TOP
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
メルマガ IDN 【第180号】
Inter Depending Network


2009年10月 1日発行

IDNのTOPへ
***************************************************************************************
このメルマガは自立化(相互)支援ネットワーク(IDN)の会員の皆様と
これまでにIDNと関わりのあった方にお送りしています
お知りあいの方で、このメルマガをお送りしたら喜ばれる方をご紹介下さい
メルマガIDNのバックナンバーをこちらでご覧いただけます
****************************************************************************************
《第180号のご案内》
 IDNだより
  =IDNの最近の活動状況を紹介します
 1.ふれあい充電講演会
  =第90回速報:シニア はつらつ人生へのヒント
                 〜高齢者支援活動経験を通じて〜
  =第91回案内:国際宇宙ステーション(ISS)と日本
 2.シニアー情報生活アドバイザー講座
  =72期の最終日(10月3日)打ち上げ懇親会の案内
  =第73期(10/17開講)の開催案内
  =2009年 第74期 開催予定
  =水戸で開催されるアドバイザー講座をIDNが支援しています
 4.IDNパソコンひろば
  =第4回勉強会の報告
  =09年10月の講座の案内
  =パソコン交流会(第5回)の案内
 5.キャリア学習推進プロジェクト
  =出前授業への参加のお誘い
 6.千葉アドバイザーの会「C−PAK」
  =10月の勉強会の開催予定
 7.アドバイザー埼玉の会「シニアドさいたま」
  =例会(9月16日開催)の報告
 8.IDN会員募集のご案内
   =入会を考えている方に
 9.会員のホームページの紹介
10.アウトドアクラブ「たかお会」
  =第43回活動の案内:笠ヶ岳登山と松川渓谷散策
  =たかお会のホームページのURLの変更
11.IDNゴルフ会
  =次回(第9回)の予告:日程が決まりました
12.ふれあい広場
  =石黒裕康さん:コンサートへのお誘い〜チケットを差し上げます〜(10月4日開催)
編集後記
  =唐津と有田2009  【その1】再び、博多から筑肥線で唐津へ
*************************************************************************************************
IDNだより
IDNの最新の活動状況を紹介します。
ふれあい充電講演会 第90回( 9月28日)の《シニア はつらつ人生へのヒント》を開催しました
第91回(10月30日)の《国際宇宙ステーション(ISS)と日本》の案内をしています
シニア情報生活
   アドバイザー講座
9月5日よりIDNの第72期を開催中 10月3日に恒例の打ち上げ懇親会を開催します
水戸で開催中(9/26〜10/31)の講座を支援しています
IDNパソコンひろば
第4回(9月26日)の勉強会の報告をしています
10月の初心者向けの講座の内容を紹介しています
パソコン交流会 第3回は9月12日(土)午後に開催しました
次回は10月17日(土)の14:00より開催します ご予定ください
キャリア学習推進
       プロジェクト
今年は羽澄さんが7月に大東文化大学で国際協力の話をしました
09年度は、若者のために貴方の貴重な経験を生かしてください
千葉アドバイザーグループ 
  《C−PAK》
09年10月8日に恒例の勉強会を開催します 講師は北野 正行さんです
本年の活動は、市の生涯学習センター、幼稚園協会、稲毛区公民館の講座です
埼玉アドバイザーの会
  《シニアドさいたま》
9月16日(水)に例会開催しました 例会では楽しいメニューがいっぱいでした
次回は来年の2月を予定しています
アウトドアクラブ
  《たかお会》
第43回活動:《笠ヶ岳登山と松川渓谷散策》 申し込みは締め切りました
たかお会のホームページのURLが変わります IDNよりのリンクは従来とおりです
アウトドアクラブ
  《IDNゴルフ会》
次回(第9回)は11月26日(木)に日程を変更し開催することを決定しました
まもなく詳細案内をいたします ご予定ください
ふれあい広場
チケットを進呈する《コンサートへのお誘い》の案内をしています
ご希望の方は申し込んで下さい 10月4日の開催です

TOPへ

*********************************************************************************************************

ふれあい充電講演会


■第90回の開催速報 シニア はつらつ人生へのヒント〜高齢者支援活動経験を通じて〜
 今回は、社会福祉士の小川祐二氏を講師にお迎えして、《成年後見人》としても高齢者支援活動を推進している豊富な経験をもとにシニアのこれからの人生に必要なことについて貴重なお話を伺いました。
・高齢者からの相談
・高齢者の権利擁護
・高齢者の生活上の問題(身体・お金・判断力 など)
・成年後見制度の理解(制度の理解・運用の実態など、われわれが知っておくべき事、知っていたらいいこと)
【開催データ】
・開催日時:09年9月28日(月)18:00-19:15
・テーマ:シニア はつらつ人生へのヒント〜高齢者支援活動経験を通じて〜
・会場:四谷ひろば コミュニティールーム
・参加人数:16名

講演会開催風景

小川 裕二氏
・小川 裕二氏のプロフィール
 大学卒業後、某都市銀行に入行、旧通産省へ派遣、労働組合委員長、支店長などと異色の経歴を残し早期退職
爾後、念願の福祉の分野へ進む
社会福祉士、ホームヘルパー1級、福祉住環境コーディネーター2級の資格を取得
地域における利用者本位の福祉のために独立型社会福祉士事務所を開設
成年後見制度を中心に活動中
NPO法人PACガーディアンズ理事、同専門家委員長の要職をこなしながら、千葉家裁の調停委員をも務めている

【今回のコーディネーター:羽澄勝さん】

■第91回(10月30日)の開催案内 国際宇宙ステーション(ISS)と日本
若田さんがミッションを終えて無事帰還し、12月には野口さんが引き続き国際宇宙ステーションでの活動を開始する。
スペースシャトルの後継は日本の無人輸送機への期待が益々高まっている。
 9月11日に打ち上げられた日本の無人輸送機は、見事に『きぼう』にドッキングし、
宇宙開発分野での日本の評価はゆるぎないものとなってきています。
今月は《国際宇宙ステーション(ISS)と日本》の話を予定しています。
・開催日時:10月30日(金) 15:00−17:00
・テーマ:国際宇宙ステーション(ISS)と日本
・場所:四谷ひろば
・講師:樋口周嘉氏
     (元三菱重工業で宇宙関連の開発に携わる)
・会費:1,000円(ビジター 1,500円) 懇親会 2,500円

講演内容:講師のレジュメより
 (1)「国際宇宙ステーション(ISS)」とは如何なるものか
 (2)ISS開発の歴史
   1982年の米国で構想検討が始められ、
   その後紆余曲折を経て
   漸く1998年から建設が開始される
   2010年の完成を迎えようとしている
 (3)第一線の責任者として関わった者の感慨
   日本での本格的開発開始の最初の時期に、
   後に日本の実験棟の開発の中心となる企業で
   第一線の責任者として関わった者の感慨
 (4)完成が近付いたISSの現在の状況
    今後の利用計画等について

国際宇宙ステーション(ISS) 中央の下部が日本実験棟《きぼう》
(JAXAパンフレットより)

TOPへ

*****************************************************************************************************
シニア情報生活アドバイザー講座

72期の最終日(10月3日)打ち上げ懇親会の案内
毎回講座修了日に、新旧のアドバイザーの方々が集まり懇親会を開催しています。多くの方々のご参加をお待ちしています。
今回は第72期講座が四谷ひろばにて終了します。今回は4名の方が受講されています。ご参加をお願いします。
今回はいつもと趣向を変えて四川料理の店で行います。お間違いのないようお願いします。

開催日時:10月3日(土)17時00分から2時間(会場の都合で時間厳守)
会費:一人3,000円前後を予定
会場:「成都」 四谷三丁目店 (新宿区四谷3−11−4 池田ビル2F)
     会場は3Fです。入店後1階登ってください
     電話:03−3358−0628
     交通:地下鉄 丸の内線 四谷三丁目下車 徒歩5分
・予約者:IDN滝村と伝えてあります
・当日の連絡:滝村さんの携帯電話 090−5587−5769 まで
         ただし17時以降はお店の電話にお願いします
・参加申し込み:9月30日に締め切りましたが、参加希望の方は滝村さんにご相談ください
          ktakimura@nifty.com

■第73期(東京 四谷ひろば会場):開講の案内
・第73期:2009年10月17日(土)〜11月14日(土) すべて土曜日
・会場:四谷ひろば
     〒160-0004 新宿区四谷4-20
詳細は下記をご覧ください
http://www.npo-idn.com/senior2.htm

■2009年 開催予定
第74期:11月21日(土)〜12月19日(土)
(注)5日間のカリキュラムは第73期と同じです


■水戸で開催されるアドバイザー講座をIDNが支援しています
IDNでアドバイザーの認定を受けた森田 出さんが所属する団体が
水戸で開催するアドバイザー講座(第1回目)を支援することになりました。
・主催:茨城NPOセンター・コモンズ
・開催期間:2009年9月26日(土)〜2009年10月31日(土)
・開催場所:茨城県水戸生涯学習センター
5日間のプログラムはIDNで実施する講座と同じです。
詳細は下記よりご覧ください
http://www.npocommons.org/

■「シニア情報生活アドバイザー」養成講座とは
  この講座は、高齢期の生活に密着した、情報技術(パソコンやネットワーク)の楽しい活用方法を教えることが出来る人を養成する講座です。IDNはこれまでに68回(71期まで)の講座を開催し、263名のシニア情報生活アドバイザーを養成した実績を持っています。 NPO(特定非営利活動法人)「自立化支援ネットワーク」(略称IDN)は、「ニューメディア開発協会」(経済産業省の外郭団体)が認定する「シニア情報生活アドバイザー講座」の養成講座実施団体に指定されています。

TOPへ

*13**************************************************************************************************
IDNパソコンひろば

■第4回勉強会の報告
第4回の勉強会が開催されました。議事の概要を下記に示します。
詳細について、関係者の方はIDNパソコン広場のブリーフケースからご覧ください。
・開催日時:2009年9月26日(土)9:30〜12:00
・場所:四ツ谷ひろば パソコン教室
・出席者(11名 敬称略)
・議事:

初心者向け講座の風景(2009年9月28日午後)
9名の受講者に4名のアシスタントがついています

 (1)教材統一のためのファイルシステムについて
 (2)月曜午前コース・火曜午前コースのカリキュラム
 (3)講座中発生したパソコントラブルの説明と解決方法
 (4)その他の確認と取り決め
・次回予定:11月の金曜日午前
 具体的な日程は後日長谷川さんより連絡があります
【レポート:丸山さん作成の議事録より】

■09年10月の講座の案内
初心者向けの講座:
 ・インターネットと電子メール
 ・Word2007入門
ステップアップ講座:
 初心者向けの講座を受講された方を対象にした講座
 ・ワード&エクセルの基礎講座
 ・ワード&エクセルのステップアップ講座(Office2007) 
補習講座:
 インターネットとメールの利用 講座受講者を対象
講座復習:
 なんでも相談 講座受講者を対象

日程や講座の内容などの詳細はこちらをご覧ください

パソコン交流会(第4回)の開催案内
10月のパソコン交流会を下記の通り開催致します。
ご参加くださいますよう、よろしくお願いします。
・日時:10月17日(土曜日)午後2時00分〜4時30分
・場所:四谷ひろば B館2階コミュニティ5
・話題提供:平松伸一氏
・テーマ:後日案内します
・会費:500円
・出欠連絡:お早めにご連絡ください
 出欠ご連絡は下記グループ管理者宛リンクをクリックの上、ご回答下さい。
グループ管理者→ mailto:idn-pcex-owner@yahoogroups.jp
【レポート:長谷川久之リーダー】

TOPへ

*****************************************************************************************************
キャリア学習推進プロジェクト

■出前授業への参加のお誘い

 IDNにおいては発足当時から、会員がこれまでにいろいろな分野で、貴重な経験を積み重ねながら育んできたキャリアを、次世代に継承していくことを通じて、会員の社会貢献と生きがいを見出していくことを活動テーマに考えています。

 経験した方々の感想は、伝授したい自分の経験と知識を、学生達に伝えることが如何に難しいか、しかし彼らの顔が理解した反応に輝いた時は、言い知れぬ達成感が湧き出てくると。

 またIDNの会員の皆さんへのメッセージは、私たちにとってはごく普通の経験が、学生たちにとっては通常の授業では得ることのできない貴重な蓄積となるので、あまり難しく考えず気楽に取り組むといいのではないか、教えることから得る達成感はまた格別である、ということです。
 当面は、試行錯誤を重ねながら進めて生きたいと考えています。メルマガに、経験者の感想や次の講師募集を掲載します。

09年度は、若者のために貴方の貴重な経験を生かしてください。
【リーダー:羽澄 勝さん  サブリーダー:武田康男さん】

TOPへ

*****************************************************************************************************
千葉アドバイザーグループ C−PAK 

■勉強会開催案内

下記の通り勉強会を開催します。
出欠回答を10/6(火)までにお願いいたします。
・日時:10月8日(木) 14:00〜16:00
・場所:高齢協 佐倉センター2階
・テーマ:「悪用はご用心LogMeIn」
・講師:北野 正行さん
【レポート:津田 啓さん】

TOPへ

*****************************************************************************************************
埼玉アドバイザーの会「シニアドさいたま」

■例会の報告
シニアドさいたま”の例会は予定通り行われました。
今回は久しぶりに、岩井さん、白瀧さんが参加し、永年地域での生きた活動状況を聞くことが出来、大変参考になりました。
また、初めての参加者として大野さん(アドバイザー59期)中條さん(ICCHのアドバイザー1期)大舘さん(ICCHのアドバイザー1期)が参加し、そして平松さん(アドバイザー49期)も加わりました。

例会の開催風景

それからメンバーでは、土田さん、中村(優)さん、桑嶋さん、東川さん、
山家が参加しました。
懇親会では、生部理事長が多忙なところ遠路遥々、駆けつけて参加されました。
東川さんがセットした居酒屋のご馳走は豪華でした。
次回の例会は2010年2月上旬の予定です。
【開催データ】
・日時:平成21年9月16日 14:00〜17:00
・場所:さいたま市生涯学習総合センター
・懇親会:17:15〜19:30
      大宮駅西口、近傍の居酒屋で
【レポート:山家 澂さん】

《シニアドさいたま》の活動内容については、下記のブログをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/seniad_saitama

TOPへ

*****************************************************************************************************
IDN会員の募集のご案内

■ IDN会員募集中
NPO自立化(相互)支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集しています。
*会員の方々には、会員の活動状況や情報を掲載した機関誌を、発行し配布いたします。
*会員の方々には、各プログラムへの参加に割引が適用されます。
*入会金及び年会費については「入会を考えている方に」を参考にして下さい。
*詳しいことをお知りになりたい方は、事務局までお問い合わせください。

■入会を考えている方に

  会員になるには,自分の意思(Will)がなんといっても大切です。少なくとも何のために入会しようとしているのか,目的を決めて入るのが賢明です。
  入会の手続きとしては,入会申込書と,入会金の支払いが必要になります。会員には2つのタイプがあります。どちらの会員になるかは,やはり自分の意思で決めて下さい。
・正会員:主体的に活動を行う会員で,総会の議決権を有する会員
・賛助会員:団体の主旨に賛同し,活動に参加する会員

会費には入会金と年会費とがあります。
 入会金は正会員が1万円,賛助会員が千円です。
 年会費は,正会員が年間一口1万円,賛助会員が一口千円です。
年会費を何口にするかも,ご自身の意思で決定して下さい。

メール送信先:idn@npo-idn.com
 *申し込みをして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、下記にお電話ください。
   電話番号:03−3358−1958

TOPへ

*****************************************************************************************************
会員のホームページの紹介

■ブログもOK 自薦・他薦をお願いします

 ホームページを紹介するコーナーです。遠慮しないでどうぞ手を上げてください。

【趣旨】
会員のホームページを紹介するコーナーを設けます。会員の顔をもっと見えやすくすることが主な目的です。会員相互の交流のきっかけになればと期待します。ご希望のあった方から順次紹介します。簡単な紹介で結構ですから下記あてにご連絡ください。メルマガIDNで紹介したホームページのURLをIDNのホームページに紹介します。
申し込み先:merumaga-idn@npo-idn.com
これまでに登場した方のURLと紹介文をIDNのホームページでご覧になれます

TOPへ

*****************************************************************************************************
アウトドアクラブ「たかお会」

■第43回たかお会の案内《笠が岳登山と松川渓谷の紅葉見物》
・実施日:平成21年10月8日(木)〜10日(土)2泊3日 (雨天決行です)
・日程とコース
 8日:八王子駅と川越駅⇒須坂⇒山田牧場 「てんぐ山荘」泊
 9日:笠ヶ岳登山 下山後、山荘で昼食 
     後は自由時間:牧場内等散策・七味温泉入浴・活動報告等
 10日:松川渓谷の雷滝と紅葉見物⇒須坂⇒八王子駅と川越駅 
・宿泊場所:山田牧場 てんぐ山荘(黒瀬 豊さんとそのお仲間の山荘)
・集合場所:JR八王子駅(南口)と川越駅(西口)
・集合時間:11時(厳守)
       八王子駅と川越駅で待ち合わせ、車に同乗して現地まで行く
・費用概算
  一人17,000円〜19,000円程度です。(前回実績)
  内容により変動することがあります。
・参加 費:1,000円 (傷害保険料その他))
       8日と10日の昼食は、途中のレストランで摂る予定(自己負担)
・持 ち 物:雨具・防寒着・手袋・帽子・手拭・下着着替一式・入浴用品・
       水筒・常備薬・嗜好品・保険証(コピー)・履物、服装はトレッキングスタイルで・
・参加申し込み一次締め切り日: 9月14日(月)
・申込先:Eメール:idn-takaokai-owner@yahoogroups.jp
      早めに参加人数を把握して車と食糧等手配をします
・車提供者:現在のところ未定
・雨天決行します
 雨天の場合は、9日はパソコンの講習会ならびに会員の活動報告(スライドショーやパワーポイント)を行います
 活動報告はUSBメモリーやDVDでご持参ください。
*9月16日に申し込みを締め切りました

幹事:東川征夫(090-6166-7571)
    滝村紘一(090-5587-5769)

たかお会の活動状況はホームページをご覧下さい。

■たかお会のホームページのURLの変更
10月より、新たにレンタルサーバーを借用し、たかお会のホームページを移転します。
従来とおり、IDNのトップページよりリンクしておりますので、こちらよりアクセスしてください。

準備が整い次第、URLをお知らせします。
たかお会のホームページを、お気に入りやブックマーク に登録されている方は変更してください。

TOPへ

*10***************************************************************************************************
IDNゴルフ会

■次回(第9回)の予告
開催日時と開催場所が決定しました。詳細は後日ご連絡いたします。
・開催日:2009年11月26日(木)
・開催場所:東京湾カントリークラブ
・スタート時間:9:48 長浦コース(トリッキーでない方のコースです)
 いつもより7分遅れのスタートです
・料金:ビジター(4名)昼食付で9,800円 そのほか参加費

【連絡先】
幹事:山本政光さん yamamoto-ma@mug.biglobe.ne.jp
幹事:武田康男さん takedayasuo@aol.com
ゴルフ会のメーリングリストのアドレス: idngolf@yahoogroups.jp

■IDNゴルフ会のホームページをご覧ください
IDNゴルフ会の発足のお知らせと会員募集、
これまでの実施報告などこちらよりご覧ください
IDNのTOPページからもご覧になれます。

TOPへ

*11***************************************************************************************************
ふれあい広場

■石黒 裕康さん(アドバイザー第69期):コンサートへのお誘い〜チケットを差し上げます〜
過日、アドバイザー講座第71期打上げ会の席上で話題に上りました、
石黒さんが所属するアマチュアオーケストラの演奏会の情報です。
聴いてみたいと希望される方は石黒さん宛に申し込んでください。
無料チケットを差し上げます。(枚数制限はありません)
・団名:オーケストラ・エレティール
・日時:2009年10月4日(日)13:00(開場) 13:30(開演)
・場所:すみだトリフォニーホール 大ホール
・指揮:新田ユリ
・独奏:宮川正雪(東京フィルハーモニー交響楽団ヴァイオリン奏者)
・曲目:芥川也寸志 交響管弦楽のための音楽
     ハチャトゥリアン ヴァイオリン協奏曲
      ショスタコーヴィチ 交響曲第7番「レニングラード」・申し込み先:石黒裕康さん kh-ishiguro@hi-ho.ne.jp
*尚、演奏会情報、オーケストラに関する情報は、下記URLよりご覧ください。
 URL = http://www.eltl.org/

■「ふれあい広場」について
皆様の近況・IDNに対する意見・催しもの案内・等など内容に制約はありません。
思わぬ出会いがあるかもしれません。
下記のメールアドレスへ自由に投稿して下さい。お待ちしています。
merumaga-idn@npo-idn.com

TOPへ

*12***************************************************************************************************
編集後記

唐津と有田2009 【その1】再び、博多から筑肥線で唐津へ

 私の実家は、《佐賀県小城郡三日月村(現在、小城市三日月町)》と呼ばれた佐賀平野でも山よりの田舎にある。実家に行くときには、近くに佐賀空港もあるが、福岡空港よりバスで佐賀へ行くか、福岡空港より地下鉄で博多に出てJRの特急で佐賀へ行くルートをとるほうが便利である。
 父の十三回忌で帰郷することになり 今回は新幹線で行くことにした。JR博多から一旦地下鉄を利用して、姪浜より筑肥線で唐津へ行き下車、夕方に唐津線で小城に至るルートを取った。最近、大阪へ行く機会があったが、《N700系》の車両に出会うことが出来ず、ゆっくり乗ってみたいと以前から考えていたことが実現した。

新幹線《N700系》に乗った

 初代新幹線《0系》は1964年に開業し、2008年12月のさよなら運転をもって営業運転を終えた。 《N700系≫は、東海道・山陽新幹線の第5世代(九州新幹線の第2世代)の車両として2007年7月より営業運転を開始した。
 従来の《700系》の持つ高いポテンシャルをベースに、高速性、快適性、環境性、省エネルギー性を大きくアップさせ、地球温暖化防止にも貢献するという、JRが自慢の車両である。

 ≪N700系≫の特徴のいくつかを記す。
 《車体傾斜システム》の搭載により最高速度での曲線走行を可能にし、東海道新幹線では、最高速度270km/hを出せる区間が3分の2(従来は3分の1)になった。これにより、東京〜新大阪間の所要時間を5分短縮し、2時間36分となった。
 《エアロダブルウイング》と呼ばれる先頭形状は、鳥が羽根を広げたような形をしており、空気抵抗を少なくし、最高時速270kmまでの到達時間が300秒から180秒になった。
 徹底的に空気抵抗を低減させ、《0系》より最高速度を220km/hから270km/hに向上させたが、電力消費量は32%低減され、220km/hで走行とした場合には49%低減させた。

 東京〜新大阪間のすべての車両で無線LANの接続を可能にした。各車両に2カ所ずつのアクセスポイントを設置し、各アクセスポイントからのデータを≪移動局≫で集約し、車外向けのアンテナで送受信する。通信速度は、下り(車外から移動局)が最大2Mbps、上り(移動局から車外)が最大1Mbps。これを1編成(16両の合計32カ所のアクセスポイント)の無線LAN利用者全員で分け合う形になっている。

新幹線で博多へ
 2009年9月20日の7時30分発の、のぞみ9号で出発した。シルバーウイークの2日目、車内は混雑しており、自由席は立ち席があるらしく、1〜3号車への車内販売のサービスはしない旨のアナウンスがあった。

 会社時代には、週に1回、多いときには2回、大阪の本社へ通ったことがあった。楽しい用件は少なく、会議、予算獲得のお願い、不祥事の説明(言い訳)などが重なり、新幹線は移動のための手段であり、見るのもイヤな時期があった。
 今回は旅を楽しんだ。品川を過ぎ、横浜を過ぎて、社内が落ち着いたところで、新聞を読み、昔のことを振り返っていたら、早起きをしたせいか居眠りをしていたらしい。京都で下車するA・B席のお客さんの気配で目覚めた。
 岡山、広島を過ぎて左側に海を見ていると あっという間に関門海峡をくぐり抜け小倉に停車。小倉を過ぎるとまもなく博多に到着。

 《駅探》での検索によると、東京駅から博多駅までの所要時間は、航空機利用に比べて新幹線のほうが2時間ほど余計にかかる計算になるが、実質は1時間半くらいの差であろうか。


《虹の松原》を列車は走る 列車の運転席より前方を見る
松林の中を走る区間は短い




唐津神社の正面
博多から筑肥線で唐津へ
 JR博多駅で一旦改札を出て地下鉄空港線に乗る。地下鉄空港線で筑肥線の始発駅である姪浜へ行くことになるが、地下鉄空港線は福岡空港からJR博多駅をとおり、姪浜の先の筑前深江駅までが相互直通運転区間となっている。 

 右の車窓に晴天に輝く玄界灘が見えてくると景色が豊かになり、浜崎を過ぎると列車は《虹の松原》にさしかかる。

虹の松原
 《虹の松原》は、幅400〜700m、長さ約4Km、総面積約240ヘクタールにわたる、約100万本のクロマツによる松林。
鳥瞰写真参照)

 江戸時代はじめに、時の藩主だった寺沢志摩守廣高が後背地の新田開発などのための防風、防砂、防潮林として植林をしたのが始まり。幕藩時代には、《二里の松原》、《御松原》と呼ばれていたが、明治になってから《虹の松原》と呼ばれるようになったという。

 現在では松原の中央を国道202号線が東西に通っており、車で走るとまさに松のトンネルの中を走る感じを味わうことが出来る。列車が松林の中を走るのは短い区間であり、ほとんどが松林と田園の境界を走っており、右側が松林で左側には田園風景が開けている。

 《虹の松原》は、昭和30年に特別名勝に指定され、昭和58年に《日本の自然百選》、《日本の名勝百選》に、昭和62年には《日本の道百選》にも選ばれ、日本三大松原の一つと言われている。

 松原の陸側に海抜284Mの鏡山がある。春の鏡山からは、みどりの麦畑と菜の花畑が格子状に広がり、その向こうが松原の緑、その先に砂浜の白と紺碧の唐津湾を望む。
 しかし、これは私が若い頃に目に焼きついたすばらしい景色であり、最近では、格子状の中にショッピングセンターなどの《異物》が見られるのは残念である。

 東唐津を過ぎると松原に別れを告げて、列車は海に通じる松浦川を渡り、唐津線に添ってしばらく走り、JR唐津駅に到着する。

唐津神社にお参り
 唐津駅の観光案内で地図などの案内をもらって唐津神社に向かう。シルバーウイークのせいかあまり活気が感じられないアーケード街を抜けて。どうろが交差している地下道をくぐると正面に唐津神社の鳥居が見える。
 由緒によれば、三韓征伐に際して航海の安全を住吉三神に祈願した神功皇后が、帰朝の後に報謝のため松浦の海浜に宝鏡を縣けて三神を祀ったのが起源。以後の経緯は省略するが、明治6年(1873年)に現在の《唐津神社》に改称し、昭和17年(1942年)に県社に昇格し、昭和22年(1947年)年に宗教法人となっている。唐津神社の霊験としては禍事清祓、海上安全、火伏など。

 唐津神社では、2001年以来再び唐津へ来ることが出来たことを感謝し、旅の無事を祈る。記念にストラップ状の柘植の龍の彫り物(十二支のひとつ)のお守りを買った。

 唐津の最大のお祭り《唐津くんち》は、唐津神社の秋季例大祭で、11月2日から4日にかけて14台の曳山が唐津のまちを練り歩く。曳山については次号に続けたい。
【生部 圭助】

TOPへ

メルマガIDN バックナンバーの目次へ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今後このメールをご不要な方は、大変お手数ですが下記までお知らせ下さい。
自立化支援ネットワーク(IDN)事務所
・住所:東京都新宿区三栄町8-37 
・電話番号:03−3358−1958
・Eメール :idn@npo-idn.com
 *申し込みをして2日間応答がない場合は、ご面倒ですが、上記にお電話ください。

TOPへ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇