TOP
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
メルマガ IDN 【第129号】 Inter Depending Network
2007年 8月15日発行
 
IDNのTOPへ

**************************************************************************
このメルマガは自立化(相互)支援ネットワーク(IDN)の会員
の皆様とこれまでにIDNと関わりのあった方にお送りしています
お知りあいの方で、このメルマガをお送りしたら喜ばれる方をご紹介下さい
メルマガIDNのバックナンバーをこちらでご覧いただけます
**************************************************************************
《第129号のご案内》
 
 IDNだより
 1.ふれあい充電講演会
  =第74回(8月30日)の案内 生麦事件参考館見学とブルワリーツアー(キリン横浜工場)
 2.シニアー情報生活アドバイザー講座
  =川越:第55期 受講生募集のご案内
  =東京:第56期 受講生募集のご案内
 3.IT・PC講座
  =Vista・IE7・Office2007の研修会のご案内(公開 IDN主催)
 4.キャリア推進プロジェクト
 5.千葉アドバイザーの会「C−PAK」
  =8月勉強会レポートと次回の予告
  =報告事項
 6.アドバイザー埼玉の会「シニアドさいたま」
 7.IDN会員募集のご案内
   =入会を考えている方に
 8.会員のホームページの紹介
 9.アウトドアクラブ「たかお会」
  =第22回活動計画ご案内
  =19年度年間活動計画
10.IDNゴルフ会(仮称)
11.ふれあい広場
  
=TEPIAでの講演会の案内
12.編集後記
  =干支談義

**************************************************************************
IDNだより
いくつかの動きをお知らせします。
お問い合わせやご希望はご遠慮なくどうぞ。idn@npo-idn.com

(1)ふれあい充電講演会
本号で、第74回「生麦事件参考館見学」、「キリン横浜工場の見学会と、付設レストレンでの懇親会(暑気払い)」の案内をしています。
(2)Vista・IE7・Office2007の研修会
IDN以外にも公開する講座を、8月20日の午後に開催します。本号のIT・PC講座で案内しています。若干名の余裕があります
(3)キャリア学習推進プロジェクト
体験学習と出前講義への参加者募集をしています。体験してみませんか。
(4)四谷ひろばにおけるパソコン教室の活用

「四谷ひろば」(元 四谷第四小学校校舎の活用)でIDNが実施予定の「初心者向けIT・パソコン講座」についてプロジェクトチームが発足し、香村さん(プロジェクトリーダー)を中心に活動を開始しました。
(5)TEPIAでの講演会の案内
8月31日にTEPIAでの講演会が開催されます。詳細については「ふれあい広場」をご覧ください。
題目:最近のファッションの動向  講師:池西美智子氏(伊藤忠ファッションシステム 株)
(6)IDNゴルフ会(仮称)の発足のお知らせと会員募集
8月15日が申し込みの締切日です。申し込みをお待ちします。

*運営会議に参加してみませんか
IDNのホットな議題を取り上げます。たくさんの方が自由に参加できる開かれた「場」といたします。<話題の提供>や<プロジェクト(事業)の提案>など、歓迎いたします。次回(第5回)は8月27日(月)15時より京華第2会議室で開催します。
【以上 生部 記】

TOPへ

****************************************************************************
ふれあい充電講演会
■生麦事件参考館見学とブルワリーツアー
早々と台風4号の洗礼を受けた日本列島。そして又も起こった新潟地震。被災された方々本当にお気の毒に思います。IDN会員の皆様にも親戚知人に被害を受けられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
何かと混沌の日本列島ではありますが、今回の講演会は、会員の恒例暑気払いをかねて、京浜急行『生麦』駅下車、先ずは『生麦事件参考館』を見学したあと、キリン横浜ビアビレッジでの『ブルワリーツアー』を企画しました。

生麦事件参考館は個人で運営され、見学は予約のみ受付ということで、思いつきで見学とはいかない貴重な資料館です。

ブルワリーツアーでは日本のビールの歴史と製造工程(原料、仕込み、発酵・貯蔵、ろ過、パッケージング)を専属のガイドに案内してもらい、最後に出来立てのビールを試飲するという趣向です。又敷地内には緑地庭園もあり“飛来する野鳥や横浜めだか”観察も楽しめます。
 
見学の後は、併設レストランで、暑気払い(そろそろ残暑の時期ですが)懇親会を予定しています。ビール大好きの方々も、お酒を嗜まない方々も新鮮ソフトドリンクで猛暑を乗り切りましょう。

・場所:横浜市鶴見区生麦
     生麦事件参考館 TEL:045−503−3710
     キリン横浜ビアビレッジ
       見学(TEL:045−503−8250)
       レストラン(TEL:045−506−3017)
      
・日時:2007年8月30日(木)
・行程:
   13:00 京浜急行『生麦駅』改札口集合
   13:15 生麦事件参考館見学
   15:00 ブルワリーツアー 
   16:00 懇親会 パブ ブルワリー
            「スプリングバレー」
・会費:ツアー参加のみ 会員   300円 
・ビジター 500円
   懇親会費       3,000円 
    (お酒を飲まない人 2,500円)
    (旅行傷害保険は参加者各自でお入り下さい)
・申し込み締め切り:8月25日
・申し込み先: waiwaihiroba@yahoo.co.jp  
今回のコーディネーター:羽澄 勝さんです

TOPへ

********************************************************************
シニア情報生活アドバイザー講座

■「シニア情報生活アドバイザー」養成講座とは

  この講座は、高齢期の生活に密着した、情報技術(パソコンやネットワーク)の楽しい活用方法を教えることが出来る人を養成する講座です。IDNはこれまでに53回の講座を開催し、222名のシニア情報生活アドバイザーを養成した実績を持っています。
 NPO(特定非営利活動法人)「自立化支援ネットワーク」(略称IDN)は、「ニューメディア開発協会」(経済産業省の外郭団体)が認定する「シニア情報生活アドバイザー講座」の養成講座実施団体に指定されています。

■川越:55期 受講生募集のご案内
第55期:2007年 8月25日(土)〜 9月22日(土) すべて土曜日
詳細は下記をご覧ください
http://www.npo-idn.com/senior2.htm
・会場:シニアパソコン塾-川越-
     川越市的場北1−11−4

■東京:56期 受講生募集のご案内
第56期:2007年 9月29日(土)〜11月 3日(土) すべて土曜日(10/27を除く)
詳細は下記をご覧ください
http://www.npo-idn.com/senior2.htm
・会場:IDN事務所 会議室 
       東京都新宿区三栄町8−37

ウイークデイの開催や日程の変更のご希望の方も受け付けます。ご相談ください

TOPへ

************************************************************************
IT・PCの勉強会

8月のPC楽しみ隊勉強会は夏休みです。
9月は第4日曜日を予定していますが会場の手配ができ次第、ご連絡したいと思いますのでお楽しみにお待ち下さい。

■パソコン楽しみ隊へ参加のお誘い
 パソコン楽しみ隊はアドバイザーとしての技術能力、支援能力、活用能力を維持し高める相互研鑚と情報交換の場として平成16年12月からメーリングリストを設置し、毎月1回の勉強会を開催してきました。パソコン楽しみ隊の連絡や日常的な情報交換に利用しているメーリングリストにはIDNで認定を受けたアドバイザーの約30%にあたる50余名が登録しています。
 勉強会は特に形式を定めていませんが、有志がテーマに沿って案内し、その後、参加者が自由にトライアルや意見交換などしています。関心のある方はお問い合わせください。【國重】

■Vista、IE7およびOffice2007研修会のご案内(IDN主催)
マイクロソフト社から新しいOS、Windows Vista が発売され、皆様におかれましては導入についての対応を急いでおられると推察いたします。
このたび、NPO自立化支援ネットワーク(IDN)で下記の研修会を開催いたしますのでご案内いたします。

今回は、Windows Vista、Internet Explorer7およびOffice2007の概要をユーザーの目線で分析し、解説いたします。
・テーマ:Windows Vista、IE7とOffice 2007の概要
・日時:2007年8月20日 13時〜17時
・会場:京華スクエア 第二会議室(東京都中央区八丁堀3-17-9)
・講師:山室輝弘氏(IDN・千葉地区アドバイザーの会代表)
・参加費:1,500円

・内容
1.“Windows Vista”の概要
(1)Vista導入時の留意点
(2)Vistaの新機能
2.“Internet Explorer 7”の機能
(1)タブブラウジング機能
(2)セキュリティ対策の強化
(3)RSS機能
(4)検索サイトの自由な変更
3.“Office2007”の概要
(1)ユーザーインターフェースが大きく変わった
(2)ファイル形式の変更と互換性について(Office2000-2003との互換性は?) 
(3)作図機能の強化

講座の内容の詳細、申し込み方法、会場への道順は下記をご覧ください。
URL: http://www.npo-idn.com/Vista-kenshukai.html
*若干名の余裕があります

TOPへ

************************************************************************
キャリア学習推進プロジェクト

■プロジェクトのスタートと講師募集
会員の皆様がこれまで育んできたキャリアを次世代に継承していくことは、我がIDNの目指す重要なテーマの一つです。
先般6月のふれあい充電講演会は、NPOコアネットの梶事務局長をお招きして、彼らが展開している学生生徒へのキャリア学習の推進状況をご講演頂きました。これを機にコアネットとIDNが連携してこのテーマを具体的に推進しようということになりました。
当面はコアネットのプロジェクトに参加する事からスタートして、少しずつIDNの実績を重ねながら独自のプロジェクト形成まで水平展開して行くことを目指しています。
就きましては、コアネットで9月より開始予定の下記プロジェクトへ会員の皆様の積極的参加をお願い致したく案内申し上げます。

推進責任者:羽澄 勝 武田 康男

■体験学習への参加者募集
案内
以下のような授業を担当しています。
毎回、2-3人がチームになって授業を行っています
これらの授業にご参加いただける方を募集しています
一度見学したい……という方、大歓迎です。9月からですが、お申し出下さい。
<授業のメニュー>
・ロボットを作ってサッカー大会を開こう(高浜高校・平塚市:1学期で終了:来年もあり)
・サッカー・ロボットづくりプログラム(大秦野、金曜日午後)
・サッカー・ロボットづくりプログラム(南平、水曜日午後)
・人生ゲーム作りプログラム(湘南台、水曜日14:00-15:30)
・雑誌編集プログラム(湘南台、水曜日14:00-15:30)
・起業家プログラム(若葉台・稲城市、水曜日10:00-12:00)

謝礼は、1回につき、<交通費実費+1500円(弁当代)>です。
なお、コアネットでは、参加者全員に、ボランティア保険をかけています。活動中、及び活動への往復の移動の際の事故……はボランティア保険の規定によって、補償されます。

申し込みと実施の流れ
 STEP1:参加希望者がメールで申し込む⇒本プロジェクト推進責任者(waiwaihiroba@yahoo.co.jp
 STEP2:推進責任者&コアネット調整
 STEP3:推進責任者よりゲスト講師登録用紙送付 
 STEP4:希望者記入の上返送 
 STEP5:参加希望者&コアネットプログラム担当者が微調整
 STEP6:実行
 STEP7:参加者がプロジェクト担当者へ終了連絡
 
(各プログラムの実際の講義の様子を纏めたプレゼン資料も在りますので、参加者への実施前説明会を開催します)
 
■出前講義への参加者募集
案内
出前講義は1日に2回(45分を2回)の講義をしてもらいます
・11月88日(木) 県立山北高校2年生
 テーマ:“誇りもって仕事をしていた企業人”
 募集:講師6名
・11月12日(月) 横浜旭陵高校2年生
 募集:講師10名

申し込みと実施の流れ
改めて正式案内をいたします

TOPへ

************************************************************************
千葉アドバイザーグループ C−PAK

■8月勉強会レポート 
・日時:平成19年8月9日(木)14:00〜16:00
                  (13:00〜14:00 KTF打ち合わせ実施)
・場所:高齢協 佐倉センター2階
・出席者:12名 
・テーマ:『迷惑メール対策の最新情報』
・講師:山室 輝弘さん
・資料:「迷惑メール対策の最新情報」PDF14ページ
・内容
(1)迷惑メールの手口
  かつての比較的単純な手口から様変わりし、スパイウエア、ウィルス、ボットなど不正プログラムが仕込まれるなど高度化(巧妙・悪質   化)した実態の解説と問題提起。
(2)迷惑メール対策
  手口が益々執拗かつ危険度を増しており、既にお馴染みの常識的心得に加えてフィルタリングなどの装備、それも二重、三重の武   装を推奨。
  第1次策はプロバイダの迷惑メール対策サービス利用、第2次策はメールソフト又はフィルタリング専用ソフトでの対応であり、ボット対  策にはボット駆除ツールの活用である。フリーで利用できる下記ツールについてダウンロードから使用設定までを全員で実地体験した。
 @ メールソフト「Thunderbird」のフィルタリング機能設定(説明)
 Aフィルタリングソフト「Spam Mail Killer」の導入と使い方
 Bサイバークリーンセンター「ボット駆除ツール」の導入と使い方
 
■次回勉強会予告 
・9月13日(木) 
・担当講師:村杉 矩男さん
テーマは追ってご案内いたします。

■報告事項
平成19年度千葉市民自主企画講座【SPK−3】の正式日程決まる。
第1回講座10月29日(月)〜第6回講座12月10日(月)
前後にリハーサル・フォローアップ講座・反省会などを実施します

【総括】
迷惑メールの問題点は、個人レベルでは、望まぬ情報の受信を強要される(ケータイでは閲覧のパケット料金まで浪費)、個人情報(アドレス)が業界内部で流通している、公共レベルでは、ランダムなアドレスによる大量の送信で通信システムに過大な負担を掛ける、さりとて規制強化が行過ぎると正当な企業活動や表現の自由まで損なわれるなど、すでに社会問題化している。発信側の採算が取れているうちは(受信を望む人が例え僅かでも一定以上いる限りは)根絶できない。ここまで“のさばっている”違法行為に対し個人レベルでしか打つ手がない現状もやっぱり『しょうがない』のだろうか、情けない話である。
さほど露出度が高くない自分にも毎日かなりの数が届くが、プロバイダとメールソフトのフィルターを長期間飼い慣らした結果、着信と同時に「迷惑メールフォルダ」に振り分けられ一定時間経過すると「ごみ箱」に移され、やがてそれもカラになるように自動化?された。ボットも棲息していない。
【レポート:事務局 飯塚 渉さん】

■C−PAKオフ会の報告
平成19年8月4日(土)16:00よりイタリアン・レストラン『オリーブの木』津田沼メッツ店で 
C−PAKの有志によりオフ会を開催しました。

C−PAKの活動状況を下記でご覧下さい。
http://www.npo-idn.com/c-pak/chiba-c-pak.htm

TOPへ

*************************************************************************
埼玉アドバイザーの会「シニアドさいたま」

過去の活動状況をシニアドさいたまブログをご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/seniad_saitama

TOPへ

************************************************************************
IDN会員の募集のご案内

■ IDN会員募集中
NPO(特定非営利活動法人)自立化(相互)支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集しています。
*会員の方々には、会員の活動状況や情報を掲載した機関誌を、発行し配布いたします。
*会員の方々には、各プログラムの割引が適用されます。
*入会金及び年会費については「入会を考えている方に」を参考にして下さい。
*詳しいことをお知りになりたい方は、eメールで、事務局までお問い合わせください。
■入会を考えている方に
  会員になるには,自分の意思(Will)がなんといっても大切です。少なくとも何のために入会しようとしているのか,目的を決めて入るのが賢明です。
  入会の手続きとしては,入会申込書と,入会金の支払いが必要になります。会員には,正会員(主体的に活動を行う会員で,総会の議決権を有する会員)と賛助会員(団体の主旨に賛同し,直接、間接時間の許す範囲内で活動する会員)の二つのタイプがあります。
どちらの会員になるかは,やはり自分の意思で決めて下さい。

会費には入会金と年会費とがあります。
 入会金は正会員が1万円,賛助会員が千円です。
 年会費は,正会員が年間一口1万円,賛助会員が一口千円です。
年会費を何口にするかも,ご自身の意思で決定して下さい。

メール送信先:<mailto:idn@npo-idn.com>

TOPへ

***********************************************************************
会員のホームページの紹介
■ブログもOK 自薦・他薦をお願いします
 メルマガIDN第69号(2月15日発行)よりホームページの紹介を開始しました。今回までに12名の方のページと「シニアドさいたま」のページを紹介しました。遠慮しないでどうぞ手を上げてください。以下に趣旨を再掲いたします。

 会員のホームページを紹介するコーナーを設けます。会員の顔をもっと見えやすくすることが主な目的です。会員相互の交流のきっかけになればと期待します。ご希望のあった方から順次紹介します。簡単な紹介で結構ですから下記あてにご連絡ください。メルマガIDNで紹介したホームページのURLをIDNのホームページに紹介します。
申し込み先:<mailto:merumaga-idn@npo-idn.com>
これまでに登場した方のURLと紹介文をこちらIDNのホームページでご覧になれます

TOPへ

**********************************************************************
アウトドアクラブ「たかお会」

■第22回活動計画ご案内
毎日、暑い日が続きますが皆様にはいかがお過ごしですか?海外へお出かけの方もおられるかと思います。
第22回は大磯の高麗山へ行きます。
実施は9月ですが、お忙しい皆さんですから早めにご案内致します。
高麗山は湘南に残る数少ない自然林で、神奈川県森林インストラクター宮本 聰氏のご案内で森林探訪・樹木観察ハイキングを行います。大磯高麗山の自然林は、奈良時代ここに高麗寺が建立され、江戸時代には幕府の庇護を受けていたことから、当時のままの森林が現存し21世紀に残したい日本の自然100選に選ばれています。

くわしくは今月末に会員には別途、メールで活動計画書を送ります。その際にはホームページでもご案内いたします。
・実施日:9月14日(金)
・集合場所:東海道線大磯駅出札口
・集合時間:10時00分
・帰りの予定:平塚駅着 16時〜16時30分頃
不明な点は幹事まで問い合わせ下さい。
【たかお会幹事  東川・滝村】
 
■19年度年間活動計画
今年、1年間の活動計画をアップしました。詳細はホームページの「平成19年度年間活動計画(総覧表)」をご覧下さい。
【幹事:東川・滝村】

TOPへ

*10**********************************************************************

IDNゴルフ会(仮称)

■IDNゴルフ会(仮称)の発足のお知らせと会員募集
ゴルフ会(仮称)の発足のお知らせ
以前から、話が出ていた、ゴルフの同好会を、立ち上げることにしました。本年2月に行われました「人材ガイドブック作成のためのアンケートでも、25名の方がゴルフをやられています。
ゴルフ会(仮称)は、ゴルフ活動を通して健康増進と親睦を深め、豊な人間関係づくりを目的としています。
会への入会は、自立化支援ネットワーク(IDN)の正会員と賛助会員、ならびにIDNでシニア情報生活アドバイザー資格取得者の方と、この方々の紹介者でメールアドレスをお持ちの方なら、どなたでも会員として登録し活動に参加できます。
年3回の開催を目指し、第1回を今秋に開催予定です。

会員を募集します
下記要領で会員の募集をいたします。
・申し込み先:idngolf@yahoo.co.jp
・申込期日:H19年8月15日
  (申込期限は今回のみで、以降入会は随時受け付けます)
多くの方のご参加をお待ちしています。 
・幹事:山本政光(アドバイザー第9期)・武田康男(アドバイザー第41期)

*11**********************************************************************
ふれあい広場

■TRPIAでの講演会の案内
TRPIAでの講演会の案内をいたします。ご参加ください。

・開催日時:8月31日(金)12:10〜14:00
・演題:最近のファッションの動向
・講師:池西美智子氏(伊藤忠ファッションシステム (株) クリエイティブディレクター)
・会場:TEPIAホール(TEPIA 4F)
・申し込み先: <mailto:merumaga-idn@npo-idn.com>
・参加費:無料
*昼食に軽食(おいしいサンドウィッチとコーヒー)が用意されています
*参加希望者には、道案内をいたします

■「ふれあい広場」について
皆様の近況・IDNに対する意見・催しもの案内・等など内容に制約はありません。
思わぬ出会いがあるかもしれません。
下記のメールアドレスへ自由に投稿して下さい。お待ちしています。
<mailto:merumaga-idn@npo-idn.com>

TOPへ

*12**********************************************************************
編集後記

■干支談義
 9月のはじめに開催されるスペインのソルソーナ市(バロセロナの北西125kmのところにある町)で開催される、フェスタ・マジョールへの参加に向けて、花道会の千葉ブロックの仲間たちを中心に準備が最終段階に入っている。主目的であるお花についての準備が整ってきたが、市長夫妻以下30名ほどが出席者し、領事の挨拶も予定されている「晩餐会」への対応と手土産の準備を始めている。
晩餐会のアトラクションとして、「十二支」にかかわる品物を手土産とし、出席者の生年に相当する十二支の特徴を示して、楽しんでもらう計画にまとまりつつある。

 十二支については知っているつもりだったが、説明する立場で、文献やNETで調べてみると未知ことも多くあることがわかった。ここではあまり深入りしない内容を紹介する。
 
 干支(えと)と言えば、子・丑・寅など十二支の意味に使うことが多いが、十二支の「支」と十干(じっかん)の「干」を合わせて干支というのが正しい。
 十二支とは子(鼠)から亥(猪)までの十二の支をいい、十二年ごとに一巡する年回りを示す。十二支の本来は、木星が十二年で天を一周することから、中国の天文学で、木星の位置を示すために天を十二分した場合の称呼である。
 十干(じっかん)とは、甲・乙・丙・丁など、1から10番目までをさすもので、甲(こう:きのえ)から癸(き:みずのと)までの10の干をいい10年で一巡する。(十二支と十干については図を参照)
 丙午(ひのえうま)の例で見ると「丙」が十干を表わし「午」が十二支を表わしている。2007年の干支を正しく言うと、丁亥(ていがい・ひのとい)の年ということになる。

 十二支と十干(じっかん)とが組み合わされて、60年で一巡する年、あるいは60日で一巡する日をあらわすほか、時刻・歴法・方角などを示すのに用いられている。
 自分が生まれた年の干支は、60年後に再びやってくることから、60歳になることを、還暦(かんれき)をむかえるという。還暦の還は「一周してもどる」という意味で、暦は「こよみ」という意味である。60年周期を達成すると、還暦と呼ばれるのは上記の理由により、めでたいこととされている。
亥(猪)
10月
子(鼠)
11月
丑(牛)
12月
西 戌(犬)
9月
十二支は北の子
より始まる

1月は寅より
始まる
寅(虎)
1月
酉(鳥)
8月
卯(兎)
2月
申(猿)
7月
辰(竜)
3月
午(馬)
6月
午(馬)
5月
巳(蛇)
4月
十二支(方位については円形で表現すべき)


こう
 きのえ

おつ
 きのと

へい
 ひのえ

てい
 ひのと


つちのえ


つちのと

こう
 かのえ

しん
 かのと

じん
みずのえ


みずのと
十干(じっかん)
生年に対応した十二支の特徴は聞いたことがあると思うが以下に整理してみよう。
:愛想が良く、気配りができ、清潔。欲深く、色事で失敗することが多い。
   二匹の夫婦のねずみが一年の終わりにはねずみ算で二百何十億にも増える、という子孫繁栄の意もある

:真面目で、忍耐強く、働き者。強情で、口下手が多い。
   牛は人間社会と密接な関係 肉は大切な食料 骨も文字を刻む大切な材料として役に立ち

:大胆、思慮深い、慈悲の心がある。自信過剰で、我儘なところがある。
   神秘的なものとも考えられ、畏ろしいものとみられる

:情にもろく、愛嬌があり、才覚がある。根気が無く、男女間のトラブルが多い。
     優しくおだやかな姿は家内安泰の象徴、その躍動感は大いなる飛躍を約す

:自尊心が強く、機敏で、一途。愛想が悪く、短気な人が多い。
     龍は霊獣である 瑞兆(ずいちょう)がある 

:思慮分別があり、冷静沈着で、金運がある。猜疑心が強く、嫉妬深い面がある。
     漁師が白蛇を助けたら巨万の富をもたらせたという話がある

:陽気、人気者、面倒見が良い。軽率で、短絡的なところがある。
     昔から、人々に多くの役立ちをしてくれた

:温和、慈悲心に富み、親切。臆病で、マイナス思考になりがち。
     大勢が一緒になって共同一致することを意味する『群』という字が「羊」

:器用、利口、財運がある。飽きっぽく、意地悪なところがある。
     神山王の使者として信じられる

:賢明、世渡り上手で、弁舌が立つ。移り気で、多忙なわりに結実し難い。
     直接人間に役立つもの。時をつくって時間を知らせる

:義理堅く、正直で、勤勉。偏屈で、すぐにくよくよしがち。
     犬は人に忠実、主人からみればこれほど親しみを感じる動物はない

:潔白で、決断力があり、侠気がある。短気で、頑固者が多い。
     「いの子餅」を食べる祝いで、その餅を食べると、万病を防ぐまじない
 
十二支にまつわるエピソード
 神様のもとに12匹の動物が新年の挨拶に行った。早く挨拶に来た動物から順に、年の名前になることが許された。牛が一番乗りをしようとしたが、牛の背中に乗っていた鼠がちゃっかり一番乗りをはたした。また、鼠はネコに、挨拶に行く日についてウソを教えたので、ネコは十二支には入れなかった。それ以来、ネコは鼠を追いかけるようになった。「犬猿の仲」といわれるくらい仲が悪かった犬と猿の間には、鶏が入って、両方の仲裁をしている。
【十二支の特徴とエピソードについてはいくつかのホームページを参考にさせてもらった】

「晩餐会」での余興で「十二支」の話に出席者の皆さんがどれほど興味を示してくれるかはよくわからない。「手土産品」、「生年と十二支の対応表」、「十二支の特徴一覧(英文入り)」を準備している。十二支の動物たちに興味を示してくれて、ご自分の十二支の特徴(長所と短所)を楽しいでもらえたらと思う。【生部】

TOPへ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

今後このメールをご不要な方は、大変お手数ですが下記までお知らせ下さい。
東京都新宿区三栄町8-37 K1ビル3F 
自立化支援ネットワーク(IDN)事務所
  新電話番号:03−3358−1958
  Eメール   :<mailto:merumaga-idn@npo-idn.com>

TOPへ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇