2016年度の活動実績

◎トップページに戻る

■ 2017年 3月の勉強会(第138回)の報告


・日時  平成 29年 3月9日(木)
・場所  千葉市生涯学習センター 
・出席者  生部、山室、飯塚、中澤、近藤、大村、津田、巳城、山下、土屋、西浦 山本(12名)
テーマ「Windows 10 安全なサインイン  Windows Hello でより安全に!」 講師 山室 輝弘 

 Windows10 を始めるには「Microsoftアカウント」によるサインインが推奨されている。 このサインイン方法には4つがある。

  1. パスワード入力
  2. PIN
  3. ピクチャーパスワード
  4. Windows Hello(生体認証)
参加者はほとんどが 1 のパスワードを使用していたが、 2 のPINによるサインインの方が安全との話があった。 PINは4桁以上の数字であるが、PINを設定したPCでしか使えないので安全である。 例えPINを盗まれてもそのパソコンがなければPINは使えない。4 の生体認証を使用すればさらに安全になる。 Windows10には顔や指紋を使った生体認証によるサインイン、「Windows Hello」という新機能が搭載されている。  マウスコンピューターから発売された、顔認証カメラ「CM01」と指紋認証リーダー「FP01」によるサインインが実演、紹介された。 指紋認証は45歳以降では指表面の水分や脂分が少ないため、認識しにくいようである。 それに比べて、顔認証カメラは認識が確実である。 顔認証は3次元カメラを使っているため、本人の写真でも認証されない。 また、パソコンの前に座るだけでサインインできるので便利である。 その後、生体認証の、メリット、デメリットが議論された。 サインインの安全性は、パスワードの漏洩を防止する方法を選択することにある。

   

 また、Windows10の最新のバージョンアップ(Creators Update)の状況が紹介された。 バージョンは1703となるが、スタート画面は変わらない。 内容は、VR(Virtual Reality 仮想現実)、AR(Augmented Reality 拡張現実)に関するものが多い。 初心者に係る変更は以下の通り。 ・Windows10に標準装備されているWindows Defenderがウィルス対策アプリに昇格    ・入力文字を変更する「半角/全角ボタン」を押したときに、画面中央に「あ」または「A」が映し出される機能が付与される

その他の協議事項等

(1) SPK12の終了報告(土屋さん)・・・ 受講者にはほぼ満足していただいたと思う。
(2) SPK13のテキスト準備について(土屋さん)
  SPK11まで使用したC-PAK手作りのテキスト「シニアが楽しむパソコン超入門(Windows7版)」を基本に改訂し、SPK13のテキストとすることに
  した。SPK14以降もバージョンアップに合わせて、基本テキストを改訂していくこととした。 テキストの改訂作業・印刷製本は、メイン講師を中
  心として、サブ講師とで構成されるチームで行うこととした。
(3) SPK13のメイン講師について(土屋さん)
  今後はメイン講師は2名一組とし、近藤さんから名簿(受講期順)の降順に担当することにした。 SPK13のメイン講師は、近藤さんと大村さん
  が担当する。SPK14以降は、「津田・巳城」→「山下・土屋」→「山本・西浦」→「山室・飯塚」→「中澤・近藤」→「大村・津田」、・・・。
(4)会計監査人について以下のように対応することとした。 
  当期会計監査担当者は原則、以下の会長経験者とし昇順(2年・再任を妨げない)で順送りとする。山下(当期)→巳城→中澤→大村→山室→
  土屋・・・(敬称略)。

■ 2017年 2月の勉強会(第137回)の報告


・日時  平成 29年 2月9日(木)
・場所  千葉市生涯学習センター 
・出席者  生部、山室、羽澄、飯塚、中澤、近藤、大村、津田、山下、土屋 西浦、山本(11名)
テーマ「ノート PC の裏蓋事情 ―生かす&廃棄の用法」 講師 土屋 千明 
     
  1.  自作パソコンでは簡単に裏蓋が開けられ、パーツを簡単に交換し機能を自由にコントロールできる。 今回は、ノートパソコンの機能アップに挑戦した。 先ず、メモリー容量のアップを行った。 パソコンの裏蓋を開けると、スロットが2個あり、どちらにも1GBのメモリーが入っていた。 これらのメモリーを取り外し、新しい2GBのメモリーを入れると、メモリー容量が4GBに更新されていることが確認できた。 二つのメモリーは常に同じ状態でなければならないので、二つを同時に変える必要がある。
    次に、記憶装置をHDD(Hard Disc Drive)から書き込み・読み込み速度が速いSSD(Solid State Drive)に換装することに挑戦した。 SSDや換装用のソフトなどのセットを購入し換装を開始したが、SSDにHDDのデータをコピーしたところで休止している。 換装を進めるには、HDDとSSDの接続方式を確認する必要がある。 HDDは古いものはIDE接続が多いが、SSDはSATA接続が多い。換装するためには、この接続方式が一致していなければならない。
  2.  今どきのPC廃棄の方法 パソコンの廃棄は費用が掛かり面倒なものであるが、発表者は昨年暮れの新聞折り込みチラシで、廃棄パソコンを国認定の宅配便で無料回収するということを知った。 早速ネットで調べ安心と判断し、リネットジャパンという業者を利用した。 1箱に20kgまでならパソコンを何台入れてもサービス期間内は無料、処理報告までしてくれました。なかなか良いので皆さんにもお勧めする。      参加者から、パソコンを持ち込めば目の前でHDDにドリルで穴をあけ、無料で回収してくれる業者(パソコンファーム)や、HDDやパソコン本体をある程度壊して燃えないゴミなどとして捨てる方法などが紹介された。
  3.  スティックPCの紹介 極小のPC、スティックPC、「やってみなければわからない」の発想からその使用感や必要性は如何なものかと調べてみた。 スティックPCは棒状のUSBに似た形のパソコンで、超小型本体にモニターとマウス、キーボードと電源ケーブルを接続すれば使用することができる。 モニターとして、現地にあるテレビやプロジェクターを使用すれば、持ち運びが非常に簡単なパソコンである。 各種のスティックPCの機能や使用例が紹介された。 また、車内でのPC研修での使い方が紹介された。
 
その他の協議事項等
  1. SPK13の開講決定について(中澤さん) 2017年度の市民自主企画講座(前期・後期)に応募したが、来年度(平成29年度)は前期1回の開講になった  
     
    タイトル: 「シニアが楽しむパソコン超入門」
          パソコンを使ってみたいと思っているシニア向けの講座です。
               操作をゼロから学びますので、未経験の方でも安心して受講できます。 
              【企画・運営】千葉パソコンアドバイザーの会(C-PAK)  
               日  時 : ①6/5 ②6/12 ③6/19 ④7/3 ⑤7/10 ⑥7/17
              毎週 月曜日  全 6 回  10:00~12:00
               持ち物 : 筆記用具   
             費  用 : 1,500円(テキスト代)
             対象者 : 60歳以上  20人
    
    1月定例会で話題になった、テキストの問題も含め、SPK13の準備を早急に始めることになった。
  2. SPKアンケートについて(土屋さん)   
     前回の協議に基づき、SPKアンケート(事前)とSPKアンケート(事後)の案が提示された。 協議の結果、所要の修正を加え、SPK12の事後アンケートから新しいアンケート用紙を使用することとなった。    

■ 2017年 1月の勉強会(第136回)の報告


・日時  平成 29年 1月12日(木)
・場所  千葉市生涯学習センター 
・出席者  生部、山.室、羽澄、飯塚、中澤、近藤、津田、山下、土屋、 山本(11名)
テーマ「IDNれあい充電講演会を支えたC-Pakメンバ―」 講師 羽澄 勝 
 発表者は2007年からIDNのふれあい充電講演会の企画・運営を担当している。現在までの約10年間で80回の講演会を開催したが、そのうち15回はC-PAKメンバーの協力をいただいた。,
 講師として協力いただいたC-PAKメンバーは下記の8名。
   生部、山室、飯塚、利光、山下、西浦、巳城、羽澄  
2008年8月4日に開催されたC-PAKの第1回オフ会(津田沼 オリーブの木)の懐かしい写真から始まり、15回の講演会の概要が紹介され想い出話に花が咲きました。 
15回の講演会のタイトル
  第 75回 華道を通してスペインとの文化交交流              2007年10月
  第 81回 印旛沼浄化に挑戦する『印旛野菜いかだの会』    2008年7月
  第 83回 裁判員 “あなたも既に裁判員候補に?”         2008年10月
  第 84回 PhotoStory『 懐かしの昭和(20年代~30年代)』   2008年12月
  第 89回 ウクレレにのって猛暑を乗り切ろう!               2009年7月
  第 97回 搾りたてビール『サッポロビール千葉工場』        2010年8月
  第 99回 家族内紛争200ケースが教えてくれる人生観       2010年10月
  第100回 次世代情報端末の動向等2テーマ                2010年11月
  第106回 龍の謂れとかたち                         2011年10月
  第120回 コーヒー零れ話                         2013年 3月
  第131回  『懐かしの昭和(そのⅡ)高度成長期編』        2014年12月
  第133回  『狂言は私の心のカンフル剤』                    2015年2月
  第138回 『遺言公正証書』遺言・相続の勘所               2015年10月
  第145回 『我がスマートライフの基盤はダム建設』          2016年9月
  第147回 『龍の謂れとかたち ヨーロッパの龍と竜』        2016年12月
その他の協議事項等
  1. SPK12の開講について
    1.  
    2. 1月9日にSPK12を開講した。 参加者は2名の欠席があったため18名、平均年齢は72.5歳。 応募者は70名、応募倍率は3.5倍。
    3. 当日、最初のアンケートを回収し、即日土屋さんからに結果が講師に連絡された。今回はPCを使った経験がある参加者がいつもと比べて少ないのが特徴。
    4. 最初のアンケートの時期、内容、形式などについて議論があった。 また、最後に実施するアンケートについても改良について議論があり、先ず、最後に実施するアンケートを改良することになった。 改良案を事務局で作成することになった。
    5.  
  2. SPK12のテキストについて
    1. 今回は市販のテキストを使用し、補足として副読本を使用しているが、今後は以前使用していたC-PAKオリジナルのテキストのほうが良いという意見があった。
    2. しかし、Windows10の特徴からオリジナルテキストを作り続けるは非常な手間がかかると言う意見があった。     Windows10は今後10年程度は使い続けられるが、毎年2,3回大幅な変更があり、その都度改定する必要がある。 一般のWindows10のPCは強制的に新しいバージョンに変更されるが、生涯センターのPCは業者が管理しているため改定の時期が一般とずれる。このため、参加検者の自宅PCと教室PCの画面が異なるなどの問題が生じる。
    3. テキストの問題についてはSPK12終了後、検討を続けることにした。
  3. SPK13の申し込み(中澤さん)
    本日、SPK13の申し込みを行った。 カリキュラムやテキストについては今回と同じとして申し込んだ。
  4. パソクラについて(津田さん)
    1月11日(水)に本年第1回の講習会を開催したが、最近、参加者が少ない(1月は13名)。 あと2回で本年度の講習会が終了する予定であるが、幹部が今後の方針について検討している。 また、生涯センターの部屋の予約方法がネット予約に変わったため、いつもの第1水曜日に部屋の予約ができなかったとの話があった。
  5. HDMI変換アダプターの購入(山本)
    HDMI変換アダプター(タイプA→タイプD)を購入した。値段は¥1,760円。
 

■ 2016年 12月の勉強会(第135回)の報告


・日時  平成 28年 12月8日(木)
・場所  千葉市生涯学習センター 
・出席者 生部、山室、飯塚、中澤、大村、津田、巳城、山下、土屋、 西浦、山本(11名) 近藤(忘年会出席)
テーマ「 2016年の日本(ウィキペディア)」 講師 巳城 雅康 
年末を控え、「2016年の日本(ウィキペディア)」を使い2016年の出来事を1か月ごとに振り返りながら紹介された。 その後、発表者が選んだ国内の10大ニュースが紹介された。 
        2016年 国内10大ニュース(巳城さん推奨)
1位	大隅良典東京工業大学栄誉教授 ノーベル生理学・医学賞受賞
2位	天皇陛下が生前退位の意向を示された
3位	リオデジャネイロオリンピック開催
4位	軽井沢スキーバス転落事故
5位	日本力士の優勝
6位	熊本地震
7位	24回”参議院”選挙
8位	オバマ大統領広島訪問
9位	東京都知事選挙
10位	プーチン大統領訪日

 世界になると英国のEU脱退、トランプ新大統領誕生、IS等が加わります。
参加者からもある新聞社の10大ニュース(1位トランプ、2位地震多発、3位天皇陛下生前退位、4位高齢者の運転事故、5位英国のEU離脱、6位SMAPの解散、築7位築地転、8位小池都知事、
9位朴大統領弾劾、10位オバマ大統領広島訪問)も紹介された。 参加者からその他いろいろとコメントが出され、有意義な会となった。 	
その他の協議事項等
  1. 懇親バーベキューのphotostoryによる実施報告(土屋さん)
  2. SPK12の準備について(土屋さん、中澤さん、山本)     
     テキストは「ウインドウズ10かんたん入門」(東 弘子著 マイナビ出版)とする。     
     テキストの購入と配布
     サブ講師の決定
  3. SPK13を継続実施することとし、その申し込みを行う(中澤さん)
例会終了後、いつもの伝助で忘年会を開催した。 近藤さんが伝助に駆けつけ、参加者12名となり、いつもより少し豪勢なおつまみを楽しみ大いに盛り上がりました。   また、有志6名によるカラオケ二次会も開催されました。

■ 2016年 11月の勉強会(第134回)の報告


・日時  平成 28年 11月10日(木)
・場所  千葉市生涯学習センター 
・出席者  山室、羽澄、飯塚、近藤、津田、山下、土屋、山本(8 名)
テーマ「 Raspberry Pi syoukai 紹介」 講師 山室 輝弘 
 aspberry Pi と呼ばれるクレジットカード大のシングルボードコンピューターが紹介さ れ、応用例として気象情報の観測、LED の色の変化、そして音声でコントロールできる車 両型ロボットが実演された。 Raspberry Pi(ラズベリーパイ、通称:ラズパイ)はイギリスのラズベリー財団が開発 し、2012 年 2 月に発売が開始された。 現在は Raspberry Pi3 と Raspberry PiZero が市 場に出回っている。 IoT(Internet of Things:モノのインターネット)の基本である各種 センサーによる情報収集やロボット制御の基礎となる「電子工作」を学習できる。 気象情報の観測では、「室温・湿度・気圧」を定時観測し記録している。 これには Raspberry Pi Zero を使用している。 国内で入手すると高額(2,500~3,500 円)である が、イギリスの販売店「PIMORONI」から購入すると半額で入手できる。 また、Raspberry Pi2 を使って LED の色を変える例も紹介された。 日経”IT Pro”(メルマガ)に掲載された「ラズパイで作ろう!ゼロから学ぶロボット 製作教室」を学びながら車両型ロボットを製作した。
 車両型ロボットには、Raspberry Pi2、電池、カメラ、マイクが搭載されており、前方の様 子を動画で確認できる。 この車両型ロボットはタブレットやスマホでコントロールが可 能である。また、スタンバイ→まえ(前進)→とまれ→うしろ(後進)→とまれなどとロ ボットに声をかけ、コントロールすることもできる。 車両ロボットの製作原価は 1 万円 程度である。 今後は Python(パイソン)によるプログラミングの勉強を楽しみながら気 長に進める予定である。
IoT の基本を理解するために非常に興味深く、素晴らしい実演であった。
その他の協議事項等
  1. 懇親バーベキュー 11 月 17 日に予定通り開催する。
  2. SPK12 の準備について(土屋さん、山室さん) ・今年度は年 1 回で 2017 年 1 月、2 月に計 6 回開催する。 メイン講師は山室さん、 山本とする。 その他は従来通りであり、近日中に講師の募集をする予定。
    ・山室さんからテキストを「ウインドウズ10かんたん入門」(東 弘子著、マイナビ 出版 1,080 円)にしてはどうかとの提案があった。 これまでの手作りテキストからの変更し、25冊を購入することで了承された。
  3. 忘年会は次回 12 月の定例飲み会を充実実施する。
  4. 従来、市生涯学習センターから借用していたスマホ・タブレット用の HDMI のアダプターを購入することにした。

■ 2016年 10月の勉強会(第133回)の報告


・日時  平成 28年 10月8日(木)
・場所  千葉市生涯学習センター 
・出席者 生部、山室、飯塚、中澤、近藤、大村、津田、巳城、山下、土屋、西浦、 山本(12名)
テーマ「Ⅰよろいをまとった仏たち Ⅱ Padの便利ワザ」 講師 津田 啓 
  アメリカ車全盛
テーマⅠ よろいをまとった仏たち
今年1月23日に東京国立博物館を訪問すると平成館の大講堂で「よろいをまとった仏たち」と言うセミナーが開かれていまして聴講しました。このほとけたちは「十二神将」と呼ばれています。中でも、天平初期、地震旱魃などの天変地異、疫病の流行があり、表向きは華厳宗が聖武天皇の病気平癒祈願の為、建立された新薬師寺 (747)の十二神将像 (763) は日本最古のものです。
○薬師如来と十二神将   薬師如来とは人びとの病を取り除き、災害を留めるなど理想の世界、東方浄瑠璃浄土を作った、お医者様と信仰される仏です。薬師如来の両脇に日光と月光の二菩薩が付き添い,この三人組を十二神将が守るというシフトになっている。お医者さんに日勤の看護士と夜勤の看護士、それを補助するスッタフが十二神将と考えると、2000年前も人の考えることは凄いと感心します。
○新薬師寺の十二神将の希少価値   塑像であること(漆喰で造られていると考えるとよい)、現存する十二神将像はこれ以外は全て木造です。像が12体中11体が現存していて、国宝に指定されている。一体は安政の大地震(1854年)で破損し、昭和6年に作り直された。 塑造は土をこね、盛り上げて像を作る技術で、中国より天平初期に伝えられました。 秦の始皇帝の兵馬俑の製作を通じて、技術的には確立されていたので、1300年前のものが残っている。木で骨格を作り、何回かに分けて塑土を塗り重ねていく。塑像は土で造っているので、重く、毀れやすい。しかし、木彫りや銅像とちがって、製作者は納得いくまで、思い通りの表情を作り、美しい天平仏像を残した。
 この美しいとされる天平仏像の中にあって、十二神将は特異な表現、表情を見せている。一体一体、違った姿勢、激しい動き、感情剥き出しの表情、怒った顏、厳しい顏、滑稽な顏・・・一体として同じ姿がない。 この荒々しい形相は、山門の両脇に控える仁王などの源流といえる。 この十二神将の中で、一番激しく、厳しく且つ怒った風貌の神将がバサラ(伐沙羅・伐折羅)と呼ばれる仏である。 室町時代以降、「派手な」「乱れる」「暴れる」などの風潮を「バサラ」と呼ぶのはこれから来ている。
テーマⅡ iPad便利ワザ
  1. AssistiveTouchに便利ワザあり
  2. ジェスチャーでiPadを操作する
  3. iPadカメラの新機能
  4. 文字入力・選択の便利ワザ
の各項目について、具体的な解説があった。
その他の協議事項等
  1. パソクラの現状と方向づけ(その2)(津田さん) パソクラが、受講生のアンケートを9月中に纏めると言っていたが、未回収で遅れている。 定員20名に対して16,17名で定員割れしており採算が取れていない。  会費の見直しも含めてパソクラで検討している。 ボランティアセンターから聞いてくるので11月頃までには答えを出さないといけない。
  2. 懇親バーベキュー(土屋さん)   11月17日の懇親バーベキューの案内があった。 先日、案内のほかにバスの時刻表や会場の地図がメールで配布されている。 ぜひ多くの方に参加いただきたい。  11月10日の定例会で最終の出席確認を行いたい。
  3. 定例会会場の予約方法の変更に伴う費用の発生について(山本)   毎月の定例会会場予約の方法が10月からインターネット抽選に変わりました。  これに伴い、手続き日時の制限のため定例会(第2木曜日)が9日以前になった場合には定例会の時に申し込み手続きができず、現金書留で費用を送付することになりました。

■ 2016年 9月の勉強会(第132回)の報告


・日時  平成 28年 9月8日(木)
・場所  千葉市生涯学習センター 
・出席者 山室、津田 羽澄 中沢 飯塚、近藤、巳城 山下、土屋、西浦、 山本( 11 名)  
テーマ「1950年から1960年『アメ車黄金時代の想い出』」 講師 飯塚 渉 
アメリカ車全盛
  我々が幼い頃にあこがれたアメリカ繁栄の象徴「アメ車」が系統的に全メーカーを網羅して紹介された。 発表の構成は以下の通り。
  1. 「 プロローグ
  2. アメリカ自動車業界概説
  3. アメリカ車列伝
  4. ① ゼネラル・モータース: シボレー他4ブランド ② フォード・モーター: フォード他4ブランド ③ クライスラー: クライスラー他4ブランド ④ AMC/独立系メーカー: ナッシュ他5ブランド ⑤ 短命で儚く消えた名車: コード、タッカー   
  5. 米・英・日 元首御用達のクルマ達
  6. ① 米国大統領専用車 ② 英国王室専用車 ③ 日本皇室御料車  
  7. 自分好みのクルマの顔立ち
  8.  
  9. 私の歴代My Car
  10.  
  11. エピローグ
 

 開始のチャイムに続き、「東京の花売り娘」のBGMに乗って進駐軍の映像から発表は始まり、約1時間懐かしい1950年~1960年に活躍したアメリカ車がきれいな映像で紹介された。 登場した画像数は390、動画数は2と素晴らしい作品であった。 参加者から懐かしそうなコメントが飛び交いアッという間に1時間が過ぎ去った。
【発表者コメント】   往年のアメ車追っ掛け癖が高じてOldCar写真のファイルが積み上がり、その整理を兼ねて制作したが、見方を変えると、自動車王国アメリカが頂点を極めた頃と、当業界の以後の落差からは諸行無常の世の虚しさが伝わって来る。

その他の協議事項等
  1. パソクラの現状と方向づけ(報告 津田)
    「パソクラが、受講生のアンケートを取って纏める予定。結果は10月の例会で報告。
  2. 屋外月例会について(提案 土屋)
      11月17日(木)に山下さんの菜園で、希望者で懇親バーベキューの開催を予定したい。
  3. パソコンとプロジェクター等との接続について(解説 山室)  
    ・以前はRGB(VGA)端子が中心であったが、近年はHDMI端子が主流になっている。最近のパソコンにはHDMI端子のみが装備されている機種が多い。  
    ・HDMIの画面は16:9(又は16:10)、RGBは4:3で紙のサイズ(4:2.8)に近いのでワードやパワーポイントのプレゼンは見やすい画面となる。        
    ・USBやMicroUSBからHDMIまたはRGBへの変換ケーブルを使用して接続することもできる。ただし、変換方式に数種類あり所有するスマホやタブレットが  
       どの方式に属するか調べる必要がある。  
    ・HDMI接続は、映像だけでなく音声も出力できるが、RGB接続は映像のみであり、音声出力にはオーディオケーブル(3.5Φケーブルなど)接続が必要。  
    ・iPad,iPhoneとプロジェクターを接続する場合は、Lightning→VGA(RGB)またはHDMI変換ケーブルを使用する。 画面は4:3となる。  
    ・端子の形状は、RGB(VGA)、HDMI、MicroUSBは台形。Lightning 、USB-Cは矩形(上下同一形状、接続にケーブルの方向を気にしなくてよい)。
  4. 障害者対象のパワーポイントの講習。(発言 西浦)  
     明日実施する、何か、注意することなどがあれば教えていただきたい。
  5. IDN 第145回ふれあい充電講演会で巳城さんが講演。   
     日 時:9月26日(月)17:30-18:40    
     テーマ:我がスマートライフの基盤はダム建設プロジェクトにあり    
     場 所:四谷ひろば2Fコミニティールーム2    
     会 費:会員 500円 ビジター1000円  懇親会費:(3000円)   
     申し込み:idn-kouenkai@npo-idn.com       締めきり:9月23日(金)

■ 2016年 7月の勉強会(第131回)の報告


・日時  平成 28年 7月14日(木)
・場所  千葉市生涯学習センター 
・出席者 生部 大村 山室、羽澄 飯塚、近藤、巳城 山下、土屋、西浦、 山本( 11 名)  
テーマ「LINEの使い方を調べてみる」 講師 近藤 泰幹 
世界で5.6億人が登録するメッセンジャーアプリ「LINE]の機能、使い方などが説明・実演された。 また、使用にあたっての問題点などが議論された。
「LINE」を提供するLINE社は7月14日にニューヨークで、15日に東京証券取引所第1部に上場した。 親会社は韓国ネット最大手のネイバー社で8割の株式を持つ。

(1) LINEの機能
    LINEというアプリをインストールして自分の名前を登録すれば、登録したもの同士はLINEの機能であるメッセージのやり取りと音声通話を無料でできる。
  具体的には以下の4つの機能がある。
  1 トーク:メッセージ機能、スタンプと呼ばれる大きな絵文字が使える。
  2 通話:登録したもの同士であれば、音声通話、ビデオが無料。
   但し、パケット通信料はかかる。
  3 タイムライン:投稿した内容をまとめて時系列で閲覧することができる場所です。
  4 連携アプリ&サービス
                          説明は「LINE きほんと使いかた」(著者:ゴーズ、インプレス出版)を用いて行われた。

(2) アプリのインストール、初期設定
  App Storeを起動し、アプリ「LINEを入手し、ダウンロード・インストールする。
 LINEの初期画面の下には「友だち」「トーク」「タイムライン」「その他」の4つアイコンがが並んでいる。「その他」アイコンを選択し、
 開いた画面で「設定」アイコンを選択。プロフィール,アカウント、プライバシー管理等の初期設定項目を入力する。
(3) 友だちの登録
 LINEを利用するためには利用者の登録をする必要があるが、下記に示す「友だち自動追加」機能を理解してから始めることが肝心である。

  自分Aは相手Bの電話番号を持っている - 相手BもAの電話番号を持っている
    Aの画面にBが友だちと出る        Bの画面にAが友だちと出る

  自分Aは相手Bの電話番号を持っている -  相手BはAの電話番号を持っていない
    Aの画面にBが友だちと出る       Bの画面に「知り合いかも?」
                      とAが表示される

  自分AはBの電話番号を持っていない   - 相手BはAの電話番号を持っている
    Aの画面にBの名前が「知り合い     自動でAが友だちとなる
    かも?」と出る 

 必要に応じて、自動的に友だちに追加されないようにする・自分が誰かを自動追加しないようにするなどの設定をしておく必要がある。また、友だちを追加する、
 友だちをブロックする・削除する、グループを作る方法などが説明された。

(4) 課題等
 ・メッセージ機能(トーク)で、発信者のメッセージに「既読」記号が付くが、既読にもかかわらず返事がない場合に、無視をしたようになりトラブルになる。
 ・友だちになるのを拒否した場合、感情の問題でトラブルになる。
その他の協議事項等
(1) WiFi接続について
  小会議室に設置されたWiFi接続は接続可能時間が10分間という制限があるが、一度無制限使用に登録すれば180日間は無制限で使用することができることが判明した。

  

■ 2016年 6月の勉強会(第130回)の報告


・日時  平成 28年 6月9日(木)
・場所  千葉市生涯学習センター 
・出席者 大村 山室、飯塚、近藤、津田、山下、土屋、西浦、 山本(9 名)  
テーマ「2016更新講座サブテキスト」 講師 山室 輝弘
 
IDNの2016更新講座で使用した「2016スキルアップ研修サブテキスト」を使用して最新の話題が提供された。
 (1) Windows 10の補足(音声入力):音声入力による文書やメールの作成
   Windows 10の「コルタナ」と称される音声入力機能が紹介された。 音声認識設定の説明に続いてワードでの音声入力のデモが行われた。 
    かなりのスピードで的確な入力が実現されていた。 次に、メール(Windows Liveメール)での音声入力が行われた。 現状では、
   iPhone,iPadに搭載されている音声入力ソフト「Siri」の方が使いやすいようである。
 (2) Officeのライセンス形式:「Office 2016」の入手方法とライセンス(利用権利)
  「Office 2016」の4つの提供方法が説明された。
   1)	サブスクリプション形式(Office 365ユーザー)
    買い切りではなく、利用期間に応じて料金を支払う形式であり、個人利用するには「Office 365 Solo(\12,744/年)」がある。
   2)	Office Premium(市販パソコンに付加されたOffice)
     最新Officeが使用できる永続使用権とOffice 365サービスOffice Premium 搭載パソコン専用(1年目無料、2年目から\6,264/年)が付加されている。
         
  continiuum ( Office Premium)

  3) 永続ライセンス版(POSAカード、ダウンロード版:買い切り型)
   店頭ではプロダクトキーが書かれたPOSAカードを購入し、ダウンロード・インストールを行う。
  4)ボリュームライセンス(企業ユーザー)
 (3) Windows 10 Mobile(Windows Phone):Continuum機能の紹介
  Windows10 Mobile 搭載のスマートフォン「Windows Phone」がiOS・Androidに次ぐ第3の選択肢として注目されている。 Windows10 Mobileにはスマホに外部ディスプレイ、キーボード、マウスを接続することによりWindows10のデスクトップのような環境が得られる「Continuum(コンティニュアム)」と称する機能がある。
  2016年4月現在、9機種のWindows Phoneが発売されている。 9機種のうち4機種がContinuum機能に対応している。 発表者はKATANA02(Cintinuum非対応)、VAIO Phone Biz(continuum対応)を使用しており、使用経験が紹介された。
  VAIO Phone Bizでcontinuumを使用する場合の無線接続は以下の通り。
   ディスプレイアダプター: ScreenBeam Mini2 Continuum
   キーボード: スマホにBluetooth キーボードを接続
   マウス: ディスプレイアダプター付属のUSBケーブルにUSBマウスを接続
  AVワゴンのディスプレイにはスマホの縦長の画面ではなく、横長のパソコンと同じContinuumの画面が表示された。
       
   OfficePremium ( Continuum の画面)

  現在、Continuumで動作するアプリはMicrosoft Edge、Microsoft Office Mobile、フォト、等のユニバーサルアプリのみである。

■ 2016年 5月の勉強会(第129回)の報告


・日時  平成 28年 5月12日(木)
・場所  千葉市生涯学習センター 
・出席者  山室、羽澄、飯塚、中澤、近藤、津田、巳城、土屋、西浦、 山本(10 名)  
テーマ「10歳からはじめるプログラミング、スクラッチと 囲碁のインターネット環境の紹介」 講師 西浦 利清
 
 1年ほど前、ボケ防止として「何か新しいことをする」また「やりかけていたことを再開する」という趣旨のもと、件名の「スクラッチ」を始め、
また「囲碁」を再開しました。数あるプログラミング言語のうち、「10 歳からはじめるプログラミング図鑑」の 10 歳から始めるとの説明に興味
をもち、スクラッチを紹介します。
 囲碁についてはインターネットの普及により、当初始めたころより、囲碁環境は劇的に変化しておりますが、その一端を述べます。
 (1) プログラム言語、スクラッチ(Scratch 1.4)
   「10 歳からはじめるプログラミング図鑑」にはプログラミングの基本からゲームの作り方まで、カラフルなイラストで解説されており、初め
   ての人でも楽しみながらプログラミングを覚えられる。
     アメリカ・マサチューセッツ工科大学のサイト(http://scratch.mit.edu)を使い、代表的なネコのキャラクターを使って、簡単なアニメ
   ーションの作り方を説明し、ブロック言語、スクラッチの概要が紹介された。 また、プロジェクトと呼ばれる実例が紹介された。(http://scratch.mit.edu)
 (2) 囲碁の環境変化
    多くの囲碁サイトがあり、簡単に対局が出来たり、プロの対局を観戦できるようになった。 囲碁の日本棋院の正式サイトには幽玄の間と言う
   ネット対局のサイトがある。 NHK 囲碁と将棋 のサイトでは NHK テレビ囲碁対局の棋譜が見られる。 世界棋士レーティング(囲碁)の上位に
   ランクされているのはほとんど中国と韓国の棋士である。 世界 100 位以内にランクされている日本人は 2 名のみ。 今回、国内7冠を達成した
   国内1 位の井上裕太棋士でも世界 23 位。 グーグルが開発した人工知能 AlphaGo(アルファ碁)はGoRating で世界2位にランクされた。
    西浦さんはパンダネットで対局をしているが、登録しているのは日本人約 30,000 人に対して外国人は約 40,000 人である。 西浦さんが早く希
   望の初段を取られることを祈ります。
その他の協議事項等
    (1)パソクラの現状報告(津田さん)
       C-PAK は「千葉生涯学習大学 OB パソコンクラブ(パソクラ)」で平成 19 年 9 月から学習支援ボランティアとして講師陣を派遣しており、
       今年は 9 年目に入っている。今年は A クラス(初級入門コース)が 18 名、B クラス(上級応用コース)が 23 名。 昨年入会した 20 名の
       会員がほとんど退会したことが気がかりである。C-PAK の 4 名の講師陣の平均年齢は 78 歳で若返りが必要である。
    (2)スクラッチ言語 (山室さん)
       西浦さんのスクラッチの発表に関連して、Android,iPad 用のスクラッチ言語「Scratch Jr」が紹介された。
    (3)アメリカ西海岸の4橋の見学(羽澄さん)
       アメリカ西海岸旅行に行き、3月例会で紹介された「世界で最も印象的な20橋」の内下記の4橋を見学した。
         Golden Gate Bridge、Bay Bridge East Span、State Route 520 Floating Bridge、Capilano Cliffwalk
    (4)WiFi 接続について
       小会議室内に設置された WiFi が使用可となった。
            SSID: freespot
            PASS WORD: freespot
         ただし、接続可能時間は10分間/回。
         WiFi 接続画面をモニターに映すことはセキュリティの観点から出来ないようになっている。
    (5)会計事務引き継ぎ
       本日午前中に土屋前事務局長と山本新事務局長の間で会計事務引き継ぎ
    
    

■ 2016年 4月の勉強会(第128回)の報告


・日時  平成 28年 4月14日(木)
・場所  千葉市生涯学習センター 
・出席者  大村、山室、飯塚、中澤、近藤、津田、巳城、山下、土屋、西浦、 山本(11名)  
テーマ「撮影画像の保管と応用例」 講師 中澤 一
 毎日1万歩の散歩や旅行などで撮りためた写真が13万点位ある。 これらファイルを圧縮し、見易いフォルダーツリーに保管し、 毎日更新しているブログに投稿している。 また、保管したファイルを利用してムービーを作成、シニアクラブ等色々な機会に 紹介し皆さんに楽しんでもらっている。
(写真の上にカーソルを置くと説明が出ます。)

大津三井寺(琵琶湖疎水

(1)画像の保管
    ①	ブログ投稿用に [J-Trim] ソフトを使用し画像修正。
       http://www.forest.impress.co.jp/library/software/jtrim/ 
  ② 次に、[チビすな!!] ソフトを使用し画像圧縮。
       http://gomalog.matrix.jp/gomalog/post-817-817>r100im] 
  ③ 月日別・主要項目別にミックスした検索しやすいツリーに保管。
   [HP用縮小版]ホルダーのサブホルダー[いろいろ]・[花]にまとめて収納。
(2)保管した圧縮画像の活用
  ①	この圧縮画像をブログ[あそび心]に投稿する:原則毎日更新!float:right
       http://nakasan1941.cocolog-nifty.com/part/ 
  ②	投稿した画像を随時、静止画ムービーで保管する。
    ムービーは[Windows Liveムービーメーカー]で作成。
     ・画像・効果・アニメーション全て繋ぎ合わせる。
     ・BGM挿入、繋ぎ音量の調整。
     ・BGM挿入と調整は相当の時間がかかる。 完成品はプロジェクト保管。

スポーツセンターのサクラ

今回編集した約16分の[2015年後半:ブログ抜粋いろいろ画像]を上映していだいた。 素晴らしい出来栄えで、質問・歓声が飛び交い興味深く見せていただいた。

その他の協議事項等
    
     (1)新旧会長の挨拶
       山下前会長の退任挨拶と土屋新会長の就任挨拶があった。
     (2)アマゾン・プライムについて
       山室さんからアマゾンのプライム会員の特典について紹介があった。 プライム会員になれば、配送特典等だけではなく以下の特典がある。
         プライム・ミュージック:100万曲以上が聴き放題
         プライム・ビデオ:映画もビデオも見放題
         プライム・フォト:写真が無制限で保存出来る
     (3)本日午前中に津田さんによる会計監査が行われた。 1か所修正を必要とするところがあるので、修正後津田さんの承認を得る予定である。(土屋前事務局長)
     (4)山下さんがC-PAKのホームページの管理更新を担当されている。 今後も、山下さんにホームページの管理・更新をお願いすることになった。
     (5)C-PAKの会員を増やすことを考える必要がある。(土屋会長)
       色々な方法があるが、先ず、シニア情報生活アドバイザーを増やしていくことが必要。
     (6)課題発表の時に報告作成用にメモ等を提出していただきたい。(土屋会長)
       報告作成はC-PAKの活動記録を残すためである。 参加者の理解のため、発表前にファイルで資料を配布する方もおられる。
     (7)参加者全員で、生涯学習センターの地下のパソコン教室を見学した。(15:00~15:30)
       教室は改装され清潔になっていた。 設備内容は以下の通り。
        デスクトップパソコン30台  Windows10、Microsoft Office2016搭載
        卓上プリンター 1台/2人
        正面のプロジェクター画面、左右に大型モニター各1台