物はバルセロナのカタルーニャ美術館に移設されて、展示されているとのことだった。2004年には、この美術館を訪れることができなかった。

 2007年に、スペインのソルソーナの聖堂の回廊で花展を行った後、 バルセロナに行った時に、虔之介さんにお願いして念願の《栄光のキリスト》と《栄光の聖母子》の本物を見ることができた。
 2004年にピレネーから戻り、旅行記《ピレネー、花とロマネスク教会》をメルマガIDNに(第54号より)連載した。2007年の旅を終えた後で、この旅行記に追加しようと思っていたが、そのままになっていた。

佐野虔之介さん

 佐野虔之介さんは1946年生まれ、日本企業の広告担当をしていたが、1990年に一家(夫婦と3人の息子)でスペインのソルソーナに移住した。虔之介さんは、日本をはなれるにあたって、学生時代に惹きつけられた10世紀の壁画のある、カタルーニャの小さな伝統的な街、ソルソーナに決めた、と言う。
*ソルソーナ市:スペインのバロセロナの北西125kmのところに位置する、人口1万人ほどのまち

 ソルソーナに移住した虔之介さんは当地において、ロマネスクの研究者、セミナー講師、現地の案内、旅行のコーディネーターなど幅広い活動を行っており、カタルーニャと日本の文化の交流の重要人物として、《影の文化大使》ともいわれている。

ブイ谷のタウユ村
 ブイ谷はバルセロナから300キロほどのピレネーの山麓(標高1,470M)にある。ノゲラリバゴルサナ川に流れ込むノゲラデトルの流れに沿っている谷あいで、10世紀頃からの遺跡が残されている。
 12世紀当時の各集落にロマネスク様式のたくさんの教会が作られ、現在まで残された。それらの建築が2001年に世界遺産(文化遺産)に指定された。
 ボイ谷にあるタウユ村の人口は激減、若者たちはレリダやバルセロナへ出て行って残されたのは老人ばかりで空き家が続出した。しかし最近のタウユは別荘ブーム、近くにスキー場もあり、週末にはバケーションの客でにぎわっている。古い家を改造して住みたいという人も現れたという。

サン・クレメン・デ・タウユの教会の《栄光のキリスト》
 タウユ村には4つの協会があったが、現在は、サン・クレメンテとサンタ・マリアの2つが生き残っている。この2つの教会のは1123年12月9日と10日に、この土地の有力な貴族エリル家の奉献になるものである。
 この教会にある壁画《栄光のキリスト》は、村人を大きな心で包み込むように祝福しており、村人に親しまれてきた。しかし、現在堂内の東の部分のドーム天井にある壁画は模写されたものであり、村民にとっては、複製のキリストは魂を持ち去られた抜け殻が横たわっているように感じているかもしれない。

サンタ・マリア・デ・タウユ教会の《栄光の聖母子》
 この教会もサン・クレメンテと同じ時期に作られた。マリアの壁画は違う絵師により描かれたであろう、サン・クレメンテのキリストの方がお金がかかっている、と虔之介さんは説明した。
 田沼武能氏は、1983年5月にボイ谷のタウユ村を訪れているが、村人から、「マリア様の壁画が運び出される時には、村中の人が出てマリア様を見送った」ことを聞いた。そして「この村の人たちにとってマリア様もキリストも美術品ではない、800年来先祖代々受け継がれてきた心の内なる神であり、村人たちの嘆き悲しみは計り知れないものがあったろう」と、マリアの壁画がバルセロナへ移設された時の住民の心情を表現している。

カタルーニャ美術館で2つの本物のを見た
 2007年の秋にカタルーニャ美術館へ行き、タウユ村から移設されて、展示されている《栄光のキリスト》と《栄光の聖母子》の壁画を見た。

 バルセロナのモンジュイックの丘の上に建つこの美術館は、1929年のバルセロナ万博の時に建造されたナショナル宮殿を改装し、1934年にオープンした美術館。ロマネスク、ゴシック、バロック、ルネッサンス美術の貴重なコレクションを有する。
 なかでも、ピレネー山脈周辺の教会、修道院から移送した天井絵や壁画、祭壇の装飾などのロマネスク美術に関しては世界屈指のコレクションを誇る。
 ここでは、イスラム文化からも影響を受け発展した、カタルーニャ独自のロマネスク美術の粋を堪能できる。

虔之介さんの話 《栄光のキリスト》
 《栄光(全能)のキリスト》は有名であり、美術全集などで、ロマネスクの壁画の例として必ず取り上げられる。この図像を中世のキリスト教では《パントクラトール》といった。
 この絵の良さは、貴重品だった《ブルー》が使われていること。この顔料はトルコから輸入されてものであろう。
 このような山奥になぜこのような素晴らしい壁絵が描かれたか?高名な絵師が弟子を引連れてきて描いたであろう。そこにお金を出す人がいたと想像される。

 マンドルラというアーモンドの形をした輪を背に虹の橋に腰かけ、右手で祝福を与え、左手には《私は世の光である『ヨハネ福音書』》と記された書物を持つ。
 キリストは、天使と四人の聖人と2匹の動物(ヨハネを示す鷲と聖ルカを示す雄牛)に囲まれている。一段低いところには最後の晩餐を象徴する光の皿を捧げ持つ使徒たちが配され、直立の姿で正面を向いている。
 佐野虔之介さんは、窓の左側の聖母マリアの隣にバルト・ロマイ、窓の右側に並んでいるのが、ヨハネとヤコブであることを教えてくれた。

エピローグ
 2004年にも借りた『カタルニア・ロマネスク 田沼武能写真集』を近くの図書館に借りに言った。この本は、岩波書店より1987年12月に発行されたものであり、図書館の同じ場所に同じたたずまいで静かに置かれていた。
 この中には、今回取り上げたタウユ村の2つの教会の素晴らしい写真(白黒)も掲載されており、矢野純一氏の『生きているロマネスク』も掲載されている。
 ここには、「キリストは4人の天使と聖マルコスの変身であるライオンと聖ルカを示す雄牛に囲まれ・・・」との記述があるが、私が撮影した写真を拡大して確かめると、2匹の動物は鷲と雄牛である。録音を聞くと、虔之介さんも鷲と言っている。

 ロマネスク様式の教会が散在しているブイ谷は、実に魅力的なところであり、もう一度訪れてみたいところのひとつである。今、虔之介さんの説明を現地で聞くと、7年前よりたくさんのことを理解し、感じることができると思うが、再びそのような機会はありそうにない。【生部 圭助】

旅行記《ピレネー、花とロマネスク教会》はこちらでご覧ください
編集後記集へ
TOPへ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆

今後このメールをご不要な方は、大変お手数ですが下記までお知らせ下さい。
自立化支援ネットワーク(IDN)事務所
・住所:東京都新宿区三栄町8-37 
・電話番号:03−3358−1958
・Eメール :idn@npo-idn.com
 *連絡をして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、上記にお電話ください。

TOPへ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◇◆◇