TOP
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
メルマガ IDN 【第119号】 Inter Depending Network
2007年 3月15日発行
 
IDNのTOPへ

**************************************************************************
このメルマガは自立化(相互)支援ネットワーク(IDN)の会員
の皆様とこれまでにIDNと関わりのあった方にお送りしています
お知りあいの方で、このメルマガをお送りしたら喜ばれる方をご紹介下さい
メルマガIDNのバックナンバーをこちらでご覧いただけます
**************************************************************************
《第119号のご案内》
 
 1.ふれあい充電講演会
  =第69回(3月11日)の報告:映画『白神の夢』上映
 2.シニアー情報生活アドバイザー講座
   =東京:51期受講生募集のご案内
 3.IT・PC講座
  =パソコン楽しみ隊:3月の案内
 4.「楽しくパソコンライフ」〜武兵衛の近況〜
  =第49回 電子メールについて
 5.学生,社会人の進路相談
 6.千葉アドバイザーの会「C−PAK」
  =3月の勉強会の案内
  =C−PAK 連絡・報告事項
 7.アドバイザー埼玉の会「シニアドさいたま」
 8.IDN会員募集のご案内
   =入会を考えている方に(再掲)
 9.海外旅行体験話クラブ
10.会員のホームページの紹介
11.新連載 『大姑娘山(5,025m)に挑戦』 東川 征夫さん
  =第12回 酸素飽和度(Oxygen Saturation)
12.アウトドアクラブ「たかお会」
  =第20回たかお会記念登山『高尾山」のご案内
  =第19回たかお会『バードウォッチングとハイキング』の報告
  =19年度年間活動計画
13.ふれあい広場
14.編集後記
  =演歌大好き
****************************************************************************

ふれあい充電講演会

■第69回(3月11日)報告
映画『白神の夢』上映

今回はIDNの第7期総会の後に、ふれあい充電講演会が開催され、
映画『白神の夢』を鑑賞しました。
この映画は
世界自然遺産白神山地登録10周年記念作品として制作されたものです。

最初に、製作者の山下 勉氏よりこの映画を作るにいたった経緯とこの映画に対する思い
が語られました。
その後映画が上映されました。全編3時間を越す作品で、今回はその前般(1時間47分)
を見せてもらいました。
終了後の懇親会でも、いい映画だったと評判になり、後半も是非見たいという声が聞かれました。可能性を検討してみたいと思います。

自然に対する畏怖の念と、長期にわたる地域住民との交流の積み重ねがが画面に現れて
いると感じました。

なお、この映画は月に1回上映会が行われており、下記で見ることができます。
・毎月第1日曜日 14:00−17:30
・会場:石の花
・場所:新宿区新宿3−10−2 (寄席の末広のすぐ近く)
     TEL 090・2558・1492(プロヂューサーの山下氏)
・料金:1000円

【開催記録】
・日時:2007年3月11日(日)午後3時から5時40分まで、説明、映画上映と質疑
・会場:京華スクエア 第2会議室 
・参加者:30名(プロヂューサーの山下氏を含む)

TOPへ

********************************************************************
シニア情報生活アドバイザー講座

■「シニア情報生活アドバイザー」養成講座とは

  この講座は、高齢期の生活に密着した、情報技術(パソコンやネットワーク)の楽しい活用方法を教えることが出来る人を養成する講座です。IDNはこれまでに49回の講座を開催し、207名のシニア情報生活アドバイザーを養成した実績を持っています。
 NPO(特定非営利活動法人)「自立化支援ネットワーク」(略称IDN)は、「ニューメディア開発協会」(経済産業省の外郭団体)が認定する「シニア情報生活アドバイザー講座」の養成講座実施団体に指定されています。

■東京:51期 受講生募集のご案内
下記の講座の受講者を募集中です。毎回土曜日の開催です。
知り合いのお方でご興味をお持ちの方を紹介してください。 

第51期:2007年 4月 7日(土)〜 5月 5日(土) すべて土曜日
詳細は下記をご覧ください
http://www.npo-idn.com/senior2.htm

・会場:TEPIA(財団法人 機械産業記念事業団)
     港区北青山2丁目8番44号(地下鉄外苑前より徒歩4分)
 *会場が変更になることもあります
ウイークデイの開催や日程の変更のご希望の方も受け付けます。ご相談ください

TOPへ

************************************************************************
IT・PCの勉強会


■3月の勉強会のご案内
3月25日(日) 品川人材開発センター第3教室 時間:13時〜16時
今回のテーマ 
*「自分のパソコン環境をUSBメモリで持ち歩く」
USBメモリの有効活用 1月に日経PC21にも掲載され話題になっておりました。
案内役は平松伸一さん(49期)にお願いしております。
なお、教室はパソコン、ネット環境がありませんので可能な方はノートPC,USBメモリをご持参下さい。

*参加者によるパソコンの楽しみ方関連の情報紹介
*テーマ選定研究会(仮称)からの報告

知りたいこと、勉強したいテーマだの募集いたします。

☆4月は22日(日)を予定しております。

出欠確認
出欠だけのご連絡は下記メルアドへお願いします。
連絡先: pc-raku.@.npo-idn.org
(@マーク前後のピリオドは除いてください)

 パソコン楽しみ隊はアドバイザーとしての技術能力、支援能力、活用能力を維持し高める相互研鑚と情報交換の場として平成16年12月からメーリングリストを設置し、毎月1回の勉強会を開催してきました。パソコン楽しみ隊の連絡や日常的な情報交換に利用しているメーリングリストにはIDNで認定を受けたアドバイザーの約30%にあたる50余名が登録しています。
 勉強会は特に形式を定めていませんが、有志がテーマに沿って案内し、その後、参加者が自由にトライアルや意見交換などしています。関心のある方はお問い合わせください。【國重】

TOPへ

*************************************************************************
楽しくパソコンライフ〜武兵衛の近況〜

■第49回 電子メールについて
 時々「OutlookExpressが動かなくなった」「電子メールが送れなくなった」などなど、ご質問を受けることがあります。自分自信がOEを使っていないので、ネット上で調べた答えを教えることがある。この手のQ&Aはいくつかあるが「OEの不具合と対処法」は下記のURLは単純でわかりやすい。
http://www.neodevice.com/oe_ng/
 
 また、今さら・・・と言われそうですが「忘れがちなメールマナーについて」一筆啓上。お断りしておきますが、人に言えるほどわきまえている方ではないのでひかえめに書かせていただく。
メール文の、最初にも終わりにも、発信者の名前が書いていないメールがある。送った人は「俺のメールアドレス見たらわかるだろう」と言いたいでしょうが、これが、イニシャルだったり、ニックネームだとわかりにくい。
このようなときに一度作れば良いので、是非専用の署名を作られることをお勧めします。
人と違った署名を作りたい方は「ひな形」が下記のURLにたくさんあります。
これも楽しんでいただければ幸いです。
http://www.asahi-net.or.jp/~sf3s-itks/Signature/

問い合わせ先 kosaka@shinano.eeyo.jp 小坂さんまで

TOPへ
 

************************************************************************
学生,社会人の進路相談をいたします
■自立化支援プロジェクト(IDP)
しばらくお休みします
TOPへ

************************************************************************
千葉アドバイザーグループ C−PAK

■3月の勉強会報告
・日時:平成19年3月8日(木)  14:00〜16:00
・場所:高齢協 佐倉センター 2F 
・出席者11名:           
・テーマ:「パワーポイントとハイパーリンクを併用したプレゼンテーションの作成」
  〜副題 『家事調停委員が見た人間模様』〜
・講師:羽澄 勝 さん
・資料:発表内容のレジメ
・内容  
(1)ハイパーリンクを活用するメリット
 @既存データをそのまま使える
 Aレジメに残せないが説明に必要な資料を豊富に駆使できる
 Bhtml もリンクして使える
 Cプレゼンの時間管理に便利
 
(2) 「家事調停委員が見た人間模様」〜スライドショーと解説〜
 @調停委員志願の動機
 A家事調停の狙い
 B離婚原因
 C家事調停の実際(T)〜(W)
 Dここまで及ぶグローバル化の波
 E今後の課題

次回勉強会は4月12日(木)、講師は橋本さんです

■C−PAK 連絡・報告事項
(1)IDN本部からの協力要請と対応
 3/4(日)、IDN生部理事長vs C−PAK山室代表の打合せで、IDN新路線への協力要請があり、直近の協力予定(下記) でも合意いたしました。
@3/11(日) IDN総会で「C−PAK活動報告」を行う。(山室代表)
AIDNシニア情報生活アドバイザー資格更新講習(WindowsVista版)の講師依頼を山室さんが引き受けました。
※WindowsOSのVista移行に伴いシニア情報生活アドバイザーの養成講座テキスト(発行:ニューメディア開発協会)が「Vista版」に改定され今年の資格更新講座から適用される。 
IDNの更新講座日程:3/17(土)、3/24(土)、3/31(土)
 
(2)C−PAK次年度(H19/4〜H20/3)計画検討
勉強会に先立つ13:00〜14:00、山室、津田、飯塚の現三役と前任の大村、利光 の5名で検討、大筋をまとめた。
(内容は後日別途報告)
 
【総括=事務局】
ユニークでのどかな勉強会だった。珍しく机上はキレイに片付けられパソコンも無し。参加者は “のど飴” をしゃぶりながら羽澄講師のプレゼンテーションを傾聴した。
 
 パワーポイントとハイパーリンクを併用したプレゼンは一見シンプルですが、バックに隠れた大量の資料ファイルにリンクを張り巡らした仕掛けは相当な労作。作成プロセスの苦労や薀蓄に敢えて触れなかった講師の心栄えに敬服しながら、家裁調停の実情や各種の申し立てに潜む社会現象と人間模様に接した。 日頃デジタル世界へのアプローチを学ぶことが多い勉強会で、ITを介して超合理の複雑微妙な人間生活の一端をノンフィクションで垣間見る珍しい経験であり、現代社会の勉強にもなった。 
 
「家事調停の狙い」に『個人の尊厳と本質的平等を基本として、家庭の平和と健全な親族共同生活の維持を図ることを目的とする』とある。 これは万人の生活指針でもあり文句のつけようがない趣旨であることは確かだが履行はなかなか容易ではない。
であるがゆえの衝撃的事例紹介もあり、参加者一同、(特に目的前段の部分に)多少思い当たることがありそうな表情だった。男といえども今や相手の「マグマ」の一方的封じ込めは困難になり “インフォームドコンセント” が不可欠。 そうは言うものの、理解・合意・納得、どれ一つをとっても簡単なことではありませんが・・・。
或る語録にこういうのがありました。
「貴方の発想は “東西南北” なのよ。
わたしの発想は “前後左右” なの。
この違いがわからないかしら!!」
《 聞いちゃった! ―決定版 「無名人語録」― 》より
( 永 六輔 著    新潮文庫 )

【レポート:飯塚 渉さん】

TOPへ

*************************************************************************
埼玉アドバイザーの会「シニアドさいたま」
活動状況をシニアドさいたまブログをご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/seniad_saitama

TOPへ

************************************************************************
IDN会員の募集のご案内

■ IDN会員募集中
NPO(特定非営利活動法人)自立化(相互)支援ネットワークでは、正会員と賛助会員を募集しています。
*会員の方々には、会員の活動状況や情報を掲載した機関誌を、発行し配布いたします。
*会員の方々には、各プログラムの割引が適用されます。
*入会金及び年会費については「入会を考えている方に」を参考にして下さい。
*詳しいことをお知りになりたい方は、eメールで、事務局までお問い合わせください。
■入会を考えている方に(再掲)
  会員になるには,自分の意思(Will)がなんといっても大切です。少なくとも何のために入会しようとしているのか,目的を決めて入るのが賢明です。
  入会の手続きとしては,入会申込書と,入会金の支払いが必要になります。会員には,正会員(主体的に活動を行う会員で,総会の議決権を有する会員)と賛助会員(団体の主旨に賛同し,直接、間接時間の許す範囲内で活動する会員)の二つのタイプがあります。どちらの会員になるかは,やはり自分の意思で決めて下さい。

会費には入会金と年会費とがあります。
入会金は正会員が1万円,賛助会員が千円です。
年会費の方は,正会員が年間一口1万円,賛助会員が一口千円です。
年会費を何口にするかも,ご自身の意思で決定して下さい。

メール送信先:<mailto:idn@npo-idn.com>

TOPへ

************************************************************************
海外旅行体験話クラブ

しばらくお休みします
海外旅行体験話クラブのメーリングリスト(ML)を設定しました。
tabex@yahoogroups.jp
・下記にあります主旨に沿った意見交換
・海外旅行へ出かける前のちょっとした相談
など、楽しさとお役立ちの双方で盛り上がればいいですね。
初めての方も大歓迎です。ご希望の方は下記までご連絡ください。
【コーディネータ:伊藤政弘さん ma-itou@bd5.so-net.ne.jp 】

*これまでの開催状況をこちらでご覧いただけます

■再開にあたってのコーディネーターのメッセージ(再掲)
「海外旅行体験話クラブ」のコーディネイトをしております、伊藤政弘と申します。
  しばらくの間、お休みをしていたクラブですが、05年3月より再開の運びとなりましたのでお知らせいたします。このクラブは、海外旅行(海外滞在)で経験した貴重なお話を、写真や資料、ビデオなどを加えながら楽しくお喋りしていただくクラブです。肩の凝らない楽しいクラブですので、海外旅行に興味のある方もない方も、ぜひ一度のぞきに来て下さい。ご参加お待ち申し上げます!

■海外旅行体験話クラブの趣旨
◇海外旅行者の目で見た、外国の習慣・文化・地理などを、楽しく発表し学習します。
◇海外旅行をした際のハプニング・失敗談・発見・感動したことなどを共有します。
◇日本と外国の習慣(考え方)・文化の違いなどを比較しながら社会の学習をします。
◇珍しい体験をされた方の実話や動機、その後の人生観などを共有します。
◇楽しかった「観光ツアー」や「オプショナルツアー」などの情報交換を共有します。
◇色々な生き方があることを学習し、自立した人生へのヒントを探ります。
【コーディネータ:伊藤政弘さん ma-itou@bd5.so-net.ne.jp

TOPへ

*10**********************************************************************
会員のホームページの紹介

■ブログもOK 自薦・他薦をお願いします
 メルマガIDN第69号(2月15日発行)よりホームページの紹介を開始しました。今回までに12名の方のページと「シニアドさいたま」のページを紹介しました。遠慮しないでどうぞ手を上げてください。以下に趣旨を再掲いたします。

 会員のホームページを紹介するコーナーを設けます。会員の顔をもっと見えやすくすることが主な目的です。会員相互の交流のきっかけになればと期待します。ご希望のあった方から順次紹介します。簡単な紹介で結構ですから下記あてにご連絡ください。メルマガIDNで紹介したホームページのURLをIDNのホームページに紹介します。
申し込み先:<mailto:merumaga-idn@npo-idn.com>
これまでに登場した方のURLと紹介文をこちらIDNのホームページでご覧になれます

TOPへ

*11**********************************************************************
連載 大姑娘山(5,025m)に挑戦』 東川 征夫さん

■第12回 酸素飽和度(Oxygen Saturation)
 今日10日は登山予備日です。予備日とは、天候が悪く大姑娘山に登頂できなかった時に、再挑戦できるよう準備された日です。昨日、好天のうちに登頂を果たしたので、今日は、高山植物の咲き乱れる大海子(ターハイツ)ら花海子(ホワハイツ)までのハイキングです。
起床は相変わらず早く5時20分でした。ゆっくり朝食を摂り、9時にベースキャンプを出発しました。気温は8度Cです。一番奥の花海子には2時間ほどでつきました。花海子は湿原地帯で、名も知らない多くの高山植物が美しい花を付けていました。
たくさん花の写真を撮りましたが全部紹介できないのが残念です。

 
カルデリアナ(サクラソウ科)             高山植物の群生

途中お花畑の中で昼食を摂り、早い時間にベースキャンプに戻りました。
食堂テントでくつろいでいる時、以前から気になっていた、酸素飽和度の数値を宮崎さんに聞きました。その数値は次のようになっていました。
酸素飽和度(Oxygen Saturation)の調査結果
血液中のヘモグロビン総量に対する酸化ヘモグロビンの割合
Hbo2÷(Hbo2+Hb)×100=SPO2(%)


東川の酸素飽和度調査結果
検査月日 検査時間 酸素飽和度(%) 行  動  内  容
7月6日 67 ベースキャンプ周辺で高度順応
 大海子(ターハイツ)湖畔まで
 トレッキング(約2時間半)(標高3,600m)
62
7月7日 74  ベースキャンプからハイキャンプへ移動
 (約4時間半)(標高4,300m)
65
7月8日 66  ハイキャンプで高度順応
 周辺の散策トレッキング(標高4,300m〜4,500m)
73
7月9日 80  大姑娘山登頂(標高5,025m)行動時間
 (約8時間半)BDに下りる(標高5,025m〜3,600mへ)
67
7月10日 80  大海子(ターハイツ)湖畔
 花海子(ホアハイツ)湿原までハイキング
宮崎さんはこの数値を見て、「東川さんは4,000mの高度順応がうまく行けば、6,000mも7,000mの山も登れますよ」と言いました、なんだかまた元気が出てきました。病院ではこの酸素飽和度が95%以下になると、即、酸素吸入を行うと聞いています。高山登山中は酸素飽和度が80%以下でも平気であることに驚きました。
同標高地点に留まり、夜、休むことによって酸素飽和度が上がり高度順応が進みます。この繰り返しにより、酸素飽和度が次第に高くなるようで、高度障害にならないために、ベースキャンプとハイキャンプ地でそれぞれ1日の高度順応日を設けていることが理解できました。高度障害と大姑娘山の酸素濃度は下の表をご覧下さい。
急性高度障害の症状
 頭痛・食欲不振・嘔気・嘔吐・倦怠感・虚脱感・眩暈・もうろう感、睡眠障害など、
3,500mの高度に急激に登高すると、ほとんどの人がこの症状を経験する。

予  防
急激に高度を上げないこと。ゆったりとした日程と行動で低酸素の環境に身体を馴化させる。
高地の空気中と体内の酸素濃度(平地との比較)
区   分 富 士 山 大姑娘山 エベレスト
標    高 3,776m 5,025m 8,848m
空 気 中 3分の2 2分の1 3分の1
体    内 2分の1 3分の1 4分の1
宮崎さんが測定した数値を登頂後まで皆さんに明かさなかったのは、この数値の変動が気になり精神衛生上良くないからだそうで、宮崎さんは、18名全員の酸素飽和度を毎日管理しながら、個別に高度順応度合いを観察し指導していました。おかげさまで全員が登頂できたのだと思います。

大姑娘山山頂で
さて参加者18名の年齢構成は? 後日、旅行会社に問い合わせし、年齢と人数だけを聞きました。その結果は次の表の通りで、想像していた以上に高齢者が多くて驚きました。
しかし登山行動中はこの年齢差はを全然感じませんでした。皆、若いときから登山やハイキング・スキーなどを継続して続けている方で、まさに「継続は力なり」を感じました。
参加者の年齢構成
年齢 参加人員 年齢 参加人員
59歳 1 68歳 1
60歳 2 69歳 2
61歳 2 70歳 2
63歳 1 72歳 1
64歳 3 79歳 1
65歳 2 平均年齢 65.7歳
今夜一晩でテント生活ともお別れです。この夜は大変にぎやかな夕食会となりました。
夜空にはたくさんの大きな星が煌めいていました。 

第1回から第11回までのぶんは下記でご覧になれます
http://www.npo-idn.com/higasikawa-yama/higasikawa.html

TOPへ

*12*********************************************************************
アウトドアクラブ「たかお会」
■第20回たかお会記念登山『高尾山」のご案内
・集合日時:4月10日(火)午前10時20分
・集合場所:京王高尾線高尾山口駅改札口
詳細は下記ホームページの「第20回活動計画」をご覧下さい。
http://www.npo-idn.com/outdoor/outdoor.htm
 
■第19回たかお会『バードウォッチングとハイキング』の報告
畑 俊一先生(日本野鳥の会会員)のご指導のもと、バードウォッチングを行いました。
葛飾区金町にある水元公園を散策ハイキングしながら、グリープラザと水元かわせみの里も見学しました。
・実施日:平成19年2月22日(木曜日)
・参加者:畑先生を加えて12名
 
■19年度年間活動計画
今年、1年間の活動計画をアップしました。詳細は上記ホームページの
「平成19年度年間活動計画(総覧表)」をご覧下さい。
【幹事:東川・滝村】

TOPへ

*13**********************************************************************
ふれあい広場

■「ふれあい広場」について
皆様の近況・IDNに対する意見・催しもの案内・等など内容に制約はありません。
思わぬ出会いがあるかもしれません。
下記のメールアドレスへ自由に投稿して下さい。お待ちしています。
<mailto:merumaga-idn@npo-idn.com>

TOPへ

*14**********************************************************************
編集後記

■演歌大好き

 本日はIDN航空をご利用いただき、また「スカイミュージックIDN」の歌謡曲にチャンネルに合わせていただきましてまことにありがとうございます。これからS空港に着陸するまでのひとときをごゆっくりとお楽しみください。

 「スカイミュージックIDN」では、歌謡曲が一番歌謡曲らしさを持っていた昭和30年代から40年代の歌をお届けします。歌の世界でも戦後の復興を経て高度成長へと向かう時代、また、SPレコードからLPレコードへ記録媒体が替わる時代でもありました。この時代の流れの中で、「都会派歌謡曲」や「ポップス風歌謡曲」などの新しい歌が生まれましたが、この時代にも流行歌が次々と発表され、歌謡界でも後世に残る名曲がたくさん生まれました。

それでは、《岸壁の母》から始めましょう。戦後時代の最後の曲と言ってもいいでしょう。「母は来ました 今日も来た この岸壁に 今日も来た・・・」の歌詞を聴くと泣けてきますね。
 ・曲名:岸壁の母 昭和29年(1954年)
 ・作詞:藤田まさと 作曲:平川浪竜
 ・唄:菊地章子
 
30年代の最初の曲として島倉千代子の《この世の花》をおかけしましょう。「君の名は」以来、ヒットしたラジオドラマの主題曲です。島倉千代子は1954年、コロムビア全国歌謡コンクールで優勝し、同社と専属契約しました。《この世の花》は島倉千代子のデビュー曲で、歌い方に特徴を出すのに苦労した、と本人が語っていましす。その後《からたち日記》や《東京だよおっ母さん》がヒットしました。
 ・曲名:この世の花 昭和30年(1955年)
 ・作詞:西條八十  作曲:万城目 正
 ・唄:島倉千代子

昭和27年に《赤いランプの終列車》デビューしていた春日八郎は、30年に発表した《別れの一本杉》で歌謡界に不動の位置を築きました。下積み生活をしていた船村徹は高野公男と出会い、春日八郎との組み合わせがぴったりとあたって、やっと世に出ることが出来ました。高野公男は惜しくも26歳にして他界しますが、演歌作曲家の大御所になり、手掛けた曲は約4500曲にのぼるといわれる船村 徹の出発点はここにあったのですね。
 ・曲名:別れの一本杉 昭和30年(1955年)
 ・作詞:高野公男  作曲:船村 徹
 ・唄:春日八郎

《別れの一本杉》はSP盤でした。この曲の裏面に入っていたのが、三橋美智也の《おんな船頭唄》。11歳のときに全道民謡大会で優勝するなど、三橋美智也は民謡歌手として活動していたましが、この曲により人気歌手となりました。《古城》の大ヒットなどもあり、1983年には日本の歌手として史上初めてレコードのプレス枚数が1億枚を突破する記録を打ち立てた、その出発点がここにあります。
 ・曲名:おんな船頭唄 昭和30年(1955年)
 ・作詞:藤間哲郎  作曲:山口俊郎
 ・唄:三橋美智也

美空ひばりについては、昭和41年に145万枚を売った《悲しい酒》がありますが、30年代のはじめにヒットした《波止場だよお父つぁん》を取り上げましょう。
 ・曲目:波止場だよお父つぁん 昭和31年(1956年)
 ・作詞:西沢爽  作曲:船村 徹 
 ・唄:美空ひばり

石原裕次郎の《錆びたナイフ》が登場したのが昭和32年です。石原裕次郎は、もっと新しい時代と思われますか?その後の《赤いハンカチ》は昭和37年のことになります。
 ・曲名:錆びたナイフ 昭和32年(1957年)
 ・作詞:萩原四郎  作曲:上原賢六
 ・唄:石原裕次郎

フランク永井の《有楽町で逢いましょう》とペギー葉山の《南国土佐を後にして》が登場したのが昭和33年のことです。
 ・曲名:有楽町で逢いましょう 昭和33年(1958年)
 ・作詞:佐伯孝夫  作曲:吉田正
 ・唄:フランク永井
 
 ・曲名:南国土佐を後にして 昭和33年(1958年)
 ・作詞:武政英策  作曲:武政英策
 ・唄:ペギー葉山

西田佐知子が切々と歌った《アカシヤの雨が止む時》をお聞きください。
 ・曲名:アカシヤの雨が止む時 昭和35年(1960年)
 ・作詞:水木かおる  作曲:藤原秀行
 ・唄:西田佐知子

 この頃生まれた有名な曲がたくさんあります。《黒い花びら》、《潮来笠》、《硝子のジョニー》、《上を向いて歩こう》、《高校三年生》などもおかけしたいのですが、おかけできないのが残念です。

さて40年代に入って、いよいよ都はるみが登場します。《北の宿から》《大阪しぐれ》なども魅力的でしょうが、やはりデビュー曲のパンチのきいた はるみ節 をお聞かせしましょう。
 ・曲名:涙の連絡船 昭和40年(1965年)
 ・作詞:関沢新一  作曲:市川昭介
 ・唄:都はるみ

同じ年に北島三郎の《函館の女》がヒットしています。サブちゃんは昭和37年に《なみだ船》で日本レコード大賞新人賞受賞を受賞しておりますが、《函館の女》には若さと声の張りを感じますね。
 ・曲名:函館の女 昭和40年(1965年)
 ・作詞:星野哲郎  作曲:船村徹
 ・唄:北島三郎

美川憲一はやはり《柳ケ瀬ブルース》をおいて他にありませんね。《おんなの朝》もおすきですか?
 ・曲名:柳ケ瀬ブルース 昭和41年(1966年)
 ・作詞:宇佐英雄  作曲:宇佐英雄
 ・唄:美川憲一

青江三奈の《恍惚のブルース》も同じ年に出ています。あのハスキーな声で、演歌、ブルースからジャズまでの幅広いレパートリーには感心させられます。親しみを感じる不思議な歌手です。
 ・曲名:恍惚のブルース 昭和41年(1966年)
 ・作詞:川内康範  作曲:浜口庫之助
 ・唄:青江三奈

ブルースをもうひとつ。森 進一の《港町ブルース》をどうぞ。この曲は、雑誌「平凡」で募集していた歌詞をもとに作られたものです。21歳の若さでレコード大賞最優秀歌唱賞を受賞、1974年には吉田拓郎作曲の「襟裳岬」が大ヒットし、日本レコード大賞、日本歌謡大賞など主な音楽賞を総なめにしています。
 ・曲名:港町ブルース 昭和44年(1969年)
 ・作詞:深津武志  補作詞:なかにし礼   作曲:猪俣公章    編曲 森岡賢一郎
 ・唄:森 進一

昭和40年代の終り頃に登場したのが、渡哲也の《くちなしの花》。1976年に、第7回全日本有線大賞金賞を受賞しています。また、渡哲也は倒産寸前の石原プロの経営安定に貢献し、今も石原軍団のボス的存在です。
 ・曲名:くちなしの花 昭和48年(1973年)
 ・作詞:水木かおる  作曲:遠藤実
 ・唄:渡哲也

最後にお送りするのは、《みちづれ》です。今回は生部様の大好きな牧村三枝子にしましょう。同じレコード会社のポリドールの先輩である渡哲也が1975年にアルバムで発表した《みちづれ》を、1978年に牧村三枝子がシングル盤で発表すると、翌1979年には100万枚の売上げを記録する大ヒットとなりました。《みちづれ》は昭和40年代から50年代への架け橋と言えるかも知れません
 ・曲目:みちづれ S53(1978年)
 ・作詞:水木かおる  作曲:遠藤 実
 ・唄:牧村三枝子

実はアンコール曲が準備してあります。《五番街のマリーへ》はいかがでしょうか? Hanry Band&クニ河内が編曲し、高橋真梨子が歌ったCDもありますが、今回はペドロ&カプリシャスのオリジナル版でお届けいたしましょう。マリーの消息をたずねてほしい、という歌です。
 ・曲名:五番街のマリーへ 昭和48年(1973年)
 ・作詞:阿久 悠  作曲:都倉俊一
 ・唄:ペドロ&カプリシャス(高橋真梨子)
・・・・・・・・・
五番街で うわさをきいて
もしも嫁に行って
今がとてもしあわせなら 寄らずにほしい
・・・・・・・・・
五番街は 近いけれど
とても遠いところ
悪いけれどそんな思い 察してほしい
 
こんな心境になったことはありませんか?
 
 お楽しみいただいている間に飛行機は高度を下げてまもなく着陸態勢にはいります。眼下をご覧ください。おだやかな春の海から干拓地が平野につながっている様子がご覧になれますでしょうか。麦の緑色と菜の花の黄色、そしてレンゲの赤い色が織り成すこの時期が、上空から見て一番きれいです。シートベルトをしっかりお締めになり、着陸までのひと時を心ゆくまでお楽しみください。お会いできる又の機会を楽しみにしております。
 
こんなフライトが出来るといいな、と思って書いた架空のお話です。【生部】

TOPへ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

今後このメールをご不要な方は、大変お手数ですが下記までお知らせ下さい。
東京都新宿区三栄町8-37 K1ビル3F 
自立化支援ネットワーク(IDN)事務所
  新電話番号:03−3358−1958
  Eメール   :<mailto:merumaga-idn@npo-idn.com>

TOPへ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇